二次創作小説(映像)※倉庫ログ

Project X Party【キャラ募集中】
日時: 2016/09/06 17:32
名前: 伊那谷ユウナ

ーーーそして 世界は交差する

ーーー全ては 神の御心のままに





お馴染みの方には毎度どうも、こちらの作品では初めましてな方には初めまして!伊那谷ユウナです。
本作はプロジェクトクロスゾーンをベースとした長編小説。なので大分はっちゃけカオスな内容となります。
版権キャラもですがオリキャラもわんさかです。戦闘などの暴力表現、版権キャラ×オリキャラ恋愛要素も含みます。多忙や気分次第で執筆・更新が遅いです。人によっては読みにくいとか展開が気に入らない場合があるやもしれませんが、そこは大目に見て頂けると幸い。それでもオッケー!な方はどうぞお楽しみに下さい。

それでは、参りましょう…ようこそ、新世界へ!!




*必要目次

・登場作品一覧 >>01
・募集要項 >>15




イメージOP
Lia & ELISA『A Whole New World God Only Knows』
小倉唯『TO BE ALIVE』

イメージED
marina『世界は一つの舞台』
辻詩音『Sky chord〜大人になる君へ〜』


開設日:2016年8月18日

Page:1 2 3



Re: Project X Party【キャラ募集中】 ( No.17 )
日時: 2016/09/06 22:50
名前: 伊那谷ユウナ

いっちゃんさんへ

アメちゃんか…あのキャラと絡めやすいなー…あとラズベリー味が食べたくなってきた…どうでもいいですけどロメオはかなり好きな部類です。参加、ありがとうございます!

Re: Project X Party【キャラ募集中】 ( No.18 )
日時: 2016/09/08 20:41
名前: ハンディス

どうも、こんばんは。
ハンディスです。
募集を開始したと言うことで早速ペアユニットから投稿を始めてます。


【ペアユニット】

☆一人目
・名前 海空 聖牙(かいくう せいが)

・性別 男

・一人称 僕
・二人称 [年上・同い年]さん / [年下]ちゃん、君 / [親しい相手]呼び捨て / [電のみ]電ちゃん(でんちゃん)

・容姿 黒に近い茶髪でトレードマークの水色の稲妻マークが入った黒いシャツに白い上着と濃い青色のズボンを履いている

・性格 好きな事をしている時は周りがあまり見えなくなるがとても仲間思いで危険な時は身を挺してでも守ろうとする性格

・武器
レーザーブレード【光神双牙】(連続攻撃をしやすい形状をした両刃のレーザーブレード、光波(切れ味のあるレーザーの刃を撃ち出すこと)を飛ばす際に2発同時に出せる)

プラズマライフル【KARASAWA−NX】(高威力・高連射を維持したまま弾速・精度・装弾数などを更に強化し、狙いにくさや重量などのデメリットを改善したトンデモ武器)

拡散追尾ミサイル【ファイブ&スプラッシュ】(約20発以上の小型追尾ミサイルに分離する拡散ミサイルを発射する5連装ミサイルランチャー、とても高い追尾性を誇る)

スナイパーキャノン【ボルテックバスターZ】(超長距離の狙撃が可能なキャノン砲、その精密さと射程でかなりの距離までピンポイントに撃つことが出来る)

特殊兵装【ディスティクス・ネクス】(中核が解析不能なブラックボックスとなっている特殊なシステム兵装、飛行システムや水上移動システム、バリアフィールドシステムなどは全てここに入っていて、負担は大きいがリミッターを解除する事で更なる超出力を発揮する)

・バトルスタイル 自作のAC『ネクスティア』を展開・搭乗し(人間サイズのロボットになる感じ)、仲間と連携して戦う

・詳細
クロス鎮守府の提督をしているメカニック兼レイヴンの男。
もともとはAC3サイレントラインの世界にいたが、とある仕事で出撃した際に仲間のディグロスを庇って被弾・撃破された筈だったが、そのタイミングで次元振動が発生して当時多次元世界『クロスワールド』どころか多次元世界『フォースドワールド』にすら融合する前だった艦これの世界に飛ばされて進攻派深海悽艦の基地から脱出・逃げてきて砂浜に倒れていた電を助けた事をきっかけに、クロス鎮守府の提督になる事になった。
提督の仕事の他に自らの持つAC技術を使って艦娘用に規格外装備を作ったり、愛機であるディスティアを水上戦や空中戦を可能にするなどの改造・強化を行ったAC『ネクスティア』で戦闘に出たりしている。(ACとはアーマードコアの略)
レイブンとして仕事をしていただけあって戦闘に関しての技術も高い。
年齢は25歳。

