二次創作小説(映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98



永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.690 )
日時: 2015/04/16 23:57
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも!!坂神です!!コメント感謝ですぅ!!

エイジアさん

実は本当はギャグだけにする予定でしたがパワースーツの提供により零がとんでもない技を生み出すことができるだろうな〜と思ってバトル展開にしました!!

では本編です!!どうぞ!!

坂神「治療班は二人の治療をお願いします!!では・・・60分程の休憩を取ります!!」

唯「・・・零さん・・・大丈夫ですか・・・(涙目)」

サクラは・・・唯が零を案じて涙目になっているのを見て・・・

サクラ(・・・惚れ込んでいるのね、唯ちゃん・・・)

増代「零さんとんでもない技を考えたわね・・・」

塊「アイツのひらめきは侮れない・・・」

妖「流石俺達番組に勝っただけあるな・・・」

翔「技はかっこよくなかったけどな」

ベジータ「やはりギャグ漫画はハチャメチャだな・・・」

ブルマ「でもそれだけあって派手な技使ってきたわね!!ギャグ漫画だからこそできた技ね!!」

トランクス「その分面白い戦いだったな!!」

悟天「そうだなっ!!」

そして45分後・・・

零「・・・無念だ・・・」

零は回復していた・・・

悟空「オラも結構ダメージくらったなぁ・・・」

悟空も・・・

塊「・・・零」

零「む?」

塊「さっきはごめんな、言いすぎた、健闘お疲れさんよっ!!」

零「塊君・・・」

妖「お前中々やったな、これこそが奇面組とも言える戦いだったぞ」

邪子「負けていたけどな」

千絵(全く邪子さんたら!!素直じゃないんだからァ!!)

豪「よっ!!流石俺らがリーダー!!悟空相手に一泡くわせたな!!」

奇面組「そうだな!!」

唯「・・・零さん、お疲れ様、ゆっくり休んでよ!!(微笑み!!)」

零(・・・皆・・・)

零「ありがと!!(キモイ微笑み返し)」

唯「プッ」

奇面組勢「プハハハハハハハハハァァァァ!!」

大爆笑!!

銀時(・・・まるで俺たちみたいな関係だなアイツら・・・)

新八(そうですね・・・)

坂神「では・・・ルフィさん!!ケンシロウさん!!次の試合の準備をお願いします!!」

ルフィ「ケンシロウ!!負けねぇぞ!!」

ナミ「私がナツに勝ったんだから!!ルフィも勝ちなさいよ!!」

ゾロ「負けたら船長交代だからな!!」

サンジ「船長として負けんなよ!!」

チョッパー「負けんじゃねぇぞコノヤロー!!」

ブルック「勝利を願う歌を奏でますからね!!」

ケンシロウ「こちらも全力で勝たせてもらう!!」

バット「負けんなよケン!!」

マミヤ「面白い戦いになるわね・・・!!」

リン「ケン!!頑張って!!」

トキ「北斗神拳の強さを見せよ!!」

坂神「そして・・・今回のステージは!!」



























































坂神「シャボンディ諸島です!!」

ルフィ「俺達が・・・2年後に集合した場所だな!!」

麦わら一味「そうだな!!」

坂神「ではステージに上がってください!!」

二人はステージに上がった!!

ケンシロウ「俺にはそう簡単には勝てんぞ!!」

ルフィ「分かっている!!だからこそ勝ってやる!!」

坂神「3!2!1!」

カァン!!

坂神「これより!!第二十八回戦!!モンキーDルフィ!!VSケンシロウ!!開始!!」

次回!!勝つのは拳法家か!?海賊か!?怒涛のラッシュ対決が実現!!激戦必至!!

