二次創作小説(旧・映像)

迅宗版逃走中8〜アルティメット前哨戦〜
日時: 2018/01/02 02:32
名前: 迅宗

迅宗版逃走中第8弾!

今回の舞台は第2回と同じく『森林公園』!

森が生い茂る所であるミッションで、大波乱が巻き起こる!

今回森林公園を逃げ回るのは学生、プリキュア、ロボットなどの各界から集められた20名の逃走者たち。

果たして、80分間逃げ切り、賞金48万円を獲得する者は現れるか!?

逃走者

青木れいか(スマイルプリキュア!)(初)
泉こなた(らき☆すた!)(2)
井上織姫(BLEACH)(初)
エレン・イェーガー(進撃の巨人)(初)
黄瀬やよい(スマイルプリキュア!)(初)
朽木ルキア(BLEACH)(初)
剛田武(ジャイアン)(ドラえもん)(初)
坂田 銀時(銀魂)(2)
志摩 廉造(青の祓魔師)(2)
ソリッド・スネーク(2)
ドラえもん(ドラえもん)(初)
野比のび太(ドラえもん)(初)
花刈ジン太(BLEACH)(2)
日野あかね(スマイルプリキュア!)(初)
星空みゆき(スマイルプリキュア!)(初)
骨川スネ夫(スマイルプリキュア!)(初)
緑川なお(スマイルプリキュア!)(初)
源静香(ドラえもん)(初)
リヴァイ(進撃の巨人)(初)
ワリオ(スマブラ:マリオシリーズ)(2)


場所:府中の森公園(東京ドーム4個分の広さ)
制限時間:80分
賞金:1秒100円ずつ上昇、逃走成功で48万円
自首方法::エリア内1ヶ所に設置された公衆電話から自首申告
スタート時点でのハンターの数:1体
エリア:日本庭園、森、広場、遊具広場、水辺の広場、中央通り、花の広場、サービスセンター
牢獄:花の広場

見所

・あるミッションで逃走者が激怒!
・スマイルプリキュア!&ドラえもん勢初参戦!
・志摩の女好きに女子の面々はドン引き!
・調査兵団、汚名返上となるか!?
・銀時&ワリオ&志摩、自首できるか!?
・20人の中に逃げ切れるものは現れるのか!?

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



Re: 迅宗版逃走中8〜アルティメット前哨戦〜 ( No.37 )
日時: 2018/01/18 00:39
名前: 迅宗

ジャイアン「にしても、ここまで残ったのは俺とドラえもんだけだな…。」

ドラえもん「ここまで残るなんて思いもしなかったよ…。」

ハンター3「………………。」





ドラえもん「ジャイアン、ハンターだよ!」

ジャイアン「マジか!?ここから離れねえと…。」

2人は、すぐさま離れる…

































ハンター3「………………。」

ハンターは、気づかなかったようだ…

ジャイアン「危なかった…助かったぜドラえもん」

ドラえもん「気づくのが遅かったら僕達終わってしま…」

ハンター1「!!」

ドラえもん「あっちもいたよ!!」

ジャイアン「嘘だろ!?」

別のハンターに、見つかった…

ジャイアン「ドラえもん!俺様がハンターを引き付けるから出来る限り離れろ!!」

ドラえもん「でもジャイアンは!?」

ジャイアン「心配するな!せめてお前だけでもこの逃走中を逃げ切る事を考えるんだ!!」

ドラえもん「う…うん…。」

2手に分かれ、ハンターが視界に捉えたのは…













































ジャイアン「よし来い!ハンター!!」

ジャイアンだ…

ハンター1「(タッタッタッ!!)」

ジャイアン「はぁはぁ…。」



さらに…

ハンター3「!!」

ジャイアン「はぁはぁ…な!」

先程のハンター…

ハンター1・3「(タッタッタッ!!)」

ジャイアン「だ…ダメだ‥2体はもう…。」






ポン!

剛田 武 確保 25分47秒 (735900円) 残り8人

ジャイアン「ドラえもんを逃がしたのはいいけどよ…2体がかりは卑怯だろ…」

2体のハンターに不覚を取った…










プルルルル

ドラえもん「確保情報…『ジャイアン 確保』ごめんジャイアン…。僕が必ず敵を取るから…。」

織姫「マズいよ…残り8人になっちゃった…。」

残り25分10秒 8人

747000円

Re: 迅宗版逃走中8〜アルティメット前哨戦〜 ( No.38 )
日時: 2018/01/24 13:57
名前: 迅宗

25:10

なお「あと8人か…。」

現在、逃走者は8人だ…

なお「ミッションの影響で全部で120万でしょ?想像つかないよ…。」

120万はやや高額だ…

銀時「今75万だよな?」

志摩「まだ織姫ちゃんとあかねちゃんとなおちゃんとこなたちゃんが捕まってへんしな…。」

銀時「どうすっかな〜。」

志摩「どないしょ…、自首した方がええんか?」

どちらも自首に悩む2人…

銀時「……おっし!自首すっか!充分貯まったしな!!」

志摩「カワい子ちゃんには申し訳あらへんけど自首するで!」

ついに、自首を決意した2人…どちらが自首成立なるのか!?