・サンプルボイス(3〜4程)
「僕は海空 聖牙って言うんだ。
よろしく頼むよ。」

「電ちゃん、フォーメーションN!
ネクストコンビネーションで行こう!」

「くぅ、皆を守るためにもこんなところで殺られるわけにはいかないんだ!」


文字数が心配なので2つに分けます。

Re: Project X Party【キャラ募集中】 ( No.19 )
日時: 2016/09/07 18:30
名前: ハンディス

☆二人目
・名前 電

・性別 女

・一人称 私 / 電
・二人称 さん / 【聖牙】司令官 【同い年位】ちゃん / 君

・容姿 電のいつもの格好

・性格 優しくて穏やかだが、仲間や大切なものを守る為にしっかりと戦う性格

・武器
インパクトアンカー(パイルバンカーが内蔵された錨、圧倒的強度と扱いやすい重量、パイルバンカーによる点での破壊力を持つ規格外装備)

三連装マルチプルキャノン(実弾とビームや単射と連射及び溜め射ちを状況に応じて切り替え使い分けられる手持ち連装砲タイプの多機能型規格外装備)

五連装全地形対応魚雷【ネクストルネード】(弾速がかなり速い5発の全地形対応魚雷を連続で射ち出せる小型の魚雷タイプの規格外装備)

分離可能型飛行ユニット【ブレイドウィング】(ミノフスキードライブとクラフターエンジンを搭載する事で補給なしで飛行可能な上、翼部を取り外して近接武器として使う事も出来る規格外装備)

・バトルスタイル 射撃と近接格闘を使い分けつつ、仲間と連携して戦う

・詳細
クロス鎮守府所属の艦娘で初期艦。
進攻派深海悽艦の基地にて怨霊悽艦が行っていた怨霊悽艦化実験・改造手術の際に脱出・逃走し、力尽きて砂浜に倒れていたところを聖牙に助けられた事をきっかけに聖牙の初期艦としてクロス鎮守府に着任した。
提督でありAC乗り兼メカニックである海空 聖牙の作るいくつもの規格外装備を使いこなし、本来の駆逐艦としての能力を遥かに超えた実力を持つ。
捕まっていた際に改造処理をされかけていた為、負の感情を糧として能力が増すと言う力を持っていて、判明した当初は消耗が激しく時には暴走しかける程に危険でリスクの高いものだったが、今では完全にそれを使いこなし負の感情ではなく正の感情を力として更にパワーアップする本気状態【プラズマモード】を手に入れた。
実力事態は通常でも戦艦クラスとやりあえる実力を持ち、プラズマモード時に至っては姫や水鬼クラスと対等かそれ以上の実力を発揮する。
改造処理の影響か、プラズマモード時には目の色が赤っぽくなる。

・サンプルボイス(3〜4程)
「初めまして、電なのです。
よろしくお願いしますね。」

「プラズマモード発動、電の本気を見るのです!!」

「敵でもわかり会えるならそうしたいのです・・・。
でも、大切な仲間やものを奪おうとするのなら容赦はしないのです!」


すみませんがまだ足りるか心配なので、もう1つ分わけます。

Re: Project X Party【キャラ募集中】 ( No.20 )
日時: 2016/09/07 19:35
名前: ハンディス

・使用する技(原作通り通常技が5つ、奥義が1つ)
技1
アタック・ザ・ツインズ(聖牙がレーザーブレード、電がインパクトアンカーを使い斬撃と打撃による連続攻撃を敵に与える)

技2
ショット・オブ・レイン(電がインパクトアンカーで敵を殴り飛ばして浮かし、そこにKARASAWA−NXと三連装マルチプルキャノンで連続射撃を浴びせる)

技3
スプラッシュ&トルネード(聖牙が敵に格闘攻撃を仕掛けよろめいた所で聖牙が空中へと飛び、電と共にファイブ&スプラッシュとネクストルネードを複数発撃ち込む)

技4
ボルテックエアー(電が空中からブレイドウィングで急降下斬撃を叩き込みそのままブレイドウィングを分離して連続して斬って敵を空中に打ち上げ、そこに聖牙がボルテックバスターZを3連射で撃ち込む)

