二次創作小説(旧・映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.764 )
日時: 2015/07/09 22:08
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

エイジア「〜〜♪」

ララ「なんか凄くテンションが高いですね。」

エイジア「そりゃあ旅行だもん!楽しまなくちゃ損でしょ?所でレイヴンも出るの?」

ララ「いえ、レイヴンは精神に残るらしいです。でも、ゲームの時は私だけの力でやりたい、と言ったので何か坂神さんのお手伝いか、暇潰しをするらしいです」

エイジア「そっか・・・まあ、ゲームだけじゃないけどね。枕投げとかするのかな?」

ララ「さあ・・・人の世界での旅行では中学校以来ですね。」

エイジア「そうだね。いろいろ楽しくなるといいな〜」

コメント待ってます。

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.765 )
日時: 2015/07/10 00:01
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも坂神です!!コメント感謝です!!

エイジアさん

ネタバレですが・・・実は後に枕投げもするんです!!お楽しみです!!

では本編です!!どうぞ!!

キッチンでは皆巨大な料理用具を必死に使って皆の分の弁当を作っていた・・・なにせ350人の弁当を作るのである、さらに時間はない、巨大な器具で一気に多くの量を作るしか手はなかったのである

両津「纏!!寿司のネタマグロの切り身出来てるか!!」

纏「ああ!!出来てるよ!!麗子!!ケーキづくりの状況は!?」

麗子「もちろん大丈夫!!あ、楽君、唯ちゃん、クリームはハート模様に描いて!!」

楽「わ、わかってますよ!!それにしても大変だな・・・!!」

唯「みんなすごいテクニックの持ち主ですからね・・・」

創真「サンマの炊き込みご飯できあがったぜ!!」

葉山「サンマのカルパッチョが出来たぞ!!」

黒木場「俺もサンマのカルトッチョ出来たぞぉ!!(バンダナ外し状態)」

郁魅「三人共の秋の選抜の時に決勝戦で争った料理だな!!」

えりな「幸平君!!他の物は作れないの!?」

創真「落ち付けって!!後で唐揚げや鯖バーグ作るからよ!!それにあの海苔弁当も!!」

恵「私も頑張らなくちゃ・・・!!」

小松「あれ!?ビリオンバードの卵誰が使いましたか!?」

茅野「ごめん!!私プリンに使っちゃった!!結構美味しくなるんじゃないかなと思って!!」

今ビリオンバードの卵はプリンの液体に見事に入れられている

小松「えええええええっ!?ちょっと許可を貰ってからやってくださいよ!!またビリオンバードから卵とってこなくちゃ・・」

メイドウィン「よっしゃあ!!宝石肉のローストビーフ出来たぜ!!」

サンジ「すげぇうまそうじゃねぇか!!よし、俺も・・・ちょっと近くの海行ってくる!!深海魚釣ってくるからな!!」

両津「それならフグ釣ってきてくれ!!フグの刺身はうまいんだ!!」

サンジ「分かった!!」

ダダッ!!

アリス「手鞠寿司出来たわよ!!うまく添えてね!!」

セレナ「綺麗な寿司・・・!!私も頑張っていい料理作らなくちゃ・・・そうしたら・・・サトシ食べてくれるかな・・・?」

みくる「お、オムライス出来ました!!誰か試食をお願いしますっ!!」

ハルヒ「自信もって!!十分美味しいわよ!!私も負けないんだから!!」

ヒナタ「うう・・・何作ろうかなぁ・・・決まらない・・・」

長門「・・・早く決めた方がいいわよ、時間がない・・・」

ヒナタ「確かに・・・!!ナルト君ってラーメン以外に何が好きだと思う?本当はラーメン作りたいけど汁物はこぼれやすくて・・・」

長門「・・・私は知らない、いい料理人に頼んだらどう?」

25分後・・・

サンジ「今戻ってきたぞぉ!!」

サンジが釣りを終えて戻ってきた!!大量の魚を持ちながら!!

両津「よし!!巨大なフグだな!!纏!!協力して捌くぞ!!」

纏「ああ!!」

ヒナタ「サンジさん!!相談があるんですけど・・・」

サンジ「なぁに〜♪ヒナタちゃぁ〜ん♪(超笑顔)」

ヒナタ「実は・・・」

話し中・・・

サンジ「成る程な・・・確かにラーメンは汁物だからな・・・かとかいって他の麺類の物だといまいちだし・・・ならヒナタちゃん、これはどうだ?」

ヒナタ「え?」

ゴニョゴニョゴニョ

ヒナタ「・・・ありがとうございます!!サンジさん!!」

サンジ「いいってことよヒナタちゃぁ〜ん♪(超笑顔)」

葉山「キモい・・・」

まさに食堂のキッチンは修羅場になっていた・・・

新八「ってアンタは何作ってんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

新八が見たのは・・・

創真「見てみろメガネ!!新たなる料理!!ニガウリとブルーチーズとビターチョコレートを水に入れて煮詰めてクリーム状にしたのを牛レバーの上にかけた後レモン汁をかけた名ずけて!!ほろ苦いクリーム和えミートだ!!」

