二次創作小説(映像)※倉庫ログ

女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜
日時: 2018/06/02 22:54
名前: ロレン (ID: x1YwoWnh)

数ヵ月ぶりの最新作!


逃走中第2部でもあり、逃走中第7段!
再び女子だけ逃走劇が幕を開ける!
一体、どんな逃走劇になるのだろうか!?
最後まで逃げ切るのは誰だ!?


ラブライブ!!

高坂穂乃果
南ことり
園田海未


ラブライブ!!サンシャイン!!

高海千歌
桜内梨子
渡辺曜


スマブラ(以降、格別に紹介します)

ポケモンシリーズ

プリン


メトロイドシリーズ

サムス・アラン(ゼロスーツ)


アイスクライマー

ナナ


ゆるキャン△

志摩りん
各務原なでしこ


ひなこのーと

桜木ひな子
夏川くいな
柊真雪
萩野千秋
中島ゆあ

Page:1 2 3 4 5



Re: 女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜 ( No.38 )
日時: 2018/11/03 22:58
名前: ロレン (ID: x1YwoWnh)


牢獄


穂乃果「はぁーっ、最悪なパターンで捕まっちゃったよ・・・・・」


ガチャ


ことり「穂乃果ちゃん、お疲れ。でもここまで逃げれるなんて意外だったかもね!」


穂乃果「ことりちゃんに言われるなんて嬉しいなぁ。」


ひな子「う〜ん・・・・・」


プリン「あっ、ひな子しゃんが起きた・・・・・」


ひな子「あれ?私、いつの間に牢獄にいたの?」


サムス「スタッフがここまで運んでくれたのよ?貴女はハンターに捕まって固まっていたって・・・・・」


ひな子「・・・・・」


くいな「ひなこちゃんはまだまだ上がり症ですな。」


千歌「だけど通報部隊は酷いよ。」


穂乃果「酷いのはそれだけじゃないよ、クイズと目の認証があってそれをクリアしなきゃいけなかった、しかも、目の認証は城の関係者がいないと駄目だったの!」


なでしこ「えぇっ!?あまりにも酷すぎじゃない!」


サムス「城の関係者・・・・・あっ!!」


プリン「サムスしゃん、分かったんでしゅか?」


サムス「分かったけど皆、顔は分からないよね〜」


全員「あっ・・・・・」


サムス以外の逃走者達は若殿の顔を知らない・・・・・



ハンターTG「・・・・・」



ハンターJN「・・・・・」



通報部隊1「・・・・・」




真雪「あっ・・・・・!!」


真雪のチャット

皆さん、気づきましたが、先程のミッションでサムスさんのチャットに若様って書かれてありましたけど、もしかしたらその人は城の関係者じゃないでしょうか?


海未「確かに若様は殿の息子的な存在でだから若殿って呼ばれますから!」


リン「一応、分からんかもしれないがやってみるしかない。」


サムスのチャットに書かれた若様に気づいた真雪の予想に掛けた逃走者達!
しかし、皆は若殿の顔を知らない・・・・・



若殿「・・・・・」


20:30


残りの逃走者
園田海未、桜内梨子、志摩リン、柊真雪、中島ゆあ

Re: 女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜 ( No.39 )
日時: 2018/11/10 21:13
名前: ロレン (ID: x1YwoWnh)


そんな中・・・・・


梨子「あの・・・・・若様ですか?」


若殿「私こそ若様こと若殿だが何か?」


遂に若殿を見つけた梨子!


梨子「貴方にお願いがあって・・・・・」


餃子「若様にきやすく話するなするな!」


若殿「まぁ、いいではないか?それで?」


梨子「若様は城の関係者ですか?」


若殿「その通りだ。」


梨子「(あっ・・・・・イケる)南の里の門まで来てくれませんか?門が閉まっちゃって・・・・・」


若殿「南の里の門が閉まってる?何を言って・・・・・父上はそんな事をするはずがない。」


餃子「確かに殿はそんな奴ではないが・・・・・最近の殿はおかしい・・・・・」


若殿「・・・・・それがほんとか確かめてみる必要があるな、南の里に行くか。」


梨子「ありがとうございます!」


若殿「ただし、条件があるのだが・・・・・」


梨子「条件?」


若殿「絵になってくれる者を探しているんだが、それに会わせてくれたらの話だが・・・・・さっきの城の牢獄にいた者は中々だったな・・・・・」


梨子「・・・・・!」




ハンターTG「・・・・・」



通報部隊2「・・・・・」





同じ頃・・・・・


リン「ん?あれってリリッカじゃないか。まだ大変な事に巻き込まれてるんじゃないかな。ん?」



梨子のチャット

真雪ちゃんの言う通り、若殿は城の関係者だったわ!
ただ、絵になってくれる人を見つけてくれたら協力してくれるって・・・・・あっ、さっき若殿が城の牢獄にいた者って言ってたわ。



