二次創作小説(旧・映像)

CHERRY OF MEETING
日時: 2015/06/29 00:27
名前: 桜

これは桜の悪夢の逃走中をきっかけに結成された桜版WSTである。

世界中から数多くの依頼をこなし、世界中の悪の華を散らすために組織されたクロスオーバー機関である。

今宵、正義の華の正義劇場に幕が上がる!


「COMに入る人達」


「スマブラチーム(リーダーはマリオ、副リーダーはルイージ、参謀はピーチとリンクとデデデ」
・マリオ
・ルイージ
・ピーチ
・リンク
・ヤンリン
・トゥーン
・プリン
・ルカリオ
・カービィ
・メタナイト
・デデデ
・マルク
・グリル
・マホロア
・タランザ
・フォックス
・ファルコ
・ウルフ
・マルス
・ロイ
・アイク
・ネス
・むらびと
・ロックマン
・ルフト
・ルフコ
・ルキナ
・シュルク


「ドラえもんチーム(リーダーはドラえもん、副リーダーは王ドラ、参謀はドラメッドとドラニコフとパワえもんとドラミ」
・ドラえもん
・ドラ・ザ・キッド
・王ドラ
・ドラリーニョ
・ドラニコフ
・エル・マタドーラ
・ドラメッド三世
・ドラミ
・パワえもん


「クレしんチーム(リーダーはしんのすけ、副リーダーはみさえ、参謀は風間とあい」
・野原しんのすけ
・野原みさえ
・野原ひろし
・風間トオル
・桜田ネネ
・佐藤マサオ
・ボーちゃん
・酢乙女あい


「ケロロチーム(リーダーはケロロ、副リーダーはギロロ、参謀はクルルと冬樹」
・ケロロ軍曹
・ギロロ伍長
・タママ二等兵
・クルル曹長
・ドロロ兵長
・日向冬樹
・日向夏美


「ぷよぷよチーム(リーダーはシェゾ、副リーダーはアルル、参謀はウィッチとりんご」
・アルル・ナジャ
・シェゾ・ウィグィィ
・ルルー
・サタン
・ウィッチ
・アミティ
・あんどうりんご
・ティ


「ポップンチーム(リーダーはユーリ、副リーダーはツースト、参謀はスマイルとサンとタイマー」
・ユーリ
・アッシュ
・スマイル
・ポエット
・タイマー
・ミニッツ
・ツースト
・サン
・アリシア
・エージェント


「ボカロチーム(リーダーはミク、副リーダーはリン、参謀はレンとMEIKO」
・初音ミク
・鏡音リン
・鏡音レン
・巡音ルカ
・KAITO
・MEIKO

「聖魔導チーム(リーダーはエターニャ、副リーダーはゼオ、参謀はパンナ」
・ププル
・プニィ
・エターニャ
・ギガディス
・クリオラ
・ゼオ・ウィグルゥ
・ナーン
・パンナ
・ウードン


「オリキャラチーム(リーダーはカレン、副リーダーはあいり、参謀はランとあおい」
・ラン
・カレン
・天川空
・月島あいり
・月島あおい
・ランリ


あなたも、この正義劇場をお楽しみ下さい・・・。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33



自然保護地区の調査と護衛(その2) ( No.161 )
日時: 2018/02/22 18:10
名前: 桜

ギロロ「雪山だな・・・まあ、こんなものはどうってことないが」


挑戦者の四人はもじゃ隊長とヘルメットを被っているももんじゃに案内をされて例の保護地区の広大な雪山に来ていた。そう、ここはトリコロシティの第7保護地区「Qubellエリア」だ。


ゼオ「雪だー」
もじゃ隊長「こら!これはは遠足ではないもじゃ!調査をしに来たのもじゃ!」
ももんじゃ「そうですもじゃ。ここは第7保護地区Qubellもじゃ。くれぐれも遠足気分で浮かれないで下さいもじゃ!」
ゼオ「はーい」
シェゾ「本当に分かったのかどうか・・・;」
カレン「まあ、行きましょ」


調査隊は吹雪という天候不安定の中でもじゃ隊長の指示に従って雪山を歩く。凶暴モンスターの目を欺きながらもなんとかは雪山を歩いている中、もじゃ隊長は言う。


もじゃ隊長「ここは月輪という力で何かしらの影響を受けていると作者から言われたんだもじゃ」
ギロロ「ほう、そうだったのか・・・(月輪の力は作者さんしかできないと言われたからもしかして桜も・・・」
ゼオ「あっ」


すると、ゼオはあるものを遭遇する。この雪山で特に危険なモンスター紅雪鳥だ。


ゼオ「モンスターみたいだな」
もじゃ隊長「飛んでいる限り、わしらには気付いてないもじゃ」
ももんじゃ「気付かれる前に早く・・・おわぁ!(向こうに走ろうとして転ける」
シェゾ「!!」


すると、紅雪鳥が調査隊に気付き、攻撃しようとする!


