二次創作小説(旧・映像)

提督「艦娘達との日常」【艦これSS】
日時: 2018/07/26 17:13
名前: エボルト

某年某月某日。
『今日の日記は特に何も書くことはないのだが……些か困っている。
というのも、こうして何もない日常にありがたみを感じるのもまた人の性なのだが、むしろ自分は非日常の権化のような存在に囲まれ生活している。こんなにのほほんとしていていいのだろうか。
深海との戦いも終わりは見えないが、少し艦娘との暮らしにも目を向けていきたいと思う。』

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28



Re: 提督「艦娘達との日常」【艦これSS】 ( No.133 )
日時: 2019/01/20 22:48
名前: エボルト

【福艦】

提督「なあ雪風、福男って知ってるか?」
雪風「知りません!」
提督「沢山の人が競争して、最初にゴールした人がその年一番運のある人……って祭りだ」
雪風「それはすごいです!」
提督「ただなあ……福男は軒並みその年は不運に見舞われているという話も聞くがな」
雪風「可哀想ですね!」
提督「お前が言うと嫌味にしか聞こえんな」

――――

雪風「今日のお昼ご飯は何でしょうか?」
提督「何だろうな、食堂でのお楽しみだな」
電「危ないのですーっ!」ダダダ
提督「電!? また衝突か! 雪風避け……」
雪風「なのでずっ!?」ゴキャッ
提督「!? 何故か飛んできたキツツキが電に体当たりして軌道を逸らしただと!?」
時雨「状況説明お疲れ様……」タメイキ
提督「おお時雨……『運』ってさ、『運命力』の略だったりしない?」
時雨「榛名さんにでも聞いたら?」
提督「そうするわ……これが雪風の運が引き起こしたものとすると、時雨の周りでも似たようなことが?」
時雨「雪風ほど極端じゃないよ。むしろ扶桑と山城で相殺されてる気すらするよ」
時雨「でも、実感する機会は多いかな。ほら、うちにも衝突癖のある最上いるし、おみくじは大吉か中吉くらいしか出ないし、遭遇した敵がたまたま体調悪かったりとか」
提督「雪風の凄まじさが窺い知れるな……え、深海棲艦って体調崩したりすんの?」
時雨「知らないよそんなの。ほら雪風、ご飯食べに行こ」
雪風「しれぇ! 早く行きましょう!」
提督「電は放置か……」

――――

Re: 提督「艦娘達との日常」【艦これSS】 ( No.134 )
日時: 2019/01/26 23:11
名前: エボルト

【クマ違い】

提督「はあ? 鎮守府にクマが出る?」
吹雪「駆逐艦の間の噂ですけどね」
提督「クマと言やあ山の中だろう。こんな鎮守府になんて来る訳……」ハッ
提督「……もしかして熊じゃなくて球磨の方だったか?」
吹雪「それ、私達だから意味分かりますけど音だけじゃ意味分かりませんよ」
吹雪「まあ球磨さん、たまに川で鮭を獲ってるって噂ありますし……」
提督「ヒグマじゃねえか。いや確かに熊っぽい所はあるけどあいつは艦娘だし……」
吹雪「球磨さんに限らず動物多すぎですよ。多摩さんもですし、見方によっては夕立ちゃんとか朝潮ちゃんとかも……」
提督「ぴょんぴょん言う兎もいたな。とりあえず噂を確かめてみるか」

――――

提督「……なあ、結構寒くなってきたんだけど」
吹雪「噂では夜に屋外で目撃されてるんですよ。しょうがないじゃないですか」
提督「張り込みなんて古典的なことを……む?」
吹雪「しっ……何かいるみたいです」

??「クマ……クマァ……」

提督「いや球磨かよ」
吹雪「何で分かるんです?」
提督「むしろ何で分かんねえんだよ。熊はクマーなんて鳴かねえよ」
吹雪「がおー、ですか」
球磨「……二人とも、そんなとこで何やってるクマ」
提督「うおっびっくりした。こっちが聞きたいよ」
球磨「クマ? 球磨は遊んでるだけクマ」
吹雪「遊んでる? ……何で、ですか?」
球磨「雪だるまクマ!」
提督「……お前、意外と可愛いとこあんだな」
球磨「意外とは失礼クマ。数少ない球磨の楽しみクマ」
提督「何で夜なんだ? 完全に駆逐艦の誤解を招いてるぞお前」
球磨「考えてもみるクマ」
球磨「夜が明ける度に大きくなっていく雪だるま……ホラー以外の何物でもないクマ」
吹雪「……雪だるまがあったことなんて、今気付きましたけど?」
球磨「クマ!?」

