二次創作小説(旧・映像)

ディアラバで転生!?
日時: 2018/01/11 14:08
名前: ララ

はじめまして!ララです!!

今回はDIABOLIK LOVERSの転生ものをかきたいなーと思います♡

うまくかけないと思いますがあたたかくみまもってあげてください!!!




Page:1 2 3 4



Re: ディアラバで転生!? ( No.16 )
日時: 2018/01/18 08:13
名前: ララ

>>15

D8車さん!!!

読んでいただいたうえにコメントまでくださって、ありがとうございます!!

ユイとアヤトの展開楽しみにしていてください!

がんばります!!

Re: ディアラバで転生!? ( No.17 )
日時: 2018/01/18 08:20
名前: ララ



いやぁ、流石にお家にお世話になってるわけだから(相手、ヴァンパイアだけど。)敬語の方がいいもんね?うん。


でもなぁ、コイツにはなぁ…


アヤト「おせーぞ!さっさと歩けチチナシ!」

「ごめんなさい、気をつけますね(ニコ)」

アヤト「……気持ち悪ぃ顔すんじゃねーよ…」

と不快そうな顔で言われた。

くっそ!!コイツがちでそう思って言ってる!!

がちで不快そう!!!

もー、死ね!!!!


っと、言葉遣いが荒くなってしまったわ。

淑女としてなおさなきゃね、うふふ。

「不快にさせるような顔をしてしまいましたか?(しゅん…)」

うふふふ、あたしはね、演技派なのよ!!!!

アヤト「…… 」

あれぇ!?沈黙!?

もおおお、この沈黙がつらい!逃げるぞ、あたしは!

「あの…わたし、お手洗い行きたくて…行ってきますね。」


といってダッシュ!

と言うか小走り!

Re: ディアラバで転生!? ( No.18 )
日時: 2018/01/18 12:31
名前: ララ


ジャーー

水を流し個室のドアを開けると、


「あ、すみれ!みか!」

すみれ、みか「ユイ!!!」

すみれとみかがいた!!



「2人ともトイレー?」

すみれ「うんー!てかユイ大丈夫なの!?」

みか「そーだよぉ、あの担任…逆巻くんを押し付けるなんて、ユイがかわいそう!!」

ユイ「え??なんで?」

たしかにあたしかわいそうだなぁ、とはおもったけど…そんなに!?笑

Re: ディアラバで転生!? ( No.19 )
日時: 2018/01/19 00:44
名前: ララ



すみれ「ユイ、よく聞いてね?」

といってすみれが話してくれたことは、

・逆巻家には近づくな
→美形ぞろいで、周りの女子からいじめをうける。

・逆巻アヤトは乱暴者な上に俺様。男女関係なく病院送りになるという噂があるらしく、ほぼ生徒全員からこわがられている。



とのこと。

いやいや。あのカスゴリなにしてんだよ笑


「ええ〜こわいね…どうしよう…」

と悲しそうにしてみると、


みか「先生に言う?」

「…うn……!?」

カスゴリラの声が聞こえる!

アヤト「ちっ、おっせぇなぁ!?」

「いや、大丈夫…いってくるね」


すみれ、みか「ユイ………」

Re: ディアラバで転生!? ( No.20 )
日時: 2018/01/19 09:28
名前: ララ



ガチャ


アヤト「おせぇ。」

「ご、ごめんなさい」

アヤト「行くぞ。」

あれ。ちゃんと案内してくれるんだ

良い人?ではないよね、まちがった。



すみれとみかはいい友達だ!!!

よかった、友達ができて!


アヤトくんがここでとまる。


「アヤトくん?」


するときゅうに


「っ!?!」

首元に口を押しつけられる。


「あやと、く、!」

アヤト「うるせえ、だまりやがれ。」

なにがおきてるの。

熱いナニカがあたしの中に

はいってきてる。


「っ!はぁ、いたい、アヤトくん!!!」

アヤト「……なんだ、コレ。甘い………んっ」

あ、このヴァンパイアはあたしの血をのんでるんだ。




「やめ…て!!!」

アヤト「はっ、これが止められるかよ…んっ…とまんねぇ…!!」

「も、だめっ………ふらふらして………」

貧血になるからほんとにやめて…

初めてヴァンパイアという存在が怖くなった。


なんでお父さんはあたしをこんな家にーーーーー


力がぬける………

そんなあたしをアヤトくんが支えながら血を吸っている。


そこであたしは意識を手放した。

Page:1 2 3 4



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。