複雑・ファジー小説

新閃の軌跡ファースト エンド
日時: 2018/12/07 01:04
名前: クノイチ

作者です前の初投稿の奴が酷すぎたんでこっちで再投稿ですゼノなんすけどセリフを足してみようと思うじゃ
では自己紹介をさっさと済ませるか

      ゼノ
       結社の暗部結社の隠密組織の長
        その正体は結社の長しか知らないが
         マクバーンの力を遥かに越えている
        



       白雪·改
        かつて世界最強の女剣士の刀だったらしいが
         詳しい内容は知らない

         

        ファーストエンド
         ゼノの所属している部隊
          結社の執行人が失敗したときに
           代わりに執行しに行く部隊

      

Page:1 2



Re: 新閃の軌跡ファースト エンド ( No.4 )
日時: 2018/12/09 21:58
名前: クノイチ

数日前


インレ 指令ですがどうします?
ヒルガ 断れば元老院に怒られます
インレ ホラー狩りに行かせるのは気が引けますが今度は元老院の指令ですからね
ヒルガ 僕は今月一杯で魔戒騎士を辞める契約ですからね
インレ その件は元老院は破棄したそうです
ヒルガ なぜですか!!
インレ 元老院から そなたより優秀な騎士を居ないと
ヒルガ ならこの指令は破棄します
  ヒルガは出口まで歩いて行ってしまった

インレ 待つのです!! ヒルガ!
 インレの叫びにも動じずヒルガは行ってしまった
 
 出口
ヒルガ ふぅ〜
ガリン 良いのかヒルガ元老院の指令を断ると寿命を縮められるぞ
ヒルガ いいんだ僕を大切にしてくれる存在は居ないから
    ガリンは僕に向けて悲しそうに言った
     なぜ大切にしてくれる存在じゃあないのに
ガリン それはそうと指令だ
ヒルガ 解ってる

女性 助けてぇ!
 女性はホラーに追いかけられていた
  
 キィィン
  鋭い音が後ろから聞こえた
ヒルガ ガリン!このホラーは!
ガリン マンゼーゥル!強欲の塊だ!闇に飲み込まれないように気をつけろ!
ヒルガ 強欲の塊だからこそ女性ばっかり狙うのか!
ヒルガ 鎧は余り使いたくないでね
マンゼーゥル 女がなぜソウルメタルを持てる!?まさか!
ヒルガ そのまさかだよ!!
ガリン 一気に決めてやれ!!
 ヒルガはマンゼーゥルの攻撃を上に避け上空からの急降下してマンゼーゥルを真っ二つに斬った
女性 貴方は一体?
ヒルガ ごめんね
女性 エッ!
 ヒルガは札を出すと女性の顔に張った
ガリン ハラショー!
ヒルガ 戻るよ

番犬所


インレ 大丈夫ですか!?
ヒルガ 心配しすぎです

インレ そう言えば元老院からの指令でトールズに入学してほしいそうですがどうします?
ヒルガ 良いですけど僕の知り合いは?
インレ それが   ゼノらしいんです
ヒルガ ゼノさんが!?
 そして時間はもとに戻る
ゼノ 暇だな
ヒルガ あっ、ゼノさん!?
ゼノ おおヒルガ 久し振りだな
 ゼノがそう言って立ち上がるとヒルガは抱きついてしまった
ゼノ ヒルガどうしたんだ?
ヒルガ 10年も何処に行っていたんですか?!
 ヒルガは泣きながら思っていたことを言ってしまった
ゼノ ホラーの調査を行っていたからすまない
 と言いながらヒルガを引き離した
ヒルガ 僕のクラスは?
ゼノ 7組だ
ヒルガ でどこに居るんですか?
ゼノ 着いてこい
 そして始めに戻る



作者 ゼノとヒルガの関係は親子でもなく子供でもなく恋人でもないそれを越えた存在
在るもの存在を先に説明する
 闇牙
  これから登場する鎧 暗黒騎士ではない
   
   謎の少年
    闇牙の所持者
     ヒルガのことを
      恨んでいるとのちに
       語られた
        ヒルガの両性については
         恋愛的な面を置いている   










Re: 新閃の軌跡ファースト エンド ( No.5 )
日時: 2018/12/10 06:40
名前: クノイチ

特別オリエンテーリング終了後
ガリン (指令だ
ヒルガ (解った
ヒルガ ちょっと用事があるから




公園

ヒルガ ホラーは何処に
ガリン 気をつけろ!上だ!
 ホラーの手がヒルガ胸を撫でるように揉んでいた
ヒルガ んぁ……!?
 若干の快感を感じたがすぐさま幻狼剣でホラーの片手を切り落とした
ヒルガ 苛ついた!君の陰我僕が断ち切る
 幻狼剣で円を描いたその円から鎧が出てきて中に浮いてそして鎧が一点に向けて集まり幻狼と成った
 ホラーは突進してきたが動きが止まった
 そう幻狼剣がホラーに刺さったのだそして抜いて一刀両断した
ヒルガ やばい…ッ!
 吐血してしまった
ガリン 大丈夫か!
ヒルガ ちょっと…寝るね…ガック
   

