二次創作小説(旧・映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.704 )
日時: 2015/05/22 06:35
名前: 美奏良

どうも、美奏良です。

ラミスインワンダーランドの小説に出してもいいかという件で来てしまいました。
カトリーヌ「出してくれるのですか?!」
って、返事遅くてすみません…
できたらでいいので、�お願いします

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.705 )
日時: 2015/05/22 16:26
名前: S・メイドウィン・黒影 ◆vN5yhicFu6
参照: http:/

調べてみたんですけどキルコさんは意外とネットで爆発的人気があったっぽいです。
松山『アニメコラも作られたもんな』


ホワイ『よし、どのメイドウィンが出るかジャンケンで決めましょう。』
リーン『よし、賛成!』
パープ『やだよ、俺出たくない、寝たい。』
メイドウィン『出ろ。』



『最初はグー!!』



ジャン......ケンッ!!





ポンッ!!




リーン『パープが勝ったァ!!』
パープ『ええええええええやだやだやだ俺寝たい寝たい行きたくない!!』
ジャガー『決まった以上、しっかり出演してください。』


てなわけで、後でパープのステータス書きます!
ちなみにパープは初代メイドウィンです!

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.706 )
日時: 2015/05/23 23:55
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも坂神です!!コメント感謝です!!

やっと戻ってきました!!これからまた更新をしていきますのでよろしくお願いします!!

竜さん

キャラの運動神経把握しました!!わざわざありがとうございます!!

ソニックさん

こちらでは初めてまして!!抜間さんの所でよく会っていますよね!!・・・なるほど・・・よし、そのおにぎりは後にお仕置きで使いますか・・・

迅宗さん

私も見ましたよ!!四人共!!早く銀さんを救出しやがれこのヤロー!!って感じです!!

エイジアさん

はい、後にかなり面倒なことになるんじゃないかと私も感じていますが・・・実はもうミッションは案はもう10個以上は出来上がっています!!お楽しみに!!

美奏良さん

こちらでは初めてまして!!共にメイドウィンさんのリレー小説に参加したの懐かしいですね!!もちろんOKですよ!!

メイドウィンさん

あの〜すみません!!キャラ変更はやめてください!!この小説に参加しているメイドウィンのステータスをお願いします!!

では・・・本編です!!どうぞ!!

そして・・・番外編武闘会から一週間後!!

坂神「いよいよ・・・始まります!!準決勝戦!!開幕です!!」

全員「オオオオオオオーッ!!」

遂に今日と明日で優勝者が決まる!!

ガコーン・・・ガガァン!!

ステージの中央に穴が開いて・・・そこから四人が出てきた!!

銀時「さて、いよいよ佳境になってきたな・・・この二週間暇だったからゴロゴ・・・修業してきた成果を見せてやるぜ!!」

新八「いやちょっと待てェェェェェェェェェェ!!今ゴロゴロって言った?ゴロゴロしてたって言ったよな!?しばくぞコラァァァァァァァァァァ!!」

カカシ「いや大丈夫だから、ちゃんと修業してきたから ・・・俺の元でな」

ナルト「ここまで来れたんだ・・・負けられねぇ!!絶対優勝してやるってばよ!!」

沖田「俺が教えてやった剣術、無駄にしたらしばきますぜい」

ルフィ「ここまで来れた以上優勝するのはこの俺だ!!やってやる!!」

ベジータ「ルフィ、このベジータ様の修業での経験を無駄にするなよ?」

悟空「ベジータに修業してもらったんかぁ!!油断できねぇなぁ・・・だが勝たせてもらうぞ!!」

トリコ「俺が教えたフライングナイフとかをうまく使えよ!!」

出久「皆さん二週間前よりも強くなっている気がします・・・羨ましいです!!」

坂神「では・・・いきますよっ!!銀時さん!!ナルトさん!!試合の準備をお願いします!!」

銀時「ナルト・・・この二週間前・・・お前の忍術の世界に入って・・・幾つか忍術を覚えた・・・覚悟しな!!」

ナルト「銀さん・・・それはアンタだけじゃないってばよ・・・俺も新撰組から侍の強さを学んだ!!驚くなってばよ!!」

新八「頑張ってください・・・貴方は僕たちの誇りのリーダーですから!!」

神楽「信じているアルよ・・・銀ちゃんが勝てるのを!!」

月詠「主の強さはわっちが保証する・・・その銀色の魂をナルトに見せてやりなんし!!」

サクラ「ナルト!!見せてやりなさい!!忍界の救世主の力!!」

サスケ「お前は俺のライバルだ!!負けるなよ!!」

ヒナタ「ナルト君・・・負けないで!!」

坂神「そして・・・今回のステージは!!」



































































坂神「銀さんが住む歌舞伎町です!!」

銀時「俺たちの街がステージか・・・燃えてきた!!」

坂神「ではステージに上がって下さい!!」

二人はステージに上がった!!