カレン「ヤバいわ!気付かれた!」
もじゃ隊長「バカもじゃー!!」
ももんじゃ「ごめんなさいもじゃー!!」
ギロロ「チッ!」


ギロロは紅雪鳥の目に煙幕弾を投げつける!かなりの規模で紅雪鳥の目も混乱していた。


ギロロ「行くぞ!」
シェゾ「OK」


そして紅雪鳥の目を撒いた後にその夜に調査隊はテントを立てて雪山の真ん中のテントの中で野宿する。


もじゃ隊長「今夜は野宿だもじゃ」
ゼオ「トマトスープできたぞー」
カレン「ええ、ありがとう(なんで私には料理させてくれないんだろう・・・」←ポイズンクッキングの達人(しかも反省しないタイプ)


ギロロはトマトスープを飲む中で地図を見る。彼は言う。


ギロロ「この調子だと多分明日には洞窟に着くな。本当に明日に着くのかは分からんが」
もじゃ隊長「サバイバル知識を持つキミがいて助かるもじゃ」
ギロロ「そりゃあ数々の戦場をかいくぐってきたんだからな」
シェゾ「ふー、ふー・・・(トマトスープを飲む)少し熱いな・・・まあ、雪山だからこんなもんか」


その翌日、調査隊は再度吹雪の中で雪山を歩いていたが、すると、ほんのだが少しずつ洞窟が見えてきた。


ゼオ「洞窟だな」
もじゃ隊長「この洞窟には要注意モンスターがいる上に毒を持つモンスターがいるもじゃ。気をつけるもじゃ」
シェゾ「つまり、解毒剤は限りがあるから細心の注意を払えということか・・・」


調査隊はモンスターの目を欺きながら洞窟を歩く。すると、ゼオはあるものを発見する。


ゼオ「あっ」
シェゾ「どした?」
ゼオ「これ、冬にしか咲かない珍しい薬草だ。マインドウチューレという薬草」
カレン「それ、かなり珍しい薬草じゃない!今すぐ採取するわよ!」
ももんじゃ「報酬の薬草は渡しますもじゃ」


幸運なことに見つけた珍しい薬草を採取してさらに調査隊は洞窟を歩く中、ギロロは何かを見つける。


ギロロ「これは・・・」
シェゾ「それはなんだ?」
ギロロ「美しい希少毒蛾の卵らしいな。今はまだ眠っているから下手に関わらなければ大丈夫だ」
ゼオ「シグが喜びそうだが、毒を持っているならオススメはできんな;」
カレン「当たり前よ!」
もじゃ隊長「もうすぐ洞窟の奥地に着くもじゃ」


そしてたどり着く寸前にもじゃ隊長が四人にマスクを渡す。もじゃ隊長は言う。


もじゃ隊長「洞窟の奥地には毒の瘴気があるもじゃから、この毒には効かないマスクを付ければ安全もじゃ」
カレン「ああ、そういうことね!」
ゼオ「俺、毒で死にたくないし被っちゃおう」
シェゾ(一応こいつにも生きたい欲があるんだ・・・)


そして調査隊はマスクを被りながら洞窟の奥地に入る中であるものを発見する。


ゼオ「これ・・・」
ももんじゃ「どうやら今回の調査の目的みたいですもじゃ」


それは洞窟の美しい氷の結晶・・・!そう、この結晶が月輪の力の源の一つ・・・。もじゃ隊長はその結晶の一部を取り、そして言う。


もじゃ隊長「・・・ああ、間違いなくこれが月輪の力の源の一つみたいだなもじゃ。氷の結晶が月輪の力の源の一つは研究にはなるし、この依頼はクリアみたいだもじゃ」
ゼオ「やった」
ギロロ「後は上手く帰ればいいのだが・・・」
シェゾ「そもそも今回がちょいシリアスなんだから何事もないだろう」
カレン「メタ発言やめい」