技5
バリアズ・バースト(聖牙がバリアフィールドを展開して敵にタックルし、吹き飛ばされた所で空中で待機していた電がプラズマモードとなって魚雷を超速投球しぶち当てて爆破する)

奥義
ネクストコンビネーション(聖牙がネクスティアのリミッターを解除して電がプラズマモードとなり全ての武装を使って怒濤の連続連携攻撃を仕掛けた後、リミッター解除により巨大化したレーザーブレードとプラズマモードでのインパクトアンカーでX字に一閃して止めを刺す)


だいぶ長くなっちゃいましたがペアユニットはこんな感じで大丈夫ですかね?
それでは次は敵ユニットを投稿しまね。

Re: Project X Party【キャラ募集中】 ( No.21 )
日時: 2016/09/07 20:18
名前: 葉月

伊那さん、どうも葉月です。プロローグの更新お疲れ様です。ダンテとバージルかっこいいよ! まさかネロまで参加するとは思わなんだwwwwww ちなみにネロの日本語版の声優さんは歌仙っていうwww
取り敢えず私本人も出ましょうかね。あと、一緒に連れて行くオリキャラは即席でwwwwww
ペアユニットの参加で行きますかっと!



【ペアユニット】

☆一人目

・葉月
・女性
・一人称は私、あたし(「あたし」は家族の前限定)。二人称は君、あなた、あんた、お前。作者にはさん付けで呼んでキャラには呼び捨てか君付けかちゃん付け。なお、伊那谷のことを「伊那さん」と呼ぶ。
・黒髪ロングで黒いワンピース。瞳の色は琥珀色。左腕にブレスレットを三つほど付けている。赤い眼鏡をかけている。
・温厚で優しいが、面白いことが好きで楽しいことが大好き。楽観的でマイペース。多重人格の如くテンションがおかしくなることもあるが、ちゃんと場を弁えている。ゲームが好き。
・身長より大きめの大太刀と太刀の二本。
・戦国BASARA、ナムカプ、バイオハザードなど
・基本は大太刀の方で敵を薙ぎ払うが、相手によっては太刀を使って戦うことも。東方の妖夢のような戦術ですなwww←
また、得意属性は炎と氷と闇で、付加して戦う。大太刀と太刀で戦うため、バリバリ近距離タイプ。

・葉月サイドの作者で、二代目紅葉の館の主。伊那谷とは長い付き合いで、「伊那さん」と呼べる仲となっている。
施設で暮らしている艦娘の提督兼刀剣男士の審神者でもある。
とある作者から「多元の作者」と呼ばれている。作者でありながら世界を管理する管理者の一人で、ゆらぎの原因を調べてみたが……?

・「葉月だよ。よろしくね!」
「いたたた……どうなってるんだよこれはぁ〜!」
「そうだ! 新しい技を編み出したんだけど、見てみます?」
「おいwww 小牟お前ふざけんなwwwwww プリチーだおとか狙ってんのwwwwww」


もう一人はこちらでも出す予定の子ですなwww

☆二人目
・桜庭由香里(さくらばゆかり)
・女性
・一人称は私、二人称はあなた。年上年下関係なくさん付けで呼ぶ。尚、葉月のことは「主」と呼ぶ。
・茶髪のボブで、黒の瞳。右目の下にホクロがある。顔つきは可愛い方。服装はフリル付きのピンク色のワンピース。腰にはリボンを巻いている。
・礼儀正しく、常に敬語で話す。また、仲間思い。
・伸縮する蛇腹剣。
・特になし
・伸縮する蛇腹剣で、リーチがやや長め。普通の剣として扱ったり、伸ばして鞭のように扱ったりと使い道がある。BASARAの半兵衛やシグナムが扱ってる奴ですの。
属性は氷で、相手を凍らせる。
・実は人間ではなく、ダンピール。管理者の一人で、召使いとは別の組織に所属している。

・「桜庭由香里です。よろしくお願いします」
「主、ここは連携で参りましょう」
「もし分かり合えるなら……話し合いをすればいいかと」
「ここは冷静になって状況を把握しなくては……」


・通常技・

刀の型・菊花(葉月)&蓬莱(由香里)

葉月が大太刀で乱れ斬りをして、由香里が蛇腹剣を伸ばさずに斬り上げる。

刀の型・竜胆(葉月)&冥冴(めいさ)(由香里)

