二次創作小説(映像)

オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合!
日時: 2017/05/29 16:53
名前: 広村伊智子

始まったよー!
ごちゃまぜオールスターズ!

早い者勝ちで、どんどん順番に、小説を繋げていこう!

文才無くてもOKです!!

グダグダOKです!!

いきなり、場面が変わっても常識の範囲でOKです!!

楽しくて、平和だったらいいんだ!

途中参加OKです!!

どんなキャラクターでも、登場オーケー!

作者登場OK!

オリキャラOK!!

はっじめっるよー!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1


なぎさ「ありえなーい!!」

美墨なぎさは、朝起きた。で、こうなっていた。

なぎさ「なんだか、アニメやゲームのキャラもいっぱい居るし!・・・・!ほのか!ひかり!皆も!!??」

ほのか「これ、どうなってるの?」

なぎさ「まさか、まだ夢ってことはないよね!?」

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18



Re: オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.170 )
日時: 2017/06/10 18:08
名前: ゆでたまご

すみません。返信遅れました。木曜日から土曜日にかけてみどりの学校という学校行事に行っていました。では、本編行きます。


やれやれ。メイドウィンとやら。あいつ、バカか?僕が超能力者なの知ってるか?テレパシーで分かるっつーの。さて、と。分かったところで言うか。作っているのは・・・


一方そのころ海藤たちは
海藤「む・・・六神さん・・・それ、なんですか?」
海藤が、信の首についている物を指さす。

信「これは、爆破装置だ。俺たちがなにやらいけないことをやったらしい。急に取り付けられ、灰呂は飛んで行った。もしかしたら、死んでいるかもな。」
照橋「そんな・・・。灰呂くんが死んでるなんて・・・お兄ちゃんは正直どうでもいいけど、灰呂くんが・・・」
信「心美――――!」

海藤「灰呂を探すか。まだこっちは生きてる。死んでいるかもしれない方に行こう。」
照橋「そうね。」

信「心美・・・。」


Re: オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.171 )
日時: 2017/06/10 21:43
名前: たくっちスノー ◆R2P/OYAuYY
参照: 料理対決はもう無理です……

メイドウィン
「楽しくて、平和か……」

メイドウィンは一人たそがれていた。

入り口に書いてある【忠告】の内容を思い出しながら。

(平和か、俺の世界には程遠い言葉だな)



メイドウィン
「………マガイモノ、か。」

メイドウィン
「いつから、俺はあんなもの作るようになっちまったんだろうか。」

マガイモノ計画、それはキャラとキャラが組み合わせて新しいキャラを作る計画。

が、計画は失敗、マガイモノはメイドウィンの世界を離れ、よその世界を散々荒らし回っている。

それを止める為に生まれたのが時空管理局。

メイドウィンによる、壮大な尻拭いなのだ。

松山
「おい、メイドウィン!」

メイドウィン
「おお、松山お帰り、登録終わったのか」

松山
「まあな……ったく、機械仕掛けのカボチャは本当にここにいるんだよな?」

メイドウィン
「ああ、ちゃんと指名手配の紙も作ったからな、見ろよみろよ」

ーーーーーーーーーーーーーー
【機械仕掛けのカボチャ】
ジャンク・オー・ランタン

危険度ランク B

レシピ
ジャック・オー+ジャンクマン

カボチャのような仮面を付けた白髪の青年。
彼はジャンク、つまりガラクタが大好きで、あらゆる物を使い物にならないジャンクに変える
*なお人間も例外ではないので注意!

この顔にピンと来たら0120-☆○/■

ーーーーーーーーーーーーーーーー

松山
「……まぁそれっぽいじゃねぇか」

メイドウィン
「とりあえずこれを念入りに貼っておこう、」

松山
「おう、さっさと仕事済ませゲボロロロロロロロ!!!!」

メイドウィン
「おうおう、発作か?お疲れさん」

松山
「め、メイドウィン!さっさとシャルロットを呼び出ウゲロロロロロロロロ!!!!」


……松山那雄宏の体内はとある【寄生体】が潜んでいる。

彼の本来の結末は寄生体に脳まで支配され、やがて朽ちていくのだが……何故か逆に克服してしまった。

……が、時々成長し増殖した寄生体の一部を口から嘔吐することがある、生半可な人間では三日で寄生体が身体中を埋めつくし、体を破って出てくるので近づく時は注意されし。

Re: オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.172 )
日時: 2017/06/19 16:50
名前: ゆでたまご

海藤「灰呂――!どこだ――!」
照橋「灰呂くーん!」
海藤「見当たらないな・・・」
照橋「あっち行ってみましょ。」
海藤「ああ。そうだな。」
?「ちょっと・・・待って・・・助けて・・・」
海藤「え?誰?」

海藤たちが見た人物とは!?

Re: オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.173 )
日時: 2017/06/20 18:02
名前: ゆでたまご

みなさん!どこ行っちゃったんですか!?おーい!おーい!おーい!おーい!おーい!おーい!戻ってきて―!

Re: オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.174 )
日時: 2017/06/20 18:13
名前: たくっちスノー ◆R2P/OYAuYY
参照: この世界はギャグ次元……

いや、書きたいとは思ってるんですけど肝心な広村さんが行方不明状態ですし……

Re: オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.175 )
日時: 2017/06/20 22:58
名前: 広村伊智子

すみません、
アクセスが、時間かかって、
最近来れてませんでした!