リン「おおっ、城の関係者を見つけたのか、ちょうどいいタイミングだな。絵になってくれる奴・・・・・それに城の牢獄・・・・・あぁっ、リリッカの友達か。」


真雪「私が言った言葉が伝わりましたか!」


ゆあ「城の牢獄・・・・・まさかリリッカの友達・・・・・!!」


ゆあのチャット

牢獄の人・・・それってリリッカの友達だよね?



リンのチャット

あぁっ、私なら今、リリッカ達を見つけたところだから、南の里の門で待ち合わせる。
通報部隊に見つかるなよ。


チャットの内容に・・・・・


梨子「あっ、います!」


若殿「本当か!?」


梨子「南の里でいるって・・・・・」


若殿「そうか、新たな画は南の里にいるのか、早速、行ってみよう!」


餃子「はぁっ、若様の付き合いもう大変だ・・・・・」




リリッカ「あれ?貴女はあの時お世話になった・・・・・」


リン「あぁっ、それよりもまた大変な事に巻き込まれてるそうだな。」


リリッカ「えぇっ、役人達に追われて・・・・・」


アン「恐らく殿が私達が逃げた事に気づいてそれで役人達を見回せているんだわ。」


リン「つまりこういう事だった訳か。」


15:30


残りの逃走者
園田海未、桜内梨子、志摩リン、柊真雪、中島ゆあ

Re: 女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜 ( No.40 )
日時: 2018/11/15 07:35
名前: 雄介 ◆wRfaivNNtI (ID: SEvijNFF)

雄介です!

さて、若殿も見つけたことだけど条件もあるのか・・・
やはり簡単に終わらせてくれねえな・・・
逃走者もあと5人、時間も15分、これでクリアしなければかなり不利ですよ!
みんな頑張ってくれ!では!
次回も見に来ます!

Re: 女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜 ( No.41 )
日時: 2018/11/16 00:09
名前: ロレン (ID: x1YwoWnh)

雄介さん>いろんな事だらけのミッションであり、簡単に門は開けさせてくれません。時間も逃走者も危うい状態・・・・・困難を乗り越えられるか?こっちも雄介さんの方も御覧なっていますので・・・・・


15:30


ゆあ「この3名の名前・・・・・さとう、しお、しょうこ・・・・・あっ!そういう訳ね!それなら話は早いわ!」


ゆあもクイズに分かったようだ。



ゆあ「賞金手に入れたら・・・・・千秋先輩にプレゼントでもしようかな?いやいや、今はそんな事考えてる場合じゃないわ!」



真雪「・・・・・」



ハンターOF「・・・・・」



真雪のチャット

ハンターが南の里から江戸の方に向かいました。
向かう際は気をつけてください。


リン「真雪、サンキュー。」



梨子「南の里はこっちね。」


若殿と連れて南の里に向かう梨子。
ハンターと通報部隊から掻い潜って南の里の門に辿りつけるか。


梨子「あっ、ハンターだわ!」


南の里の方角に真雪が見かけたハンター・・・・・



ハンターJN「・・・・・」



若殿「なんだ?あの見かけぬ者は?着物ではなく黒い服を着てるな・・・・・」


梨子「私達、あの者に追われていますからお願いしますね。」


若殿「よく解らぬが分かった。」


海未「梨子!」


ゆあ「あっ、いた!」


梨子「海未ちゃん!ゆあちゃん!」


海未「こっちもクイズの方の謎分かりました!」


ゆあ「こっちも分かったんだから!」


合流した3人。


若殿「そなたの仲間か?」


梨子「一応・・・・・」


ゆあ「この人が若殿・・・・・なんかクールで凛々しいわ・・・・・千秋先輩もこんな風だったら・・・・・」


梨子「ハンターが遠くに行った・・・・・!今の内に!」


ハンターが遠くに行ったことを確認し、その隙に急ぐ!


