二次創作小説(旧・映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.485 )
日時: 2014/12/28 20:43
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

ララの姿が見られただと!!?しかも三人!?

レイヴン「それは、まずいなぁ・・・・いろんな意味で。」

エイジア「だね、後、レイヴンの目的もやりずらくなるし・・・・」

レイヴン「!?エイジア!!知っていたのか!?」

エイジア「うん、オーガからきいたよ。・・・レイヴンはララの祟神の力をコントロールするためだって。」

レイヴン「・・・・はぁ、彼奴後で殴る。」

エイジア「・・・・・(汗」

レイヴン「エイジアの言う通り、俺は力をララにコントロールしてもらいたい。」

エイジア「でも、ララが力を完璧にコントロールしたら・・・・・レイヴンは消えてしまうんでしょ?」

レイヴン「ああ、俺の人格は消える。」

エイジア「それだと、ララは悲しむよ・・・・」

レイヴン「だから、ララは知らない。俺が消えることを」

エイジア「な・・・!」

レイヴン「エイジア、この事は、ララには話さないでくれないか?あと、十六夜にも」

エイジア「わかったけど、何で十六夜にも?」

レイヴン「相手はオーガにいているからな・・・・・」

エイジア「わかった。」

コメント待ってます。

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.486 )
日時: 2014/12/29 00:55
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

よしっ!!コメント返信いきますよ!!
ジャガーさん
あ、成程・・・すみません、あまりキャラ理解していなかったので色々実際には違う所あったかもしれません、すみませんでした。
エイジアさん
先にネタバレしますけどレイヴンの姿はもう皆にバレます・・・ただし・・・中途半端な場所を見られます。それを特殊能力を持つある三人にです!!
では本編です!!続きをどうぞ!!

マフジー「頃合いか・・・紹介するぜ!!」

一条寺「俺は一条寺だ。よろしく」

獄寺「何で鎧を着ているんだ?」

一条寺「俺は鎧が大好きなのさ!!」

全員「ああ、オタクか」

一条寺「オタクじゃなーい!!ヨタクだー!!」

ショコラ「私もいないわよ」

零龍「じゃあ次は俺の仲間を呼ぶぜ・・・」

ドナルド「僕の名前は、ドナルド・マクドナルドよろしくね♪」

一条「この男、舞子と同じ臭いが・・・」

チョッパー「サンジと同じ臭いが・・・」

男鹿「古市と同じ臭いが・・・」

零「潔と同じ臭いがするのだ・・・」

サンジ、舞子、古市、潔「よろしくな!!よし!!今度この五人でナンパ組の結成しないか!?」

ドナルド「ヘッハッハッハッ!!いいねぇ♪因みにいつも主食はマクドナルドのハンバーガーでね♪」

女勢(今度からあの五人には近寄らないようにしよう・・・)

白夜「やめなさいよドナルド・・・私は聖凛 白夜、よろしく」

エイジア「・・・正直今呼んでいいのかな・・・二人共来て・・・(頼むから戻っていてェェェェェ!!)(汗)」

十六夜「俺は、逆廻十六夜だ!」

男鹿、幽助「よし!!俺達三人で色々な場所に喧嘩しにいこうぜ!!」

十六夜「いや確かに俺不良ぽいっけど一応この世界では違う!!」

レイヴン「俺はレイヴンだ」

銀時「・・・・え?」

めだか「い、いやちょっと待て、本城ララはどうした?服装は似ているけど」

レイヴン「アイツなら気絶している・・・お、そろそろ目覚ましたな」

エイジア「いやここで姿変わるの!?少し抑えt」

すると・・・

ビュウウウウ!!

銀時「急に強い風が吹いてきたァァァァァァァァァァァ!!」

斉木(何だ?急に黒い霧が出てきたぞ・・・視界がよく見えないな、透視能力)

サスケ(何が起きていやがる・・・状況を見よう、万華鏡写輪眼!!)

ヒナタ(何が起きているの・・・白眼!!)