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.691 )
日時: 2015/04/17 21:27
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

エイジア「次はルフィとケンシロウさんの戦いか・・・・」

ララ「どちらも強いですしね・・・・覇気も持ってますし」

十六夜「これもいい戦いになるな」

エイジア「うん。私はルフィが勝つと思うな」

ララ「どうしてですか?」

エイジア「ただの直感」

十六夜「直感かよ」

コメント待ってます。

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.692 )
日時: 2015/04/17 21:49
名前: 迅宗

おひさです、迅宗です。

おお、銀さんとナルトが勝ちましたか。

銀さんはしぶとい。ゴキブリ異常の生命力ですな。

そしてケンシロウVSルフィ・・・。

果たして勝つのはどっち!?

あ、そうそう。私の方は『カオスな迅宗〜笑ってはいけない兵士24時〜』書き始めました。

完結目指して執筆します!

更新頑張って下さい!!

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.693 )
日時: 2015/04/19 00:14
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも!!坂神です!!コメント感謝です!!

エイジアさん

果たしてエイジアの勘は当たるのか!?

迅宗さん

銀さんとナルトと悟空が勝ち残っていますよ!!ゴキブリ並の生命力・・・たしかにそうかもしれませんね

では本編です!!どうぞ!!

ルフィの拳と・・・ケンシロウの拳が・・・激突する!!

ガキィン!!

キィィィィィン!!

ゾロ「流石北斗神拳の継承者ってところか
、ルフィと力が互角とはな・・・」

トキ「あの海賊・・・やはり侮れないか・・・!!」

グルン!!

ルフィは空中で一回転して回り蹴り!!

ガキィン!!

ケンシロウは防ぐ!!

グルン!!

ルフィはその防がれた足を軸にして再び一回転してもう片方の足を上に上げて!!

ルフィ「ゴムゴムの〜斧!!」

長い足で踵落とし!!

ケンシロウは両手をクロスしてガード!!

そのまま両手でルフィの足を振り払い・・・隙が出来た!!

ケンシロウ「岩山両斬波!!」

ドカァ!!

ルフィ「グハァ!!」

ドゴォォォォン!!

武装色硬化された手刀でチョップをお見舞いしてルフィを空中からたたき落とす!!

ケンシロウ「どうしたルフィ!!これまでか!?」

ルフィ「・・・まだまだァ!!ゴムゴムの〜」

ルフィ「バズーカ!!」

ケンシロウ「オワタァ!!」

ドカドカドカァ!!

ケンシロウはズボンからヌンチャクを取り出して・・・そのヌンチャクを武装色硬化して攻撃を受け止めた!!

ゾロ「中々の運動神経じゃねぇか・・・!!」

ルフィ「このスピードに追いつけるかよ!!ギア2!!ゴムゴムの〜」

ルフィ「JET銃乱打!!」

怒涛の拳がケンシロウを襲う!!だが!!

ケンシロウ「俺は拳法家!!拳がそう簡単にあたると思うな!!」

サッサッサッサッサッサッサッサッサッ!!

ことごとくよけていく!!

ドカァ!!

ケンシロウは・・・ルフィの拳を左足の肘と左腕で挟み!!

ルフィ「なっ・・・」

ケンシロウ「北斗百裂脚!!」

ドドドドドドドドドドドドドドォン!!

ルフィ「グフオオッ!!」

サンジ「ルフィ!!」

百もの蹴りを浴びた!!

ルフィ「い、いってェ〜」

ケンシロウ「貴様には・・・後10秒後には倒れ伏している!!」

・・・だが!!

ルフィ「・・・どうかな、確かめてみようぜ?」

ケンシロウ(・・・どういうことだ?)

そして・・・10秒経った!!




































































シュン!!

ケンシロウ「なっ!?」

ルフィ「油断したな!!」

何とルフィはケンシロウの前に瞬間移動していた!!

ルフィ「ゴムゴムの〜ツインJET銃!!」

ドカァ!!

ケンシロウ「グフゥ!!」

北斗の拳勢「え!?」

不意をつかれたケンシロウに炸裂!!

