二次創作小説(映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98



Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.527 )
日時: 2015/01/05 18:34
名前: ジャガー ◆.FaqqoG3U6
参照: http:/

魔法ねぇ・・

メイドウィン『クロエ、そーいやお前の母親黒魔術使えたな。』
カイム『え?そうなのですか?』(養子)
クロエ『・・・・。』(口を固く閉ざしている)


メイドウィン『魔法か・・ルミナから教わるべきだったか・・?』
松山『黒影家は魔法の名門だからな、よくあれと結婚出来た者だ。』
メイドウィン『でも流石にルミナは連れてこれなかった、嫌な予感はしたからな。』
松山(自分の娘をスパイにしたくせに)

カイム『私は闇の魔法使えますよ?』(悪魔)
松山『俺の※サーペンターの能力ッ!!弾丸が当たった物体の物質を変化させるッ!!』
マリオ『俺も氷や炎とかよりどりみどりだぞ?』


※いまや忘れられてる松山のライフル型スタンド。


コメント感謝です!

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.528 )
日時: 2015/01/06 11:42
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

エイジア「特訓に行けるのは、一人だけか・・・・」

ララ「二人は無理ですね・・・」

エイジア「しょうがない!ララが行くから、十六夜は行かないでよ。」

十六夜「正直、彼奴らが気になるんだか・・・」

エイジア「サンジたちのこと?それなら、めだかさんが見張ってるから。」

ララ「エイジアさんは出ないんですか?」

エイジア「うん、正直一番心配なのは、ラーペの力の暴走。暴走すれば、土地一つ分の消滅も出来るから。もし、そうなった場合、ラーペを気絶させるしか方法はない。」

十六夜「異名で呼び始めたな・・・・・だが、気絶させるだけなら、簡単だろ?」

エイジア「それがさ、結構大変何だよ。動きが早くて追い付けないし、力も強いから、気絶させるのは難しいの」

ララ「そうですね・・・後、一つだけお願い言ってもいいですか?」

エイジア「ん?なに?」

ララ「私、悟空さんと戦いたいです!」

エイジア「ええ!!?」

十六夜「どうして、やりたいんだ?」

ララ「悟空さんは、破壊神とやりあったらしいですね。もし、その人と戦ったら、強くなりそうなんです。」

エイジア「確かに・・・・それは分かるけど、修行の事もあるから、駄目なんじゃない?」

ララ「そうですか・・・・残念です。」

コメント待ってます。

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.529 )
日時: 2015/01/05 21:05
名前: IR ◆eVBWcg3A/A

特訓ねぇ...よし!ダンタリオンのために俺がいくことにしよう!

ダンタリオン「ただ単に強くなりたいだけだろ!まぁいいけどな」

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.530 )
日時: 2015/01/07 23:12
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも!!一日遅れました!!坂神です!!
竜さん
受け付けました!!後ボーボボも出ますよ!!
ジャガーさん
質問ですがラミスには能力はあるんですか?
エイジアさん
受け付けました!!でも多分悟空VSララは無理ですね・・・理由は・・・その番外編の戦いは本戦である天下一最強主人公武闘会と連行して行うので・・・
IRさん
受け付けました!!
では本編です!!

両崎「成程・・・本城ララ、作者のIRさん、竜さんが特訓についていくだな、把握した」

坂神「ではいきましょう!!江田島先生!!お願いします!!」

全員は会場の外に出た・・・

江田島「・・・よかろう!!では本当は驚邏大四凶殺を行いたいが・・・今回は男塾の生徒が一人しかいないため一番軽い直進行軍を行う!!」

全員(剣桃太郎除く)「なんだそれは!?」

江田島は一つ棒を取り出した・・・

その棒を倒し・・・倒れた方向は・・・・

江田島「・・・西か、ならば皆!!西にただひたすらまっすぐ走れ!!」

主人公達その他「・・・はい!!(何だ、簡単じゃね?)」

全員西に走り出した・・・

タッタッタッタッ・・・

磯兵衛「ただ走るだけなら簡単で候、不安になって損したでござるよ♪」

銀時「拍子抜けだなオイ」

剣「・・・そういうこと言っていると後悔することになるぞ!!」

めだか「・・・どうやらそのようだな」

目の前には・・・大きな壁があった、どうやら棒の先に建物があったようだ・・・

磯兵衛「壁があるならしょうがないで候、壁をよけて進むでそうr」

剣「ダメだ!!」

磯兵衛「・・・え?じゃあどうやって進むので候?」

剣「壁を突き破れ!!」

磯兵衛「・・・・えええええええ!?」

千棘「そんなの聞いたことないわ!!」

本城「成程・・・だから修行なんですね・・・」

ルフィ「でも俺にとっては簡単だけどな!!ゴムゴムの〜」

プクーッ!!

ルフィ「バズーカ!!」

ドゴォン!!

建物に穴を開けた!!