三人「!?」

本城「はあ、やっと目覚ました・・・」

銀時「・・・ララって二つ姿あるのか?」

ララ「ありませんよ?」

銀時「いや違くて!!本城ララの方だよ!!」

エイジア「はい、ララが気絶したり身の危機を感じるともう一つの姿レイヴンになるの」

ララ「ならないよ!?」

エイジア、十六夜「だから違う!!ややこしいな本当!!」

ララ「私悪くないよ・・・(涙目)」

エイジア「い、いやごめん!!ていうかどうしたらいいんだろう本当!!」

めだか「変わっているな・・・」

ナルト「あれ?ヒナタ、サスケ、どうしたんだってばよ?」

三人(中途半端な姿見た・・・見なければよかった・・・)

坂神「ではこれで以上です!!作者さん、これからよろしくお願いします!!」

以上で紹介は終わりです!!実は・・・重要なアンケートを取ります!!実は今まで私が小説カキコを見てよく出てきたアニメ系(例、名探偵コナン、ポケモン、とある魔術の禁書目録、ドラえもんなど・・・)ラベル系はあまり知りませんが、これらを一部ゲストキャラとして出そうかな・・・と考えているんです!!ですが・・・キャラが増えすぎると混乱するかもしれないので・・・なので!!投票でまた決めようと思います!!締め切りは1月2日までです!!このことは後の小説の内容を大きく左右するので是非投票よろしくお願いします!!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.487 )
日時: 2014/12/29 01:13
名前: IR ◆eVBWcg3A/A

コメント見て来ましたぜ!
あと、追加設定いいっすかね?
ゼブルブラスト使えるってことにしてくれたら嬉しいっす!

あと、会いたいジャンプキャラは
ボーボボ組
ワンピース組
べるぜばぶ組
でお願いします(いまさらかい!)

最後のアンケートはとある魔術で!


コメントお待ちしております!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.488 )
日時: 2014/12/29 01:30
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

IRさん
受け付けました!!後そもそもゲストキャラを入れてもいいかも答えて欲しいです!!

ここで!!番外、スパイの暗躍編を書きます!!

オーガ「・・・ここが鬼兵隊の船か・・・」

オーガはちょうど今鬼兵隊の船を見つけたところだった・・・

オーガ「大変だったな・・・ここまで来るの・・・」

オーガ「エイジアの聞いたところでは他の人も侵入しているらしいからな・・・、よし、入るか」

オーガはこっそり隠れながら侵入していたが・・・見張りがやけに多い。

オーガ(何でこんなに人がいるんだ?鬼兵隊って予想以上に多かったのかよ・・・)

?「アンタ何しているんだ?」

オーガ「うおっ!?アンタら誰だよ!?」

飛燕「驚かしてすまん、俺は飛燕、アンタの仲間エイジアと同じ作者竜の従兄弟だ」

如月「俺は如月、神楽、神威の兄だ」

オーガ「神楽のもう一人の兄?驚いたな・・・」

飛燕「でもこんなに人数がいるなんてな・・・正直奴らとドンパチしてもいいんだがもう少し情報を知ってからいいと思ってな・・・だけど敵の人数多過ぎてそれも大変だがな」

オーガ「そうだよな・・・鬼兵隊ってこんなに人数多かったのか?」

飛燕「いや・・・恐らく攘夷志士じゃないのがほとんどだな」

オーガ「!?どういうことだ!?」

飛燕「シッ、静かにしろ、・・・俺はかつての攘夷志士だった、それだけ攘夷志士を知っている、アイツらの訓練見てみたが、アイツらは刀の使い方がなっていない・・・アイツらは明らかに他の奴らからの援軍だ」

オーガ「・・・闇武からの援軍か・・・」

如月「だから取り敢えず他の奴らとの合流を目指したいと考えている、そうすれば協力して作戦を立てることが出来るからな」

オーガ「そうか・・・取り敢えずこのことはエイジアに伝えておこうか、後他の作者から誰が援軍として送っているのか、後その名前を聞いておこうか・・・」

以上です!!明日のスパイ編書きます!!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.489 )
日時: 2014/12/29 01:32
名前: IR ◆eVBWcg3A/A

ゲストキャラを入れてもいいと思うっす!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。