新八「誰がメガネだコラァ!!後これ絶対ほろ苦いどころじゃ済みませんよね!!見た目のグロさとどう見ても苦すぎる物しか集まっていない雰囲気で吐き気をもよしてしまうんですけど!!誰が食べるんですかこれ!?」

創真「アンタ食ってくれ!!」

新八「何でだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?イヤです!!絶対に食べたくn」

パクッ!!

新八がしゃべっていて開いている口に無理矢理料理を入れた!!

新八「アアアアアアアアアアアアアァァァァァァァァァァ!!苦いィィィィィィィィィィィィィィィ!!苦すぎるゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!(悶絶)」

創真「・・・そんなに苦かったか?じゃあ俺も一口・・・」

パクッ

創真「・・・成る程・・・不味い・・・不味すぎる・・・!!ちょっとトイレに行ってk」

バキッ!!

足で蹴られた!!

サンジ「・・・料理で遊ぶな」

創真「」←気絶なう

えりな「・・・ありがとうございます、サンジさん」

サンジ「いいってことよえりなちゃぁ〜ん♪(超笑顔)」

葉山、郁魅「やっぱキモいな・・・」

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.766 )
日時: 2015/07/10 00:03
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

続きです!!どうぞ!!

茅野「よぉし!!皆の分のプリンの元が出来たよ!!京子ちゃん!!カラメル出来た?」

京子「出来たよ!!」

茅野「後はプリンにカラメルをつけて麗子さんのケーキボックスに入れればいいんだよ!!頑張ろう!!」

京子「うん!!」

両津「やっと捌き終わった・・・ご飯は!?」

めだか「炊いておいたぞ!!温度もちょうどよく厳選した米で作った!!完璧だぞ!!」

両津「でかした!!さっさと寿司を握るぞ!!」

めだか、纏「ああ!!」

チチ「蘭ちゃん!!ご飯炊けただ!?」

蘭「は、はい!!でも・・・こんなに大量に作っていいんですか!?」

かなり多くの量の悟飯!!間違えたご飯!!

チチ「・・・悟空さや悟飯などはいっぺえ食べるべさ、普通の量じゃ足りないべ」

創真「唐揚げロール!!鯖バーグ!!幸平流進化系のり弁当!!うずらの詰め物 リゾットと卵!!おあがりよっ!!」

唯「速い・・・!!なんて料理の作る早さ・・・!!」

恵「流石創真君・・・!!三種のおにぎり出来ました!!」

葉山「・・・負けてたまるかよ!!カレーのパイ包み!!ケバブバーガー!!鴨のアビシウス風!!出来たぞ!!」

黒木場「伊勢エビのフレンチカレー!!出来たぞ!!」

楽、唯、京子、SOS団三人娘「遠月学園の連中スゲェ!!(スゴい!!)」

えりな「当然よ!!遠月学園は少数精鋭教育を徹底して行ってきた名門料理高校・・・故に私たち遠月学園勢は皆全て優秀な料理人ばかりよ!!」

小松「僕だって6ツ星レストランのオーナーです!!そして美食屋トリコさんのパートナーです!!まだまだ作りますよ!!」

サンジ「俺だって麦わら一味のコックだ!!負けねぇぞ!!」

ゴオオオオオオ・・・・・!!

楽「も、燃えてる・・・!!小松とサンジと遠月学園がもえている・・・!!」

唯「あつぃい!!スゴく熱いよ!?」

楽「いやそっちの熱いじゃないだろ!!」

こうして・・・皆必死に料理を作った!!

そして・・・20分後!!