海未「急ぎましょう!」


ゆあ「通報部隊、来ないでよね・・・・・!」


今の内に走り出す3人!











通報部隊5「・・・・・!!」


ドンドンドン!


しかし、南の里の道のその先に通報部隊。


ゆあ「言ってる側からも〜!」


海未「行きましょう!」



太鼓を叩かれてもそれでも3人は若殿を連れて走り出す!



ハンターJN「・・・・・(ん?)!!」



しかし、先程のハンターが音に気づいた!


梨子「来る前に・・・・・」


海未「走りましょう!」


ゆあ「見えた・・・・・!!南の里・・・・・!!」







ハンターJN「・・・・・」タッタッタ



ハンターが徐々に迫る!


ゆあ「来たわ!」


梨子「そこで待っててください!」


海未「すぐに戻りますから!」



若殿を南の里の入口前に置いて3人は別々の道に逃げる。


餃子「はぁはぁ・・・・・あいつら〜」



ハンターが狙った獲物は・・・・・












梨子「私!?」


梨子だ。


真雪「梨子さんがハンターに追われてます・・・ごめんなさい、逃げます。」スタスタ




ゆあ「追ってこない・・・今の内に!」


海未「急がないと!」




梨子「うっ・・・・・うぐぐぐ・・・・・!」


ボン!


桜内梨子確保

残り4人

12:31


梨子「はぁはぁ・・・・・今回、行けそうだと思ってたけど・・・・・」


残るは4人。


海未「梨子・・・・・通報部隊が来る前に!若殿、こっちです!」


ゆあ「ハンターに気をつけて行くわよ!」


若殿「なんだか分からん・・・・・」





リン「お〜い、こっちだぞ〜」


真雪「あっ、皆さん!」






海未「ここですね!」


若殿「ここか。それよりもさっきの約束は忘れてないだろうな?」


リン「それならここにいるぞ、。」


若殿「おぉっ、そなた達は・・・・・」


餃子「ん?待てよ!こいつらさっき牢獄にいた者じゃねぇか!まさか脱走したのか!?ヤバイぞ!殿様に・・・・・」


リリッカ「待ってください。」


若殿「そなたは・・・・・なんて綺麗なんだ。」


リリッカ「話があります・・・・・ですが今はこの人達を助けてやってください。」


若殿「よかろう。」


海未「これが穂乃果が言ってた・・・・・このクイズの答えは・・・・・こうです。」


ゆあ「次は私。」





クリア


リン「おぉっ、正解だ。」


海未「この3名の名前は全ては牛の名前からです。」


ゆあ「下の名前は調味料よ。」



松坂さとう→松坂牛、砂糖
神戸しお→神戸牛、塩
飛騨しょうこ→飛騨牛、こしょう



真雪「あ〜そういう訳ですね!」


ゆあ「若殿、この装置に目を近づけて・・・・・」


若殿「こうか?」


ウィーン・・・・・


ゴゴゴゴゴ・・・・・



ミッションクリア


リン「開いたな。」


ゆあ「しんどかった・・・・・」



残りの逃走者
園田海未、志摩リン、柊真雪、中島ゆあ

Re: 女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜 ( No.42 )
日時: 2018/11/17 13:05
名前: ロレン (ID: x1YwoWnh)



プルルルル!