磯兵衛「じゃあやっぱりその穴を通ればいいで候、やはり簡単で候n」

剣「じゃあ次を見ろ!!」

その建物の先には・・・

とても大きな湖(ざっと400km2 の面積)があった・・・・

磯兵衛「もしかして・・・泳ぐの?」

剣「そうだ!!」

磯兵衛「えええええええええ!?」

ルフィ「マジかよ!!俺泳げねぇ!!」

こうして43人は・・・湖の制覇に挑む!


めだか「ふっ、私にとってはこんなこと造作もない!!」

ナルト「ハハハハハハ!!俺にとっても簡単だってばよ!!」

アラレ「いっくよー!!」

ころせんせー「ヌルフフフフフいきますよ!!」

ダダダダダダダダダダダダダ・・・(湖を走っている音)

めだかとナルトとアラレは・・・・何と湖を走っている!!

ナルトは足にチャクラを集めて湖を走っている。

ころせんせーは触手をものすごい速さで振り回して水を弾いている。

全員「スゲェ!!」

そして・・・

めだか「簡単だったな!!」

ナルト「余裕だってばよ!!」

アラレ「わーいわーい!!」

ころせんせー「まあ余裕ですねぇ」

湖を走りきってしまった・・・

めだか、ナルト、アラレ、ころせんせークリア

遊真「じゃあ行こうか、トリガーオン、弾」

ルフィ「まあやってみるか!!ゴムゴムの〜」

ルフィ「ジェットロケット!!」

ルフィはロケットの勢いで向こうぎしに飛んだ・・・

遊真はトリガーの能力で水を跳ね返しながら進むようだ

ルフィ「よっしゃあ!!着いたぞ!!」

ルフィ、クリア

残り37人・・・どう攻略するのか!?

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.531 )
日時: 2015/01/07 23:24
名前: IR ◆eVBWcg3A/A

最初の壁は普通に切るか、ゼブルブラストで破壊できたが... 湖か...ころせんせーとかみたいな能力はねぇから泳ぐしかねぇわな、一応体力は自信あるしラストは根性!ってことになりそうだ...


更新頑張ってください!

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.532 )
日時: 2015/01/08 08:13
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

エイジア「次は、泉を走るの!?」

十六夜「大変だな」

エイジア「ララも音の力の音波を使えば行けそうなんだけど・・・」

十六夜「ララは炎使いだからな・・・」

エイジア「あ、炎の魔剣を使うのもありだよね。覚醒の姿になっちゃうけど。」

十六夜「炎の魔剣をどう使うんだ?」

エイジア「炎の魔剣は全てを切れる。それが、霊圧や炎や水でも何でも斬れるんだ。」

十六夜「ほおー」

エイジア「まあ、とにかくがんばれ!」

コメント待ってます。

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.533 )
日時: 2015/01/08 13:21
名前: 竜 ◆CmqzxPj4w6

大学内パソコンで書いています、竜です。


竜「泉突っ走りねぇ・・・どの技を使おうか・・・」

子音「てっとり早く呪文使ったら?」

竜「浮遊呪文か・・・・・あれがあったな。」

子音「私は真拳を・・・・・スカイウォーク!!」

竜「連続で呪文かけなきゃいけないが・・・仕方ない。レビテト!!」


レビテト・・・・・浮遊呪文。一定時間宙に浮く。


コメント待ってます

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.534 )
日時: 2015/01/09 00:13
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも!!坂神です!!コメント感謝です!!
IRさん
作戦把握しました!!
エイジアさん
作戦把握しました!!
竜さん
作戦把握しました!!
では本編です!!
その後・・・

斉木「じゃあ、悪いが利用させてもらうぞ・・・アポート!!」

シュン!!

すると・・・

めだか「え?」

めだかと斉木の位置が入れ替わった・・・

斉木「ま、また頑張ってくれ」

めだか「・・・」

プッチン

めだか「ふざけるなァァァァァァァァァァァ!!」

ダダダッ!!

めだかはもの凄い速さで走り出した!!

めだか「待て斉木ィィィィィィィィィ!!貴様舐めているのか!!」

斉木「いいじゃないか、アンタにとってはもっと特訓出来るだろう」

めだかはまた湖を走りきり湖を突破した・・・

斉木クリア(少し卑怯だが)

その頃・・・

本城(正直炎の剣使いたいところだけど・・・覚醒は出来るだけ避けたい・・・なら!!)

本城(音の力!!フルパワー!!)

本城ララは水を音で弾きながら湖を進む!!

子音「スカイウォーク!!」

ルフィ「サンジの技を!?」

竜「いくか!!レビテト!!」

トリコ「じゃあこれでいくか!!フォークアーマー!!」

一斉に進み始めた!!

ネウロ「我が輩は使わせてもらう、魔界777ツ能力惰性の超特急5!!」

道具を駆使するのもありだ!!

シュン!!

