二次創作小説(旧・映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.900 )
日時: 2015/09/05 12:45
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも坂神です!!

では本編です!!どうぞ!!

ララ「・・・あそこにいるのかな?」

ララは・・・くんくんトレース君が追って行っている方向に近ずいていった・・・

更に・・・バリアは5分経っても切れなかった・・・

ララはバリアまで改造したのである

ララ(もう5分経ってもバリアが続いてる・・・改造しといて良かったよ!!)

そして・・・マフジーがいた壁の向こう側に・・・たどり着こうとしていた・・・

ララ(・・・壁の向こう側にいるんだね!!)

ララは・・・壁の向こうを・・・覗いた・・・









































・・・誰も・・・いなかった!!

ララ「え!?何で誰もいないn」

マフジー「・・・残念だが空振りだ」

ララが裏を覗いていたとき・・・マフジーは・・・ララの真後ろにいた!!

そして・・・そのままバリアを通って・・・

ピシュ!!

水鉄砲を・・・直接ララにぶつけていた!!

マフジー「・・・俺の勝ちだな!!」

・・・ララの水着に・・・色水が付いていた・・・!!

ララ「・・・えええええええええ!?何が起きたの!?」

マフジー「・・・教えてやろうか?全てのネタを・・・」

マフジーは・・・地面に座った後、語り始めた・・・

マフジー「まずその臭いでの追尾型ロボットが何故ここを追った理由はな・・・ここを見ろ」

そこにあったのは・・・タオルと、眼鏡と・・・大量の髪の毛!!

マフジー「・・・わざわざこの尖っている貝で全部切ったのさ、髪の毛全てをな」

今マフジーは・・・ほとんど髪の毛がなくなっていた・・・

マフジー「夏の人間の臭いは大体汗だ、汗の臭いでお前をここにおびき寄せたのさ、体を拭きまくって汗がたくさん付いたタオルと汗がたくさんつきやすいたくさんの髪の毛、そしておまけに眼鏡もな」

ララ「で、でも・・・全く足音聞こえなかったよ・・・?」

マフジー「俺の足を見な」

マフジーの足に・・・湿った砂が付いていた!!

マフジーは残っていた水風船を全て砂の上で割って砂を湿らしたのだ!!割れたときの音が聞こえないように尖った貝で静かに穴をあけながら!!そしてそれを足に付けて固めて・・・ザッザッ、という音が聞こえなくしていた!!

ララ「・・・最後に教えてよ、何で私のバリアに進入できたの?」

マフジー「・・・お前は気ずかなかったようだな・・・バリアの盲点に」

ララ「え?」

マフジー「確かにそのバリアは水の攻撃に守ることが出来る、だが人から守れると書いてあったか?」

ララ「・・・あ」

そう、バリアはあくまでも水を守るためにあり、人の進入から守れるものじゃない、故にマフジーは・・・赤マフ一時覚醒の後に俊敏な動きでララが気を取られている隙に接近して・・・水鉄砲で撃ったのだ・・・

マフジー「・・・これがネタの全てだ」

ララ「・・・お見事、負けちゃったよ私・・・」

マフジー「・・・人狼も同じだ」

ララ「?」

マフジー「お前は俺にとっては人狼みたいだったぞ、水鉄砲が全く聞かなくて、凄く足が速く・・・俺をしとめることが簡単に出来る改造水鉄砲まで持っていた、俺が簡単にやられるのが普通だったぞ・・・でもな、力があるからって・・・負けるとはかぎらねぇのさ、知略で勝つことが出来ることがあるんだよ・・・お前を倒したのは・・・俺と俺に似た分身、よって2対1だ!!」

ララ「・・・凄かったです、私の完敗です」

ララ・サタリン・デビルーク撃破、赤チーム全滅



ピッピッピッー!!

