複雑・ファジー小説

Re: 変革戦記【フォルテ】 ( No.1 )

日時: 2018/08/22 13:10
名前: サニ。 ◆6owQRz8NsM

用語集

『フォルテ』
この世界における『超能力』。目覚める人間は限られているが、人間を超えた能力に目覚めることが殆ど。
フォルテに目覚める理由はさまざまである。生まれつきやある日突然、なんてこともある。

『フォルトゥナ』
フォルテを持つ人間のこと。人間離れした能力を持つことにより、世間では迫害される対象となる。
ただ一部ではフォルトゥナ肯定派もいるとか。

『フォルテッシモ』
国を守るために、全国から集まったメカニックマンたちが作り上げたのが始まり。グローリアとマグノリアの戦いが始まった今現在は、フォルテッシモによる戦闘行動が多く行われているが、それにより一般市民の生活も脅かされているのも事実である。
それをどうにか回避するため、フォルテッシモ同士が戦う場合、一般人への影響がないように、周囲をスキャンしデジタルデータに変換させて、そのデジタルデータ化させた空間だけを切り取り、例え住宅地にフォルテッシモの部品が落ちたとしても被害が出ないようにしている。デジタルデータ内で戦闘が行われている時、元の場所では何事もないように時間が流れているという仕組みを導入した。これはマグノリアもグローリアも認めているルールである。

『グローリア』
フォルトゥナの立場向上のために組織された団体。メンバーは全員成人したフォルトゥナである。彼らの当初の目的こそそれだったものの、組織が拡大してみれば、国内の業界を牛耳り、自己利益のためだけに、まだ未成年のフォルトゥナを攫って利用しており、ゆくゆくは国家転覆を狙っている。グローリアに対し、少しでも反抗、抗議などをしようものなら、個人を特定されてとらえられる。どんな手を使ってでも、反乱分子を取り除きたいと考えているようだ。こういったことによりグローリアに対し、不満や対抗心を持つものは多くいるが、いざ口に出そうものならば身の危険しかないので、グローリアに屈服する日々が流れている。ちなみに子供に対し、グローリアの洗脳教育も行われている。

『マグノリア』
グローリアに対し、反旗を翻した未成年で構成された組織。構成メンバーのほとんどはフォルトゥナであるものの、一部には一般人も入っている。グローリアよりはメンバーは少ないものの、かなりの人数がいる。組織のマークはモクレン。
彼らは日々、己の平穏のために、家族のために、仲間のためにグローリアと闘う。


随時追加

メンテ