ケンシロウ「ど、どういうことだ・・・!?」

ルフィ「俺気ずいちゃったんだよなぁ、お前の北斗神拳とやらの攻撃がな!!」

ケンシロウ「どういうことだ!?」

実は・・・ルフィがトリコとの戦いに勝ったあとに行われたケンシロウとジョナサンの戦いの様子を・・・ルフィはチョッパーに診断で見てもらっていたのだ・・・

ルフィ「彼奴の攻撃はどんな攻撃なんだ?」

チョッパー「ああ、ケンシロウの攻撃をよく見ると・・・攻撃が全て・・・医療で使われるツボを攻撃しているみたいだ!!」

ナミ「ツボを攻撃して意味があるのかしら?」

サンジ「でもよ、そもそもツボって何だよ?」

チョッパー「ツボ、別名は経穴と言って人間の体にバラバラに散らばっている人間のトリガーポイントかな、指圧、灸、針なのでそこを刺激すると体調の調整が出来るんだ!!そのツボは・・・基本体の全体に張り巡らされている血管上にあるんだぞ!!」

サンジ「どうやら彼奴はそのツボを攻撃して相手にダメージを与えているようだな」

ルフィ「ふ〜ん・・・」





ルフィ「それで思いついたんだよ・・・秘孔を攻撃するってことは要は血管を攻撃するってことだろ?なら・・・その血管の動きが速いと・・・秘孔の攻撃の影響を打ち消せる!!」

トキ(あの男・・・戦闘の勘は凄いな・・・北斗神拳は秘孔を突いて血液の動きを狂わせて内部から破壊する拳法、だがその血流が速いと狂わせることが出来ない・・・!!)

バット(不味いぞケン!!北斗神拳が通用しないんじゃ・・・それに前みたいなハートみたいにはいかないし!!)

ケン「・・・秘孔が突けないのならば!!転龍呼吸法!!」

ケンシロウは・・・手を武装色硬化し!!更に100%の力を発揮して!!

ケンシロウ「その体を砕く!!」

リン(ここからは体技勝負!!)

ルフィ「・・・そうこなくっちゃな!!」

ルフィも・・・両手を武装色硬化して!!

ルフィ「いくぞぉ!!」

ダダッ!!

二人は駆けだした!!

ルフィ「オオオオオオオオオオッ!!」

ケンシロウ「ハァァァァァァァァ!!」

ドガァ!!

二つの黒き手が激突する!!

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.694 )
日時: 2015/04/19 10:38
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

続きです!!どうぞ!!

ルフィ「ゴムゴムの〜象銃!!」

巨大化した武装色硬化された手で攻撃!!

ケンシロウは・・・それを両手で受け止めた!!

ケンシロウ「ハアッ!!」

そしてルフィの片手を投げ飛ばした!!

ルフィ「すげぇ馬鹿力だな・・・!!だが!!めだか!!悟空!!お前等の技借りるぞ!!」

二人「え?」

シュシュシュシュシュシュシュシュシュシュン!!

ルフィは・・・ケンシロウの周りを瞬間移動しまくり・・・残像を作り出した!!

ルフィ「残像拳!!」

ケンシロウ「コピーしたか・・・!!だがそのような技は俺には通用せん!!」

ケンシロウは目を瞑った!!

ルフィ(見聞色があるからな・・・俺の気配を察知するために目を瞑り集中しているな!!・・・なら!!)

ルフィ「ゴムゴムの〜」

ボオッ!!

武装色硬化された手を・・・摩擦熱で燃やして!!

ルフィ「火縄銃!!」

炎を纏いし拳がケンシロウを襲う!!

ルフィ(これなら位置がわかってもあまりの拳の速さについていけねぇ!!)

そして・・・それが・・・

ボォン!!

ケンシロウに炸裂した!!

ケンシロウ「グフ!!」

ルフィ(決まったあ!!)

・・・だが!!












































































ケンシロウ「・・・俺を・・・甘く見るな!!」

ガシィ!!

ルフィ「なっ・・・」

何とその手を・・・掴んだ!!

ルフィ「どんだけタフなんだ!?」

そして!!

ケンシロウ「北斗!!千手壊拳!!」

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド・・・・!!

千もの拳がルフィを襲う!!(by坂神、この時の千手壊拳は単純にダメージを与えるだけです)

ルフィ「グアアアアッ!!」

炸裂!!

