二次創作小説(旧・映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.53 )
日時: 2014/08/22 17:27
名前: 竜 ◆dYPxyxILUE

投稿しちゃうぜ


1 名前 竜

2 性別 男

3 性格 優しいやつと思われがちだが本当はハジケてるやつ。でも仲間思い。

4 容姿 身長190ぐらいの長身で髪はつんつん

5 サンプルボイス(5つまで)
「どうも竜だ。ハジケてるか〜い!」
「ハジケリストは世界一!」
「あ〜ボーボボと組みたい・・・。」

6主に書いている作品(なければけっこうです!)

「ONE-PIECE」転生しちゃった少年
(ウッドクローバー出しました!)
後、連れてきたいオリキャラも3人までどうぞ!(でもジャンプのキャラの身内とかはだめです、後なければ結構です!)

1 名前 神崎子音

2 性別 女 

3 性格 優しく信頼が厚い。だけども竜に劣らずハジケてる。

4 容姿 モデル体型で長身。胸はFぐらい。モテやすい

5 サンプルボイス(5つまで)
「子音です。一緒にハジケませんか?」
「首領パッチさんに会いたいな」


どうでしょう?

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.54 )
日時: 2014/08/22 17:33
名前: ジャガー ◆.FaqqoG3U6

メイドウィン『しゃー!行くぞお前ら!オリキャラ忘れんなよ!』


メイドウィン『後、マヤと松山はオリキャラではありません。マヤはサンデーのキリヲテリブレという漫画の登場人物です。』
松山『俺は寄生ジョーカーってゲームの悪役だ。』

テンプレートはまた後

黄金の列車内雑談

ジョナサン『じゃあ、僕らはここで乗り換えだね。』
承太郎『またな、お前ら。』


ハル『ねぇ、この黄金の列車、どこからとってきたの?』
コブラ『ああ、俺のある依頼でな・・』


コブラ『ある機械作りの名人と会って・・』

コブラ『その後ちょっと大変な事があってな・・』

コブラ『その名人さんに頼んで、大量の金でこの列車に作り上げたのさ。』
コブラ『おっと、俺もそろそろ降りないとな。』

コブラ『良いことを二つ教えてやる、これの燃料、ダイヤモンドなんだぜ?』
コブラ『後、その機械作りの名前・・そいつもマリオって言ったな。』
マリオ『!?』

コブラ『んじゃ、またな。』
※どれも本当です。

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.55 )
日時: 2014/08/22 17:56
名前: シャル ◆rNMF51ZUQ6

それじゃあ・・・

名前:シャルロット・デュノア

性別:女

性格:とても優しいがキレると怖い。ちなみに妹や夫に手を出すとキレる。しかしシャルが何かするとすぐ止まる。

容姿:どこかの学院の制服。ポニーテール。

サンプルボイス
「僕はシャルロット・デュノア。シャルと名前が被るからどうとでも呼んでね?」
「シャルぅ〜・・・助けてぇ・・・」
「ありがとう・・・//」
「容赦しないよ・・・どうしても手を出すんだったら!」
「ミントちゃん、どうしたの?」

出ている作品:IS〈インフィニット・ストラトス〉

これで良いですか?

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.56 )
日時: 2014/08/22 18:15
名前: ジャガー ◆.FaqqoG3U6

よし!・・俺とジャガー、どっちが行けば良い?
ジャガー『それは勿論僕ですよ、仮でも作者ですからね。』
メイドウィン『じゃあ、俺達はまた後でな!』

名前:ジャガー
性別 男
性格 【優しすぎる男】と呼ばれる程お人好し。銀魂でいうと新八ポジ
容姿 名前の通り、虎の絵柄のコートを羽織る。
サンプルボイス
『僕はジャガーと言います。』
『僕、スタンドが使えるんですよ?・・ふふっ、冗談です。』
『松山さんっ!またですかッ!』

