複雑・ファジー小説

昨日の月
日時: 2016/12/15 19:11
名前: 澪 死にたい… (ID: JYHezvC8)

今日の月はやけに地球に近かった。

まるで私は綺麗だよ。
と主張しているかのようだ。

そう私は帰りのバスを降りている時思った。

私はいつもバスを降りると一番後ろに白い
ワンピースを着た女を見る。

まるで私のことを変な人だと嘲笑うように
こっちを見つめてくるのだ。

気味が悪くていつも目を逸らしてしまう。


ああ 何故人間は月を綺麗だと思うのだろう。

ふとそんなことを思った。

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。