――――

Re: 提督「艦娘達との日常」【艦これSS】 ( No.135 )
日時: 2019/02/01 23:43
名前: エボルト

【あなたの極夜は胸の内に】

提督「……」ボーッ
響「どうしたんだい司令官、さっきから天井をずっと見つめて」
提督「……いやあ、来世は金魚になりたいなあと思ってさ」
響「絶妙に意味が分からないね。疲れてるんじゃないのかい?」
響「表情筋に疲れが見えるよ」ジロジロ
提督「響近い、顔が近いから」
響「なあに、些細なことだよ。それじゃ、ちょっと待ってておくれ」
提督「……何を?」

――――

暁「司令官が疲れてるっていうから仕方なく来てあげたんだからね!」
雷「言ってくれればよかったのに! もっと頼っていいのよ!」
電「いっぱいご奉仕するのです!」
提督「電、その言い方はやめよう」
響「言い方はともかく、そういう訳さ。司令官は今日何も考えなくていいんだ」
響「いいや、考えられなくしてあげるよ。四人でね」
提督「……うん、じゃあ、お願いするかな」

――――

雷「司令官、肩かっちかちよ。ストレッチしてる?」モミモミ
提督「面目ないです」
電「脚もしっかり解しておくのです」モミモミ
提督「悪いね……デスクワークで」

――――

響「前に耳かきしてもらったからね。これはお返しさ」
暁「響! ちょっと! そろそろ交代でしょ!」
響「ん、そうだったかな。鼓膜は破らないようにね」
暁「しないわよ!」
提督「元気だなぁ」
響「そんなお爺ちゃんみたいなことを。司令官はまだ若いんだから」
提督「こんな爺ちゃんなら幸せもんだよ」
暁「慎重に……慎重に……」カリカリ

――――

雷「あれっ、司令官寝ちゃったの?」
響「だから言ったんだ。疲れてるって」
電「このまま寝かせておくのです」
暁「……耳かき、練習しておこうかしら……」

――――

Re: 提督「艦娘達との日常」【艦これSS】 ( No.136 )
日時: 2019/02/07 23:45
名前: エボルト

【茶会・アナザー】

村雨「あら、ドーナツ買ってきたの?」
夕立「ぽい!」
白露「食べたいって言うからさ〜」
夕立「食べたい時に食べないのは損っぽい」
時雨「うん……? そう、なのかな……?」
村雨「ふーん……結構あるわね。あ、どうせなら提督も呼んじゃう?」
時雨「いいね。提督も甘い物は嫌いじゃないし」
白露「夕立はいいの?」
夕立「皆で食べた方が美味しいっぽい!」

――――

提督「で、俺が呼ばれたと」
時雨「迷惑だったかな?」
提督「とんでもない。美味いものは共有したいじゃないか」
村雨「分かってるのね〜」
時雨「そうだ、何か淹れるよ。提督は?」
提督「コーヒーでいい」
白露「あたしユンケル!」
夕立「夕立もユンケル!」
時雨「二人はミルクね。僕と村雨は……コーヒーでよかったよね」
村雨「流石ね」
提督「突っ込み役不在か……?」

――――

夕立「幸せっぽい〜」ムッシャァァァ
村雨「あら〜、がっついちゃダメよ? ほら、ほっぺたに付いてる」ヒョイ
夕立「ぽいっ?」
白露「やっぱり皆で食べるのがいっちばん美味しいよね」
時雨「そうだね……」ズズ
提督「……夕立、それ何個目だ?」
夕立「二個目っぽい」
提督「何だろうな、語尾のせいで不安になる」

――――

夕立「村雨、もうコーヒー飲んだっぽい?」
村雨「まだ残ってるわよ?」
夕立「じゃあ、あれするっぽい」
村雨「ああ、あれね。いいわよ」
提督「あれ、とは?」
白露「お互い飲んだ量がいい感じになったら、二つ混ぜてカフェオレにするの」
提督「いつもか?」
時雨「いつもだね」
提督「仲が良いようで何よりだな」
白露「何なら、あたし達もしちゃう?」
時雨「じゃあ三人で一つのカップを使うのかな」
白露「ええ、それは使いづらいなあ……」
村雨「……夕立、それ三個目じゃない?」
夕立「細かいことは気にしないっぽい〜」