麦わら一味「ルフィ!!」

ルフィ「ゴフッ!!グ・・・ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・!!」

ルフィはかなりの血を吐いていた・・・

ケンシロウ「ルフィ・・・諦めろ!!お前に勝ち目はない!!」

ケンシロウは再び立ち上がっていた・・・!!



































































ナミ「ルフィ・・・!!アンタ・・・アンタの部下はアンタと同じ状態になっても立てたわよ!?それなのに・・・!!アンタは倒れたまま終わるつもり!?ふざけないでよ!!それでも船長なの!?」

ルフィ(・・・ナミ・・・!!そうだよな・・・!!お前が・・・倒れても立てたんだよな・・・!!なら・・・!!俺が・・・倒れて・・・!!どうすんだ!!)

ルフィは・・・・立ち上がった!!

ケンシロウ「なっ・・・!!」

ルフィ「お前・・・決めつけんな・・・!!」

小声でルフィは言っていた・・・

ケンシロウ「何を言った!?」

ルフィ「・・・俺に勝ち目がないと・・・!!お前が・・・!!決めつけんなァァァァァァ!!ゴムゴムの〜JETガトリングゥゥゥゥゥゥゥ!!」

ケンシロウもこれに対抗!!怒濤のラッシュが激突!!

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド・・・・!!

ケンシロウ「くっ・・・!!」

ケンシロウが・・・押され始めた!!

ルフィ「ウオオオオオオオオオオオッ!!」

やがて・・・・ルフィの拳が炸裂した!!

ケンシロウ「ゴハァ!!」

ルフィは更にラッシュを叩き込む!!

更に・・・両足を伸ばして!!

ヒュルヒュルヒュル・・・

ケンシロウ「な!?」

ルフィは両足を使ってケンシロウを束縛し!!

ルフィ「ゴムゴムの〜花火!!」

ビュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!

ケンシロウを空に飛ばし!!

ルフィ「いくぞ!!」

ルフィはステージのシャボンディ諸島の泡に乗りながら上に行き・・・ケンシロウの真上に上がり!!

片足を空に上げて!!

ルフィ「ゴムゴムの〜巨人の雷斧!!」

ドゴォォォォォォン!!

武装色硬化された巨大化な片足がケンシロウに直撃!!

ドゴォォン!!

地面に激突!!

ケンシロウ「・・・まだ・・・!!」

ケンシロウが・・・立ち上がろうとしたとき!!














































































ルフィ「ゴムゴムの〜ツイン火縄銃!!」

ボォォォォォォォォォン!!!

二つの・・・炎の拳が・・・!!ケンシロウに直撃!!

ケンシロウ「ガハァ!!」

ルフィは・・・ケンシロウの横に立った

ケンシロウは・・・その攻撃の後・・・

ケンシロウは動かなかった・・・!!

坂神「ケンシロウ戦闘不能!!モンキーDルフィの勝利です!!

ルフィ「やった・・・やったぞォォォォォォォォォォ!!悟空ゥゥゥゥゥゥゥ!!ナルトォォォォォォ!!銀さんんんんんんん!!俺も準決勝いったぞォォォォォォォォォ!!」

ウソップ「良かったなぁルフィ!!」

フランキー「かっこいい勝利じゃねぇか!!」

ロビン「良かったわね」

トキ(ケンシロウ・・・嘆くことはない、あの男は強かった、俺達の想像を超える程な)

バット「畜生!!ケン負けたァ!!」

リン「でも凄いねルフィさん・・・」

坂神「治療班は二人の治療の治療をお願いします!!・・・では!!これにて!!準々決勝戦を終了します!!」

両崎「準決勝戦進出者はこの四人だ!!」

坂田銀時、うずまきナルト、孫悟空、モンキーDルフィ

坂神「では・・・!!準決勝戦の組み合わせを発表します!!」

次回!!準決勝戦組み合わせ発表!!

