二次創作小説(映像)※倉庫ログ

らぶおん〜オリジナル小説〜
日時: 2017/09/19 20:36
名前: 柘榴

「STORY」
ラブライブとけいおんの物語です。
つまりオリジナル小説です。
ミューズとHTTが同居するお話しです。
【チーム1】
平沢唯
小泉花陽
高坂穂乃果
南ことり
絢瀬絵里

【チーム2】
秋山澪
田井中律
琴吹紬
矢澤にこ
西木野真姫

【チーム3】
中野梓
東條希
星空凛
園田海未
というメンバーである。


Page:1



Re: らぶおん〜オリジナル小説〜 ( No.1 )
日時: 2017/09/19 21:07
名前: 柘榴

放課後ティータイムとミューズが
同居するお話しです。
絵里がくじ引きをきめた結果。
ゆいほのえりことぱなを中心としたお話しです。追加、チーム3に憂純入れます。

唯「おお〜ここが、私達のお部屋!」
ゆいほのえりことぱなは、チーム2とチーム3とはかなり離れた所でやります。

穂乃果「よしっ〜、よろしく〜!」

Re: らぶおん〜オリジナル小説〜 ( No.2 )
日時: 2017/09/20 19:33
名前: 柘榴

チーム1
平沢唯
琴吹紬
高坂穂乃果
星空凛
小泉花陽
園田海未
南ことり
絢瀬絵里
東條希
矢澤にこ
西木野真姫

【チーム2】
秋山澪
田井中律
中野梓
鈴木純
平沢憂
綺羅ツバサ
統堂英玲奈
優木あんじゅ

Re: らぶおん〜オリジナル小説〜 ( No.3 )
日時: 2017/09/20 20:35
名前: 柘榴

ミューズ、アライズの二チームに分けられた放課後ティータイム。
ゆいむぎは、ミューズのチームに。
このお話しは、ゆいむぎを中心とします。

紬「ミューズのみなさんと、同居なんて、夢だわ〜」

唯「よろしくね、ムギちゃんもミューズの皆!」

希「二人とも、よくきたね」
場所は西木野家で同居。

唯「うわあ、ひろい〜」

真姫「まだ・・初対面だけと、顔見知りだから、大丈夫ね?」
(もう前にミューズとゆいむぎはあって、大分仲良くなった)

穂乃果「真姫ちゃん、お嬢様なんだよね〜」

真姫「もう・・悪い?」

にこ「ふーん、何偉そうにしてんのよ」ちなみに西木野家の別荘。

紬「まあまあ、広いじゃない〜」

唯(・・ムギちゃんもかなりのお嬢様だけど〜)

紬「そうそう、お世話になるから、
ケーキ持ってきたわよ〜」

穂乃果「やった〜ケーキ」

唯「ムギちゃんのケーキは絶品だよ〜」

花陽「花陽は、お米持ってきたよ〜」

真姫「だから、あんな大量のお米・・・」

花陽「ダ・ダレカ〜たすけてぇ〜ハアハア」

紬「花陽ちゃん、三袋?」

花陽「ハアハア〜」

紬「・・花陽ちゃん」

ひょっい

花陽「つ・・紬ちゃん?」

紬「大丈夫、軽いわよ ニコニコ」

海未「つ・・紬、持ちましょうか?」

紬「〜♪〜♪〜」

唯(ムギちゃん、力あるからね〜)

穂乃果(一言も疲れた〜なんて言わないのに万年の笑み)

紬「みんな、ムギちゃんっていってね〜ニコニコ」西木野家別荘。

穂乃果「やっぱ〜真姫ちゃんち、広くて〜落ち着く〜、同居だから、ゆっくり過ごせる〜」

海未「穂乃果、だらだらしません!」

穂乃果「海未ちゃんの鬼ぃ〜」

Re: らぶおん〜オリジナル小説〜 ( No.4 )
日時: 2017/09/20 20:53
名前: 柘榴

キッチン

紬「キッチン借りるね〜」

唯「やった〜!」

ことり「紬ちゃん、ことりも」

紬「どうぞ」

ピーピー

ことり「紬ちゃん、紅茶いれるの上手だよね〜」

紬「うふふ〜、ありがとう」
・・・

紬「お茶いれましたよ〜」

穂乃果「ケーキだ〜」

唯「穂乃果ちゃんたちにさきにどうぞ〜」
全員とり。「いただきまーす」

唯(いつもならりっちゃんと奪い取り)

モグモグ

穂乃果「うーん、ムギちゃんがもってくるケーキ、世界一!」

紬「ありがとう、ケーキ沢山あるから食べてね?」

穂乃果「モグモグ、うん」

海未「ケーキ沢山食べると太りますよ?」

穂乃果「ヴゥ〜」

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。