二次創作小説(旧・映像)

めちゃイケ抜き打ちテスト プリキュア編
日時: 2018/07/19 19:08
名前: いくちゃん

めちゃイケ抜き打ちテスト

参加生徒

美墨なぎさ
日向咲
美翔舞
霧生満
霧生薫
夢原のぞみ
春日野うらら
秋元こまち
水無月かれん
美々野くるみ
桃園ラブ
蒼野美希
東せつな
花咲つぼみ
来海えりか
北条響
南野奏
黒川エレン
星空みゆき
日野あかね
黄瀬やよい
緑川なお
青木麗華
坂上あゆみ
相田愛
四葉ありす
剣崎真琴
レジーナ
愛乃めぐみ
白雪ひめ
大森ゆうこ
氷川いおな
春野はるか
海藤みなみ
紅城トワ
朝日奈みらい
十六夜リコ
花海ことは
宇佐美いちか
キラ星シエル
野々はな
薬師寺さあや

以上41名このバカ候補の中からプリキュアのバカを決める!
バカを決める裏での企画、相田愛、花咲つぼみは数ある知性派軍団に勝てるのか?
えりか・あゆみ・満・薫・レジーナの順位は?
今回は5段階、Aクラスは知性派が占めるのか?それとも愛やつぼみが一死無食えるか?
最下位の3バカは誰だ?
Eクラスはスマイルで占めるのか?
果たして?

Page:1 2 3 4 5 6



Re: めちゃイケ抜き打ちテスト プリキュア編 ( No.22 )
日時: 2018/12/16 10:37
名前: いくちゃん

続いては馬鹿でも丸される問題があった理科を行ってみよう

岡村先生「理科で満点1位だったのは・・・
     花咲つぼみ!」

つぼみ「やりました!」

えりか「つぼみは国語と理科得意だもんね」

六花「ていうかここまで、知性派3連敗じゃない」

ここまで知性派3連敗

岡村先生「このままやとAクラスがピンクに染まる可能性が・・・、
     あるわけないですが」

なぎさ「何よ!その言い方!」

岡村先生「だって、いちか以下はそこまで良い点数じゃなかったし・・・、
     咲以下はもっとひどかったし、ランキングまだ見てませんが、
     大方予想はつきますよ」

咲以下は団栗の背比べ

岡村先生「さあ、まずは馬鹿でも丸がもらえる問題です、問1!」

馬鹿でも丸がもらえる問題とは?

岡村先生「『この世に摩擦がなくなるとどうなるか書きなさい!』
     という問題ですね?」

なぎさ「わかんなんかったよ!」

響「まず摩擦って何?」

岡村先生「この問題は…、奏!」

奏「私?」

岡村先生「奏の解答はこちら!」

問1・歩けなくなる

佐野先生「歩けなくなる」

知性派組「?」

奏「ええっ!これが間違ってるの?」

岡村先生「いいえ、間違ってませんが間違いです!」

奏「意味わかんないわよ!」

岡村先生「じゃあ、次は愛行ってみようか?」

愛「あたし?」

岡村先生「愛の解答ドン!」

問1

全員「ええっ!」

真っ白!

岡村先生「ちなみに愛はこの問題分かった?」

愛「いいえ、あたし自分に自信がない限り埋めないんで・・・」

舞「でもなんで丸なんですか?」

岡村先生「その答えを説明してくれた方がいました舞!」

舞「私?」

岡村先生「舞の解答ドン!」

問1・字が書けなくなる

知性派「ああ〜」

岡村先生「実はこの問題ノーベル賞をとった小柴教授が中学教師をしていた時に出した問題です!
     実際白紙で出したのは3名ほどだと語っておりますが・・・」

六花「私も知ってるわ!この問題は今の状態で摩擦がなかったらの想定でもあるから、
   いざ字を書こうとしても書けない、いくらやっても字を書くことはできない、
   だから、白紙でも正解なの!」

きらら「へ〜、知らなかったな、本当に馬鹿でも白紙で出してたら正解するね」

岡村先生「ちなみにここ1問で10点の超チャンス問題でした」

全員「ええっ!」

岡村先生「ちなみに、ピンクは全員正解!しかもめぐみは全部白紙だったので、
     ここだけ正解で10点です!」

めぐみ「うわ〜、白紙で10点だけど取れるんだ〜…ラッキー!」

いおな「どこがよ!他もちゃんと答えなさい!」

岡村先生「ていうか舞、字が書けないまで分てたなら、白紙で置いておけよ」

舞「いや、普通テストはわからなくてもなにかは入れておくべきだって言いますし」

かれん「まあ、普通はそういうものね」

麗華「まあ仕方ないですわね」

岡村先生「ちなみに白紙じゃなかったのは舞と奏と異世界人(レジーナ以外)でした」

対象者「ええっ!」


     

