二次創作小説(旧・映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.170 )
日時: 2014/09/18 21:33
名前: ジャガー ◆.FaqqoG3U6

忙しかったのでコメント出来ませんでした、すいません。

アイス争奪戦、勝利おめでとうございます、IRさん。

松山『そーいや、メイドウィン、ジャンプ世界も行ったよな?』
メイドウィン『ああ、調理戦闘の両刀が出来る包丁はな・・』

メイドウィン『トリコの世界でグルメモンスターの骨。』

メイドウィン『ドラゴンボールの世界で恐竜の骨。』

メイドウィン『そいつを組み合わせ、仕上げに波紋を注ぎ込む。』

メイドウィン『これで俺のマイ包丁の完成だ。』

メイドウィン『黄金列車の皆には、ナイショだぜ♪』

更新頑張ってください!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.171 )
日時: 2015/04/01 21:29
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも坂神です!!コメント感謝です!
IRさん
優勝おめでとうございます。まあぶっちゃけあみだくじですけど♪
ジャガーさん
ええ!?ドラゴンボールとトリコの世界に!?
じゃあ二度目ですねぇー、楽しんでいってくださいよ!!

では本編です!!どうぞ!!

アイス争奪戦の後・・・

パクッ

IR「うめえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!最高じゃねぇか!!」

全員「う、うらやましい・・・」

ハル「あ、ちょっと頂戴って言って『いいかも』って言ってたよね?約束守ってね♪」

IR「・・・しょうがないな、スプーン一杯分だけだぞ」

ハル「ありがとう♪」

と言って・・・

ハル「じゃあこのスプーンで♪」

とてつもない大きさのスプーンを出した。

IR「いや大きすぎだろ!!アイスを取る部分俺の手の大きさぐらいあるぞ!!」

ハル「約束は約束だよ♪いただきま〜す」

IR「いや俺は普通のスプーンのつもりでいったんだよ!!やめろォォォォォォォ!!!・・・・」





IR「ズーン」

ハル「美味しっー!!ありがとうIRさん♪」

IR「ど、どうも・・・・ハハ、ハハハハハハ・・・(涙目)」

ハルによってほとんど食べられてしまい、IRは隙間に詰まっているわずかなアイスをほじくりながら食べていた。

全員「・・・ドンマイ」

IR(・・・ん?)

その時、アイスの底に何か数字が書かれていたのだ。

IR(20ー14ー3?何だこれ?)

とIRはしばらく考えていたが・・・

IR(まあ一応メモっとくか、何かあるかもしれないし)

これが後にやる予定のゲームで有利になるのだが・・・
まあそれは今は知らなくてもいいことなのだ・・・

という訳で、アイス争奪戦は終わりです!!
後実は・・・その頃銀さん達もあるゲームをしてました!!
それは・・・シャルさんの○○○○質問受付中です!!の○の中に入るゲームです!!シャルさんなら分かりましたよね!!
明日からはそれについて書きます!!
え?何でこのような事で最終駅に着かないんだって?
もしかして最後に来る作者待ってる?
・・・んなわけないでしょう(泣き)。

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.173 )
日時: 2014/09/19 00:05
名前: IR ◆eVBWcg3A/A

ぶ、ぶっちゃけやがったよw
つか、そんなにでかいスプーンはなしだろ!!俺の楽しみの食レポ的なことがwwwww

とまぁ、グチグチいってるIRだぜ!
あと多分坂上さんがいってる○○○○のこたえ、わかっちまったと思うぜ

これからも頑張っていってください!!!!!!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.174 )
日時: 2014/09/19 06:48
名前: マリンスノー

マリンスノーです。

あーあ・・・アイスが・・・
じゃんけんに勝っていても、こんなことになっていたのか・・・

ピエール「マリン、銀さんにまだあえまセーンカ?」

マリンスノー「・・・(うるさい!あいつさえいれば!)」

すいません、いまさらですがもう一人呼んでいいですか?
オリキャラではありません。本当にすいません。

更新頑張ってください!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.175 )
日時: 2014/09/19 17:19
名前: ジャガー ◆.FaqqoG3U6

・・あざとい!!(誉め言葉)

IRさん・!ドンマイドンマイドンマイドンマイ!!なかない〜で〜(古い)
ハルちゃん・・後で叱らないと。
後誰かがそのスプーンをペロペロしないように預かって置かないと。

・・だが、可愛いから許す!!


更新頑張ってください!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。