複雑・ファジー小説

失≪シツ≫ノート
日時: 2019/03/14 04:19
名前: 蒼い太陽

   プロローグ

  蒼い太陽が淡くくすぶり輝くなか、他のものには色や光は無く、ただそこに色褪せた写真のような

 色合いがあるだけだった。

  そこには、音と白黒のモノクロの世界だけが、ただただ広がっているだけだった。

  …だが。

  今日も始まる。 新しい1日が。

  今までと何ら変わりのない、新たな1日が。


  色も光も失った1人の少女が、自分の夢へと歩きだす

  傷つけてしまったたものを、取り戻すために…

  自分の過ちを、もう2度と繰り返さないために…


 『これは、自分を見失いかけた少女が、自分を大切にできるようになるために頑張った

  ただただそれだけの物語』

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。