オリキャラ?
名前 メイドウィン
性別 男
性格 メイドウィン世界の主故に、意外と冷静、まとめ役でもある。
容姿 板前の様な服を着て、背中に巨大包丁(狩り用)がある。
サンプルボイス
『よぉ、俺はメイドウィン、昔は不死身の蓬莱剣士を名乗っていた。』
『あんときのメシは旨かっただろ?よし、また何か作ってやるよ。』
『俺、スタンド使えるぜ?・・俺は本当、だが教えん。』

マヤ、松山はまた後。

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.57 )
日時: 2015/03/11 11:02
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

竜さん、ジャガーさん受け付けました!!本当にありがたいです!
竜さん
ころせんせーもでます!!
ジャガーさん
こんな感じでわかれたんですか?
黄金列車
ジャガー
メイドウィン
マヤ
松山
マリオ
クロエ
カイム
レジーナ
ハル
乗り換えた人
ジョナソン
ディオ
承太郎
コブラ
ですか?
ではすみません!ジョナサンはメイドウィンさんの所にいる事にしてください!そうすると物語が成立するんで・・

(ジョナサンは黄金列車に乗った後、第一部の仲間と合流する予定になっている)

では本編です!!どうぞ!!

ガタンガタンガタンガタン・・・
銀時「・・・暇だな・・」

新八「・・・そうですね・・・」

神楽「なんですぐつかねぇんだよ、この電車!すぐ着くと思っていたアル!」

月詠「まあしょうがないじゃろう、ドリームタウンに入っても目的地の駅にすぐ着くとはかぎらんからな」

今電車は海の上を走行中である。ちなみに今まで2時間走行している」

近藤「腹が減ったな・・・」

妙「・・・じゃあ銀さん、そろそろ出します?」

銀時「・・・そうだな、ついに潮時か!」

二人は買い物で買ってきたものをだすようだ・・・
新八「何買ってきたんですか?」

銀時「まあ見とけ、まずはな・・・」

銀時は袋から取り出したのは・・

銀時「バニラアイスだ!」

あのハー○ンダッツのアイスだった。

新八「わあアイスですか!いいですね!」

銀時「このアイスはお前にやるよ、お前には地味なバニラが似合っている」

新八「んだとコラあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!バニラなめてんじゃねぇぞ!バニラは皆からn(強制終了)」

妙「はい次は〜」

妙が袋から取り出したのは・・・

妙「チョコアイスよ!」

またハーゲ○ダッツである。

新八「またアイスですか・・・」

九兵衛「妙ちゃん、僕が食べる・・・」

ジュゲム(以下略)「ウキッ」

ヒューン、ベチャ

新八「いや何チョコアイスにう○こ投げつけてんだあぁぁぁぁぁぁ!?」

銀時「しょうがねぇな・・・別のに変え」

パクッ

銀時「いやなんで食べてんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

妙「九ちゃん!無茶しなくてもいいのよ」

九兵衛「・・・大丈夫だ、妙ちゃんに勧められたのを食べないわけがない、チョコが倍増したと考えればオボロロロロロロロロロ・・・」

銀時「やっぱ吐いたじゃねぇか!誰かエチケット袋持ってこい!」

沖田「任せてくだせい!(またマヨネーズを構える)」

土方「オメェは何またやろうとしてるんだコラ!」

銀時「いいねぇ!沖田!ナイス作戦だ!」

土方「黙れ白髪テンパ!ぶっ殺すぞ!」

銀時「いいじゃねぇか、お前自分でも自覚してるんだろ?自分がエチケット袋の存在であることぐらい」

沖田「言ってみろ土方、認めろ土方」

土方「黙れやドsコンビ!」

10分後・・・

月詠「やっと掃除終わったな・・・」

銀時「じゃあ改めてわたしていくぞ・・・次は・・・」

ゴソゴソゴソ・・・

銀時「バナナアイスだ!これはゴリラだけが食べれるアイスだ」

妙「じゃあ近藤さんしかいませんね、実際にゴリラだから」

近藤「お妙さん!僕はゴリラじゃありませ(強制終了)」

近藤「なんで強制終了!?」

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。