二次創作小説(旧・映像)

絶対に笑ってはいけないハッピーホームデザイナー24時!
日時: 2018/05/17 11:49
名前: いちごの魔女

新年明けましておめでとうございます。
いちごの魔女です。
いやあ、○野ビンタ波乱の展開でしたな〜。美女たちの大西ライオンはないわ(汗)

今回のテーマはどうぶつの森で有名なハッピーホームデザイナーです。
特撮キャラやアニメキャラが崩壊しまくりです。
荒らしと誹謗中傷はお断りいたします。


ではあらすじ!


感情が塞がれた深淵…

狂喜に巻き込まれたとしても…

いちごの魔女プレゼンツ『絶対に笑ってはいけない』シリーズ!

今回はハッピーホームデザイナーだ!!

あのキャラが、テレビで有名な人に!?

そして、まさかの展開まで!!

見逃したり飛ばしたら後悔するかもしれない一本勝負!!

絶対に笑ってはいけない
ハッピーホームデザイナー24時!!



オープニング >>1
いきなりお疲れ!? >>5-7
おそまつさまでした >>9-10
おすぎと化したそのっち >>11-12
ホイホイみそしる会社へ >>13 >>16-17
君引き出しネタをまだ知らない >>18 >>24-25 >>27 >>29 >>32-33
カラーFLLコンボ >>34
合同訓練アレスのアレ >>37






来て下さった方

迅宗様
スカル様
メリンダ様

Page:1 2 3 4 5 6 7 8



Re: 絶対に笑ってはいけないハッピーホームデザイナー24時! ( No.36 )
日時: 2018/04/12 22:35
名前: メリンダ

メリンダです!
アンケート…ってポプテピピック出すんですかww
捕まってはいけないでお願いします。
だってアイツらがおもいっきり好き勝手するなら捕まってはいけないしかないでしょう!

次回の更新も楽しみにしてます!

Re: 絶対に笑ってはいけないハッピーホームデザイナー24時! ( No.37 )
日時: 2018/05/16 11:43
名前: いちごの魔女

『合同訓練アレスのアレ』



am11:30



ガチャ

スカイ「お前ら、合同訓練の時間や。今回は新生雷門と決まってやがる」

さやか「あんた相変わらず口悪いわね」

スカイ「いくで。あと体操服に着替えてや」

と、スカイは体操服を各5人に渡した。

いちか「え、男の人の前で着替えるの?」

スカイ「我慢せい!」

いちか「はい…」

スカイ「嫌やったら目背けてもええんやで」

さやか「そうするよ」

というわけで、5人は体操服に着替えた。










スカイ「お前ら準備出来たか?」

いちか「そwそうですけどwww」

さやか「いや、逆っすよwww」

女性陣は笑っていた。それもそのはず。なぜなら、











女性陣は長ズボンなのに、男性陣はブルマだからだ。

デデーン!

『いちか、さやか、OUT』

パァーン!

大我「おいどういうことだ」(怒)