両津、纏「出来た!!超神田寿司特製極上にぎり寿司弁当バージョン!!」

めだか「疲れたな・・・!!だがそのぶんいいものが作れたな!!」

麗子「良かった・・・!!弁当用ケーキ何とか出来たわ・・・唯ちゃん、楽君、手助けありがとう!!」

唯、楽「疲れた・・・!!」

創真「よし!!これで俺達遠月学園勢の作ったものを込めた重箱は皆の分作れたな!!」

恵「出来たぁ・・・」

慧「皆の感想が楽しみだね」

アリス「セレナちゃんも手伝ってくれてありがとう!!」

セレナ「いえいえ・・・でも色々と学べました!!」

サンジ、小松「よしっ!!俺達(僕たち)特製の美食屋&海賊スペシャル弁当の完成だ!!(です!!)」

チチ「こんな大きなおにぎりを作るの疲れたべぇ、蘭ちゃん、お疲れさんだぁ!!」

蘭「いや大きすぎですよ!?俵ほどの大きさじゃないですか!!」

俵ほどの大きさの弁当×100

チチ「これくらい悟空さには余裕だぁ!!」

茅野「出来たー!!皆の分のプリンー♪」

京子「わぁい!!」

ハルヒ「出来たわよ!!これこそが!!」

SOS団3人娘「SOS団特別ランチよっ!!(ですっ!!)(よ・・・)」

みくる「ヒナタさんも手伝ってくれてありがとうございます!!ちゃんと貴女が作ってくれた料理も入れときますから!!」

ヒナタ「はい!!」

こうして・・・皆がそれぞれの料理を作れたと・・・喜んでいたときに・・・

坂神「皆さんお疲れさまでした!!本当にすみません!!無茶を言ってしまって!!」

全員「本当だよ!!」

坂神「み、皆で口を揃えて言わないでください!!怖いですぅ・・・(涙目)で・・・すみません・・・残り約10分ほどしかないんですが・・・後一つ皆さんに作って欲しいものがあるんです」

全員「・・・え?」

坂神「・・・万が一のための・・・薬膳餅を作ってもらいたいんです!!」

全員「!?」

小松「あ、あれをですか!?」

サンジ「あれって?」

小松「特殊調理食材で食べると体の毒を全て浄化できる毒対策にはかかせないものです、他にも治癒効果、体力回復、などの効果がある餅です」

坂神「・・・無理ですか?」

小松「で、出来ないことはないですけど・・・皆今やれますか?」

全員「・・・しょうがないなぁ・・・わかったよ!!」

坂神「ありがとうございます!!材料はこちらで用意してあります!!では・・・小松さん!!説明を!!」

小松「はい!!今から5分で調理する方法を説明します!!時間がないので皆さんも合わせてやってくださいね」

全員「おう!!」

5分後・・・

まず半分の175個作り終えた!!

料理人じゃない人達「難しい!!」

えりな「これくらい楽勝じゃない」

楽「いやアンタ等は料理人だからいいんだろうけどさ!!こちらにとってはかなり難しいからな!!」

小松「そして・・・もう一度作りましょう!!」

5分後・・・

再び175個作り上げた!!

小松「出来ましたっ!!」

全員「終わったぁ〜」

楽「あ〜疲れた」

唯「そうだね〜」

坂神「ちなみに私も私達のぶん4人は作りました!・・・あ、まもなく時間です!!」

全員「ちょっと待って!!10分休ませて!!」

坂神「は、はい!!あ、弁当は巨大移動型冷蔵庫に全部私たちが入れておきますよ!!」

こうして・・・弁当は全て巨大な冷蔵庫に押し込まれた・・・

・・・そして10分後・・・

現実世界ワープホールの前に・・・350人+4人が集まった!!

坂神「では・・・ついに・・・出発しましょう!!7泊8日の旅へ!!」

次回!!旅の詳細発表&旅立ち!!7泊8日旅行編開幕!!

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.767 )
日時: 2015/07/10 21:19
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

エイジア「なんかいい匂いするね」

ララ「お弁当ですかね。」

エイジア「ララも料理とか作るの?」

ララ「クッキーとか簡単な料理なら出来ますが、たいていお弁当作るのはマリですから」

エイジア「なるほど」

十六夜「やっと起きられた」

ララ「十六夜、何してたんですか?」

十六夜「いやただ準備をしていただけだ」

エイジア「旅行の時でメイドさんとかバニーさんとかのコスプレさせられる十六夜の準備ね。中には踊り子の服もあったよ」

十六夜「おま!それ言うな!!」

ララ「どうしてそれを?」

エイジア「旅行ではさ、枕投げの他にも何かやるんじゃないか思ったんだと思うよ」

ララ「そうですか」

十六夜「んで?ララは何を持ってるんだ?」

ララ「お守りですかね。何も起きないようにしています。」

十六夜「ほう」

エイジア「旅行楽しみだな〜」

コメント待ってます。

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.768 )
日時: 2015/07/12 23:59
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも坂神です!!コメント感謝です!!

エイジアさん

え、ちょっと待ってください、十六夜どうなっちゃうんですか!?

では本編です!!どうぞ!!

坂神「まずは改めて旅行の詳細を発表しますね!!しおりを配りますんでなくさないようにしてください!!」

皆にしおりを配られた!!

銀時「何々・・・」

1日目、東京

・8:00、東京駅にて出発!!

・8:30〜11:30東京タワー&スカイタワー!!

・12:00〜13:30THE アイドル フェスティバル!!&弁当!!

・13:45〜16:45東京首都近辺参り&東京で何か食ってもよし

・17:00〜19:00笑点!!