ナルト「銀さん!!悪いが勝たせてもらうってばよ!!この戦いに・・・!!忍びとして・・・!!そして・・・!!」

銀時「ナルト・・・俺も負けるつもりはねぇよ・・・お前が忍びとしてなら・・・俺は侍として・・・!!そして・・・!!」


























































銀時、ナルト「白夜叉(火影の息子)の名にかけて!!」

坂神「3,2,1!!」

カァン!!

坂神「これより第二十九回戦!!坂田銀時VSうずまきナルト!!開始です!!」

次回!!激突する二人の英雄!!かたや第四次忍回大戦の英雄!!かたや攘夷戦争の英雄!!相見えるは白く毛高き狼と橙色の巨大な最強の妖狐!!気高き獣のどちらに勝利の女神は微笑むのか!!激戦必至!!

Re: 永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.707 )
日時: 2015/05/24 21:59
名前: エイジア

こんにちは。エイジアです。

エイジア「始まったね。準決勝」

ララ「今日と明日で決まるんですね・・・・」

十六夜「今思えば長かったな・・・」

レイヴン「そうだな・・・」

エイジア「無事に終わると良いね!」

ララ「はい!特に銀さんは頑張ってほしいです!」

十六夜「相手もなかなか強いからな」

エイジア「と言うか、レイブンいつからこっちに出てるの?」

レイブン「さっきだから心配するな」

エイジア「なら良かった」

コメント待ってます。

永遠の絆the dream open クロスオーバー  ( No.708 )
日時: 2015/05/25 17:43
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも!!坂神です!!コメント感謝です!!

エイジアさん

ついに始まりました準決勝戦!!果たして勝者は!?

では本編です!!どうぞ!!

ガキィン!!ガキィン!!ガキィン!!ガキィン!!・・・

ナルト「どうだ!!この二週間で得た剣術は!!」

銀時(速い!!前より明らかに速くなっていやがる!!)

ナルトは沖田に借りた菊一文字を使って銀時と激しい剣での勝負を展開!!

新八「何ですかあの剣の速さは!?」

九兵衛「あの剣の速さは・・・見たところ土方と同じ速さ!!わずか二週間でここまで・・・!!」

シカマル「流石天才剣士沖田の元で修行しただけあるな、銀さんと互角に剣術でやり合っている」

銀時(くそっ!!予想以上に剣の腕も上げているな!!・・・なら!!)

銀時は足にチャクラをためて後ろに移動!!

銀時「遠距離だ!!」

シュシュシュシュシュシュシュシュシュシュシュシュシュシュシュ!!

無数のクナイをブン投げる!!

ナルト(多いな・・・!!よける!!)

ナルトは上にジャンプして回避!!

そこに!!

ブゥン!!

銀時「空中ならどうだ!!」

銀時が木刀を振り降ろす!!

ナルト「くっ!!」

ナルトは刀で防ぐ・・・!!だが!!

銀時「二つ目だ!!」

ブゥン!!

もう片方の手から長刀を振る!!

ナルト「くそっ・・・!!」

ザクッ!!

ナルトに長刀が炸裂!!

ドゴォォォォォォン!!

そのまま地面に叩きつけられた!!

ナルトは立ち上がった・・・!!

ナルト「流石だってばよ・・・!!ならこれでどうだ!!多重影分身の術!!」

ボボォン!!

約・・・500体の影分身を作り出した!!

銀時「・・・かかってきやがれェ!!」

ドドドドドドドドドドドド・・・!!

大量の影分身が銀時を襲う・・・!!だが!!

ドカァァァァァァァン!!

ナルト「!?」

銀時「うおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!」

ドカァドカァドカァドカァドカァドカァドカァドカァドカァドカァドカァ・・・・!!

多くの人数をぶっ飛ばしていくのに長けている銀時!!次々と影分身をぶっ飛ばしていく!!

ナルト(やっぱ強いってば・・・!!影分身を増やしてもキリがねぇな!!)

ボボォン!!

ナルトは影分身を消した・・・!!

ナルト「やっぱ直接攻撃するしかねぇか!!」

ダダッ!!

ナルトは刀を手に急接近!!

サスケ「・・・実はな・・・俺もナルトに教えてやったんだよ」

カカシ「・・・何を?」

サスケ「・・・俺が白兵戦をするときに使った・・・」

銀時は長刀を振った!!・・・だが!!
























サスケ「チャクラ流しをな!!」

ザクッ!!

ナルトは銀時の長刀をぶった斬った!!