スカイ「すまんな。キラ星シエルが誤ってやっちもうた」

いちか「シエル!?」

光実「いくら女の子でもやらないでしょ!!」

スカイ「とりま行くで」

格好など無視し、5人は目的地へむかう。










目的地到着。そこは、賑やかでポップな雰囲気のステージだった。

戦兎「ここに座ればいいのか」

と、開いてる席に座る5人。

『アレスの大運動会!!』

いちか「おお!凄そうだね!」

めが姉ぇ「皆さんこんにちは!司会者のめが姉ぇです!」

ユヅル「アシスタントの青葉ユヅルです!」

めが姉ぇ「これはみんなで楽しく合同訓練する番組よ!さあ、みんな盛り上がってるかしら!?」

いちか「いぇーい!!」

さやか「わー」

戦兎「この服装のせいで盛り上がんねぇわ」

大我「本当だぜ」

※シエルがブルマにしたからです。

めが姉ぇ「それではチーム紹介!まずは、ホイホイみそしるチーム!」

さやか「フォー!!」

いちか「頑張りまーす!!」

女性陣は長ズボンなので大丈夫だが男性陣はブルマなのでいつも以上に盛り上がらない。

光実「…」

大我「はぁ…」

戦兎「もう帰りたい」

めが姉ぇ「続いて、新生雷門チーム!」

新生雷門チームは、稲森明日人、氷浦貴利名、海原のりか、小僧丸サスケ、万作雄一郎、岩戸高志の6人。

ユヅル「あれ?ホイホイみそしるの方、一人足りてません?」

めが姉ぇ「あらそうね。って最初から気付きなさいよ!!」

ユヅル「すいません…」

めが姉ぇ「というわけで、ゲスト呼んできたわ!」

ユヅル「ゲストさんいらっしゃい!」

そのゲストとは…









「なんで俺だよ…」

Re: 絶対に笑ってはいけないハッピーホームデザイナー24時! ( No.38 )
日時: 2018/05/16 15:20
名前: いちごの魔女

明日人「灰崎くん!」

星章学園の灰崎凌兵である。

灰崎「おいお前ら、なんで俺がホイホイみそしるに入らなきゃいけねーんだよ!!」(怒)

ユヅル「システムですから」

いちか「システムなんだ…」

めが姉ぇ「それに鬼道さんがお願いしてあげたのよ?」

灰崎「ふざけんな鬼道おおおおおおお!!!」(怒)

さやか「そりゃそうよね」

ということで、ホイホイみそしるチームには灰崎が加入。
まずは…

ユヅル「えー、まずは?」

めが姉ぇ「早打ちバンバンジェスチャー!!」

ルールは、バン!って鳴ったら片手で輪を作り、片手で銃を作る。これを鳴るたびに交互繰り返す。

めが姉ぇ「まずは新生雷門チームから!」

トップバッターは新生雷門の氷浦。上手く出来るか?

氷浦「不安だな…」

明日人「大丈夫だよ!」

めが姉ぇ「ちなみに20秒間のうち、どれだけ出来るか頑張って!それではスタート!」

start!

氷浦「…!」

バン!

氷浦「!」(手で銃で的を撃つ形にする)

バン!

氷浦「くっ…」(遅れる)

バン!

氷浦「…!」(今度は間に合う)

氷浦はそれからタイミングよく形を作り…

いちか「すごいなぁ…」

バン!

氷浦「よし!」(タイミングばっちし!)

めが姉ぇ「終了ー!」

ユヅル「結果は、15回!」

明日人「すごいよ!氷浦!」

氷浦「まあな」

Re: 絶対に笑ってはいけないハッピーホームデザイナー24時! ( No.39 )
日時: 2018/06/28 11:55
名前: いちごの魔女

更新遅れすぎました。すみません。




次はホイホイみそしるチーム。

めが姉ぇ「ホイホイみそしるチームは、いちかさん!」

いちか「私か!頑張るぞい!」

戦兎「なんか聞いたことある台詞のようだけど…」

ユヅル「それでは、スタート!」

スタート

いちか「なんか怖いな…」

バン!

いちか「あわわっ!」

タイミング合わず。

バン!

いちか「ちょ、早い早いって!」

またタイミング合わず。

バン!

いちか「だから早いって!」

スピードは速くなるばかり。

バン!

バン!

バン!

いちか「ちょっと!ちょっと待って!!」

ピピー!

めが姉ぇ「ストップストップ!」

いちか「いや無理無理!!」

ユヅル「女の子相手だからね…」

のりか「うんうん」

めが姉ぇ「というわけで0ポイントです」

いちか「すいません…」

新生雷門チームがリード。次のゲームでホイホイみそしるチームは逆転できるか?

Re: 絶対に笑ってはいけないハッピーホームデザイナー24時! ( No.40 )
日時: 2018/07/12 13:58
名前: いちごの魔女

ユヅル「では、次のゲームに移りましょう」

めが姉ぇ「secondゲームは、『決めるぜ!ポーズバトル』!!」

ルールは、チームそれぞれ一人が誰かを指定し、その人にはお題にあったポーズを取る。5人が正しくポーズ取ればクリア。ただし、判定がダメだったら即アウト。お題はどんどん出るのでたくさんポーズを取らなければならない。

