二次創作小説(旧・映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.223 )
日時: 2014/10/02 18:57
名前: エイジア

すいません!さっきのコメント、少しだけ変えてもいいですか?

ララの武器
ノイズランス
(ノイズを吸収すればするほど威力が増す。ノイズを一気に放出させて相手に攻撃させることもできる。威力は変わらない)

エイジアの能力
人の思考を操る歌→人を支配する声に変えます。

本当にごめんなさい

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.224 )
日時: 2014/10/02 19:27
名前: ジャガー ◆.FaqqoG3U6

うっわぁぁぁ!展開がスゲェェェ!!

ライゴ『どうやら、俺の出番みてーだな!』
マヤ『ライゴ!いつのまに!?』

ライゴ『お前らがスマブラやってる間に潜入したんだよ!!』
メイドウィン『おい、見張りの承太郎どうした!?』
松山『承太郎だったらメイドウィンワールドに帰ったぞ!』
メイドウィン『ふざけんじゃねぇ!』


ライゴ『そんなわけで、これが俺のステータスだ。』

名前 ライゴ
作品 キリヲテリブレ
性別 男
性格 ジョジョの丈助が悪に染まった感じ、下記解説の煙でパンチラさせたり(その後だいたいマヤに殴られる)スケベな一面も、勿論、自分の仲間は守る男らしい一面も、マヤ曰く『夢中になると止まらないタイプ』。
容姿 カブトムシを模した模様が後ろに付いたコートを着て、長ズボンを着る、また腕が怪物化するマヤとは対等に、足が怪物化する。
また、マヤ同様改造生物を作った(カブトムシ型で、名はポラルドン。)
サンプルボイス
『俺の名は・・ライゴだ。』
『助けに来たぞ、マヤ。』
『ポラルドーン!!ぶっ飛ばせェェ!!』


ライゴの技
ボルトエクスドライブ
足の力を何百倍にもして、敵を蹴っ飛ばす。本人曰く『車位までなら余裕』。

超弩獣化
マヤが腕を超弩獣(キリヲテリブレでいう怪獣)にするように、ライゴも足を超弩獣化させ、ジャンプ力を何倍にもする。

ポラルドンの技
ポラルミスト
羽から、煙を出す、煙に触れた物は石化してしまう。

また角からも煙を出せるが、石化はしないものの、かなりぶっ飛ぶ。
また、ライゴはこれを広範囲のスカートめくりにも使った。


メイドウィン『他メイドウィンワールドから連れてきた奴等も技はあるが・・後で!』
更新頑張ってください!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.225 )
日時: 2014/10/02 19:52
名前: エイジア

三回目更新のエイジアです。
すいません何度も

ララ「!!!・・・・聞こえる」

エイジア「え?どうしたの?」

ララ「列車の中に銀さんたちと悪い人たちが戦ってる。しかも、女の子の母親が人質になってる。」

エイジア「ええーーーー!?それだと銀さんたちがかなり不利じゃない!」

ララ「・・・・・・許さない」

エイジア「ララ?」

ララ「いかないと・・・・・・」
パン!

エイジア「ララーーーーー!!」

ルフレ「今のは音速くらいの早さだったね」

エイジア「ルフレ君いつの間に!?」

ルフレ「さっきのが音の力かな?」

エイジア「さっきのはなし聞いてたの?」

ルフレ「うん」

エイジア「あんまり使いたくないけど・・・『ララの能力は忘れなさい!』」

ルフレ「・・・・・あれ?僕どうしてたのかな?」

エイジア「(これでひと安心)」

ルフレ「もしかして、エイジアが僕から記憶を消したんだね」

エイジア「!!」

ルフレ「あたりみたい」

エイジア「はぁ、さっきのことは忘れてよ」

ルフレ「忘れてるよ、君の力、人を支配する力でね」

エイジア「それより私、ララを追うから」

ルフレ「気おつけて!」

ピューーーー(地面を凍らせた)

エイジア「アイスタイガー!」

氷の虎を作った。

エイジア「(多分ララは、女の子におやを失った悲しみを来てほしくないから・・・・・どうか間に合って!)」

コメント待ってます

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.226 )
日時: 2014/10/02 20:28
名前: シャル ◆rNMF51ZUQ6

久々のコメント、シャルです。テスト前なので更新があんま更新できません・・・

じゃあ技を言ってきます。

【シャルの技】
・スカイソード
説明:普通の剣に見えるが1回斬れば空も切る。
・幻想殺し
説明:異能の力ならば全て無効化出来る。しかし、左手にしか効果がない。
・Σ・ドライブ・グングニル
説明:ランサーという槍を闇より作り出しそして貫しく。
・六種の神器
説明:1分しか使えない。ランサー、スカイソード、ジェネシス、ドラグーン、レイガン、ルフレの魔導書を使いこなし攻撃する。

【ミントの技】
・ライト・レイ
説明:前方を眩しい光で照らす。ダメージはない。
・braze・sword
説明:光の剣。常に光を出している。
・ヴォーパル・ブロッカー
説明:突撃しながら防御をする。
・メタモル・シールド
説明:異能の力関係の攻撃を防御する。
・サイコキネシス
説明:敵の動きを止める。
・ゼロ・コンバイン
説明:光をチャージし、次の技の攻撃力をあげる。
・サンシャイン・クラッシャー
説明:光の隕石で敵を殲滅する。

【シャルロット・デュノアの技】
・IS装着
説明:ラファール・リヴァイヴ・カスタムUを装着する。これをしないと全ての攻撃ができない。
・砂漠の逃げ道
説明:近距離では剣で、遠距離では銃で攻撃する。
・ガーデン・カーテン
説明:実体シールド2枚、エネルギーシールド2枚でガードする。
・灰色の鱗穀
説明:パイルバンカーを出す。

これで!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.227 )
日時: 2014/10/02 21:18
名前: エイジア

あ。そう言えば、私たちの覚醒した。姿てっ教えてなかったですね。

なので今から教えます!

エイジア
覚醒してない時
黒い髪、白い洋平風の服、白いマフラー。目の色は黒。
覚醒したとき
白い髪に白い体。目の色は変わらず黒。炎も何も凍らせる冷気が出ている。

ララ
覚醒してないとき
白い髪に黒い服を来ている。目の色は、エイジアと同じ黒。
覚醒したとき
髪の色は、変わらず白だか、目の色が黒になり、エイジアとは逆に黒い体になる。常に周囲には何もかもかも溶かす熱気が出ている。

これまでのことで結論はララはエイジアとは少し逆の力をもっているとゆうことです。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。