葉月が太刀を使って十文字からの木の葉落としをして、由香里が蛇腹剣を伸ばさずに斬り上げてから今度は伸ばして振り上げる。

二刀流・百花桜蘭(葉月)&宵時雨(由香里)

葉月が大太刀と太刀の二刀流で交互に斬りつけて、由香里が蛇腹剣を伸ばして地面を突き刺して下から出る。



二刀流・花鳥風月(葉月)&桜花(由香里)

百花桜蘭に似ているが、こちらは両方同時に斬りつけて、由香里が蛇腹剣を伸ばして縛り付けてからの百烈脚を繰り出す。

刀の型・椿の太刀(葉月)&青蘭(由香里)

葉月が太刀を使って居合の構えからの乱れ斬りをして、由香里が蛇腹剣を伸ばさずに斬りつけてから伸ばして左右に振るう。

奥義 紅葉流刀の型・春夏秋冬(ひととせ)の舞(葉月)&犀の流星(ほし)(由香里)

葉月と由香里が交互に移動しながら斬りつけて連携をして、葉月が飛び上がり、由香里が構えて同時にトドメを刺す。


技考えるの辛い>_< 皆さんはよくこういうの考えつきますねwww とりあえずペアユニはこのへんでいっか。

管理者は伊那さんでいう別理者のような立ち位置で、万物を管理するものですね。伊那さんの世界ではまあ、客人としてやってきた感じですかね。

こんな感じでお願いします。

Re: Project X Party【キャラ募集中】 ( No.22 )
日時: 2016/09/07 20:40
名前: いっちゃん

採用ありがとうございます!

それで、風見の技の設定を少し詳しくしました。

確認お願いします。

Re: Project X Party【キャラ募集中】 ( No.23 )
日時: 2016/09/07 20:46
名前: ハンディス

【敵ユニット】

・名前 レッドエンペラー

・性別 男

・一人称 私
・二人称 貴様 / お前

・容姿 赤眼・赤い髪でサングラスをかけていて赤い服に黒い長ズボン、黒い上着を着ている

・性格 冷酷非道で利用できるものは全て利用する性格

・武器
ビームソード【巨大なビルや隕石すらも斬り裂く事の出来る近接用のビーム剣、使わないときは背中に背負っている】

デーモンエッジ【サムライエッジをヘルアンブレラの技術で魔改造した高火力武器、実弾とビーム弾を切り替えられる】

腕部ミサイルポット【両腕に装備されていて高性能ロックオンシステムを搭載した小型のミサイルポット】

フィンガーガトリング砲【両手の指に内蔵したガトリング砲、超速連射が可能】

ビームアイズ砲【眼に内蔵したあらゆるものを焼き払う事の出来る程の威力を持つビーム砲、いわゆる眼からビームである】

・関連のある登場作品 バイオハザードシリーズ

・バトルスタイル 近・中・遠距離の全てにおいて圧倒的戦闘力を持ち、冷静沈着に戦況を見て立ち回りながらも完膚なきまでに叩きのめして仕留めにかかるスタイル

・詳細
多次元世界『クロスワールド』で活動しているテロ組織『ヘルアンブレラ』のボス。
その正体はアンブレラの館地下研究所『ハイブ』の制御コンピュータであったレッドクイーンの後継機として多次元世界『クロスワールド』の何処かのアンブレラ極秘基地で開発されていた超高性能AIである。
ラクーン事件の時点でウェスカーがフルボッコにされ、多次元世界『クロスワールド』のアンブレラが壊滅し開発は中止された筈だったが、不完全の状態でありながら目覚め、さらに入力された不完全なプログラムと闇の力の影響により『世界を支配しようと言う』意志を持ち、そしてヘルアンブレラを組織した。
本体は巨大なコンピュータであり、自らが行動する為に大量の完全な人間型アンドロイドを自らの意識のコピーを入れる為の器として作り出し使っている。
この世界に送り込まれたのもそのうちの1体。
戦闘能力はテロ組織のボスだけあって非常に高い。
現在、怨霊悽艦と手を組んでいる状況にあり聖牙や電達とも交戦した事がある。

・サンプルボイス(3〜4程)
「私はレッドエンペラー。
いずれ全ての世界の支配者となる存在だ。」

「私の計画達成の為に利用できるものは全て利用する、ただそれだけだ。」

「この私に刃向かうか・・・。
いいだろう、私に刃向かう事がどれほど愚かな事か身を持ってしるがいい!!」

・使用する技(敵なので単独技と複数技ひとつずつあっても良いかと)