Re: めちゃイケ抜き打ちテスト プリキュア編 ( No.23 )
日時: 2019/01/27 09:59
名前: いくちゃん

岡村先生「続きまして問2!次の写真を見て、花の名前を答えなさい」

問2
1・桜 2・シクラメン 3・牡丹 4・百合

岡村先生「答えは左から桜、シクラメン、牡丹、ゆりですね!
     これはハートキャッチのメンバーのそれぞれの心の花です!
     しかし、その本人でもある方がなんかかっこつけました、えりか!」

えりか「ええ?あたしちゃんと書いたよ!」

岡村先生「えりかの解答ドン!」

問2
1・桜 2・シクラメン 3・鈕 4・百合

佐野先生「桜、シクラメン、鈕、百合」

えりか以外「ええっ!」

咲「何あれ?」

かれん「確かにボタンとは読むけど・・・」

美希「ボタン違いにもほどがあるわよ!」

いおな「逆にその漢字を知ってることの方が驚きだわ!」

岡村先生「いくら難しい漢字をかけていてもバツはばつです!」

えりか「そんな〜・・・」

岡村先生「続いては、気持ちはわかるけどなぜそっち?っと言いたくなる解答はるか!」

はるか「は、はい」

岡村先生「はるかの解答はこちら!」

問2
1・梅 2・シクラメン 3・牡丹 4・百合

佐野先生「梅、シクラメン、牡丹、百合」

きらら「そっちいったか〜・・・」

岡村先生「気持ちはわからなくもないですがね、
     続いては、何を連想したと聞いてしまう解答です、リコ!」

リコ「ええ、私ちゃんと書いたし!」

岡村先生「そんな自信満々なリコの解答ドン!」

問2
1・桜 2・シクラメン 3・ひまわり 4・百合

佐野先生「桜、シクラメン、ひまわり、ゆり」

リコ以外「ええっ!」

えりか「絶対いつきのモチーフで考えたでしょう!」

つぼみ「そうでない限り、あり得ませんよね」

リコ「ええ!違うの?」

岡村先生「リコ、ひまわりはこれや!」←教卓からひまわりの鉢を出す

リコ「なんでこんなに違うの!」

岡村先生「ちなみに真琴は漢字で書いて間違ってます」

真琴「そんな〜・・・」

次回問2でポンコツまこぴー襲来?

Re: めちゃイケ抜き打ちテスト プリキュア編 ( No.24 )
日時: 2019/01/27 10:38
名前: いくちゃん

岡村先生「続きまして問2−1!
     50℃のお湯と5℃の水をペットボトルに入れ、
     20℃の水が入った水槽に入れました。
     それぞれどうなるでしょう?
     こんな問題簡単で全員正解するだろうと思ってたのに、
     約1名間違っていました」

全員「ええっ!」

岡村先生「その人物が真琴!」

真琴「私!?」

岡村先生「真琴の解答ドン!」

問2・1 両方浮く

佐野先生「両方浮く」

全員「ええっ!」

みゆき「私でも分かったのに・・・」

あかね「つうか常識やろ・・・」

やよい「こんなに簡単な問題だったのに・・・」

なお「筋が通ってないよ!」

真琴「そんなはずないわよ!」

岡村先生「真琴お前温かい空気が上に行き、冷たい空気が下に行くこと知らんか?」

真琴「そんなこと知ってるわよ!」

かれん「じゃあ、なんで間違えたのよ!」

みなみ「それをわっかっていたら答えられたでしょう」

真琴「だって、本当に冷たい水は浮いたんだもの!」

ドキドキ以外「ええっ!」

麗華「そんなはずはありません!そうですよね愛さん?」

愛「ああ、確かにうちの学校の実験では浮いたね、しかも1℃の水が・・・」

※作者の実話です

ドキドキ以外「ええっ!」

愛「先生は実験失敗って言ってたけど、まこぴーそれで書いたんだね」

真琴「そうよ!20℃の水槽に入れて1℃の水で浮くなら5℃でも浮くでしょう」

六花「まこぴー、実験には失敗はつきものなの、だからあれは失敗だから・・・」

真琴「そんな〜」

岡村先生「じゃあこれもそれかな?問3−1
     鉄球とビー玉をそれぞれ同じ高さの位置から転がし積み木を飛ばす実験をしました。
     どちらがより遠く飛ばせるでしょう。真琴の解答はこちら!」