サクラ(ナルトは風のチャクラを刀に流したんだわ・・・!!風のチャクラは剣の切れ味を大幅に上げる・・・!!)

ナルト「くらえってばよ!!」

ナルトは刀を振った勢いで回転しながら銀時に急接近!!

銀時は・・・木刀を振った!!





























ガキィン!!

ナルト「なっ!?」

ナルト勢「!?」

何と・・・チャクラ流しをしている刀を受け止めたのだ!!

銀時「・・・実はな、もう特訓はしてたんだよ・・・あの部屋でな」

ナルト「部屋って・・・まさか!!」

銀時「そう、精神と時の部屋での二年間・・・俺は修行していた・・・チャクラを練り込む修行と形質変化の修行をなぁ!!」

妙「あの人いつのまにかに・・・!!」

ヒナタ(ええっ!?・・・そうだったんだ・・・・)

カカシ(俺もそれを聞いたときに驚いたわ・・・!!しかもナルトと同じく風の性質を持っている・・・!!)

銀時は前の巨大パックンフラワーを風遁多重螺旋手裏剣で葬ったときにすごいと感じたため覇気の修行と同時にチャクラの修行も行っていたのだ!!

銀時「実は前にも使っていたんだけどな」

第17回戦の時の剣との勝負でも剣の奥義の虎の気圧を斬るときには武装色と併せて発動していた・・・!!

ナルト「流石銀さんだってば・・・!!そこまで修行してたなんてな・・・!!」

銀時「あの部屋の中覇気を身につけるとき以外ずっと暇だったからな、修行してたんだよ・・・」

バッ!!

二人は距離をとった!!

ナルト「やっぱり・・・アンタを倒すには・・・」

キュゥィィィィィィィィン!!

ナルト「これしかないってばよ!!」

螺旋丸を二つ自分の手に込めて!!

ダダッ!!

急接近!!

ナルト「螺旋連丸!!」

すると!!

銀時「じゃあ見せてやるよ・・・俺が得た術をな!!」

シュゥゥゥゥゥゥゥ・・・

銀時は自分の手に・・・周りの空気を圧縮して・・・球状の球にして!!

銀時「風遁!!風縮丸!!」

ナルト「!?」

空気の球を・・・ナルトの螺旋連丸にぶつける!!

ビュォォォォォォォォォ!!

ぶつかった勢いで出来た猛風が二人をぶっ飛ばす!!

ドカッ!!

壁にぶつかる!!

銀時「・・・この術はお前の螺旋丸を元にした術だ」

綱手(ダンゾウの風遁・真空玉とは似ているが違うな・・・ダンゾウは自分が吐く空気だけを圧縮していたがあの男はこのエリア周りの空気を大量に集めて高密度に圧縮している・・・!!)

ナルト「・・・こうなったら・・・あれしかねぇ!!」

銀時「・・・お前があれを使うつもりならこちらもいかせてもらうぜ!!」

そして・・・ナルトと銀時は懐から・・・あるものを取り出した!!・・・それは!!






















































銀時はイチャイチャシリーズ全て&ナルトはSMの過激なエロ本約20冊

銀魂勢、ナルト勢「いやちょっと待たんかいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」

近藤「ちょっと待ってェェェェェェェェェ!!総語お前ナルトに何を教えたァァァァァァァァ!?」

沖田「ああ、色々役に立つものを教えてやりやしたよ、将来に」

土方「将来じゃねぇだろ!!とんでもない性癖教えてんだろうが!!アイツ未成年だぞ!!ていうかお前も未成年じゃねぇか!!どこで買ったんだあんな大量に!!」

サクラ「カカシ先生何やってんの!?教えても意味ないでしょ!!」

ヒナタ「ナルト君・・・ショックだよぉ・・・(涙目)」

サスケ「そしてあのうすらトンカチは何変なこと覚えさせられてるんだ!!」

ヒナタ(・・・でもおかしいよ・・・何であのような本を用意しているんだろう・・・何かネタがあるのかな・・・白眼!!)

ギィン!!

ヒナタは・・・銀時とナルトが持っている本を・・・透視してみた!!

ヒナタ(・・・気持ち悪いよぉ・・・何この本の内容・・・あっ!!)

ヒナタは・・・二人が持っているたくさんの本に挟まれている何かを見つけた!!

ヒナタ(・・・そういうことか・・・よかったぁ・・・)

沖田(たくっ、皆はまだ気ずかないんですかい、無意味なことをするわけないだろ)

カカシ(忍の極意は裏を読め・・・これくらい常識だろ)

果たして一見ただの変態に見える二人の策略は・・・?

続きはまた明日です!!

(ここから少しギャグバトルになります)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。