単体技
エンペラー・デストラクション(光速で動き連続で物理格闘とビームソードによる斬撃を叩き込んで浮かせたところに回し蹴りを入れて吹き飛ばし、デーモンエッジで数十発撃ち込む)

複数技
エンド・オブ・ハザード(光速で動き複数の相手を格闘攻撃で空中に浮かせてそこに腕部ミサイルポットとフィンガーガトリング砲を撃ちまくり、最後にビームアイズ砲で凪ぎ払う)


敵ユニットはこんな感じです。
次は残ってるソロユニットを投稿します。

Re: Project X Party【キャラ募集中】 ( No.24 )
日時: 2016/09/08 17:47
名前: ハンディス

【ソロユニット】

・名前 ボレアス

・性別 無し(見た目は女)

・一人称 私
・二人称 呼び捨て / あんた

・容姿 黒髪に赤みがかった黒目で黒いスカートに白と赤のリボンが付いた黒みがかった紫色の服を着ていて、背中からミラボレアスの翼が出ている

・性格 強気で元気であり、その場その場でのメリハリをつけたりなど真面目な対応も出来る性格だが、からかわれたりして怒った際には身長も相まって子供のような印象を受ける事もある(いわゆるロリと言ったようなものの系統)。

・武器
ミラボレイズブレイド(自らの鱗の一部から作られたデカい大剣、鱗の一部なので普段はボレアスと同化した状態でありボレアスが呼ぶと手元に出現する)

・バトルスタイル 片手で持ったミラボレイズブレイドと黒龍ミラボレアスとしての力である火球や粉塵爆発、火炎ブレス等を使って戦う


・詳細
多次元世界『クロスワールド』の古塔の地下にルーツとバルカンと共に住んでいる(内装は結構広々としていて普通の家と変わらず、住み心地がいいらしい)身長145cmの女性。
その正体は古き古代の時代に大国シュレイド王国を滅ぼしたとされる『伝説の黒龍』にして原初龍ミラファストが自らの子として生み出した三神龍(黒龍、紅龍、祖龍)の一人である黒龍ミラボレアスの擬人化した姿である。
他の二人(二人とも擬人化時は男の姿)とは違い、擬人化した際に何故か145cmと言う低身長になってしまう事を気にしている。
今現在でもかなりの力を持っているが、内には更なる強力な力や進化の可能性が眠っているらしい。
料理は一般家庭レベル位には出来る。
後、本気でキレるとヤバい(一例として本人いわく大国シュレイド王国を滅ぼした時は本気でキレていたらしい)。
電とたまにスイーツ等の甘い食べ物を食べに行ったりしているので、聖牙や電とは知り合いである。
レッドエンペラーに関しては、ヘルアンブレラは多次元世界『クロスワールド』の中でも活発に活動しているテロ組織の1つなので知っており、交戦した事もある。
ちなみに体型はなかなか良くて胸も人並み以上にある。

・サンプルボイス(3〜4程)
「私はボレアスよ。
こんな見た目してるけど子供じゃないから、そこら辺よろしく頼むわね。」

「う、うるさいわね!
擬人化時の身長が何よ!
私だって本来の姿になれば大きいんだから!」

「一応一般家庭レベルの料理は出来るけどルーツの作るご飯が三ツ星クラスを越える位には美味しいから普段はしないわね。」

・使用する技(こちらはソロなので技はひとつでお願いします)

舞い降りる伝説(敵に対して火球を3発撃ち火炎ブレスを吐いてから接近してミラボレイズブレイドで横斬り・縦斬り・斬り上げ・溜め斬りを連続で当ててそのまま至近距離で粉塵爆発をし、その爆煙が晴れる前に空中へと飛び上がって真の姿であるミラボレアスに姿をかえて空中からチャージブレスを放ち核爆発とも言える程の大爆発によって消し飛ばした後、擬人化の姿へと戻り地面へと着地する)


これで一通り投稿出来ました。
それでは、続きを楽しみにしていますね。

Re: Project X Party【キャラ募集中】 ( No.25 )
日時: 2016/09/08 20:08
名前: 伊那谷ユウナ

ハンディスさんへ

詳しく書いて下さってありがとうございます!艦これかー…飽きたのかもう何か月もやってない…やっぱりパソコンやアプリより携帯ゲームが楽しくって…どこまで活かせるか分かりませんけど頑張ります!ありがとうございましたー!