問3・1 ビー玉

佐野先生「ビー玉」

ドキドキ以外「ちが〜う!」

真琴「だって本当のことだもん!」

のぞみ「1回だけでなく?」

真琴「5回飛ばしたけど、5回とも全部」

かれん「愛?」

愛「これも本当だよ!でも今考えてみたら鉄球にとってついてたし、
  机が平らになっていなかったから、それが原因かも・・・」

※これも作者の実話

岡村先生「つまり真琴の勘違いですね」

真琴「そんな〜」

岡村先生「あとこれもそうかな?問4−1
     次の写真を見て川の上流にあるほうから順に数字を書きなさい。」

1・丸まった石 2・ごつごつした石 3・小さい石

岡村先生「これは答えはこうですよね」

正解
1・丸まった石 2・ごつごつした石 3・小さい石
   2        1        3

岡村先生「真琴の解答こちら!」

問4・1
1・丸まった石 2・ごつごつした石 3・小さい石
    3        1       2

全員「ええっ!」

愛「これはフォローできないよ」

真琴「だって、丸まった石が下流に多いって習ったもん!」

さあや「でも小さくなった石は大きい石に戻りませんよ」

真琴「あっ、そっか!」

みゆき「本当にポンコツだね」

真琴「あなた達にだけは言われたくないわ!」

次回・虹の大喜利?

Re: めちゃイケ抜き打ちテスト プリキュア編 ( No.25 )
日時: 2019/02/15 01:15
名前: いくちゃん

岡村先生「理科最後の問題はこちら!
     問5・虹の色を上から順に答えなさい
     正解は、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫
     しかし、正答率が悪く多くの人が間違っていました!
     はい、それでは虹の大喜利大会行ってみよう!
     トップバッターはなぎさ!」

