二次創作小説(映像)

永遠の絆the dream open クロスオーバー 
日時: 2016/01/03 12:55
名前: 坂神 銀拳心

初めまして!!小説書いている皆さんに憧れて書いてみようと思いました!!私が書くのは主にジャンプキャラがメインです。逃走中や戦闘中の小説や時には感動する小説を書こうとも思っています!!得に私が好きな漫画は銀魂です。そして、特に好きなキャラは主人公の銀さんです。(銀さん好きな人もっと増えて欲しいです☆)という訳でプロローグです!!よろしくお願いします!!

後、作者募集は再開しました!!キャラシートです!!>>48

現在武闘会は終わり七泊八日の旅編です!!是非見てみて下さい!!

さらにこの小説にでるキャラ表です!!見てみてください!!>>698>>699

そして私の小説のオリジナル設定です!!これもチェックです!!

>>960

後私の小説に参加している人はアンケートに答えて欲しいです!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99



Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.96 )
日時: 2014/08/27 09:26
名前: マリンスノー

マリンスノーです。

あわわ、もうこれは大乱闘ですね。早く誰か止めなきゃ! 

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.98 )
日時: 2015/03/11 11:34
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも!!最後に小説書いた後夏風邪でぶっ倒れた坂神です!
そのせいで返信遅れちゃいました!すみませんでした!!
ジャガーさん
球磨川はそんな奴なんです!!・・・ハッ!!(;゚Д゚)!
IRさん
すみません!本気で次の黄金列車編で出しますんで!
マリンスノーさん
確かに大乱闘ですね・・・果たして新八と人吉はとめられるのか!?

では本編です!!どうぞ!!

その頃・・・
銀時(くっ、決着着けてぇーけどな・・)

めだか(互いに動きにくい・・)

この二人、実は互い同士の強さに出方をうかがっているのだ。

めだか(・・・こうなったら!)

めだかは銀時の頭にチョップを繰り出したのだ!。

銀時「食らうかよ!」

銀時はこれを手で止めたのだ、何故なら、先程の黒神ファントムによりもう木刀が限界にちかかったのだ。

めだか「・・・これを待っていた!」

めだかはその止めた手を待っていたのだ。
それによりスキができた、手を攻撃するために敢えてチョップをしたのだ。

だがめだかは気ずいていてなかった。自分にもスキができていることに・・・
銀時「・・・これで終わりだ!」
銀時が狙ったのは止まっている足だったのだ。
これなら黒神ファントムも封じる事ができる・・・という考えもあったからでもある。

果たして銀時の足がめだかの足をけるのが早かったのか・・・

それともめだかの手が銀時の手を叩くのが早いのか!?

銀時「うおおおおぉぉぉぉぉ!!!!(こちらが早く決めてやる!!)」

めだか「はあああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!(勝つのはこの私だ!)」

果たして勝負の行方は!?































ボキボキボキバキ(骨がかなり折れた)

銀時、めだか「ぎゃあああああああああ・・・・」

同時にあたったようだ・・・

新八「いや何同時に手と足折れてるんですか!」

人吉「そうだよ・・・ムキになりすぎだよめだかちゃん・・・」

めだか「人吉!?何故ここに!?」

銀時「新八!?なんでいるんだ!?」

話し中・・・

新八「とにかく!!二人とも喧嘩の理由が下らなすぎです!」

人吉「それに!!確かに車内で戦うのは迷惑だけど、だからって外で戦うのも迷惑だし!危ないから!!」

黄金の列車編

ジャガー「やっぱ怒られてますね・・・」

松山「そりゃあ骨が折れるまでまで激しく争ってたからな・・」

子音「何で骨折したってわかるんです?」

松山「スタンドを使ったからだ、俺のスタンド、サーペンター・グリーン。こいつはかなり耳が良いんだ」

?「でもすごいな・・・あれ程激しい戦いするとは・・やはり剣の腕は銀さんは強いか」

松山「?、お前誰だ?」

IR「よぉ、作者諸君!俺はIRだ!以後よろしく!」

ハル「・・・外国人?」

IR「おいまてごらぁ!!!それはちがうだろぉ!!!」

で、二人に戻ります。

めだか「クッ、しょうがないか・・・だがこの列車降りたら再び勝負だ!」

銀時「上等だコラ!」

めだかと銀時はまた戻ろうとした・・・

だが、

めだかは足を骨折していた・・・

そのため・・・

ちゃんと歩けずに・・・

足が滑ってしまった・・・・

銀時「!?めだか!?」



すみません。IRさんの名前が英語なのでハルのボケを入れました。

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.99 )
日時: 2014/08/28 00:34
名前: ショコラ・リィ・サイエンリル


 面白そう、参戦します!

 1.名前

 ショコラ・リィ・サイエンリル

 2.性別 女

 性格 冷静沈着、会話が少し苦手、優しい、滑舌が良くないので噛む。
    少し男勝りな面がある。ツッコミとボケではどちらにでもなる。
    でも、ツッコミが長いとかむ。

 容姿 身長158.6センチ。
    古くて汚れたジャージとシャツ、いつも油絵の具とキャンバスと持ち運べるイーゼル。
    鉛筆と色鉛筆、裏側が白紙の紙束を持ち歩いてる。

 サンプルボイス

 「絵を描くのが好きなので、汚れてもいい格好でいます。」
 「仲良しの人にはタメ口で・・・・、えっと、ごめんなさい。」
 「うわー・・・・、ないわーーーー。」
 「なくしす・・・・、仲良くお願いします!」


 

 
 

 