葉月さんへ

とにかく待ってました!!(両手を広げながら)
相方はダンピールちゃんっすか…あれ、よく考えたら悪魔とか吸血鬼の割合ヤバくね…?ハロウィンかよ!!桜庭ちゃんは同じダンピールの那美と絡ませたいですね個人的に。さて、今作品の伊那さんはどうなってしまうのか!つーか生きてるのか!お楽しみに。ありがとうございましたー!


そしてなんやかんやで言ってなかった話。
ぶっちゃけ、ネロ自身出すのもだけどダンテの時系列はマジ悩んだ。ダンテが1時系列のままネロ出すともうくだりとか色々めんどいからダンテはネロに合わせて4仕様になりました。1のクールな伊達男感もいいけど、4のふざけたオッさん好きです。あと組み合わせも悩んだ…ダンテとバージル、ネロとアンジェラという候補があった。でもなーと考えた結果、ダンテとネロ、バージルとアンジェラになりました。え、ダンテとアンジェラ、バージルとネロの組み合わせはだって?ネロが気まずいでしょうが!!アンジーは性格上色々ボロクソ言いそうだし。恐らく彼女は今作品ナンバー1の口の悪さを誇っています…どういう誇り方だ。あと個人的にバージルにひとりでジャックポット言って欲しい。

さて、次回はどうなるんだろう!?マジでアラガミ喰らうのと仕事に忙しい。特に仕事とか伊那さんの苛つきとストレスマッハだよ!!それでは1話をお楽しみに!!

Re: Project X Party【キャラ募集中】 ( No.26 )
日時: 2016/10/09 19:00
名前: 伊那谷ユウナ

「な〜のじゃ、な〜のじゃ♪」

ーーーさて、所変わって六本木では。ひとりの少女が上機嫌に闊歩していた。

獣の尾じみた金髪のポニーテールは、彼女の鼻歌に呼応するかのようにゆらゆらと揺れる。彼女は何故、こうもご機嫌なのか…まあただ単に、待ち人に会えるというのが嬉しいだけだった。

…だからといって、約束の時間以上に待たされていた側は嬉しくなかったが。

「………遅刻だぞ、小牟」
「おう、すまんのう零児。久しぶりに会えると聞いてわざと遅刻したのじゃ。で、お仕置きは勿論あるじゃろ?ん???」
「そうやって、お仕置きに期待するのはお前と一部の層ぐらいだろうな」

別にツッコミはしない。けれど呆れはする…長年の付き合いだというのにまだ呆れてしまうだなんて、自分はまだ未熟かもしれない…と、有栖零児は思わずクソ真面目な考えに至った。互いの関係は変わったのだから少しは変わったかと思えばこの体たらく…なんだろう、悔しい。

「さて。久しぶりに会えたし、ちょいと趣向を変えちゃろう。全てはぬしの手堅いお仕置きの為に!」
「それは手堅いと言うより、俺の手が痛くなるだけだろう…」

まあそんな零児の事は無視して、小牟はひとつ咳払いをする。そして…

「旦那さまぁ〜…ご飯にする?お風呂にする?それとも…お・仕・置・き?否、お仕置き一択じゃろ?ん???」
「……………………」
「ってちょぉい!?そんなゴミを見るような眼と共に無言を貫くでなぁーい!」

こうもボケれば無視したくもなる。零児はそのまま行こうとした…その時だった。

「…零児。何か聞こえぬか?」
「は?」


ーーーぁぁぁ…


「確かに…どこだ?」
「そりゃあ…上とか?」

という訳で二人は同時に空を見やる。すると…?


「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!?」


空から、飛来物が二つーーーこちらへ向かって落ちているようだった。

「人か!?」
「親方、空から人が!!」
「今はぶっこむな!なんとかするぞ!!」

仕方ないの、と愚痴を零しながらも幾つか小さな結界を張る小牟。零児はそれを足場にして飛来物を両腕でキャッチする…否、キャッチというよりは半ば、タックルと化していたが。

「いてぇ!?」
「ぐふっ」

その乱暴な受け止め方に二人は苦しげな声を上げる。

「…大丈夫か」
「な、訳…あるかー!!死ぬかと思ったわ!?」
「でも生きてる。晨夜君、助けて貰ったんだし、つべこべ言うのも何だと思う…けど?」
「そういうヒナは冷静過ぎるじゃろ!!普通、ゆらぎに巻き込まれた先が遥か天空とか冷静になれんじゃろがい!おかげ様で走馬灯見えたわありがとうございますッ!?」
「落ち着け。」