なぎさ「マジあり得ない・・・」

岡村先生「なぎさの虹はこちら!」

問5・赤・オレンジ・黄色・黄緑・緑・水色・青・紫・ピンク

佐野先生「赤・オレンジ・黄色・黄緑・緑・水色・青・紫・ピンク」

きらら「多い!」

六花「9色になってるじゃない!」

岡村先生「続いて咲!」

問5・赤・オレンジ・黄色・緑・青・紫

佐野先生「赤・オレンジ・黄色・緑・青・紫」

きらら「今度は少ない!」

六花「6色じゃない!」

咲「あれ?」

岡村先生「続いてのぞみ!」

問5・ピンク・朱・黄色・緑・青・紫

佐野先生「ピンク・朱・黄色・緑・青・紫」

きらら「それ、あんたとこのチームの配色でしょう!」

岡村先生「さらにうらら」

問5・赤・オレンジ・黄色・黄緑・緑・水色・青・紫

佐野先生「赤・オレンジ・黄色・黄緑・緑・水色・青・紫」

こまち「これよく見ると8色よ!」

うらら「でも、なんで8色なのか分からなかったので考えたら時間が来てしまったんです」

くるみ「その気持ちはわかるわ・・・」

岡村先生「続いてラブ!」

問5・赤・朱・橙・黄・黄緑・緑・水・青・藍・紫・菫・ピンク

佐野先生「赤・朱・橙・黄・黄緑・緑・水・青・藍・紫・菫・ピンク」

美希「多すぎよ!」

ラブ「だって〜、どれを消せばいいのか分からなかったんだもん」

岡村先生「さらにはせつな」

問5・紅・赤・朱・橙・黄・黄緑・緑・水・青・藍・紫・菫・桃

佐野先生「紅・赤・朱・橙・黄・黄緑・水・青・藍・紫・菫・桃」

美希「さらに細かくなってる」

岡村先生「続いてえりか」

問5・紫・藍・青・緑・黄・橙・赤

佐野先生「紫・藍・青・緑・黄・橙・赤」

つぼみ「逆ですよ!」

えりか「あれ?おっかしーなあ〜、虹ってこうじゃなかったっけ?」

岡村先生「続いて響」

問5・ピンク・白・黄色・オレンジ・緑・水色・青・紫

佐野先生「ピンク・白・黄色・オレンジ・緑・水色・青・紫」

奏「それはフェアリートーンでしょう!」

奏以外「なるほど!」

岡村先生「続いてエレン!」

問5・赤・オレンジ・黄色・黄緑・緑・紫・水色・青

佐野先生「赤・オレンジ・黄色・黄緑・緑・紫・水色・青」

全員「ええ〜〜!!!!!!!!!!」

六花「もう色の変化から間違ってるわよ」

エレン「音吉さんの本に書いてあったのよ!」

奏「そんなわけないでしょう!その本を見てみたいわ!」

岡村先生「続いてみゆき!」

問5・ピンク・朱・黄色・緑・青

佐野先生「ピンク・朱・黄色・緑・青」

きらら「だからそれはあんたんとこのチーム!」

岡村先生「続いてやよい」

問5・ピンク・赤・黄・緑・青

六花「みゆきとそんなに変わんないわよ!」

岡村先生「続いてはちょっとおかしな愛」

問5・紫・藍・青・緑・黄・橙・赤  赤・橙・黄・緑・青・藍・紫

佐野先生「紫・藍・青・緑・黄・橙・赤 赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」

全員「なにこれ?」

愛「こんな虹あるよ!」

岡村先生「私も調べてみたところ、こちらがこの虹です!」

全員「すご〜い」

岡村先生「なので、これは丸とさせてもらいました。
     次はめぐみ」

問5・桃・水・黄・紫

いおな「どんな虹よ!」

ゆうこ「いろいろおかしいし・・・」

岡村先生「続いてはるか」

問5・赤・赤橙・黄橙・黄・黄緑・緑・青緑・水・青・青紫・紫・赤紫

きらら「12色素じゃん!」

岡村先生「続いてみらい」

問5・赤・オレンジ・黄色・緑・青・紫・ピンク

愛「これ、宝石意識したんじゃない?」

みらい「なんでわかったの?」

岡村先生「さらにいちか!」

問5・ピンク・黄色・青・紫・赤・虹

きらら「だからあんたんとこのチームだろ!」

六花「しかも、虹の問題で虹はおかしいでしょう」

いちか「あっ、そっか!」

岡村先生「そしてはな!」

問5・ピンク・青・黄色・赤・紫・緑

きらら「もう沢山よ!」

六花「何がどうなたったらこう変わるの?」

岡村先生「さあ、最後はあゆみちゃん!」

あゆみ「なんで私が最後」

岡村先生「別に故意ではなく、1番面白そうだったからです!あゆみの虹はこちら!」

問5・桃・朱・黄・緑・青・白

佐野先生「桃・朱・黄・緑・青・白」

岡村先生「どうしても仲間に入りたかったようです」

あゆみ「だって〜・・・、私だってプリキュアだし、スマイルの年でなってるし・・・、
    イラストとかもスマイルのメンバーと一緒が多いし・・・」

六花「でも虹に白は絶対ないわよ!」

次回は国語!まさかの衝撃に、とんだ急展開が?

Re: めちゃイケ抜き打ちテスト プリキュア編 ( No.26 )
日時: 2019/02/15 01:45
名前: いくちゃん

続いての国語で衝撃の出来事が!?

岡村先生「国語の1位満点は、なんと意外な方から出ています!」

愛「誰だろうね?」

はな「もしかして私かな?」

あかね「いやあんたは違うやろう」

えりか「じゃああたし?」

つぼみ「それもないのでは・・・」

えりか「何でよ!」

かれん「これは最もね!」

麗華「あり得ませんからね」

みゆき「じゃあ私?」

みゆき以外「100%ない!」

みゆき「はっぷっぷ・・・」

こまち「でも意外な人とということは知性派ではなくピンクで出たとか?」

岡村先生「その通りです!」

全員「ええっ!」

岡村先生「国語1位で満点は・・・、夢原のぞみ」

のぞみ「えっ?夢じゃないよね?」

岡村先生「本当です!」

全員「嘘!」

のぞみ「かれんさんやこまちさんに勝ったんだよね?
    愛ちゃんやつぼみちゃんにも勝ったんだよね?」

岡村先生「その通りです!国語だけですが・・・」

のぞみ「やったー!このテストお母さんに見せていい?」

岡村先生「もちろんいいですよ!中には超難しい知性派でも答えらなかった問題もありますから」

のぞみ「やったー!帰ったらテストお母さんに見せるぞ!決定!」

くるみ「これはツッコめないわね・・・」

かれん「まさか・・・、のぞみに負けるなんて・・・」

こまち「のぞみさん、もうそんなに頑張ってたんですね」

めぐみ「ええっ!何かの間違いだよ!」

みゆき「のぞみちゃんは私達と同じで学力が深刻じゃなかったの!?」

うらら「でも、努力が実って過去に国語で72点取ってましたよねのぞみさん?」

のぞみ「うん!ココも喜んでたよ!」

5GOGOと愛以外「嘘・・・」

くるみ「そういえば1回だけだけど、りんにテストの合計勝ってたわよね」

のぞみ「うん、あの時のりんちゃんの顔っと言ったら・・・」

岡村先生「のぞみが100点を取ったので朗報です!」

なお「何?」

岡村先生「本当は最後言いたかったのですが、実は上位の人ではなく、
     100点を取った5人にはご褒美があります!」

はるか・みらい・つぼみ・のぞみ「おお!」

岡村先生「そして、Eクラス全員には罰ゲームが待っています!」

100点の4人以外「ええっ!」

岡村先生「まだその内容は言えません!結果発表が終わったら言います!」

果たしてご褒美とは?そして罰ゲームとは?
次回問1

Page:1 2 3 4 5 6



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。