二次創作小説(旧・映像)

逃走中6 in横浜中華街
日時: 2017/12/25 01:02
名前: ランド




舞台は神奈川県・横浜中華街


今回は初の真夜中に開催される逃走中。
クリスマスイブの夜、日付が変わるまでの60分間を12人の逃走者が逃げ回る


逃げ切れば賞金72万円。
最後まで残るのは誰だ………



逃走者


安部菜々
川島瑞樹(2回目)
高町なのは
野原ひろし(2回目)
初音ミク(2回目)
本田速人
松野チョロ松
ミス・モノクローム(3回目)
山崎退
山中さわ子
両津勘吉(2回目)
ルイージ(4回目)







Page:1 2 3 4 5 6 7 8



Re: 逃走中6 in横浜中華街 ( No.36 )
日時: 2018/02/16 16:24
名前: ランド



こんにちは、ランドです!


>>>D8車さん


コメントありがとうございます。突然の自首で残り8人になりました。ハンターが1体増えたこの不利な状況で残された逃走者はどう動くのでしょうか。



>>>テムジンさん



コメントありがとうございます。残り35分で逃走者は8人になりました。果たして次のミッションはいつ発動され、そしてその内容はどのようなものになるのでしょうか。




Re: 逃走中6 in横浜中華街 ( No.37 )
日時: 2018/02/17 13:21
名前: ランド



スタッフ「賞金の使い道は何ですか?」



野原ひろし「もちろんこれは家の35年ローンの返済に充てるよ」



2児の父でもある野原ひろし



野原ひろし「あ!あと、しんのすけとプレゼント代にも………」



スタッフ「プレゼントは何にしました?」



野原ひろし「アクション仮面の………なんだったけな」



スタッフ「名前は思い出せませんか?」



野原ひろし「えーと…………」



ハンターD「………………」



考えている間にハンターが接近



野原ひろし「……………!」タッタッタッ



ハンターD「………………」



野原ひろし「見つかったか?」タッタッタッ



ハンターD「………………」



見つかってはいない…………



野原ひろし「はぁ……油断できねぇな………」



ハンターは神出鬼没だ………



山中さわ子「………………」



暗闇の路地に1つの光が浮かぶ………



山中さわ子「……ちょっと不安になってきた」



スタッフ「どうしてですか?」



山中さわ子「さっきからずっとここにいて……
もうすぐハンターが来そうな感じが……」



ハンターC「………………」



山中さわ子「とりあえずここから出たいわ」



隠れ場所から動いた山中



ハンターC LOCK ON ピーーッ
【YAMANAKA】



山中さわ子「うわ!嘘でしょ!?」タッタッタッ



ハンターC「………………!」タッタッタッ



山中さわ子「ちょっと待って!……」タッタッタッ



ハンターC「………………」ポンッ!



山中さわ子「……………あぁっ!」



山中さわ子 確保 残り7人
残り時間 33:14 201200円



山中さわ子「まだ動かなきゃ良かった………」



プルルルル!



両津勘吉「関帝廟付近にて 山中さわ子 確保 残り7人」



松野チョロ松「関帝廟ってすぐそこだ!早く離れないと」



野原ひろし「もう何回ハンターに追われたんだ……」



先ほども追われて疲れた様子……



占い師「ちょっと、お兄さん!」



野原ひろし「………はい?」



占い師「いらっしゃい!」



突然占い師に呼び止められた……



野原ひろし「占い………怪しそうだけど」



占い師「う〜ん…………出てるね」



野原ひろし「何が出ました?」



占い師「あなたの今日のラッキーカラーは赤だよ」



野原ひろし「赤ですか………」



占い師「赤に近ければ近いほど良い結果を生むんだよ。ただし……」



野原ひろし「ただし………」



占い師「青いものには気をつけな」



野原ひろし「青いもの………」



占い師「うん。だからあなたの着ている服は最悪の色だよ」



野原ひろし「あっ!水色ですね………」



占い師「青に近ければ近いほど災いを呼ぶよ」



野原ひろし「分かりました。ありがとうございます」



占い師「赤いものだよ!赤いもの!」



野原ひろし「赤いものか………さっき交換したプレゼントは緑だし」



ゲーム残り時間 32:00 216000円



プルルルル!



メールだ…………



高町なのは「ミッション2」



山崎退「君たちにゲームを有利に進めるチャンスを与えよう」



安部菜々「現在、君たちはプレゼントを1つ持っているが」



松野チョロ松「そのプレゼントの中には紙が入っており」


野原ひろし「そこにはゲームを大きく左右することが書いている」



両津勘吉「残り20分までに横浜スタジアム前に用意した台にプレゼントを置きたまえ」



高町なのは「そうすれば置いたプレゼントに入っていた紙に書かれていることが実際に起こる」



ミス・モノクローム「ただしプレゼント毎に書かれている内容は違い、起こることが必ずメリットがあるとは限らない」



ミッション2 クリスマスプレゼント



逃走者は1人1つずつプレゼントを持っている



プレゼント「」



残り20分までに横浜スタジアム前に用意した台にプレゼントを置けば、そのプレゼントの中に入っている紙に書いてあることが実際に起こる



例「ハンター1体消滅」「賞金リセット」



ただし、例にもあるように必ずしも逃走者にとってメリットがあるとは限らない



松野チョロ松「デメリットもあるっていうことですよね?」



スタッフ「はい」



松野チョロ松「これはリスクがあるな………」



山崎退「時間が来ても誰も置いていなかったら………」



残り20分になっても台に何も置いていなければ、何も起きない



果たして逃走者はリスクを冒さず安全を選ぶのか……それともゲームを有利に進めるためにリスクを冒してプレゼントを置きに行くのか……



ゲーム残り時間 31:00 228000円 残り7人

Re: 逃走中6 in横浜中華街 ( No.38 )
日時: 2018/02/17 13:14
名前: ランド



現在の各自が持つプレゼント
(プレゼントには色分けがされている)


安部菜々:オレンジ


高町なのは:紫


野原ひろし:緑


松野チョロ松:青


ミス・モノクローム:茶


両津勘吉:黄


山崎退:黄緑



Re: 逃走中6 in横浜中華街 ( No.39 )
日時: 2018/02/17 15:58
名前: D8車

D8車です。

次のミッションはプレゼントを置くミッションですね。逃走者は参加するのか。今後も気になります。

それでは、失礼致します。

Re: 逃走中6 in横浜中華街 ( No.40 )
日時: 2018/02/19 05:28
名前: ランド



こんばんは、ランドです!


>>>D8車さん


コメントありがとうございます。今回のミッションはプレゼントを置くミッションです。
置いたプレゼントによっては、逃走者にとって天国にも地獄にもなるかもしれないこのミッションに挑む逃走者は現れるのでしょうか。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。