零児は軽く手刀を青年の頭に叩きつける。そして同時に小牟は理解した。

「どうやらこの二人、ゆらぎに巻き込まれて別の場所に来たようじゃの。やれやれ、まーた仕事が増えよったわい」
「あ?……って、お袋殿!何故ここに!?」
「待って晨夜君。ママにしては微妙に…そう微妙に。若い気がする…」
「微妙とはなんじゃい微妙とは!?」

…ちょっと待て。何故この二人は小牟を母親呼ばわりしているのだろうか?

「おい小牟。俺がいるというのに隠し子を作ってたのか?」
「零児のたわけ!新妻ホヤホヤのワシを疑うのか?零児の分際で!?」
「分かった分かった、あとでお仕置きを軽くしてやる。だから許せ」
「許す!!!」

これまたスパンとはっきり言った小牟…おい、それでいいのか。

「零児…?って事は親父殿!?いつの間にどんだけ若作りをっ」
「晨夜君黙って。収拾つかない」
「黙る!!じゃからこの状況を説明出来たらしてくれヒナ!!」





ーーーで。


「つまり、お主らから見れば…ここは25年くらい前の世界なんじゃな?」
「恐らく…」

まああり得ない事ではなかった。晨夜と雛日はともかく、零児と小牟は幾度の事件で過去や未来、果ては根本がまるっきり違う異世界へと足を踏み入れた事があるのだから。

「とりあえずワシらにはこんな立派な子供ができた事を喜ぶべきじゃろ。のう零児?」
「そういうのはともかく、この状況がどのような影響を与えるか分からん。二人を元の世界に戻すべきだ」
「あ、あの、パパ…」

雛日は不安げな顔で零児を見ていた。そんな彼女に零児は「…呼び捨てで構わない。どうした?」と返す。

「えっと…零児、さんは…未来の子供と会えて、嬉しくないの…?」
「嬉しい以前に、俺と小牟が生きていて、その上子供がいるのは当たり前…という言い方はおかしいだろうが、まあその…うまく言えないが心配するな。俺はお前らに冷たい事を言う程、鬼ではないさ」
「パパ…」

恍惚な表情となる雛日(ファザコン)。それを晨夜(シスコン)は面白くなさそうに見ていた。

「ちっ、だから親父殿はいけすかんのじゃ…で?帰る方法はあるんじゃろうな?」
「丁度さっき裏嶋に連絡したから、暫くすれば龍亀ひっさげて来るじゃろ」

裏嶋ーーーその名は二人共知っていた。何故か無駄に若いバ…じゃなかった、森羅の装備課課長である女性だ。彼女にはよく世話になっている。きっと、力になってくれるだろう。

「さて、それまで暇を潰さねばの」
「あ、丁度いい所にここに何冊かの薄くて厚い本がーーー」
「出すな。それに…」

そういう暇はなさそうだぞ、と武器を構える零児。いつの間にか、敵に囲まれていたのだ。しかも…

「こやつら…逢魔の妖怪か!」
「ああ、まずはこいつらを片付けるぞ!」
「……零児さん、小牟さん。加勢します」
「ちっ!加勢は癪じゃが、ヒナが言うなら仕方ないの…!」

三人も武器を構え、一歩踏み出そうとした…その時だった。

「…ちょっとその前に、お姉さんとお話しない?」
「ーーーッ!?」

色気をはらんだ女の声。それは、零児と小牟には馴染みのある声…でも、二度と聞けるはずのない声でもあった。銀髪の髪を少しだけ揺らして、魅せるように練り歩くその姿も…変わらない。

「な、ぜ…」
「……零児さん?」
「あん。久しぶりね…坊や」

世界を混沌へと導く『逢魔』…その幹部である妖狐、沙夜(さや)。彼女は今までになく不気味で、優しい笑顔で彼らに久々の挨拶をしたのであったーーー


第一話【過去との邂逅】




次回に続く。間があいてすいませんね、伊那谷です。
まあ色々ありましたから…ホント、色々な…ここよりはspiralの更新がヤバいんですけどね。早く捻り出せ、伊那さんやい。
まあゆっくりお待ちいただければと。新しい家にはWi-Fiないから動画見れないのはキツいよ…とにかく次回お楽しみに。

Page:1 2 3