二次創作小説(旧・映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.76 )
日時: 2015/03/11 11:07
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

アックスホークさん
北斗神拳使いですね!わかりました!
ケンシロウなんて言うでしょうね・・・
IRさん
つっこみ役ですか!わかりました!
二刀流なら・・・刀の種類何にしますか?
あ、ちなみに
木刀洞爺湖と

逆刃刀・真打は
私が持っているのでだめですよ

では本編です!!

銀時「くらいやがれェェェェェェェ!!!」

めだか「それはこっちのセリフだァ!!」

ガキン!バキン!ガガッ!ドォン!

激しい拳と木刀の打ち合いが起きている!

新八「ちょっとォォォォ!!ガチファイト起きてるんですけどォォォォォォォォ!?」

土方「ていうかあいつらなんで普通に列車の上で戦えてるんだ?」

?「もうっ!めだかちゃんなにやってんだ!?」

?『まったく』『めだかちゃんはすぐ争いを起こしてくれるね』

?「だれかあれとめられないのか!?」

?「無理ですよ!めだかさんをとめるなんて!」

新八「あれ貴方たちは?」

人吉「ああ、俺は生徒会庶務の人吉善吉です」

土方「・・・・おいなんでココに将軍様がいるんだ?」

人吉「いや何言ってるんですか!?」

近藤「将軍様ーーーーー!我らが全力で守ります!」(土下座)

人吉「いやだから違いますって!どうしたんですか!?」

沖田「だって声が将軍様に似てるから」

人吉「いやだから声だけですって!」

球磨川『モブキャラの皆さん初めまして!』『副会長の球磨川禊です』

銀魂一同「誰がモブキャラだコラァ!」

喜界島「生徒会会計の喜界島もがなです!よろしく!」

神楽「うるせえアル、私眼鏡嫌いアル」

新八「眼鏡に謝れェェェェェェェ!!!」

阿久根「んなこと言ってる場合かテメェら!ちなみに俺の名前は阿久根高貴だ!」

土方「いやちゃっかり自己紹介してるじゃねェか!」

球磨川『とりあえずどうするの?この戦い?』『早く終わらせなくちゃまた迷惑かけちゃうよ?』

人吉「そうだね!でもどうするの!?」

球磨川『単純だね』

すると球磨川は服を取り出した。

球磨川『このナース服をめだかちゃんに着るようにいうのさ』

土方「いや着るわけねぇだろうが!しかも列車の上で!」

球磨川『えーっ、めだかちゃんなら着ると思うよ』

土方「嘘だよな、あんな真面目な女の子が着るわけねぇよな・・・なあ人吉」

人吉「・・・・着ると思います」









銀魂一同「ええええええええええええええええええええっ!?」

土方「マジでかぁ!マジであいつ変態だったのか!」

妙「・・・止める必要ないわ」

新八「あの〜姉上、どうしたんですか?薙刀構えて・・・(汗)」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・

妙「大丈夫よ♪ちょっと銀さんに加勢してめだかちゃんの胸に2個あるブドウもぎ取らなくちゃ♪」

ダダッ、ガシッ(人吉と球磨川と喜界島と新八と月詠が足を掴んだ)

人吉「辞めてくださいィィィィィィィ!!めだかちゃんの自慢だからあぁぁぁぁ!!」

球磨川『辞めてお妙さん』『めだかちゃんにあのエプロンが似合わなくなるじゃないか』

喜界島「痛いですからやめてください!」

新八「あの人の大切なものは奪っちゃいけません!」

月詠「嫉妬する前に己を直したらどうじゃ?」

土方、阿久根「おい胸が斬られたら痛い事わかってるの喜界島しかいねぇ」

人吉「しょうがないですよ!自分が貧にゅ」

球磨川『とりあえず牛乳を飲むべきだね』『そうすればめだかちゃんみたいに貧にゅ』

新八「ああ、人吉さん、球磨川さん!それは禁句・・」

妙「誰が貧乳じゃボケぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

バコバコン!(人吉、球磨川をけり落とす)

人吉、球磨川「チーン」

新八「おいいいいいいいいい!どうすんだこれェェェェェェェ!?」

果たしていつになったら二人の喧嘩を止められるのか・・・

すみません! ( No.78 )
日時: 2015/03/11 11:28
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

けれど・・どこかアニメにあるんですか?

あるんだったら教えてくれませんか?

追記

先程のスレッドでタイトルと名前を書く場所まちがえちゃいました!!
ちなみにそのスレッドはもう削除してあります!!
すみませんでした!!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.79 )
日時: 2014/08/23 19:13
名前: ジャガー ◆.FaqqoG3U6

お前らwwwめだかボックス知ってるが久しぶりすぎてwww

メイドウィン『あれ?めだかってそーゆー女だったかな?』
松山『さあな。』
メイドウィン『いや、あれブドウってゆーかメロンで(ギャー』
松山『料理長・・ヤムチャしやがって・・』

松山『しかし巨乳キャラは新鮮だな。』
メイドウィン『なんせ何故か幼女ばっかだもんな。』

更新頑張って下さい!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.80 )
日時: 2014/08/23 19:37
名前: IR ◆eVBWcg3A/A

そうだったんすか、あ、俺が言った木刀大黒堂諸刃は自分自身が作ったんだぜだから、どっかのアニメなどにはないのだ(元は侍道にあった大黒柱だぜ)

それでは御免!!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.81 )
日時: 2014/08/23 20:31
名前: 竜 ◆dYPxyxILUE

あれ?参加確定ではないんですか。


でもいいや、楽しみにしてます!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。