スネーク「あとゲームが終わるまであと25分か…。」

伝説の傭兵・スネークの近くに…

ハンター2「……………。」

ハンター…

スネーク「む?ハンターか!」タッタッ

ハンター2「………………。」












































ハンター2「……………。」

見つからずに済んだようだ…

スネーク「いち早く気付いて正解だった。これがまだ続くとは…。」

ハンターは神出鬼没、いつどこに現れるのか分からない・・・

志摩「自首電話どこや〜?」

自首用電話ボックスを探す志摩に…

あかね「あれ?志摩さん?」

志摩「あっあかねちゃん!」

日野あかねが…

あかね「志摩さんどこ行くねん?」

志摩「これから自首に…。」

あかね「それはそれでええんやけど…、迷惑かける気やろ?」

志摩「俺そんなに悪くあらへんって!」



銀時「自首用電話どこだ〜?」

こちらも、自首用電話を探す銀時…

銀時「ピンク髪の野郎よりもいち早く自首しねえと…」



ハンター「………………。」

どちらかの近くにハンター…

あかね「悪くなくともアカンで。少し頑張ったらええんとちゃいます?」

志摩「そら分かるけど俺には向いてへんから…。」

銀時「待ってろよ…賞金手に入れねえと…」

ハンター「………………!」

見つかったのは…?

残り22分50秒 8人

789000円

Re: 迅宗版逃走中8〜アルティメット前哨戦〜 ( No.39 )
日時: 2018/01/28 23:56
名前: 迅宗

ハンター?「………………!!」

ハンターに見つかったのは・・・!

あかね「志摩さん!ハンターや!!」

志摩「嘘!?自首しようと思うとったのに!?」

志摩とあかねだ…

ハンター1「(タッタッタッ!!)」

銀時「あの足音…、くそっ、離れねえと…」

すぐさま離れる銀さん…

志摩「捕まりたくあらへん!!」

あかね「ウチもや!!」

2手に分かれる…

ハンター1「(タッタッタッ!!)」

ハンターの視界に捉えたのは…














































志摩「俺!?」

志摩廉造だ…

あかね「追っ手来てない…大丈夫やな…」

志摩「はぁはぁ…」

ハンター1「(ダッダッダッ!!)」

志摩「も…もうアカン…」

ポン!

志摩 廉造 確保 22分19秒 (798300円) 残り7人

志摩「こうなるなら早く自首したかったで…」

赤のプリキュアに自首を阻まれた…

プルルルル プルルルル

なお「志摩さん確保…。あー…捕まったのですね…」

銀時「またライバルが消えたな。後は自首して俺の勝ちだ…。」

ドラえもん「あの人何しに来たんだろう?」

〜牢獄〜

やよい「志摩さん確保…ってええええ!?」

ジン太「いでででで!!(左手首を締められている)」

ワリオ「ぎゃあああああ!!(右手首を締められている)」

リヴァイ「(怖い顔しながらジン太の左手首とワリオの右手首を締めている)」

エレン「兵長…そこまでにしては」

リヴァイ「文句あるのか?」

エレン「いささかやり過ぎで…ほら」

みゆき「れ…れいかちゃん…。」

れいか「そこまでして2人に許す気はないのですか?」

ジン太「だから手首をあでででで!!(左手首を締められている)」

ワリオ「やめでぐれえええええ!!(右手首を締められている)」

しずか「何だか大惨事だわ…」

〜〜

銀時「よっしゃ!あれだな!」

銀時が見つけたのは…

自首用電話「………………」

自首用電話だ…

銀時「今から自首するぜ!!」

ハンター3「………………」

銀時「本社に電話して…」

ハンター2「………………」

プルルルル プルルルル

銀時「早く来てくれよ…見つかったら一巻の終わりだからよぉ…」














銀時「おっ!出た!銀時だ!自首させてくれ!!」

坂田 銀時 自首成立 20分41秒 827700円獲得 残り6人

銀時「よっしゃー!自首出来たぜ!!どうだコノヤロー!!見たか!!」

前回の失態を挽回し、自首成立だ…

銀時「さーて牢獄の連中のとこに行くか。」

プルルルル プルルルル

スネーク「メールか…自首情報…何だと?」

ドラえもん「坂田銀時自首成立…ええぇ!?」

なお「えぇ!?銀さん自首!?」

やよい「自首情報…銀さん自首成立だって」

牢獄一同「えええぇ!?」

織姫「(驚く)」

織姫「…私、驚いたんだけど…自首ありだから仕方がないよね」

これで逃走者は残り6人だ…

残り20分 6人

残る逃走者

泉こなた 井上織姫 ソリッド・スネーク

ドラえもん 日野あかね 緑川なお 

840000円

Re: 迅宗版逃走中8〜アルティメット前哨戦〜 ( No.40 )
日時: 2018/02/12 17:33
名前: 迅宗

〜司令室〜

月浦カズシ「(パネルを操作している)」

その頃の司令室はゲームマスター・月浦カズシはミッションを発動。

エリア内にハンターの入ったボックスが設置された!

