二次創作小説(映像)

オールスターズ閲覧1900回だよ!合作だよ!全員集合!
日時: 2017/08/10 10:59
名前: 広村伊智子

始まったよー!
ごちゃまぜオールスターズ!

早い者勝ちで、どんどん順番に、小説を繋げていこう!

文才無くてもOKです!!

グダグダOKです!!

いきなり、場面が変わっても常識の範囲でOKです!!

楽しくて、平和だったらいいんだ!

途中参加OKです!!

どんなキャラクターでも、登場オーケー!

作者登場OK!

オリキャラOK!!

はっじめっるよー!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1


なぎさ「ありえなーい!!」

美墨なぎさは、朝起きた。で、こうなっていた。

なぎさ「なんだか、アニメやゲームのキャラもいっぱい居るし!・・・・!ほのか!ひかり!皆も!!??」

ほのか「これ、どうなってるの?」

なぎさ「まさか、まだ夢ってことはないよね!?」

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41



Re: オールスターズ閲覧1900回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.205 )
日時: 2017/08/10 14:56
名前: ゆでたまご

こいつ、弱すぎだろ。あの後、僕が一瞬で倒した。書く価値もなさそうだったから、省略させてもらった。さて、行こう。

サターン「おい、お前か、斉木楠雄とやらは。」
お前か。サタンとやらは。

サターン「サタンは弟だ。俺はサターンだ。」
どっちでもいいだろ。

サターン「お前は、今ここで始末せねばならんようだ。」
勝手にしろ。どうせ、お前も弱いんだろ。

サターン「じゃあ、さようなら。」
なっ!?

斉木の身に何が起きたのか!それは次回!

Re: オールスターズ閲覧1900回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.206 )
日時: 2017/08/10 15:17
名前: S・メイドウィン・黒影 ◆B/lbdM7F.E

コンテニュー....


たくっちスノー(テッテテテッテッテー)
「残りライフ51」

松山
「お前この世界でどんだけgameoverになってんだよ」

たくっちスノー
「いやー油断していた、まさかミラージュがあんな強いとはね」


メイドウィン
「....お前でも無理となるとお手上げだぞ?一体どうする?」

たくっちスノー
「やだなぁ...自分を誰だと思ってるの?マガイモノの長だよ?」



たくっちスノー
「ミラージュよりずっと強いマガイモノを作っちまえばいいのさ」

Re: オールスターズ閲覧1900回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.207 )
日時: 2017/08/11 15:55
名前: 広村伊智子

ブロッサム「『つぼみさん』・・・・

      あなたが羨ましいです。」

つぼみミラージュ「ほんと!?嬉しい!
         でも、どうして?」

ブロッサム「明るくて、物怖じするところがない・・・・

      つぼみさんは、『私の理想像』という
      ミラージュだったんですね!」

つぼみミラージュ「そうだよ!」

ブロッサム「私に・・・・教えて下さい。
      どうやったらあなたみたいになれるのか。」

つぼみミラージュ「いいよ!」

ブロッサム「大好きです・・・・」ギュッ

すると、つぼみミラージュは、
光の粒子になって消えていった。

・・・・いや、ブロッサムの中に取り込まれていった。




『サターン「合格だ、花咲つぼみ。」』


ーーーーーーーーーー

鳥束「いや、だったら僕のミラージュはなんなんすか!」

鳥束ミラージュ「きゃるんっ」

ーーーーーーーーーー

ホワイト「なるほど、そういうふうにするのね。」

ほのかミラージュ「(やっと気づいたのね!
          光ある所に、必ず影があることに)」

Re: オールスターズ閲覧1900回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.208 )
日時: 2017/08/12 14:57
名前: 広村伊智子


