複雑・ファジー小説

へいわなゆめ ~就活女子と独り子~
日時: 2016/08/28 23:57
名前: 花月 (ID: ixlh4Enr)
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel6/index.cgi?mode=view&no=18722

初めまして!いつも見てくださってる方はどうも!花月(はなつき)です!
掛け持ちをまた作ってしまったアッハー
この物語は少しリアリティがあるって感じです。よかったら読んでみてください!
【注意】
・文才がないです。
・投稿ペースが致命的です。
・オリジナル度100%なので苦手な方はプラウザバックをお勧めします。

以上。
ちなみに上のURLは私が書いているもう1つの小説です。こちらもよかったらどうぞー

〜〜
はじめまして。

私はキミのお母さんじゃないよ。お父さんでもないよ。

…家族じゃないよ。

でも私は、キミの事が大好きだ。

よろしくね、小さな命。
〜〜

目次

登場人物設定(準備中) >>1-2

Page:1



登場人物設定 ( No.1 )
日時: 2016/08/28 06:46
名前: 花月 (ID: ixlh4Enr)

登場人物設定

主人公
高卒で現在就職活動中
四十住 麗
(あいずみ うらら)

年齢:19歳(今年で20)
誕生日:7月23日

主な特徴
・赤茶髪のボブヘア
・黄緑の瞳
・普段着はベージュのTシャツと藍色デニムの短パン、抹茶色のパーカー
・黒のオーバーニー
・赤と白のスニーカー

詳細
好奇心旺盛で幼少期からお転婆な女子。
1つの事に集中し過ぎて、周りが見えなくなるのがたまに傷。
高校を卒業し、就活中だが、なかなか就職先が見つからない。
実はとても働き者で、コンビニのレジ担当、高級な喫茶店のウェイトレス、ピザ屋の盛り付け担当、ゲーセンのスタッフ、さらにはメイド喫茶のメイドと、5つのアルバイトを掛け持ちしている。
そんなある日、いつものバイトの帰り道で、公園で独りのれいを見つけた。
危ないと思ったれいを、自宅に入れる。
その自宅は築10年のアパートの1室で、実家の隣。
多過ぎるバイトで月50万は稼ぎ、隣の実家からも家庭菜園でたまに食料が送られてくるから、生活には困ってないが、睡眠時間が4時間だし、ずっとフリーターという訳にもいかないらしい。
来希とは幼稚園の頃からの幼馴染で、今では付き合ってるとのこと。こんのリア充めっ(机バンッ

サンプルボイス
「れいちゃん、この服どうかな? …デカかったね」
「えっと、ご注文のご確認をします。ブレンドコーヒー、フレンチトーストでよろしいでしょうか?」
「来希、今度映画見に行かない?ちょっと休みが出来たからさ」


虐待を受けていた少女
伊月 れい
(いつき れい)

年齢:5歳
誕生日:2月4日

主な特徴
・薄金髪のロングヘアー
・薄ピンクの瞳
・ハイパー白肌
・ピンクの所々レースが付いたワンピ
・白いハイソックス
・ベージュのスニーカー

詳細
感情をあまり表に出さない性格。
生まれてすぐに両親が離婚し、母親から虐待を受け、外に追い出されてしまった少女。そして麗に拾われ、麗と同居する。
最初はあまり話さなかったが、今までとは正反対の日々に落ち着いていき、麗の事を「お姉ちゃん」と呼び、次第に心を開いていく。
パズルが好きで、麗のおさがりでよく遊んでいる。
出会った時の衝動があってか、麗意外には全く懐かない。
でもとても賢く、物事をすぐに覚える特技を持っている。
最近は、たまに家に来る来希にも慣れてきたらしい。

サンプルボイス
「お姉ちゃん、おかえり」
「そと、いきたい」
「お姉ちゃん、お姉ちゃん、ゆかでねちゃさむいよ」


今回はここまで!

登場人物設定 ( No.2 )
日時: 2016/08/28 21:22
名前: 花月 (ID: ixlh4Enr)

登場人物設定 その2

将来有望な大学生
東堂 来希
(とうどう らいき)

年齢:19歳(今年で20)
誕生日:9月10日

主な特徴
・銀髪の天パ
・いつも(目が)ニコニコ系男子^^
・黒い首輪
・紫の四角模様が付いた白いTシャツの上に紺色のジャケット
・ベージュのズボン
・真っ黒のブーツっぽい靴
・モノトーンっぽいリュック

詳細
内気で結構ひ弱な性格。
麗の幼馴染で、同じ高校を卒業し、今はデザイン専門大学に通っている。
成績優秀で、教授達から「『服飾関係』なんて曖昧な将来はもったいない」と言われる程の才能を持っている。
幼馴染の麗に何度も助けられた過去があり、今度は自分がする番だと思い、麗の為にいろいろ頑張るが、空回りばかり。
れいの事は「早く仲良くなりたい」と思っているが、なかなかれいは打ち解けてくれなく、がっかり。そして麗から必死にフォローを受ける事になる。
常に笑顔なのが癖で、本人は真面目な時でも、「ふざけてる」と勘違いされがち。なにわろてんねん

サンプルボイス
「れ、れいちゃん…あぁ……無視されたぁ…(ズーン)」
「あ、麗!えっとねぇ、映画の前売りチケッt… あ、あれ!?なんで麗も持ってるの!?」
「うーん…この配色はちょっと… ありゃ、もっと変になっちゃったぁ…」


兄よりちゃんとしてる妹
東堂 友里
(とうどう ゆうり)

年齢:19歳
誕生日:1月28日

主な特徴
・銀髪のポニーテール
・黄色い瞳
・赤いセーターの上に紺色のスカート付きオーバーオール的なやつ。
・赤白ストライプのハイソックス
・黒のローファー
・右手首に蛍光グリーンのブレスレット
・濃いピンクのリュック

詳細
来希の妹。
責任感が人1倍強いけど、思った事をすぐ口に出す性格。
小学生の頃から生徒会に関わり、周りの信頼も厚い。
特に仲がいいのは麗で、よくとっ捕まえては兄との進展を確認している。やっぱりそこは女子なのだ。
かなりの子供好きで、将来は保育士志望。今は保育士の専門校に通っている。
だから麗が家を開けている間は、たまに世話を頼まれてくる。
来希の事は「兄貴」と呼び、麗の事は「らら姉」と呼んでいる。

サンプルボイス
「ちょ、兄貴! なにボーッとしてんの!!」
「らら姉もたまには息抜きしたら? 最近働き詰めでしょ?」
「さてれいちゃん、何する? …返事がない」

今回はここまで! 東堂兄妹でしたー!

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。