リン「『ミッションクリア 門が開かれたことにより通報部隊は停止した。』」


ゆあ「さぁ、後は逃げるだけよ!」







リリッカ「・・・・・という訳です。」


アン「私達はいきなり拉致されたのよ!」


若殿「そうか、そんな事が・・・・・しかし、父上が何故・・・・・」


その時、開いた門から・・・・・


???「門を開けてくれたのはお前さん達か?」


若殿「そなたは・・・・・?」











殿「えぇい!まだ捕まらんのか?ならワシが直接に・・・・・」


家人1(役:)「あっ、殿!」


中々、報告が来ない事に腹立った殿は外に出る。
その直後だった


殿「!?」


殿を囲むように役人達が武器を構えていた。


殿「な、なんだお前達!?ワシに向かって・・・・・はむかう気か!?」



驚きを隠せない殿、そこに・・・・・






若殿「そこまでだ、父上・・・・・」


若殿が姿を現す。
納村兄妹、更にリリッカ達も。


納村「あんたがお偉いさんのかよ?」


キリ「よくも私達を酷い目に遭わせてくれたわね!」


殿「若!?一体、これは・・・・・」


若殿「それはこの者が教えてくれたのだ。」


若殿の前に門の前にいた人物が姿を現す。


???(役:一条一征(ニセコイ))「ワシは10年ぶりに帰ってきた実の兄でじゃ!」


殿「あ、兄上!?」


リリッカ「えっ、兄弟!?」


殿兄「久々に戻って来たと思ったら弟よ、これは何様じゃ!」


殿「いや、兄上・・・・・これは・・・・・」


殿兄「城から逃げ出した者から話を聞かせてもらったぞ!貴様はワシが修行している間に身勝手に好き放題をしおって!」


殿「・・・・・っ!」


殿は刀を慌てて抜くと殿兄に襲おうとしたーーーー
しかし・・・・・



ガッ!


殿「!?」


刀を振り下ろそうとしたところを納村に押さえられ・・・・・


納村「はぁっ!」


グバシャッ!(殿の胸倉を掴んで叩きつける)


殿「ぐはぁっ!?」


リリッカ「兄妹揃って凄い・・・・・」


殿兄「貴様は外国人をなんの理由もなく売り飛ばす奴に任せておけん!弟よ、二度とこの城に戻ってくるな!この者を引っ捕らえい!」


役人達に取り押さえられる殿。


殿「おのれ・・・・・おのれぇぇぇぇ!!」


若殿「義父よ、これでお世話関係を縁切る。」


殿「・・・・・っ。」


かくして殿は城を追放されるのだった。

Re: 女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜 ( No.43 )
日時: 2018/11/19 22:45
名前: ロレン (ID: x1YwoWnh)


10:00


リン「後は最後まで逃げれりゃいいって事か。」


真雪「まさかここまで生きてるなんて信じきれません・・・・・」


海未「次こそは・・・・・」


ゆあ「逃げ切れたら千秋先輩も私を褒めるに決まってるわ!」



ハンターは4体、ここで捕まれば0!
逃げた事も水の泡になる。



ハンターTT「・・・・・」



ハンターOF「・・・・・」



牢獄


梨子「惜しいわ・・・・・」


ガチャ


千歌「梨子ちゃん、お疲れ!」
↑梨子を抱き締める


梨子「千歌ちゃんったら・・・・・」


曜「前回と比べてここまで行けるなんて今日は運が良かったと思ってるよ!」


梨子「千歌ちゃん、曜ちゃん・・・・・ありがとう。」


曜「次こそは逃げ切りたいね!」


なでしこ「もしリンちゃんが逃走成功したらきっとリンちゃんは間違いなく新しいキャンプ道具を・・・・・・・・・あぁっ〜想像しているだけで・・・・・」



サムス「だけど真雪ちゃん、意外だわ。まさかここまで逃げれるなんてね。ちびっ子舐めてたわ。」





ハンターTT「・・・・・」



くいな「おぉっ、ハンターさんだ。」


ことり「アンドロイドだけどいつも頑張ってるね。」


ひな子「・・・・・」
↑かかしになってる


ひな子以外「・・・・・(汗)」



ハンターTT「・・・・・(この逃走者、大丈夫か・・・・・?(汗))」





真雪「むっ、誰かさんになんか言われた気がします・・・・・もう一度言いますけどちっちゃくても、子供じゃないですよ!」



ハンターTG「・・・・・」



真雪「大体私が何故、高2になってもちっちゃいのか?って言われるの加減にしてほしいものですよ!って来ちゃってます〜!」ダッ




ハンターTG「・・・・・!!」



真雪「言ってる側から〜!」タッタッタ


すぐ逃げるも小柄な体格じゃ叶わない・・・・・


真雪「あぁっ!」ボン!



柊真雪確保

残り3人

08:33



真雪「こんなのってないですよ・・・・・」


哀れなちっちゃな少女・・・・・


真雪「だから子供じゃないですよ!!!(怒)」




リン「さっきから大声が聞こえたぞ・・・・・」


プルルルル!