坂神「はーい!!ここで・・・試合終了です・・・!!勝ったのは!!」

銀時「どっちだ!?」

悟空「気になるぞ!!」

坂神「・・・勝ったのは!!青チームです!!」

青チーム勢「よっしゃああああああああああああああああ!!」

赤チーム勢「あああああああ・・・・」

ルフィ「勝ったぞー!!」

日向「俺達の勝ちだ!!」

零「ふっ、こうなるのは読めていたのだ・・・(ドヤ顔)」

ナミ「やったのね!!」

悟空「よくやったぞマフジー!!」

ルフィ「ああ!!驚いたな!!」

銀時「くそっ!!負けたか・・・」

ナルト「畜生ォォォォォォ!!」

めだか「悔しいな・・・」

黒子「はい・・・」

エイジア「・・・仕方ないね・・・」

サトシ「そうだな・・・」

観客席にて・・・

一条寺「よくやったなマフジー!!お前のおかげで青チームは勝てたんだぞ!!」

リト「スゴいなマフジーさん・・・でもララもお疲れさま!!」

沖田「ま、面白い試合でしたねぇ」

サクラ「ありがとうマフジーさん!!」

・・・そして・・・最後に残った二人が帰ってきた!!ただしマフジーは足が動かなくなっていたため担いでもらっているが

赤チーム勢・・・

ルフィ「よくやったな!!」

マフジー「はぁ・・・もの凄く疲れた・・・」

ナミ「頑張ってくれてありがとうマフジーさん!!」

剣心「主のおかげで拙者たちは勝てている・・・感謝するでござる!!」

サスケ「流石人狼の覇王だな」

マフジー(・・・よっしゃあああああああああああああ!!俺なんかヒーローになった気分!!)

マフジー「・・・後さ、この頭ドラえもんに直すように言ってくれないか?」

日向「ああ!!後で俺言ってくる!!」

一方青チーム・・・

ララ「・・・ごめん皆、私のせいで・・・」

めだか「・・・お疲れさん、貴様はよく頑張った、皆それは分かっているからな!!」

銀時「仕方ねぇ、負けたら負けただしな」

ナルト「次頑張ろうぜってばよ!!」

ケンシロウ「頑張ったな」

ララ「・・・あ、ありがとう・・(涙目)」

20分後・・・

坂神「・・・では!!優勝景品です!!どうぞ!!」

水鉄砲合戦に参加した人々全員皆集まっていた!!因みにマフジーはドラえもんのタイム風呂敷で髪の毛は戻してもらい、体力も回復していた

今皆に渡されたのは・・・

本城「50000円じゃないですか!!」

ナミ「やったぁ!!お金ゲットよ!!」

ルフィ「これでまたたくさん肉買えるぞ!!」

日向「何買おうかな〜」

そして・・MVPのマフジーには!!

マフジー「100000円!!2倍だな!!」

更にあるチケットを渡された!!

マフジー「これは・・・スナイパー忍チケット?」

坂神「はい!!後にやる戦闘中で武器屋でそのチケットを渡すと遠距離射撃がうまいスナイパー忍がただで手にはいるんです!!」

マフジー「これは・・・大活躍しそうだな!!」

そして青チームには・・・

銀時「5000円・・・まあしょうがねぇか」

ケンシロウ「負けてもこれだけお金が手には入ったのだからいいだろう・・・」

サトシ「楽しかったな!!」

ナルト「ああ!!」

そして・・・皆は解散していった・・・

・・・そして次は・・・

???(・・・無念だろう、強制特訓に行かされた皆のためにも・・・俺は・・・)





































ライゴ(必ず美女を写真に収めて皆に見せてやる!!)

変態勢の中で唯一作者がミスで見逃していたライゴによる変態奮闘劇の始まり始まり!!

マーキーFジョーイさん!!見事に勝利しましたよ!!おめでとうございます!!

後エイジアさん!!銀さんに本城ララとララサタリンデビルークが友達になったことを伝えることをコメントでしてください!!お願いします!!

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.901 )
日時: 2015/09/04 23:58
名前: 晴哉

どうも!晴哉です! うぉおおお!! マフジーさんが勝利したァ!! いやはや素晴らしい戦いを本当にありがとうございました!

晴哉「なるほど… コレほどの戦略をあの短時間で考えつくとは…」(能力発動中)
MZD「俺は未だにトリックが分からないぜ…」

…後に戦闘中までやるつもりですか!? 凄すぎますよ… 頑張って下さい!