アリサ あれって…ヒルガじゃ 大丈夫!?
翌日
ヒルガ ここって?
サラ 起きたわね
ヒルガ サラ教官ここは?
サラ 私の部屋よ
ヒルガ んでなんで僕裸何ですか?
サラ 貴方の体を拝借ゲフンゲフン見たかったから
ヒルガ 僕の服は?
サラ これ
サラ 今日1日は休みなさい
ヒルガ いや僕には用事が
サラ 魔か、い

Re: 新閃の軌跡ファースト エンド ( No.6 )
日時: 2018/12/10 15:35
名前: クノイチ

サラ 魔街騎士の仕事は休んで良いんじゃない?
ヒルガ 何故魔戒騎士のことを!
サラ 女の秘密よ〜
ヒルガ でも僕が居ないと神官が心配しますよ
サラ その件は大丈夫ゼノが担当してくれたから
ヒルガ 本当ですかじぁ…ちょっと…寝かせて…貰います…

サラ 寝顔は可愛いだけどね性格に難有りか…
 ちょっと後
ヒルガ ん〜…ガリン指令は?
 ヒルガは眠そうな声で言った
ガリン お前まだそんなに寝てないよな甘えろよ少しは…
ヒルガ 僕は甘える存在は要らない自分を殺してくる人を探す作業しなきゃ行けないし
ガリン お前!!まだそんなことも抜かしているのか!
 ガリンは怒鳴ったそりゃそうだ自分を殺してくる人を探す奴をして自分の鎧を途絶えさせようとしているんだから
    

ヒルガ 五月蝿い!!ガリンに僕の何がわかるんだよ!!!!
 ヒルガはガリンを外すとベットから出て何処かに行ってしまった
ガリン ヒルガ!!!





 公園
ヒルガ ちょっとガリンに当たり過ぎちゃたかな後で謝ろ
ラウラ そなたはヒルガか
ヒルガ ラウラ?どうしたの
ラウラ いや近く通ったらそなたがいたからな 今日1日居なかったがどうしたんだ?
ヒルガ 調子悪くてね
ラウラ 大丈夫なのか?
ヒルガ 大丈夫 其にしてもいやになるほど晴天だね
ラウラ そうだな じゃそろそろ私は帰るぞ
ヒルガ じあねぇ〜

 〜寮〜











Re: 新閃の軌跡ファースト エンド ( No.7 )
日時: 2018/12/10 21:25
名前: クノイチ

サラ やっと帰って来たわね
ヒルガ サラ教官?
サラ さぁってお仕置きタイムよ〜
一時間後

ヒルガ ガリンは?
サラ 貴方の部屋にいるわよ
ヒルガ じゃ

ヒルガの部屋

ガリン 遅い
ヒルガ ゴメンね…
ガリン 少しは恋愛でもすれば良いじゃねぇか



特別実習カット

保護区

憲兵 手を挙げろ!テロリスト!
リィン 勘違いです!
憲兵 五月蝿い!
 パン!!!!!!
 キィーン
ヒルガ 先にやるなんて憲兵としていいですかね〜?
憲兵 公務執行妨害で拘束する!
ヒルガ めちゃくちゃだね〜
憲兵 五月蝿い!テロリスト!
クレア そこまでです
 カット

 宿
アリサ 貴方の秘密を話してもらってもいい?
ヒルガ 断ったら?
アリサ いいわだったら
ヒルガ アリサ 後で公園に来て(ボソッ
   

公園
アリサ ヒルガ〜
ヒルガ 来たねアリサ ラインフォルト
アリサ なんでその名前を!?
ヒルガ 僕はある程度知っているよ
アリサ んで貴方の秘密は?














Re: 新閃の軌跡ファースト エンド ( No.8 )
日時: 2018/12/11 19:38
名前: クノイチ

ヒルガ 僕はね魔戒騎士という仕事をしているんだよ
アリサ 魔戒騎士?
ヒルガ 簡単に言うと怪物狩り
アリサ 魔物と何が違うの?
ヒルガ 通常兵器じゃ倒せない
アリサ それって…ヒルガが言っている魔戒騎士はどれだけ強いの?
ヒルガ 通常の男性は耐えられない試練をやっているよ
アリサ なんでそんなに苦しい仕事をしているの?
ヒルガ 親との約束だよ
アリサ 辛くないの?
ヒルガ 辛いよ……!!!!!!!
  ヒルガは自分の心の内を言った
アリサ 大丈夫…大丈夫…辛かったね……

 ヒルガは涙が無くなるまで泣き続けた……
ヒルガ 恥ずかしいところ見せたねゴメンね…
アリサ 大丈夫なの?…
ヒルガ 大丈夫…それよりアリサ貴方はリィンと仲直りしなよ
アリサ だって…謝りたいと想って要るけど…
ヒルガ ほら先帰ってリィンと仲直りしてきなさい
アリサ ん〜でも…
ヒルガ いったいった






ヒルガ さて出てきなさい
??? いつから気付いた?
ヒルガ 最初から〜ところで名前は?
??? レン レインクーロだ
ヒルガ 何の用?
レン お前を殺すためさ
ヒルガ 嬉しいね殺ってみなよ
   グサァ
レン 何故効かない!?
ヒルガ もう〜ちょっと…深く…
レン くそが!!
ヒルガ 油断大敵だよ?
レン 不味い!!
 グサァ
 ヒルガの魔戒剣がレンの腹を突き刺した
ヒルガ 速く寮つこう






 

Page:1 2



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。