海未「真雪が捕まりましたか・・・・・しかし、凄いですね、ちっちゃい子供なのに・・・・・」


それNGワードだぞ・・・・・


08:00


残りの逃走者
園田海未、志摩リン、中島ゆあ

Re: 女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜 ( No.44 )
日時: 2018/11/24 15:02
名前: ロレン (ID: x1YwoWnh)


08:00


残るは3人・・・・・


海未「前回のリベンジまで後少しです!」


リベンジ果たす為、意気投合の海未、しかし・・・・・そんな彼女にもリベンジが出来ないモノもある。
それは・・・・・


海未「だからあれ(ババ抜き)は間違いなく何かの戦略・・・・・」


いや、それは自分の顔でバレるのがいけない・・・・・


海未「〜〜〜〜〜!!(照&怒)」



捕まったら貯まった賞金は崩壊、残るは何もない。




ゆあ「もうちょっとで逃げきり・・・・・ごくりっ。」


〜ゆあの妄想〜


ゆあ『ち・・・千秋先輩・・・・・わ、私、逃げ切れちゃった・・・・・(照)』


千秋『ゆあ・・・・・』
↑ゆあの頭をなでなでする。


ゆあ『千秋先輩・・・・・!!』





ゆあ「・・・・・はっ。何考えちゃってるの私!?今はゲームに集中しないと!」


妄想は警戒心を鈍らせる・・・・・



ハンターTT「・・・・・」



リン「来てるな。」ダッ


リンの近くにハンター・・・・・
いち早く気づいて距離を広げる!




ハンターTG「・・・・・」



しかし、その先に別のハンター!


リン「なるべく距離を広げて離れないとな・・・・・って・・・・・おうわっ!」



ハンターTG「!!」ダッ



リン「2体目!」


すぐさま別の道に走るが距離が縮まる。



リン「あー駄目だこりゃ。降参だ。」


諦めた・・・・・



ボン!


志摩リン確保

残り2人

05:06



リン「なでしこ、ごめんな。こいつらほんとに速いから。」



ハンターTG「・・・・・(降参するわ。って普通そう言うか?(汗))」スタスタ



残るは、ただ2人!
逃げ切れるか!?
次回、遂に決着!


05:00


残りの逃走者
園田海未、中島ゆあ

Re: 女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜 ( No.45 )
日時: 2018/11/26 20:54
名前: 洋輝 (ID: .tpzY.mD)

洋輝です!

リンが確保され、海未とゆあの残り2人ですか・・・

最後の結末、楽しみにしてます!

では!

Re: 女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜 ( No.46 )
日時: 2018/12/08 04:44
名前: ロレン (ID: x1YwoWnh)

洋輝さん>リンが確保され残るは海未とゆあの2人だけ!逃走成功か、全滅か、その結末は・・・・・



05:00


残るは園田海未と中島ゆあの2人!
逃げ切れば96万円!捕まれば0!


海未「もう私とゆあさんだけ・・・・・」


ゆあ「・・・・・」キョロキョロ



ハンターJN「・・・・・」



ハンターTT「・・・・・」



ゆあ「いつ見つかってももうわかんなくなってきた!早く終わってほしいよ!」



ハンターOF「・・・・・」



ハンターTG「・・・・・」



ゲーム終了まで残り3分



海未「・・・・・」


ゆあ「・・・・・」


どちらかにハンター接近・・・・・



ハンターTG「・・・・・」



???「・・・・・!!」ダッ



見つかったのは・・・・・














海未「くっ!」タッタッタ


海未だ。


海未「はぁはぁ・・・・・!」タッタッタ



ハンターTG「・・・・・」タッタッタ



ピーーーーー LOCK

UMI SONODA



海未「まだまだ・・・・・!」ボン!



園田海未確保

残り1人

02:41



海未「後・・・・・僅かだったのに・・・・・!!」



プルルルル!


ゆあ「海未確保・・・もう私だけ・・・・・」


残るはゆあただ1人!