ーーーーーーーーーー

広村弟、通称『さねちゃん』は、
起きたらここにいた。

どうやら、ここは、メモリアルパーク
というところらしい。


さねちゃんは、姉、広村伊智子を
探し、そこら中を駆け回っていた。

だぁがしかし!!!!

小2のさねちゃんには、それはキツく、
ヘナヘナと地べたにへたり込んだ。


だぁがしかし!!!!((多いなコレ。

そこへ、
カップル(?)が通りかかったのだ。

そこで、さねちゃんは、ふたりを
呼び止めた。


さねちゃん「ちょっと・・・・
      待って・・・・
      助けて・・・・」

と。

Re: オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.176 )
日時: 2017/06/20 23:18
名前: たくっちスノー ◆R2P/OYAuYY
参照: 松山は入院しますた

メイドウィン
「……復活した!?」


作者、広村の突然の復活、それはメモリアルパークはまだ終わらないという暗示に見えた


……まだこの戦いは終わらない。


……仲間が、必要だ。

メイドウィン
「ヘレン!!」

メイドウィンが名を呼ぶと、上空から流星のように一人の男が。


……シャドー・ヘレン・黒影。

彼こそメイドウィンの義兄である。

ヘレン
「どうした?【マジマジストーン】でも出来たか?」

彼はメイドウィン達の旅のついでで、キャラクターに秘めたる力を【マジマジストーン】という石に詰め、己の力に変えている魔法使いである。

メイドウィン
「……今から集めるところさ。」

ヘレン
「そうか!なんてったって今回は【プリキュアオールスターズ】だからな、期待してるぜ。」


メイドウィン
「……再び広村伊智子を見つけ出す……前に寄り道だ、目標は【かなづち大明神】の元!」

ヘレン
「いえっさー、ところでメイドウィン、はやくマジマジストーンくれよ。」

メイドウィン
「………ヘレン!【キュアラパパクリアハート】だ!」

ヘレン
「よーし、変身!」

マジマジストーンをヘレンが魔力で指輪に変え、力を吸収しヘレンは姿を変えていく!


「キュアップラングラァー!」

ヘレン
「シャドー・ヘレン・黒影……愛の魔法剣士、参上!ってな」

メイドウィン
「はいはい、じゃあ行くぞ」



「ところでこれ何の魔法が使えるんだ?」

「しらね」

ーーーーーーーーー

シャドー・ヘレン・黒影

メイドウィンの義兄 数千以上あるマジマジストーンという魔法の石を求めメイドウィンと共に旅をしている

Re: オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.177 )
日時: 2017/06/21 17:21
名前: ゆでたまご

みなさん、告白実行委員会は知っていますか?知っていなくてもやります。登場キャラクターは。望月蒼汰と、榎本虎太郎だけです。リクエストがあれば、他のキャラもやります。では、次から。

Re: オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.178 )
日時: 2017/06/21 19:13
名前: ゆでたまご

と、その前に、なぜ僕がこの作品を選んだのか・・・これを見てもらいたいです。


榎本虎太郎(CV:花江夏樹)
望月蒼汰(CV:梶裕貴)


この声優さん二人は、ぼくの好きな声優上位二位です。なので、今までやってきた鳥束、ろくろも、花江夏樹さんです。(あ、そうだ。他にもやろうかな・・・。)
まあ、これが理由です。さて、と。他にもやりましょうか。クラシカロイド(梶裕貴入り)と、四月は君の嘘(花江夏樹、梶裕貴入り)と、リルリルフェアリル(花江夏樹入り)をやりますか。増えましたが、がんばっていきます。

あと、1300回閲覧おめでとうございます!

Re: オールスターズ閲覧1000回だよ!合作だよ!全員集合! ( No.179 )
日時: 2017/06/21 19:32
名前: ゆでたまご

さあ、本編です。

虎太郎side
朝起きたら、変なところに来ていた。

虎太郎「ど・・・どうなってんだ・・・な、夏樹・・・?ど、どこだ・・・?い、いるなら、返事しろ!おどろかせるなよ!ここ・・・どこだよ!ゆ、夢・・・なのか?」
俺が慌てふためいていると、ある男が現れた。
ん・・・?もちたか?

蒼汰「虎太郎!ここ、どこ〜!?」
もちたが俺に助けを求めている。

虎太郎「いや・・・それが、わからねえんだよ。」
蒼汰「でもここ・・・遊園地ぽくない?」
たしかに・・・メモリアルパーク?なんだ、ここ。

蒼汰「入ってみよ。誰かいるかも。」
虎太郎「お、おいっ!」
俺は連れていかれた。そして、入ってすぐ気づいた。ここ・・・やばい。なんだろう・・・いやな感じが・・・。

鳥束「うわ〜〜〜〜!」
上から人が落ちてきた。

鳥束「いってて。なんで斉木さんは・・・って、あれ?あんたら、誰すか?」
いや、そんなことより・・・声が・・・(鳥束と虎太郎は同じ声優さん)

蒼汰「誰?」
鳥束「俺の名前は鳥束零太。霊能力者っす。今、超能力者の知り合いに吹き飛ばされてここに来ました。」

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大4000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。