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.695 )
日時: 2015/04/19 11:04
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU




続きです!!どうぞ!!

桐子「では・・・発表します!!」

猿悟巻「遂にこのトーナメントも佳境だぜ!!組み合わせはこれでぃ!!」

全員「お前江戸ッ子!?」

第二十九回戦

坂田銀時VSうずまきナルト

銀時「相手はかなり強いな・・・!!でもよ、だからって引くわけにはいかねぇな!!」

ナルト「忍VS侍・・・望むところだってばよ!!」

第三十回戦

孫悟空VSモンキーDルフィ

悟空「オメェとは戦ってみたかったぞ・・・全力で勝負だ!!」

ルフィ「ああ!!俺も負けてたまるか!!絶対勝つ!!」

坂神「では・・・今日から二週間の有休を取ります!!」

四人「・・・え?」

ルフィ「何でだよ?早く明日に戦いたいぞ」

坂神「・・・この二週間で!!次の準決勝戦を面白くしてもらいたいんです!!」

ナルト「つまり・・・どういうことだってばよ?」

坂神「この二週間の間、皆さんには強くなるための特訓をするも良し、ただ体を休むも良しの自由時間がもらえるんです!!」

ナルト「つまり・・・どういうことだってばよ?」

坂神「それによって皆が強くなってこの準決勝戦が面白くなると思いまして!!」

ナルト「つまり・・・どういうこと(ガツン!!)いてぇ!!」

サスケ「・・・バカは黙ってろウスラトンカチ」

坂神「ありがとうございましたサスケさん・・・要は皆が強くなった分戦いも激しくなり面白くなるでしょう、ってことです」

四人「成程」

悟空「おらも賛成だぞ!!」

全員「でも・・・その二週間俺達暇じゃねぇかァァァァァァァァァァァ!!」

坂神「大丈夫です!!その二週間の間の一週間後に・・・番外編バトル二回目を行います!!」

IR「お!!そうだな!!」

土方「さぁて、暴れるか!!」

竜「負けねぇぞ!!」

カカシ「ま、やるならやらせてもらうか」

サクラ「・・・すみません、私もいいですか?」

坂神「どうぞ!!後一つ戦いは受け付けていますんで!!」

サクラ「私が戦いたいのは・・・・・」






























































サクラ「十六夜!!アンタよ!!」

十六夜「俺!?」

サクラ「アンタにはかなりの馬鹿力があるらしいわね・・・本城ちゃんから聞いたわよ、私にもあるの・・・だから、いいかしら?」

十六夜「考えといてやるよ」

坂神「という訳で!!これにて準々決勝戦終了です!!ありがとうございました!!」



こうして今日に試合が終わったあと・・・

銀時「・・・話ってなんだ?」

剣心「いや・・・話があったのでござらん、ただ・・・ここで会えたのも縁だと思って・・・昔のことを語り合おうと思ったのでござる」

銀時「成程な・・・いいぜ、付き合ってやるよ」

明かされるは・・・二人の侍の過去・・・

という訳で!!こちらの小説はまた更新停止します!!銀時と剣心の過去回想編と番外編バトル2は番外編にて執筆します!!

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.696 )
日時: 2015/04/19 17:32
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