ゆあ「正直1人怖いけどやってやろうじゃない!意地でも果敢でも逃げてやるわ!」


負けん気を張るゆあ。


ことり「残り2分切ったよ!」


ひな子「ゆあちゃんがここまで生き残るなんて凄い・・・・・。」


千歌「最後まで逃げ切ってー!」


プリン「最後まで逃げ切ってほしいのは誰でも同じよ?」





ゆあ「・・・・・」キョロキョロ







ハンターTT「・・・・・」



ハンターTG「・・・・・」



ゆあ「あっ、1分切るよ?」



ゲーム終了まで残り1分



ゆあ「後ちょっと・・・・・」スタスタ


ゆあの近くにハンター接近・・・・・



ハンターOF「・・・・・」







ゆあ「・・・・・」



ハンターOF「・・・・・(ん?)!!」



ゆあ「きゃっ!?」ダッ



ピーーーーー LOCK

YUA NAKAGHIMA



ゆあ「〜〜〜ッ!」タッタッタ



ハンターOF「・・・・・」タッタッタ












ボン!


中島ゆあ確保


00:32



ゆあ「あぁぁぁぁぁぁーーーーーっ!!!!めっちゃ悔しいんですけどーーーーー!!」










GAMEOVER



プルルルル!


ことり「まさか・・・・・ゆあちゃん確保ー!」



牢獄全員「あぁぁぁぁぁぁっ・・・・・」


梨子「もうちょっとってところで・・・・・!?」


ナナ「まさかの全員確保で全滅・・・・・」




ゆあ「めっちゃ悔しい・・・・・グスッ」


穂乃果「ゆあちゃんは最後まで頑張ったと思うよ!」


なでしこ「次からは頑張ろうよ!」


千秋「それなりにいい成績を残したから次の」


ゆあ「千秋先輩〜!わあぁぁ〜ん!(泣)」


牢獄全員「ハハハハ・・・・・(汗)」


なでしこ「次は皆頑張ろうよ!」


全員「おーっ!」




殿兄「弟が申し訳ない事をしてしまってすまんかったな。」


若殿「まさか留学生だったとは、そなた達に申し訳ない。」


リリッカ「いえ、いきなり貴方達が城の偉い人って知らなかったから・・・・・それにこの人達の協力で助かったのですから。」


殿兄「お主達は兄弟でまさかこんなにも強いとはな。どうじゃ?お礼として褒美を与える代わりにワシが用意した仕事をしてくれぬか?なぁに悪いことではない!心配せんでいい。」


納村「やれやれ、どっしょつかな?」


華蓮「生活の為になるかもしれんぞ?」


納村「やれやれ、仕方ないなぁ・・・・・あっ、お嬢ちゃん達!留学楽しめよ!」


リリッカ「さぁ、留学はこれからが始まりですよ?」


アン・キリ・マリー・クー「イエース!」


若殿「さて私は彼女達の絵を描くとしよう・・・・・」


殿兄&餃子「若(殿)〜ッ!」


リリッカ達の留学はこれから始まり、納村と華蓮は殿兄から評価を受けて褒美を受け取り、更には用意してくれた仕事を
こうして江戸に落ち着きの平穏が戻るのだった。




データを保存しますか?


『YES』


月村「・・・・・」


N「月村君、お父さんと有明が動く予感がしてきた気がする・・・・・」


月村「えっ?」


新総裁「そろそろこちらも対策を備えなくてはな・・・・・。」


その頃、ヘリオス社では・・・・・


有明「遂に時は来た!まずは邪魔なクロノス社を潰すことからだ。」


ゲーチス「あのクロノス社を?」


有明「その潰す作戦はこれだ!」


ゲーチス「(モニターを見て)・・・・・おぉっ、このデータは・・・・・」


有明「ある研究者からのデータだ。月村・・・・・今に見てろよ?クロノス社を破滅させる時をな・・・・・はっはっはっは・・・・・!」



カプセルの中の少女「・・・・・」



有明「娘よ・・・・・お前に命がようやく宿る時がもうすぐ・・・・・」


遂に動き出したヘリオス社!
有明によるクロノス社壊滅計画とは一体?


〜女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜Fin

Re: 女子だけの逃走中2〜第2部の幕開け〜 ( No.47 )
日時: 2018/12/08 06:23
名前: 洋輝 (ID: 5J6ISP0V)

洋輝です。

今回は全滅ですか・・・

仕方ないですね。賞金もらえなかったからには。

さて、次回作も楽しみにしてます!

では!

Page:1 2 3 4 5