二次創作小説(映像)※倉庫ログ

境推町の日常
日時: 2018/04/22 22:42
名前: 紅貫 (ID: nmwnRFHE)

さあ!なんの気無しに始めちゃった混沌小説!
この小説は「chaosと書いてケイオスと読む」の続編みたいな物です。
「何それ?」って方もいらっしゃるでしょうが、気にせず進めますんで!

Page:1



境推町の日常 ( No.1 )
日時: 2018/03/25 23:33
名前: 紅貫 (ID: nmwnRFHE)

これは、とある少年少女の、とてもカオスな物語。
舞台はとある辺境の街。
外界から遮断され、独自の空間を作り出した。
ある日突然変わった街は、まさしくカオスの名に相応しい。
物は空を飛び、魔術は飛び交い、空中都市すら存在する。
どこまでもカオスなその街の名は、
「境推町」。

境推町の日常 ( No.2 )
日時: 2018/03/26 00:32
名前: 紅貫 (ID: nmwnRFHE)

「兄ちゃん起きろ〜〜!!!!」
「うっひゃあ!?!?!?!?!?」
突然の耳元の大声で目がさめる。
一瞬何が起こったのか分からなかったが、直ぐに元凶に気付き睨みつける。
有季「よう頼斗、朝っぱらから煩いな?」
頼斗「いや今何時だと思ってんの!?」
時計を見る。12時。
有季「学校は今日もどうせ休みだろ?」
頼斗「違うって!今日は喫茶店に行く日でしょ!?」



有季「………あ」

境推町の日常 ( No.3 )
日時: 2018/03/26 00:39
名前: 紅貫 (ID: nmwnRFHE)

[主人公について]
名前 平尾 有季(ひらお ゆうき)
性別 男
年齢 17
・平尾家の長男。
・性格はマイペースで、お人好し。
・境推町の異変の原因を知っている数少ない人物。
・両親は蒸発。
・4歳年下の弟が2人いる。
・魔術の類は初歩的なものなら可能。
………こんなものだろう。
これも随時更新するつもりです。

境推町の日常 ( No.4 )
日時: 2018/03/26 01:06
名前: 紅貫 (ID: nmwnRFHE)

[サブ1について]
名前 平尾 頼斗(ひらお らいと)
性別 男
年齢 13
・平尾家の次男。
・性格は猪突猛進で、極度のお人好し。
・有季の弟で、双子の弟がいる。
・何故か自身の魔力が全て勝手に魔法反射の障壁展開に使われている。
・身体能力が人間じゃない。

Page:1