ララ「まさか、十六夜も戦うことになるなんて・・・・」

エイジア「それでどうするの?引き受けるの?サクラさんとの戦い」

十六夜「ああ、もちろん引き受ける決まってんだろ。最近暴れてねえしな」

ララ「そういうと思った」

エイジア「それにしても二週間か・・・・その間にツナ君に話をしておかなくちゃならないね」

十六夜「話って?」

エイジア「いや、ボンゴレ九代目から手紙がきてね、リングの事やこれからの事について十代目のツナくんはいい相談相手になると思うって書いていたんだ」

ララ「なんほど、九代目もエイジアさんを心配してるんですね」

エイジア「まあ、それはいいんだけどさ、なんか嫌な予感がするんだ」

十六夜「嫌な予感?」

エイジア「うん、リボーンの事があるし、最悪戦うことになるかも」

ララ「どうして戦うですか?なにか意味でもあるんですか?」

エイジア「多分守護者の事だとおもうよ。雪の守護者のリングを持ってるのは私だけだし、ツナ君の守護者っていろんな意味で心配だからね」

十六夜「ほう、だが、それは関係あるのか?」

エイジア「私がもしツナ君の守護者になるってことになったらなんか問題が起きそうなんだ。それにマフィアの掟の事もあるし」

ララ「掟?」

エイジア「戦いで負けた者が勝った者の下につくっていう掟」

十六夜「それってエイジアが出なければの話だろ」

エイジア「実はさ、リボーンに色々秘密が色々わたってんだ」

ララ「だれの秘密ですか?」

エイジア「(流石にララの力についてとは言えないな・・・)とにかく!その秘密の事もあるから強制的に戦うことになるかも・・・」

十六夜「じゃあ戦う可能性があるのは獄寺か・・・」

エイジア「いや、守護者を決めるのはボンゴレのボスだからツナくんの可能性もあるよ」

ララ「・・・(もし、エイジアさんの予感が当たってたら・・・かわいそうですね・・・ツナさん・・・)」

コメント待ってます。

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.697 )
日時: 2015/04/19 23:11
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも!!坂神です!!コメント感謝です!!

エイジアさん

十六夜も戦うことになりました、馬鹿力の戦いをおたのしみに!!

では・・・これ以降は番外編にコメントをお願いします!!

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.698 )
日時: 2016/05/02 17:11
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも!!坂神です!!

出てくるキャラの総まとめ更新しました!!
それではどうぞ!!

銀魂

1坂田銀時

2志村新八

3夜兎神楽

4志村妙

5近藤勲

6土方十四郎

7沖田総語

8柳生九兵衛

9桂小太郎

10坂本竜馬

11月詠

12エリザベス

13猿飛あやめ

14マダオ

15陸奥

めだかボックス

16黒神めだか

17人吉善吉

18球磨川禊

19阿久根高貴

20喜界島もがな

21不知火半袖

ジョジョの奇妙な冒険

22ジョナサンジョースター

23エリナ・ペンドルトン

24ウィル・A・ツェペリ

25ロバート・E・O・スピードワゴン

ONE PIECE

26モンキーDルフィ

27ロロノア・ゾロ

28ナミ

29ウソップ

30サンジ

31トニートニーチョッパー

32ニコロビン

33フランキー

34ブルック

35トラファルガ・ロー

るろうに剣心

36緋村剣心

37神谷薫

38相楽左之助

39明神弥彦

北斗の拳

40ケンシロウ

41バット

42リン

43マミヤ

44アイリ

45トキ

磯部磯兵衛物語〜浮き世はつらいよ〜

46磯部磯兵衛

47中島

48母上

49源光彦

DRスランプ

50則巻アラレ&則巻ガジラ

51則巻千兵衛

52則巻みどり

53黄緑あかね

54空豆タロウ

NARUTO

55うずまきナルト

56うちはサスケ

57春野サクラ

58日向ヒナタ

59奈良シカマル

60ロックリー

61キラービー

62綱手

63ヤマト

64猿飛木ノ葉丸

DRAGON BALL

65孫悟空

66孫悟飯

67孫悟天

68チチ

69ベジータ

70ブルマ

71トランクス

72ミスターサタン

73ビーテル

74亀仙人

75クリリン

76人造人間18号

黒子のバスケ

77黒子テツヤ

78火神大我

79相田リコ

80日向順平

81伊月瞬

82木吉哲平

83小金井慎二

84水戸部凜之助

85黄瀬涼太

86緑間真太郎

87青峰大輝

88桃井さつき

89紫原敦

90赤司征十郎

ハイキュー!!