・19:30〜翌6:00ホテル

新八「アイドルフェスティバルって何ですか?」

坂神「説明しますね!!その祭りは・・・色々なアイドルが歌う祭りです!!」

新八、サンジ、猿悟巻、亀仙人「オオオオオオオオオオオッー!!」

新八「お、お通ちゃんは来ますか!?」

坂神「はい!!他にもu”s、Soleil、765プロ、ソラミスマイル、などです!!」

新八「よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

亀仙人「どれだけ美人がいるか楽しみじゃのう〜♪」

両津「わしの町も皆に紹介してやるぞ!!」

纏「そうだな!!浅草や神田も回るしな!!」

銀時「歌舞伎町も行きてぇな!!」

次のページに載っているのは・・・2つ目沖縄!!

6:00、起床

・7:00〜9:30、羽田空港から飛行機沖縄行き乗って那覇空港!!飛行機で朝食!!

・10:00〜11:30、沖縄文化を体験できる場所をブラブラ

・12:00〜15:00、沖縄の海!!&海の家で昼食

・15:30〜19:30、ホテルで夕食!!

・20:00〜21:30、人狼ゲーム!!

・22:00〜翌6:00、ホテルに泊まる!!

ナミ「人狼は夜にやるのね・・・わくわくしてきたわ!!」

猿悟巻「さて・・・俺達は・・・あるパラダイスに行くことになったぞ!!」

サンジ「う、海ということは!!」

集「間違いない・・・!!」

球磨川間違いないわけがない・・・!!

潔「あれしかない・・・!!」

ころせんせー「ヌルフフフフフフ・・・」

十六夜「俺達にとってパラダイスの・・・!!」

亀仙人「ああ・・・拝めるのう・・・!!楽しみじゃ・・・!!」
















































変態勢「女子の水着姿を!!」

一部の女変態クラッシャー「ねぇ、あの変態ども潰して来ていい?」←オニオコプンプン丸状態

坂神「許可する、殺れ☆」

ドカバキメキョドグシャゴキャッボキャリッメキョ・・・

5分後・・・

変態勢だったモザイク「」

ボコされなかった人々「なーむー」

次のページに載っていたのは・・・3日目の長野!!

7:00、起床

7:30〜8:30、朝食&沖縄でのおみやげを買う!!

9:30〜13:15、飛行機で福岡空港に行ってそこから再び新幹線に乗って長野空港へ!!待ち時間に昼食!!

13:30〜15:30、松本城&松本城周辺をぶらり

16:00〜17:00、約25ある畑に14人ずつそれぞれ分かれて・・・桃採り大会!!

17:30〜20:30、高速バスで奈良へ、中で弁当!!

21:00〜7:30、寺で泊まる

全員「松本で泊まらないのかよ!!」

坂神「はい、逃走中の都合で!!」

銀時「桃採りかぁ・・・楽しみじゃねぇかぁ!!」

甘党達「そうだねー♪」

めだか「変だな・・・高速バスって基本5時間以上かかるはずだぞ?」

坂神「ふふふ・・・特別な裏道があるのです、それは後に教えますね」

剣「奈良で寺に泊まるとはなかなか粋だな!!」

江田島「修行場所にはふさわしい場所かもしれん!!」

そして次のページに載っていたのは・・・4日目の奈良!!

7:00、起床!!

8:00、朝食、東大寺前にて集合

8;30〜20:30、逃走中!!かつ京都に移動!!移動中に駅弁を食べる!!

21:00〜翌8:00、料亭で夕食後野営!!

全員「逃走中の時間多すぎだろぉぉぉぉ!!」

坂神「しょうがないじゃないですか!!こんな大人数でやるんですから!!」

ロビン「逃走中じゃあ奈良の寺とかを楽しむのは難しそうね」

坂神「あっ、その件は大丈夫です!!逃走しながら色々な場所を回っていってください!!」

麗子「・・・ちょっと待って、野営!?」

坂神「・・・はい、実は・・・京都では全くホテルがとれなくて・・・止まれる場所がないんです」

両津「わしはいやだぞ!!・・・そうだ!!」

両津はスマホを取り出して・・・誰かに電話をかけた!!!

両津「ちょっと待ってろ!!今京都の知り合いに頼んでみるからな!!」

纏「知り合いって・・・もしかして・・・早矢!?」

両津「もしもし!!早矢か!?」

早矢「あ、両津さん、お久しぶりです!!今日は何の用ですか?」

両津「実はな・・・」

話し中・・・

両津「というわけで、354名早矢の家に泊めてくれないか」

早矢「結構多いですね・・・お父様に相談してみますんで少々お待ちください」

両津「頼んだぞ」

ピッ

両津「泊まれたらいいがな・・・」

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。