複雑・ファジー小説

メアルの大冒険
日時: 2020/08/06 18:47
名前: 朔羅沢亜楡牟 (ID: D2NnH/3T)

此処は五つの大陸に分かれている世界のリワルワールド

その5つの大陸の中の一つの国リアデ国は東の大陸の南に位置する国である、その国は人々は平和に暮らしていた
ある日を栄えにその国は大きく変わってしまっていったのである

ある日の出来事だった

ある日、リアデ国のリアサ城の王リタルはリアデ国の王でその妃のユズり、娘のメアルは毎日平和に暮らしていた

そして毎日、メアルはリアデ国の兵隊の隊長デイルに魔法を使った技を教えてもらいつつ、なおかつ、リアデ国の一国の姫である自覚を持つようにと毎日教えられていた

そして練習を終えると突然、空に暗雲が広がってきて雲の中から魔物をたくさん連れて大きな魔王が出てきて国中の人々を襲って行き、国中の人々を石にして何処か遠くに行ってしまったのである

メアルは城の中に身を潜めて何とか石にならず助かったのである

しかし、町の人々と王と妃が石になりどうすることもできなかったメアルは城の中の王室に向って行き本棚の本を見て魔王が襲って国中の人たちや妃、王達の戻し方を調べたが乗ってはいなかったがヒントが隠されていたのだ

そのヒントとは「魔王が現れたら伝説の勇者を探して魔王を打て」

メアルはよく意味は分からなかったがともかく伝説の勇者を見つけ出せば全てが元に戻ると思ったので剣を持って魔法で回復薬を作り出し王室にあった地図を鞄に直してリアデ国を後にした

リアデ国を出たメアルはリワサ草原に行き向って先を歩いて行くといきなりモンファンと言うモグラの群れに遭遇して無視して先に進むとモンファンはいきなり襲ってきたがモンファンの攻撃を素早く交わしてメアルは剣を素早く出すとライトニングクラッシュと唱えると空に雲が集まってきて雷をモンファンに落として倒していった

そしてモンファンを倒したメアルは草原を抜けると鞄から地図を出して次の国をレイウ国と決めて再び歩き出した

草原を抜けたメアルはハウタ国に着くとそこにも国民達が石になってなっている様子を見て全国の国民達が石にされている事に気づく


そしてメアルは鞄の中から地図を出し次の目的地をキラハ国と決めて鞄の中から地図を直して先へと進んでいく

街を出るとリアウ高原へと向かうのであった

Page:1



Re: メアルの大冒険 ( No.1 )
日時: 2020/08/07 19:28
名前: 朔羅沢亜楡牟 (ID: D2NnH/3T)

そしてリアウ高原に向かっていき中に入っていくと高原の草むらの中からキガラと言う木の魔物らちが現れてメアルに向って木の杭をの剣の様にして攻撃をしてきたキガラ達だったがメアルはその剣をかわしながら素早く剣を取り出して剣に向ってファイガルと唱えながら剣から炎の渦を出して攻撃していき倒していく

そしてキガラ達倒したメアルは鞄の中から回復薬を取り出して飲みリアウ高原からキラハ国へと入って行き町の人が石になっている様子を見ながら街の出口で泊まり鞄の中から地図を取り出して次に向かう国をタラキ国と決めファラワ草原に向かって歩き出していく

ファラワ草原の花畑の道を通って行くとそこにはスピキとバターラと言う魔物達が蜜を集めラナが穏やかに暮らしていたがその花畑に入った途端バターラとスピル達は侵入したメアルに気が付いていきなり襲いかかってきたのだった

バタラー達は羽で突風や鎌鼬を出して攻撃をしてきて、スピル達は小針をメアルに向けて攻撃してきたがメアルは攻撃を素早く交わしながら剣を鞘から取り出してトルネイドバクーラと唱えてた炎の竜を出してバターラ達を消し飛ばしていく

そしてバターラ達を倒したメアルは竜を消しタラキ国へと入って行く

タラキ国ヘト入っていったメアルは鞄の中から地図を出して次の行き先をハラワ国と決めて鞄の中に地図を直して街を出てユラハ森林に向って歩き出していく
ユラハ森林に入って行くと森林の奥からオオカミの鳴き声がどんどん近づいていく音がして周りをよく見てみるとメアルの周りをオオカミのワムダ達が取り囲んでいた
スルとワムダ達が一斉にメアルに襲い掛かってきたのだった

メアルは素早く攻撃をかわしながら剣を取り出してストライクブロードと唱えながら剣に雷の守護神サンラを呼び出して雷の剣を出して攻撃していきワムダを倒していった

ワムダを倒したメアルはハラワ国へと入って行く

Re: メアルの大冒険 ( No.2 )
日時: 2020/08/08 19:02
名前: 朔羅沢亜楡牟 (ID: D2NnH/3T)

ハラワ国へと入ったメアルは町の中心にある原譜中遠公園のベンチに座って鞄の中から地図を取り出すと次に向かう国をデイファ国と決めた後鞄の中に地図を直してハラワ国を後にした

ハラワ国を出るとそこには広いファーラ湿原と言う湿原が広がっておりファーラ湿原を歩いて行くと湿原の中からバッタラとケンタグスという魔物達が現れてメアルに攻撃をしてきたのである

バッタらはコオロギの魔物で鋭い歯で気を限りその気をメアルに向けて投げて攻撃をしてきてメアルはその攻撃をかわしながら剣を素早く取りバッタラに攻撃をしていこうとしたら剣タグすという牛の体をしているゴブリン達が大きな鉄のを鉄杭持ちメアルに攻撃をしてきてメアルは攻撃がなかなかできない状況になってしまったがメアルは先に厄介なケンタグスから倒す事にしたのであった

メアルは大きな体をしたケンタグスに素早く近づいて見えない速さでケンタグスの胸をめがけて斬って行き倒していき次にバッタラと言うコオロギの魔物に対してファイラブレードと言う炎の剣を出して攻撃していき倒していった

そしてメアルはケンタグスとバッタラを倒してファーラ湿原からデイファ国へと入って行く

デイファ国に入国したメアルは町の中心にある中央公園のベンチに座って次の目的地をターキ国と決めて鞄の中に地図を直してデイファ国を後にした


デイファ国を後にしたメアルはフェール峠に入っってイキ山の中に入って行くと大きなブラックベアルとコボル達がいきなり山から現れてメアルに向けて大きな鋭い爪や剣で攻撃を仕掛けてきたがメアルは攻撃を素早く交わしながら剣を鞘から出して先に大きなブラックベアルを倒す事にしたのである


大きなブラックベアルはメアルの体よりもはるかに大きいが動きがその分遅いのでメアルはブラックべアルの後ろに回り込み背中に回り込みイナズバソードト唱えて雷の剣を剣から出してブラックベアルに突き刺していく

次にメアルは剣を持ったコボルを倒す事に素早くコボルたち近づいて剣に向ってフローズンブリザードと唱えて氷のクロスを出して攻撃していき倒していく


メアルはブラックベアルとコボルを倒してフェール峠を越えてターキ国へと入って行く

Re: メアルの大冒険 ( No.3 )
日時: 2020/08/08 19:10
名前: 朔羅沢亜楡牟 (ID: D2NnH/3T)

ターキ国へと入ったメアルはターキ国の街の中心にある広場で鞄の中から地図を出すと次に向かう大陸は西の大陸にあるユラス国に向って行くことにした
しかし、船みたいな乗り物は無かったがどうする音もできずに困っていると町のどうぞが人に姿をしていきメアルに近づいて行き声を掛けてきた

メアルは銅像が声を掛けてきたのに驚いていた

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。