めが姉ぇ「このゲームは全員で行うから、一人がポーズを指定しなければいけないわ。ポーズを指定するのは、ホイホイみそしるチームは灰崎くん!」

灰崎「はいはい」

めが姉ぇ「新生雷門チームには稲森くんよ!」

明日人「頑張ります!」

ユヅル「ポーズは連続で出てきますよ。頑張って下さい!」

先行はホイホイみそしるチーム。

めが姉ぇ「それじゃあ、スタート!」

start

灰崎「いくぞ。まず、いちか。題は…ショッカー雑魚のポーズ」

いちか「イー!(雑魚ショッカーのポーズを取る)」

ユヅル「クリア!」

灰崎「次、戦兎」

戦兎「おうよ」

灰崎「ノーマルZのポーズ」

戦兎「はい!(ノーマルZのポーズを取る)」

ユヅル「クリア!」

灰崎「おい、花家」

大我「ずいぶんと生意気だな」

灰崎「イワZのポーズやれ!」

大我「(イワZのポーズを取る)」

ユヅル「クリア!」

灰崎「えっと、なんとか実」

光実「光実ね」(^_^;)

灰崎「題は…仮面ライダー1号のポーズだ」

光実「こ、こんな感じ?(仮面ライダー1号のポーズ)」

ユヅル「クリア!」

灰崎「最後はお前か。さやか」

さやか「どーんと来い!」

灰崎「仮面ライダーフォーゼのポーズだ!」

さやか「宇宙キター!(仮面ライダーフォーゼのポーズ)」

ユヅル「クリア!」

めが姉ぇ「ホイホイみそしるチーム、オールクリアよ!」

いちか「やったー!」

それを見た明日人は…

明日人「すごいな…ホイホイみそしるチーム…」

のりか「明日人、次は私たちの番だよ!」

明日人「うん!みんな、頑張ろう!」

続いては新生雷門チーム。クリア出来るか?

めが姉ぇ「稲森くん、クリア頑張ってね!」

明日人「はい!」

めが姉ぇ「それでは、スタート!」

start

明日人「えっと、岩戸先輩!」

岩戸「ゴス!」

明日人「お題は、え?なにこれ?」

サスケ「おいどうした」

明日人「いや、これ知らない!ポプテピピックのポーズってなに!?」

岩戸「ん?こうでゴスか?(ポプテピピックのポーズ)」

ユヅル「クリア!」

明日人「あ、これでいいんだ…。えっと、次は万作!お題は…あ、イヤミのポーズ!」

万作「シエー!(イヤミのポーズを取る)」

ユヅル「クリア!」

氷浦「ねぇ、なんでそんなに焦るの?」

明日人「だって、知らないやつばかりで…」

サスケ「はよやれ」

明日人「えっと、のりか!」

のりか「OK!」

明日人「お題は、仮面ライダードライブのポーズ?」

のりか「あ、これね!(仮面ライダードライブのポーズ)」

ユヅル「クリア!」

のりか「やったあ!」

明日人「知らないポーズばかりだな…」

明日人はお題のカンペをペラペラと見る。

万作「まだ二人いるぞ」

明日人「わ、分かった!次、貴利名!
お題は…ええ!?セーラームーンのポーズ!?」

貴利名「それなら任せて!はぁっ!(セーラームーンのポーズ)」

ユヅル「クリア!」

明日人「最後は、サスケ!」

サスケ「任せろ!」

明日人「お題は、フェアリーZのポーズ!」

サスケ「簡単だな(フェアリーZのポーズを取るが…)」

ポーズを取るサスケだが、途中で転倒する。

ピピー!

サスケ「え、ちょ…なんだよ!」

のりか「クリアじゃないの!?」

ユヅル「転倒しましたよね?」

サスケ「だからなんだよ」

万作「念のため、もう一度やってみろよ」

サスケ「ほいよ…っと!?」

しかし、ポーズを取ってもすぐ転倒した。

明日人「サスケwwww」

サスケ「お前笑うなよ!ちゃんとポーズやってたよな!?」

ユヅル「いや、すぐ転倒したので分かりませんでした…」

のりか「ちゃんとやってたよね?」

戦兎「いや、なってなかった」

サスケ「なんでだよ!」

大我「お前転んでただろ」

サスケ「いや転んでたけどポーズちゃんとやってたぞ!」

めが姉ぇ「でも転んでいたのは無し!と言うことでアウト!」

新生雷門チーム、アウト!

サスケ「おい!!」

ようやくホイホイみそしるチームが追い付いた。最後のゲームで勝ちが決まる!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。