――――

Re: 提督「艦娘達との日常」【艦これSS】 ( No.137 )
日時: 2019/02/19 23:44
名前: エボルト

【世は受験シーズン也】

提督「……と、お戯れでテストを実施することにした」
大淀「お戯れで問題作成を手伝わされる身にもなって欲しいのですが」
提督「ごめん」
大淀「そもそも、こんなテストに何の意味が……?」
提督「一般教養だ。言ったろう、お戯れと」
大淀「……意図を計りかねます」

――――

国語
『「五月雨を あつめて早し 最上川」この俳句の作者を答えよ。』

最上の解答「松尾芭蕉」
[まあ、お前は答えられないと困るよな]

五月雨の解答「曾良」
[曾良は弟子です……]

歴史
『太平洋戦争当時、連合艦隊旗艦を務め世界のビッグセブンの一角と謳われた1番艦の名は?』

陸奥の解答「長門」
[陸奥もビッグセブンだしな、間違えはしないか]

長門の解答「私」
[主観で答えないでください]

英語
『次の英文を日本語に訳しなさい。
I have been to Sasebo once.』

時雨の解答「私は一度佐世保に行ったことがあります。」
[正解。一度はonce、二度はtwiceになるから覚えておくといい]

暁の解答「私は佐世保にいました。」
[色々違うぞ。beenはbeの変形だが過去分詞形に限り「行く」という意味を持つぞ]

赤城の解答「私は佐世保産の豆を持っています。」
[食い意地張ってんな。節分は終わったぞ]

国語
『次のカタカナを漢字に直しなさい。
アブクマ』

阿武隈の解答「阿武隈」
[先に言っておくが他意は無いぞ]

球磨の解答「阿武球磨」
[何故そこを変えてしまったのか]

北上の解答「亜舞熊」
[……わざとやってる?]

地理
『飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈の3つの山脈を総称して何と言うか。』

響の解答「日本アルプス」
[正解。北側から順に飛騨、木曽、赤石だ]

天龍の解答「エベレスト」
[日本の話をしているのですが]

白露の解答「アンデス山脈」
[また日本じゃないし。ちなみにアンデスメロンはアンデス山脈と何も関係無いからな]

理科
『水の電気分解で得られる気体は何と何か。』

明石の解答「水素と酸素」
[正解。間違っても火は点けないように]

漣の解答「夢と希望」
[そのうち飛んでいくけどいいのか?]

地理
『メロンの特産で有名な都道府県を答えよ。』

夕張の解答「茨城」
[正解。自分の名前に引っ張られることは無かったようだな]

朝潮の解答「北海道」
[確かに夕張メロンが有名ではあるが、北海道の特産ではないな。北海道の特産は甜菜、牛などだ]

歴史
『おどり念仏を広めた時宗の人物は誰か。』

大和の解答「一遍」
[正解。この辺りの時代は浄土信仰で宗教が乱立した時代でもあるな]

雪風の解答「マイケル・ジャクソン」
[え?]

公民
『1971年に、水鳥などの生態系の保護を目的で制定された、湿地の保存に関する国際条約は何か。』

武蔵「ラムサール条約」
[正解。水鳥云々ではなく生態系全般で語っていることに注意だな]

清霜の解答「ラサール条約」
[腹がよじれるほど惜しい]

英語
『次の英語を日本語に直しなさい。
vice-president』

古鷹の解答「副大統領」
[正解。これあんまり知ってる人いないんだよな]

電の解答「悪徳大統領」
[ええ……]

国語
『孤独な少年ジョバンニと友人カンパネルラが旅をする宮沢賢治の童話作品は?』

雷の解答「銀河鉄道の夜」
[正解。有名だし触れる機会は多いかもな]

摩耶の解答「銀河鉄道999」
[The galaxy express 999〜♪]

公民
『国際的活動として、ODAというものがある。これを日本語で表すと何か。』

鳥海の解答「政府開発援助」
[正解。official development assistanceの略だ]

夕立の解答「織田」
[誰がそのまま読めと言った]

国語
『次の文章の()内を埋めよ。
相手を威圧することを高( )車と言う。』

加賀の解答「飛」
[正解。語源は将棋の戦法と言われている]

瑞鶴の解答「級」
[……まあ、気後れはするよね]

歴史
『鎌倉時代、執権北条泰時が制定した御家人の決まり事を何と言うか。』

睦月の解答「御成敗式目」
[正解。後の武家諸法度や公事方御定書と混同しないように]

如月の解答「御成敗色目」
[書き間違いであることを祈っています]

――――

提督「……どうするよ、これ」
大淀「壮絶ですね……」
提督「……見なかったことに」

――――

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。