91日向翔陽

92影山飛雄

93澤村大地

94菅原孝支

95東峰旭

96田中龍之介

97西谷夕

98月島蛍

99山口忠

100清水潔子

101谷地仁花

102武田一鉄

SKET DANCE

103藤崎祐助

104鬼塚一愛

105笛吹和義

106中馬鉄治

107中馬スズ

108椿佐介

109安形惣司郎

110丹生美森

111浅雛菊乃

112榛葉道流

113宇佐見羽仁

114加藤希里

115安形沙綾

米婦警キルコさん

116音無キルコ

117安錠春樹

こちら葛飾区亀有公園前派出所

118両津勘吉

119中川圭一

120秋本・カトリーヌ・麗子

121擬宝珠纏

122丸いヤング館

123本田速人

124大原大次郎

125麻里愛

126ボルボ西郷

二セコイ

127一条楽

128桐崎千棘

129小野寺小咲

130鶫誠士郎

131橘万里花

132奏倉羽

133小野寺春

134宮本るり

135舞子集

家庭教師ヒットマンリボーン

136沢田綱吉

137リボーン

138笹川京子

139山本武

140獄寺隼人

141ランボ

べるぜバブ

142男鹿辰巳

143ベル坊

144ヒルデガルダ

145古市貴之

146パディム・ド・エムナ・アランドロン

147東条英虎

148姫川竜也

149神崎一

150邦枝葵

幽々白書

151浦飯幽助

152桑原和真

153飛影

154蔵馬

155幻海

156雪村蛍子

暗殺教室

157ころせんせー

158潮田渚

159茅野カエデ

160赤羽業

161寺坂竜馬

162イリーナ・イェナビッチ

163烏間惟臣

164堀部イトナ

地獄先生ぬ〜べ〜

165鵺野鳴介

166稲葉郷子

167立野広

168細川美樹

169木村克屋

170栗田まこと

171高橋律子

172玉藻京介

BLEACH

173黒崎一護

174四楓院夜一

175朽木ルキア

176井上織姫

177茶度泰虎

178石田雨竜

食戟のソーマ

179幸平創真

180薙切えりな

181田所恵

182一色慧

183水戸郁魅

184薙切アリス

185黒木場リョウ

186葉山アキラ

ワールドトリガー

187空閃遊真

188三雲修

189雨取千佳

190宇佐美栞

191迅悠一

HUNTER×HUNTER

192ゴン=フリークス

193キルア=ゾルディック

194クラピカ

195レオリオ

火ノ丸相撲

196潮火ノ丸

197小関信也

198五條佑真

199國崎千比路

200三ツ橋蛍

201辻桐仁

僕のヒーローアカデミア

202緑谷出久

203麗日お茶子

204爆豪勝己

205オールマイト

206飯田天哉

207相澤消太

208八百万 百

209轟焦凍

To LOVEる

210ララ・サタリン・デビルーク

211結城リト

212西蓮寺春菜

213結城美柑

214金色の闇

215古手川唯

216ナナ・アスタ・デビルーク

217モモ・ベリア・デビルーク

218猿山ケンイチ

ボボボーボ・ボーボボ

219ボボボーボ・ボーボボ

220ビュティ

221首領パッチ

222田楽マン

223ところ天の助

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.699 )
日時: 2015/06/20 00:46
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

続きです!!どうぞ!!

斉木楠雄のさい難

241斉木楠雄

242燃堂力

243海藤瞬

244灰色杵志

245照橋心美

246鳥束零太

247斉木空助

ブラッククローバー

248アスタ

247ユノ

248ノエルシルヴァ

249ラックボルティア

星闘士星矢

250星矢

251紫龍

252氷河

253アンドロメダ瞬

254一輝

魁!!男塾!!

255剣桃太郎

256江田島平八

257富樫源次

258虎丸龍次

259極小路秀麻麿

とっても!!ラッキーマン!!