19:40

プルルルル プルルルル

織姫「メール…?ミッションだ!」

スネーク「『ミッションB 武蔵野の森にハンターボックスを設置した』」

あかね「『残り12分になると、ハンター1体放出され、4体となってしまう』」

ドラえもん「『阻止するにはボックスの横側にあるレバーを下さなければならない』」

ミッションB ハンター放出を阻止せよ!

現在、武蔵野の森にハンターボックスを1台設置されている。

残り12分になるとボックスからハンターが放出され、4体となってしまう!

それを止めるにはボックスの横側にあるレバーを下せばハンターが増えることはない…

こなた「これ以上ハンターを増やしたくないんだよね…。誰かやってるのかな?」

なお「1体止めても何か来るに決まっているよ…。」

不安になりつつも、ミッションを果敢に挑む緑川なお…

なお「とにかく目の前のミッションをやらないと…。」

織姫「ああん…、ハンターがいたよ…。」

ハンター3「………………」

ハンターを目撃した井上織姫…思うように、動けない…

織姫「もう〜〜〜何なの…。」



ドラえもん「とにかく…ボックスを探さないと…。」

ボックスを探すドラえもんの所に…

ハンター1「………………」

ハンター…

ドラえもん「確かこっちでいいんだよね…。」

ハンター1「………………。」

お互い、気づかない…

ドラえもん「僕の脚力で間に合…うわ!?」

ハンター1「………………」

出会い頭で見つかった…

ドラえもんの運命は!?

残り17分40秒 6人

残る逃走者

泉こなた 井上織姫 ソリッド・スネーク

ドラえもん 日野あかね 緑川なお 

882000円

Re: 迅宗版逃走中8〜アルティメット前哨戦〜 ( No.41 )
日時: 2018/02/21 10:06
名前: 迅宗

ドラえもん「僕の脚力で間に合…うわ!?」

ハンター1「………………!!」

出会い頭で見つかったドラえもん!

ドラえもん「はぁはぁ…」

ハンター1「(タッタッタッ!!)」




ハンター1「(タッタッタッ!!)」


ドラえもん「ダメだ、近いって!」

ポン!

ドラえもん 確保 17分32秒 (884400円) 残り5人

ドラえもん「出会い頭だったら逃げ切れないって…。」

出会い頭では逃げ切れない・・・

プルルルル プルルルル

なお「ドラえもん確保…男で残ってるのはスネークさんだけだよ!!」

こなた「国民的アニメが捕まるってどんだけハンター速いの…。」

スネーク「男は俺だけか…。せめて逃げ切らねば…。」

〜〜
牢獄

やよい「確保情報!ドラえもん確保!」

のび太&スネ夫「ドラえもん……。」

しずか「ドラちゃん…。」

ジャイアン「仕方ねえだろ、俺達も覚悟を決めようぜ」

れいか「20人の逃走者はもう残り5人ですね。」

みゆき「あと5分だよね?余裕だよ」

ルキア「しかしまだミッションがあるかもしれぬ…。」

エレン「少なくとも俺も…。」

銀時「おーいお前ら。」

志摩「あー!銀さん!!」

ワリオ「よくもまあ女を囮にして自首したな!!」

銀時「うるせーな!自首したからいいじゃねえか!!」

れいか「ひどいです銀さん…、私が捕まった後に自首するなんて…。」

銀時「俺はこれ以上欲かきたくねーよ!!」

〜〜

16:30(ハンター放出まで4分30秒)

果敢にミッションに挑む、ソリッド・スネーク…

スネーク「…誰もいない。一気に行くか。」

誰もいないところを見計らい、一気に走る!

が…











































ハンター2「………………。」

ハンターだ…

スネーク「くっ、こんな時に…。」

すぐさま離れる…


ハンター2「………………。」


スネーク「もうすぐというのに…、無理があるだろ…。」

ハンターボックス「……………。」


15:00(ハンター放出まで3分)

ハンター放出まで3分を切った…

こなた「」タッタッ

泉こなたも、ミッションに挑む…

こなた「ここは何としても止めたいね〜。」タッタッ

ハンター2「………………。」

こなた「うわうわ!ハンターいるよ…。」

すぐさま引き返す…

こなた「邪魔しないでよ〜。何なのもう…。」

こなたの所に…

あかね「あり、泉さん?どないしたん?」

あかねが合流…

こなた「お〜あかね…。森に行ってみたけどハンターいたよ…。」

あかね「ウチもそっちに行こか?1人やと心細いし…」

こなた「助かるよ〜。もしハンターが来た私が守ってあげるから…。」

あかね「それは構へんけど自分を大事にした方がええで…。」

14:00(ハンター放出まで2分)

ハンター放出まで、2分を切った…

こなた「急がないと時間がないって!」

あかね「分かったから待って、ウチ置いてきたらアカンって!」

果たして、間に合うのか!?


残り14分34秒 5人

残る逃走者

泉こなた 井上織姫 ソリッド・スネーク

日野あかね 緑川なお 

937800円

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。