二次創作小説(旧・映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.427 )
日時: 2014/11/27 19:26
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

しばらく見ない間こんなに人が!?

後、何人くるんだろう・・・

コメント待ってます。

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.428 )
日時: 2014/11/27 19:41
名前: ジャガー ◆.FaqqoG3U6

ブリーチと・・ぬらりひょんの孫か!!なつい!!

メイドウィン『アアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!!!』
松山『ここでも叫ぶのはやめろよ!』

マヤ『・・いや、今は叫ばしてあげて。』
ライゴ『・・人間、叫びたい時があるんだよ。』
松山(まー400年以上生きれば同然か・・)
※キリヲテリブレが次で最終回、自分がもっとも好きな作品故にスゲーショック!!

メイドウィン『ド畜生!!』

更新頑張ってください!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.430 )
日時: 2014/11/27 22:00
名前: IR ◆eVBWcg3A/A

今思い出した!まだべるぜバブがきてない!
といいながらコメントをしたかったIRだぜ、とりあえず、更新頑張ってくださいね!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.431 )
日時: 2016/01/05 18:21
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも!!坂神ッス!!コメント感謝でっす!!(マリンスノーさん風)

エイジアさん

エイジアさん!!良かった・・・正直コメントこなくて焦ってましたよ・・・・ふふふ・・・キャラはまだまだ来ますよ・・・でもキャラの喋り方が間違っているかもしれませんけどね!!(凜!!)

ジャガーさん

分かりますよ・・・大好きな漫画が終わりを迎えるときの虚しさは、私も銀魂が終わったら叫びます!!その時はジャガーさんと小説で!!←オイ!!

IRさん
コメント遅れちゃいました!!すみません!!男鹿も来てますよ!!

では失礼します!!

次に来たのは・・・

トリコ「おお!!料理人じゃねぇか!!」

神楽「もう一人は・・・銀ちゃんと同じ白髪アルな!!」

皆バラバラの姿である・・・

?「お前ら食べてみないか!!このゲソのピーナッツバターあえ!!」

?「・・・お前、どうしてすごく美味しい料理作れるのにそういうの作るの?」

?「悪いけど遠慮しておくよ!!ごめん!!」

銀時「お前ら誰?」

新八「いや率直すぎ!!」

?「ん?俺は・・・」
















































創真「料理人!!幸平 創真だ!!」

ゴン「俺はゴン=フリークス!!」

遊真「俺は空閑 遊真、よろしくな」

悟空「また色々きたな〜」

トリコ「料理人!!お前何作れる!?」

創真「色々作れるぜ!!例えばこのゲソのピーナッツバターあe」

トリコ「あ、ごめん、それは遠慮しておく」

遊真「俺はボーダーでな、近界民(ネイバー)という怪物みたいな物を倒す為活躍している」

近藤「ああ、いわゆるアレか、モンハn(強制終了)」

前にもそのネタ使っていたよね?

ゴン「俺はハンターなんだ!!」

トリコ「ハンターって何だ?」

ゴン「怪物・財宝・賞金首・美食・遺跡・幻獣など、稀少な事物を追求することに生涯をかける人々の事をさすんだよ!!」

トリコ「美食・・・ゴン!!俺と今度食材探ししてみねぇか!?」

ゴン「いいよ!!じゃんじゃん釣るからね!!」

?「ゴン!!速いよ!!」

?「創真!!何私より早く着いてるのよ!!」

?「遊真待てよ!!」

銀時「で、また仲間が来るのね、このパターン何度繰り返せばきがs(強制終了)」

しょ、しょうがないんだもん!!これしか思いつかないんだもん!!(駄々っ子風)

えりな「私は薙切 えりなよ!!」

めだか「貴様私に似たタイプだな・・・上手目線な所がな」

えりな「黙りなさい、たいした味覚もたないくせに」

めだか「貴様喧嘩売っているのか?」

恵「やめてくださいよえりなさん・・・わ、私は田所 恵です!!よろしくお願いします!!」

小野寺「よろしくね!!」

慧「僕は一色 慧だよ、よろしくね」

郁魅「俺は水戸 郁魅だ!!よろしくな!!」

あかね「お前俺に似ているな!!これからよろしくな!!」

球磨川『えりなさん、郁魅さん素晴らしい体s』

めだか「球磨川?」

球磨川『い、いやなんでもない・・・』

修「俺は三雲 修、よろしくな」

舞子「よろしく〜、そしてお前なんか俺に似てるな」

三雲 修→中の人→舞子集

千佳「私は雨取 千佳です・・・よろしく・・」

悠一「俺は迅 悠一だ、よろしく」

銀時「金時、どうしてお前がここに?」

悠一「いやアンタ何言ってるんだ?」

迅 悠一→中の人→坂田金時

キルア「俺暗殺者一家ゾルディック家キルア=ゾルディック、遊ぼうぜ」

ころせんせー「ヌルフフフフフフ、私を殺せますかね?」

クラピカ「私はクラピカだ、よろしくな」

めだか「・・・くじらか?」

クラピカ→中の人→黒神くじら

レオリオ「俺はレオリオだ!!よろしくな!!」

ジュン市「君は俺に似ているな」

レオリオ「・・・嬉しくねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

レオリオ→中の人→全蔵→中の人→ジュン市

ゴン「以上だよ!!」

銀時「もう本当多くなってきたな・・・そろそろ狭くなってきたな・・・」

だけどまだまだ招待客は来るのです・・・次に来るのは!?

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.432 )
日時: 2014/11/28 17:10
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

エイジア「そろそろ狭くなったね・・・」

ララ「これ、列車だったら、絶対満員ですよ!」

十六夜「吸血鬼とか精霊なら、箱庭で見たことはあるが、人魚や妖怪は始めて見たぞ・・・」

ララ「私は、神様の旅行で見たことあります。」

エイジア「十六夜は、分かるけど、神様の旅行って何!?」

ララ「年に一度、神様と親しくなるため、それぞれの世界に行って楽しむ、言わばツアーみたいなものです」

エイジア「そんなことやってたんだね・・・・」

コメント待ってます。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。