ネウロ「ふ、簡単にクリアさせてもらったぞ・・・」

ネウロ、クリア・・・

その頃・・・

零「・・・」

零は水面にプカプカ浮かんでいた・・・

銀時「・・・何やってんだアイツ?」

IR「こうなったら・・・泳ぐしかねぇか!!」

全員「そうだな!!」

取り敢えず、IR、剣、ララ、千棘、一護、火ノ丸、銀時、剣心、黒子、日向、男鹿、綱吉、幽助、キルコ、アクセル、リクオ、ぬ〜べ〜、ジュン市、アレン、出久、ケンシロウ、両津、創真、悟空などは泳ぎ始めた・・・

ジャポン、

ジャバジャバジャバ・・・(泳いでいる

IR「うおおおおお!!下見たけどかなり深いぞ!!」

銀時「ハァ、ハァ、お、俺泳ぐの苦手なんだよォ!!」

一護「しょうがねぇだろ!!」

剣「情けないな!!俺の泳ぎの速さを見るがいい!!おおおおおお!!」

バシャシャシャシャシャシャシャ!!

剣はもの凄い速さで泳ぎ出した!!

ケンシロウ「ムッ!!俺も負けぬぞ!!」

男鹿「幽助!!泳ぎがどっちが速いか勝負しようぜ!!」

幽助「いいぜ!!後綱吉!!リクオ!!お前もな!!」

綱吉、リクオ「いや何でだよォォォォォォォォォォォォ!!」

アクセル「俺もやるぞ・・・」

キルコ「私だって負けられません!!」

両津「わしも負けんぞ!!」

IR「俺もやってやる!!」

悟空「オラも負けねぇぞ!!

ケンシロウ、幽助、男鹿、アクセル、両津、キルコ、IR、悟空なども速く泳ぎ出した!!

鵺野「よぉし!!俺も生徒達に負けていられないな!!」

ぬ〜べ〜も続き・・・後は団子状態である・・・

千棘「何でこんなに長いの!?まだ半分もすぎてないけどもう疲れたよ!!」

銀時「異議なし!!」

ララ「ハァハァハァ・・・疲れたよ・・・」

アレン「皆さん速すぎ・・・」

日向「俺バレーは出来るけど泳ぎは・・・」

黒子「僕はバスケは出来ますけど・・・」

火ノ丸「わしは相撲が出来るが・・・」

出久「僕は全てダメです・・・(泣き)」

綱吉「僕も・・・」

創真「凄いなアイツら・・・」

その後・・・

遊真「ま、ついたね」

遊真が先に着き・・・

本城「よし!!」

竜「おっしゃあ!!」

水面を走って進んだ本城ララ、子音、竜、トリコが着き・・・

剣「男塾の名にかけて負けるわけにはいかないからな!!」

剣を先頭に男鹿、幽助、アクセル、キルコ、IR、両津、ケンシロウ、悟空なども着き・・・

剣心、一護が続き・・・

最後に遅いほかの連中が着いた・・・

銀時「もう絶対あんなに泳ぎたくねぇ・・・あれ?零とラッキーマンと磯兵衛は?」

ラッキーマン「あんなに泳げないよ〜」

磯兵衛「無理で候・・・」

すると・・・

二人は誤って転び湖に落ちたあと・・・

零「秘術、水面瞬間移動」

二人「!?」

零の秘術が炸裂して三人は一気に移動した波に乗ってワープ!!

銀時「いやどうやってやるんだよォォォォォォォォォォォォ!!」

そのまま三人は向こう岸にたどり着いた・・・

ラッキーマン「やったあ!!ラッキ〜」

全員「うぜぇ!!」

こうして全員クリアしたが・・・

次を見て・・・

全員「・・え?」

唖然した・・・

何故なら・・・

次に目の前にあったのは・・・
























ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

燃えさかる炎で燃えている焼け野原だったからだ・・・

磯兵衛「・・・まさかここも通るの?」

剣「そうだ!!」

全員「・・・いや無理だろォォォォォォォォォォォォ!!」

次に通るのは・・・勢い良く燃える焼け野原!!

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.535 )
日時: 2015/01/09 00:32
名前: IR ◆eVBWcg3A/A

う〜ん、湖の次はやけ野原...背水の陣で突っ込むか...でもそこで倒れたら火だるま確定だしな


よし!ギャグ漫画みたいにケツに火でもつけていくか(ヤッターマンに)

そして俺は普通に走るかw


更新頑張ってください!

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.536 )
日時: 2015/01/09 00:46
名前: 竜 ◆CmqzxPj4w6

次は焼け野原しんのすけか・・・。

あ、ちがった焼け野原か・・・・


竜「焼け野原って地形やばすぎだろ・・・」

子音「ちょっと他の人を借りよう。」

竜「おい・・・まさかあれやるんじゃないだろうな?」

子音「そのまさか、奥義・バカボール!!」(ラッキーマンを蹴る)

竜「おいいいい!!!!」


数分後

子音「熱そうだから真拳使う!間欠泉噴射!!」

竜「最初からそうしろよ・・・・。俺は神獣変化・大海衝!!」

間欠泉噴射・・・周囲に水を大量噴射させる

大海衝・・・大津波を発生させる。

コメント待ってます

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大4000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。