そしてその数日後、もじゃ隊長から氷の結晶を渡されたYUMAはCOMに感謝を言う。


YUMA「ありがとう。氷の結晶が月輪の力の源ならば今すぐ調べなきゃならんし助かったよ」
シェゾ「もじゃ隊長はもちろんサバイバル知識を持ったギロロがいて助かったよ。お前の長い間培ったサバイバル知識役に立ったよ」
ギロロ「・・・ふん。今回は戦闘面では無茶だからな。吹雪が吹いていたし、そんな雪山で戦闘など死に値する」
ゼオ「ギロロのサバイバルオタクが役に立ったな♪」
ギロロ(^言^)ブチッ


ゼオの悪気ない発言かつ迂闊な発言に大半の一同は凍りつく中、ギロロがブチ切れた!






ギロロ「ゼオおおおおおー!!!」
ゼオ「ちょっと言っただけじゃん!」






おしまい






「後書き」


今回の依頼はYUMAさんからの依頼ですが・・・戦闘より知識を重視で書いたことによりほぼ短い&未完成なところがありました;YUMAさん、大事な依頼をこんな小説にしてすみません;
さて、次の依頼は作者さんからかそれとも私個人の依頼にするか・・・迷うなぁ;最後にYUMAさんの小説の宣伝。


「宣伝」
・自作逃走中シリーズ(現在ep2.5を連載中)
・絶対に笑ってはいけないシリーズ(現在絶対に笑ってはいけない魔法紳士24時連載中)






感想OK

Re: CHERRY OF MEETING ( No.162 )
日時: 2018/02/22 18:51
名前: きらり星カービィ

カービィキングダム カービィ城 王の間


カービィ
「久しぶり・・・って その子 大丈夫?
 あんまり元気がないんだけど・・・」

スタープリンスドラゴン
「その姉が 全力で 治療をあたっているんだけど
 なかなか 元気がなれなくて・・・」

シャイニングドリームカービィ
「さすがに 治療できるだけやってみたけど
 だめみたい・・・ 間違いなく 石化になりかけている
 やっぱり 飛竜草じゃなきゃ だめなのかな・・・」

カービィ
「確かに・・・ 最近 女王から連絡が届かないんだ
 ストームキング団にやられてから やり取りができなくなっちゃって・・・
 なんだか 不吉な予感がするんだよ・・・」

「ほかの国も 警戒しているみたいらしくて 連絡も一切届かないんだ
 おまけに 遊びに行こうと思っても 行くことができないんだ
 きみだけが 頼りだよ 星空の民・・・」

シャイニングドリームカービィ
「わかった 必ず戻ってくるからね カービィ!
 それに 飛竜ちゃんも 何とかしないと・・・
 今回は依頼のYUMAだね」

カービィ
「吹雪の山はある程度のサバイバルがないと きついんだね
 その氷の結晶を調査することが目的だったみたい
 ある意味 ギロロは何かにブチギレは 考えられるかも・・・」


というわけで今回の話を語ったカービィたちでした♪
久しぶりです 桜様 感想が思いつかなくて申し訳ありませんでした
吹雪の山は ある程度のサバイバルがないと きついですね
その氷の結晶を調査することが目的だったみたいですね。
次回も楽しみにしています
以上、きらり星カービィでした♪

Re: CHERRY OF MEETING ( No.163 )
日時: 2018/02/22 21:55
名前: YUMA

依頼について感謝してます、お久しぶりのユマです。pixivでは長くなるのでこちらから失礼します。

な、なんかキツイ課題要求しちまったか、私(汗)

ただメンバーにサバイバル慣れしたギロロがいた事が安心したかな。

及び今回発見した氷の結晶ですが...

*コレらは桜さんも、桜さん以外でも気になった人の為の資料...でございます(わろてんか風味に)

紅雪鳥>
Qubellエリアの山岳を住みかにする"山のヌシ"。スピネルのような宝石の光沢のある体の始祖鳥で冬の時期は雪に埋もれて隠れている雪ネズミや他の小鳥を狩って糧にしている。

性格はとても神経質で今回みたいなドジ以外では下手に刺激すると危険。

なお、まだ冬の間だったからまだマシだが繁殖期の4月から5月の間では見ただけで襲ってくる場合があるので今回以上に危ない

コナユキサン>
Qubellエリアの洞窟で産卵するのが特徴である希少な毒蛾。黒い身体に無数の白い斑点がある黒い羽根を持ち、月の光で全身が発光するのでこいつらの春の一番明るい満月の日の羽化シーンは見もの。今回見つけた卵は全てこいつの冬越し中の卵。一部秋の終わりに産卵してそのまま冬を越し、春の始まりに孵化する世代がある。