260ラッキーマン

261努力マン

262勝利マン

263友情マン

264スーパースターマン

265奇麗田美代

三年奇面組

266一堂零

267冷越豪

268出世清

269大間仁

270物星大

271河川唯

272宇留千絵

273雲童塊

274似蛭田妖

275切出翔

276天野邪子

277伊狩増代

とある魔術の禁書録

278上条当麻

279御坂美琴

280インデックス

281一方通行

ポケットモンスターX&Y

282サトシ

283セレナ

284シトロン

285ユリーカ

クレヨンしんちゃん

286野原しんのすけ

287野原みさえ

288野原ひろし

289風間トオル

290桜田ネネ

291佐藤マサオ

292ボー

ドラえもん

293ドラえもん

294野比のび太

295源静香

296骨川スネ夫

297剛田武

妖怪ウオッチ

298天野景太&ウィスパー

名探偵コナン

299江戸川コナン

300毛利蘭

301毛利小五郎

302吉田歩美

303小嶋元太

304円谷光彦

305灰原哀

FAIRY TEIL

306ナツ・ドラグニル

307ルーシィ・ハートフィリア

308グレイ・フルバスター

309エルザ・スカーレット

310ミラジェーン・ストラウス

涼宮ハルヒの憂鬱

311涼宮ハルヒ

312キョン

313朝比奈みくる

314長門有希

315小泉一樹

作者勢!!

シャルさん勢

316シャル

317ミント

318シャルロット・デュノア

竜さん勢

319竜

320子音

321近藤美月

メイドウィン勢

322S・メイドウィン・黒影

323ジャガー

324松山那宏雄

325マヤ

326カイム

327クロエ

328ライゴ

329妹紅

330レジーナ

331マリオ

IRさん勢

332IR&ダンタリオン

アックスホークさん勢

333アックスホーク

334キヨカ

335ヴラド・ドヴロスギ

マリンスノーさん勢

336マリンスノー

337ピエール

338惣流・アスカ・ラングレー

339アルベルト・ハインリヒ

マーキー・F・ジョーイさん勢

340マーキー・F・ジョーイ

341一条寺

ショコラ・リィ・サイエンテルさん勢

342ショコラ・リィ・サイエンテル

零竜さん勢

343零竜

344ドナルド・マクドナルド

345聖凛白夜

エイジアさん勢

346エイジア

347本城ララ

348逆廻十六夜

浜千鳥さん勢

349浜千鳥

350御庭つみき

スパイ勢!!

351オーガ(エイジアさんのオリキャラ)

352夜兎如月(竜さんのオリキャラ)

353シャドー・黒影・ラミス(メイドウィンさんのオリキャラ)

354飛燕(竜さんのオリキャラ)

355トキカ(私がメイドウィンさんの視点小説でだしたキャラ、後に詳細は書きますんで!!)

以上です!!総勢355名!!

全員「多すぎじゃね?」

坂神「はい・・・私も驚きました・・・ジェイスターズビクトリーバーサスででたマンガ+私特のマンガ&アニメ+作者勢でここまで増えるとは・・・」

銀時「戦闘中や逃走中はこの349名のメンバーでやるんだよな、マジで大丈夫なのか?」

ルフィ「いいじゃねぇか!!たくさんの人数でやった方が盛り上がるしよ!!」

めだか「後一つ聞きたいことがある、この中で知らないマンガ有るのか?」

坂神「ボボボーボボーボボ、ぴゅーと吹くジャガー、ぬらりひょんの孫、魁!!男塾!!、聖拳士星矢、などです、だからそのマンガはキャラが出しにくいんです、逆にONE PIECE、NARUTO、銀魂、奇面組はうちに本があるため知っていました、だから奇面組を出したんです」

キルコ「あともう一つ質問です、何故私たちあまり連載されていなかったマンガを出したんですか?」

坂神「キルコさんはメイドウィンさんへのお礼として出したのもあったんですけど・・・正直何故連載があっけなく終わってしまったのだろう・・・という思いもあったんです」

剣「最後にいいか?何故俺たちの事をあまり知らないのに出したんだ?」

坂神「何とかなるんじゃないかと思いまして」

全員「適当かよ!!」

坂神「というわけで・・・こんなに大量のキャラが出るこの小説を・・・」

全員「よろしくお願いします!!」

もし間違いがあったのなら教えてください、すぐ直すんで、このキャラ表は時々変わります。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大4000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。