ブラック「そうと決まったら・・・・」

なぎさミラージュ「そう簡単には説得されませんから!」


ブラック「(向こうも体力が有り余ってる・・・・
      一旦疲れさせるしかない!)」

ーーーーーーーーーー

ブラック「はぁぁぁぁ・・・・
     ダダダダダダダダダダダダダダダダ
     ダダダダダダダダダダダダダダダダ
     ダダダダダダダダダダダダダダダダ
     ダダダダダダダダダダダダダダダダ
     ダダダダダダダダダダダダダダダダ、
     だぁッ!!!!!!!!」

【同時進行】

なぎさミラージュ「・・・・」避け続ける

ーーーーーーーーーー

ブラック「どうしたの?
     動きが鈍ってきたよ!!」

なぎさミラージュ「(向こうは寧ろ速度が増してる!?
          どういうことでしょう・・・・)」
ブラック「だぁぁぁ!!!!!!!!」

なぎさミラージュ「きゃぁぁぁぁぁぁ!!!!」



ブラック「・・・・」ドンッ

床ドンするブラック。

なぎさミラージュ「・・・・なんですか?」




ブラック「藤P先輩のこと、どう思ってる?」ニヤニヤ
なぎさミラージュ「ひゃうぅっ!?///◇///


         そりゃ、勿論・・・・」

ブラック「勿論?」
なぎさミラージュ「好き・・・・ですけど」


ブラック「ははーん・・・・

     なるほど、あんたは、

     『乙女なあたし』

     って訳か」

Re: オールスターズ閲覧1900回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.209 )
日時: 2017/08/14 15:47
名前: ゆでたまご

今、旅行で静岡から兵庫に来ています。兵庫から投稿します。では、本編です。


サターン「ふん。愚か者め。わたしに逆らわず、手下になっていればこうはならなかったのに・・・せいぜい、地獄で生き抜くんだな。
ハハハハ・・・ハーッハハハハハ!!!」

斉木は・・・

燃堂「おう!相棒!ラーメン食いに行こうぜ!」
海藤「ダークリユニオンを倒すために協力しよう!相棒斉木!」
灰呂「もっと熱くなるんだ!テニスの斉木!」
鳥束「一緒に女風呂はいりましょう!エロい斉木さん!」
心美「一緒に遊園地でも行かない?ダーリン。」
夢原「斉木の大王!わたくしを見捨てないで!」
信「おい!心美を返せ!犬の糞に群がる斉木!」
窪谷須「オッス!斉木の親分!」
一同「斉木ー!」

どうなっている・・・。燃堂は普通として、海藤。僕はいつおまえの相棒になったんだ。灰呂。僕はテニスは苦手だ。鳥束。おまえ、殺されたいか?照橋さん。君にはもっと他に良い相手が居るよ。夢原さん。君は海藤が好きなんじゃないのか?変態お兄ちゃん。犬の糞に群がる斉木だと、照橋さんが犬の糞になるぞ。(このセリフは作中にも登場します)窪谷須。親分って何のだ?

サターン「どうだ?地獄だろ?」
サターン。おまえ・・・。サイコキネシス!
サターン「効かないよ。画面だぞ。」
いや、おまえの顔は見たくないから、画面を壊しているのだ。
バァッン!
さてと。帰るか。こんなところに来させても、すぐに帰れるのだから。
瞬間移動!
シュン!
さて、これで帰れるな。倒しに行くか。



鳥束「斉木さん!斉木さん!何してんすか!」
なんだ、鳥束か。いったいどうした?
鳥束「どうしたって、いきなり寝て・・・みんな心配したんすよ!」
ああ、夢か。よかった。あの不快なのが現実ではなくて・・・
鳥束「は?なにいってんすか。早く帰るっすよ。地獄に。」
ん?どうした鳥束。今なんか言ったか?
鳥束「おまえ、俺の正体が誰か分かってないのか・・・」
ま、まさか・・・
鳥束「そう・・・私は・・・サターンだ。」


サターンの恐るべき変身能力!続きは次回!

宣伝
斉木楠雄のΨ難Tシャツコンテスト入賞のTシャツが発売中!絵柄はI
love(ハートマーク)COFFEE JELLY。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41



題名 小説をトップへ上げる
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


  クッキー保存