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.100 )
日時: 2014/08/28 05:55
名前: ジャガー ◆.FaqqoG3U6

ハルwww全身ピンク色のお前が言うなやwww

松山『まあ原作ではスタンドなんかねーけどな。』
メイドウィン『それでも戦闘力は高めだからな。』
松山『因みにサーペンターグリーンは漢字で【監視者の緑】だ。』
メイドウィン『ライフル使いの松山にピッタリだな。』

更新頑張ってください!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.101 )
日時: 2014/08/28 23:48
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

どうも今日宿題が多すぎて大変だった坂神です!
コメント返信します!
ショコラ・リィ・サイエンリルさん
受けつきました!感謝してます!あと名前長いんでショコラでいいですか?
ジャガーさん
全身ピンク色ってマジですか!?
では失礼します!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.102 )
日時: 2014/08/29 00:01
名前: IR ◆eVBWcg3A/A

だーれーがー、外国人じゃごらー!!!
おっと、あまりにいいボケが来てしまったので、ついツッコミを入れてしまったぜ、しかし、めだかちゃんの骨、大丈夫か?さて、これからどうなるのやら


これからも頑張ってください!

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.103 )
日時: 2014/08/29 00:19
名前: ショコラ・リィ・サイエンリル


 ショコラでOKです。

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.104 )
日時: 2014/08/29 00:28
名前: 坂神銀拳心 ◆8ux1c8TcRU

新八「・・・あれ?二人共もどるって言ってたのに来ませんね・・・」

人吉「まさかまた喧嘩してる?」

新八「ちょっとまた様子見てきます」

どうせまた懲りずに喧嘩しているんだろうな・・・そう思っていた。

10分後・・

新八君が顔を青ざめて帰ってくるまでは、

新八「はぁ・・はぁ・・はぁ・・大変です!!」

人吉「どうしたの!?」

新八「・・・銀さんとめだかさんの命が危ない!」

銀魂&めだかボックス一同「ええっ!?」

人吉「そ、それはどういうことだ!?」

妙「新ちゃん・・銀さんに何があったの!?」

新八「実は・・・」

その頃・・

銀時「グ、グアアアアアア!!!・・・畜生・・なんだこの痛さは・・グ、アアアアア!!!」

めだか「もうやめてくれ銀時!私のために・・・私のために苦しまないでくれぇ!!」

新八が言うにはめだかが何らかの原因で足を滑らせて列車から落ちそうになったのだ。

それを助けようと銀時は手を出したのだが・・・その出した手がさっきめだかの攻撃で折れた手だったのだ。

銀時はかなりの苦痛の顔、めだかは銀時に対しての悲しい顔をしていた。

喜界島「大変じゃないですか!今折れている手が引っ張られている状態ですよね!?そんな痛さ想像したくないです!!」

阿久根「まずいじゃねぇか!!そんな状態が長くもつ訳ねぇ!!」

球磨川『それに落ちたら泳げないだろうね』『めだかちゃん足折れてるから』

沖田「まずい事になりやしたねぇ」

近藤「・・・とりあえず周りの乗客に助けを求めよう!!そして・・・必ず二人を助けるぞ!!」

銀魂&めだかボックス一同「わかった!!」

その頃・・・
黄金の列車
松山「・・・まずいことになってるぞ・・・」

ジャガー「どうしたんです!?」

松山「非常事態が起きてるんだよ!!」

ジャガー&シャル&竜&IR一同「ええっ!!?」

話し中・・

子音「大変じゃないですか!!」

レジーナ「長くもたないよ!!」

メイドウィン「・・・俺達も出来る限りベストを尽くすぞ!!他の作者から助けを呼ぶんだ!」

ジャガー&シャル&竜&IR一同「オー!!!」

突然めだかと銀時に訪れた大ピンチ!!
皆は二人を助けられるのか!?

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.105 )
日時: 2014/08/29 01:36
名前: マリンスノー

マリンスノーです。

銀さんやばい!ここは僕が行きたいです!
僕の設定に、念力、そしてテレポートの能力があります。それで二人を助けられれば・・・

Re: はじめての小説、dream open クロスオーバー ( No.106 )
日時: 2014/08/29 08:36
名前: ジャガー ◆.FaqqoG3U6

まあ、全身ピンクと言っても髪の色と服位だけど。
メイドウィン『松山、お前のスタンドでなんとかなるか?』
松山『クソッ・・射程範囲が高いのが特徴だが、届かねぇ・・』
メイドウィン『マヤ、なんか方法は無いのか?』
マヤ『・・ベリースターちゃんでも使う?』
メイドウィン『殺す気か!!』

メイドウィン『お前ら!!』
カイム『嫌ですよ』『私は悪魔、人を助けるなんてまっぴらです。』
クロエ『ごめん。』『お兄様が・・そう言うから、クロエも・・人に触れる事が出来ないし・・』
ハル『私も無理。』『幽霊だから・・』

マヤ『それにさー、私ら関係無くない?』
メイドウィン『お前、それでも人か!!俺と違って奴らは人!!命は尽きてしまうんだよ!!』
マヤ『そうさ、』『私は人じゃない。』『私の腕を見れば分かるけど、私はもう妖怪人間なの、ベムなの!』『でも、目指すのは人間じゃない。』


マヤ『私は完全な妖怪になってやるの!!』
※この台詞、原作で実際にマヤが言った台詞を改編したもの。
松山『てっ、テメェ・・』
メイドウィン『やめろ松山。』『本気になったマヤは、誰にも止められない』『松山も、銀さんも、そして俺も。』

更新頑張ってください。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大4000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。