後ほどの調査で幼虫はマインドウチューレを含めた洞窟に生えてる薬草を食草にしている事が判明。本来なら彼らに毒な薬草成分を体内で取り込む際に分解したせいで成分が毒に変化しているそうな。

なお、卵、幼虫、繭、成虫には全て全身に触れてしまうだけで受ける遅効性の神経毒があるので無闇に触ったりしない事。特に繭では濃度が触れただけで即死する程高い。危険順位では繭>幼虫>成虫=卵。

なお、後日ユマと桜さんがQubellエリアと似たような環境の雪山でこいつらの羽化シーンを見たのはまた別の話になる

朧氷の塊>
月曜原珠と同じく、月輪が関与する珍しい謎の物体。特に洞窟の深い岩壁から採掘される事から自然保護区の独自の生態系に月属性が関与する事を推測出来る指針みたいなモノ。なお、他の危険エリアの一部でも僅かながら採掘されていたがQubellエリアのモノは特に結晶の発生が多い場所からの採掘なので極寒地域になった原因にも関与してるのではないかと調査中。今後ネタにするかはユマ次第

なお、ep2の月曜原珠と違い共鳴しないというか本流の月輪の魔力の余剰エネルギーが地表に出てそのまま結晶になって成長、その成長過程で濃度が低くなった残りカスの結晶なので直に触れても悪影響はない。丈夫さと柔らかさと加工のしやすさから置物や一部のインテリアの材料の代用品としても使われている。

"氷"なのは実際には色々な成分が混ざってる鉱物なのだがもじゃ隊長や桜サイドの皆さんが見たように"残りカスの結晶"のせいか透明な氷のような塊だから敢えて"朧氷"と名付けられている。もちろん温度変化では溶けたりしないのでご安心を。

*そうですねえ、報酬の代わりに

>この塊を加工した写真立て

>紅雪鳥の写真

郵送しておきます。パワーストーンと似たような効果があるそうですぞ。

Re: CHERRY OF MEETING ( No.164 )
日時: 2018/02/23 18:00
名前: パール

こんにちわ!

パールです。

話自体はよかったんですけど・・・。
ゼオの余計な一言がギロロを怒らせてしまった
みたいですね・・・。

あと依頼します!

依頼:ピアノリサイタルの準備を妨害する犯人を突き止めろ!
依頼主:最原終一
内容:2週間後に僕の恋人である赤松さんのピアノリサイタルが開催しようと思うんだけど・・・
最近ピアノリサイタルの準備が何者かに妨害されているんだ!
そこでお願い!その犯人を突き止めてくれない!
報酬:ピアノリサイタルへの参加権と400万円
挑戦者:聖魔道チーム、ポップンチーム、タママ二等兵、月島あおい、月島あいり、天川空、初音ミク
協力者:苗木誠、霧切響子、舞園さやか、澪田唯吹、日向創、最原終一、王馬小吉、春川魔姫、百田解斗、茶柱転子、夢野秘密子
備考:その準備の妨害の内容は、ステージの一部が壊されたり、ステージ衣装がズタズタにされたりというようなものです。

これでいいですか?

コメント返し! ( No.165 )
日時: 2018/02/27 21:23
名前: 桜

〉きらりさん
お久しぶりです!桜です!今回はYUMAさんからの依頼のお話ですが、吹雪の山はある意味サバイバルの知識がないとキツいです。氷の結晶が目的ですが、ギロロのゼオ君にブチ切れはある意味考えられます・・・;


〉YUMAさん
お久しぶりです!桜です!いえいえ、キツい課題を要求されてはないですよ。メンバーにサバイバル慣れしたギロロがいたので安心しました。資料、どうもですー!やっぱり2月に書いて良かったなーと思いました;


カレン「わー、朧氷の塊で加工した写真立て、なかなかイケてるじゃない!」
シェゾ「ある意味パワーストーンと同様の効果もあるかもな」
ゼオ「あっ、これ紅雪鳥の写真だ。間近で撮ったものもある」
ギロロ「ギャッ!!!危ないではないか!!」


〉パールさん
話自体を良かったと言ってくれてありがとうございますー!でも、ラストのゼオ君の余計な一言がギロロを怒らせてしまったみたいです・・・;依頼はOKです!気長にお待ちいただければ幸いです。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。