晴哉「…アレ? そう言えば、いつか俺に救援を求めるって言って下さってた様な…? …準備だけでもしておくか。」

そして変態奮闘劇とは一体wwwwwwwwwww 爆笑覚悟でお待ちしてます!

カノ「そっちの皆〜 頑張ってね〜♪」

それでは今回はこの辺で!!

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.902 )
日時: 2015/09/05 11:26
名前: マーキー・F・ジョーイ ◆DkzFDiZi.2

どうも!マーキー・F・ジョーイです!…って勝った!?

うおおおお!!!やったああああ!!!(フ、フハハハハ!我が知力を以てすれば容易いことよ!)

一条寺「おいマフジー、本音と建前がまた逆になってるぞwww」

いや…だって…勝ったという喜びが…うおおおおん!!!(殴

アウチ!

一条寺「一旦落ち着け」

うん…(お茶ズズー)

さて、MVPに選ばれてしまったわけですが…零ちゃん、流石ですじゃ!この展開が読めていたとは!

一条寺「さすが変態だなー(棒)」

とはいえ、人狼に絡めて考えついた作戦が功を奏すると気持ちがいいものですね…

一条寺「まあ、カッコイイこと言ってるがスキンヘッドの状態なんだよな」

やめなさい!俺としては歓喜に浸ってた部分もあったんだから!←


ほほう…スナイパー忍チケットに10万円ですかー。これは良いものゲットしちゃいましたな…
良い戦いを見せていただきました。本当にありがとうございます!

ララちゃん、お疲れ様でした。そしていい勝負をありがとうございました…あと、スケート靴の件はごめんなさい。何か埋め合わせできればいいんですが←
※ララちゃんも蟹座だったのか…(さっき調べましたw)だが七夕生まれ!ということは、遂に七夕イブが輝いた瞬間だったというわけですな…!←

あと、気になる点を一つ…勝負がついた後、途中で赤チームと青チームが逆になっているところがあるので報告しておきます;
だが一条寺、キミはわざと言ったと判断させてもらうぜ〜?君なら参謀としてもからかうという意味合い(要するに俺のツッコミ待ちとして)言いかねないからね〜

一条寺「おい、何をする気だ」

コチョコチョの刑なのじゃ♪

一条寺「ぎゃあ!やめろ!鎧貫通してこちょこちょすんのやめろ!」

ではこの辺で!


…ん?ちょっと待てよ…?担がれてきたということはララちゃんに担がれて戻ってきたということだろうか…ということはすなわち…!!?

(ポッポー!)
※(こちらのルーミアは例外として)女性に触られることが滅多にないため耐性がない

【マーキー・F・ジョーイ】様が真っ赤になって気絶された姿で発見されました…

一条寺「あーらら…マフジーも気絶してしまったのでこれにて失礼いたします…では、最後にマフジーからの伝言です↓」

これからの更新も応援しています!
そしてライゴの変態奮闘劇も楽しみにお待ちしてます!←

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.903 )
日時: 2015/09/05 07:29
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

銀時「そう言えばさ」

ララ「?なんでしょうか?」

銀時「なんで、ラーペはララのことをララちゃんて言ってるんだ?」

ララ「それは・・・実はいろいろあって・・・」

銀時「そっか、良かったな。友達が出来て」

ララ「はい!」

一方・・・・

レイヴン「おーい、大丈夫か〜?」

十六夜「おい・・・・なんで・・・ここに・・・・」

レイヴン「少し様子を見に来ただけだ。さすがに暑い中の訓練は熱中症が出るからな」

十六夜「ぐ・・・すまん・・・後は頼む・・・・」

レイヴン「(・・・なんだか嫌な予感がするんだか気のせいか?)」

コメント待ってます。

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.904 )
日時: 2015/09/05 19:53
名前: 迅宗

迅宗です。おひさ〜!

水鉄砲対決で盛り上がっていますね。

成田空港の方でツッコミを…。

>>フランキー

何やってんのwwwコーラで引っかかるなんてwww

>>綱手様

なにやってるのですか。酒飲んで捕まるとは…。

>>誠士郎さん

大量の銃器はどうかと…。

…以上です。

あ、そうそう。火曜日から日曜日まで旅行によりしばらく書けません。

行き先はマレーシアです。

次の更新期待してます。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。