二次創作小説(旧・映像)

逃走中〜天衣無縫〜プロトオリジン
日時: 2018/12/07 13:02
名前: 天衣無縫  (sugimura611@gmail.com

天衣無縫番逃走中ですよ!
参加プレイヤー
※はレギュラー出演者
※由崎司(トニカクカワイイ)
※由崎星空(トニカクカワイイ)
※利根川幸雄(賭博破戒録カイジ)
※伊藤開司(賭博破戒録カイジ)
※幸平創真(食戟のソーマ)
※中島敦(文豪ストレイドッグス)
※泉鏡花(文豪ストレイドッグス)
太宰治(文豪ストレイドッグス)
国木田独歩(文豪ストレイドッグス)
宇海零(賭博覇王伝零)
猪名寺乱太郎(忍たま乱太郎)
佐藤和真(この素晴らしい世界に祝福を!)
めぐみん(この素晴らしい世界に祝福を!)
杉本佐一(ゴールデンカムイ)
榊原恒一(another)
黒羽快斗(まじっく快斗1412)
唯我成幸(僕たちは勉強ができない)
柏木アタル(リアルアカウント)
舞台はとある学校(東京ドーム2こ分)

Page:1 2 3



Re: 逃走中〜天衣無縫〜プロトオリジン ( No.11 )
日時: 2018/12/17 11:51
名前: 天衣無縫

最初に鎖を引くのは、伊藤開司。
カイジ
「eカードぐらいの緊張だな…」
創真
「で、何引くんだ?」
カイジ
「オレンジだな、それ!」





セーフだ…
カイジ
「お先失礼します」
セーフの者は、引いたらエリアに逃げられる!


続いて、めぐみん。
めぐみん
「ハンターは出しません、出しても爆裂魔法で吹き飛ばします」
スタッフ
「絶対に止めて下さい」
めぐみん
「赤です、それっ!」











セーフだ…


続く黒羽快斗が
快斗
「そいっ!」
黒を引きセーフ、
唯我が
唯我
「はあっ!」
青でセーフ、
司が

「よっ」
黄色でセーフだ、
柏木アタルがピンクでセーフ、
アタル
「失礼します!」
次に猪名寺乱太郎となった!

Re: 逃走中〜天衣無縫〜プロトオリジン ( No.12 )
日時: 2018/12/17 18:11
名前: 天衣無縫

猪名寺
「緊張するなぁ…」
スタッフ
「猪名寺さんの番ですよー」
猪名寺
「えっ、ワタシ?」
星空
「ところで、何引くの?」
猪名寺
「黄緑で、それ!」






セーフだ…
続く星空が
「はぁっ!」
銀を引きセーフ、
鏡花が、「ふっ」
白を引きセーフ!


続く榊原恒一。
創真
「何引くんだ?」
榊原
「水色で」
榊原以外の全員
(放出確定!)

榊原
「はぁっ!」






ハンター放出
【120:00】
榊原
「わぁーっ!」
榊原に4体のハンターが襲いかかる!


【119:47】
榊原恒一 確保
榊原
「ハンター速い…」


メールだ…

「『榊原恒一によりハンター放出、ゲームスタート』」
利根川
「『榊原恒一確保、残り17人』何やってんだ…」


逃げ切れば108万円、捕まればゼロ。
それが…

















Run For Money 逃走中

Re: 逃走中〜天衣無縫〜プロトオリジン ( No.13 )
日時: 2018/12/18 06:29
名前: 天衣無縫

【119:30】
スタッフ
「宇海さん、運動は何をしていましたか?」
宇海
「水泳です、県代表に選ばれるくらいには速いです」

水泳で鍛えた速度で 逃げ切れるか!?

そんな宇海の近くに



伊藤開司と…ハンター

ハンターはまだ気付いていない。
そこに…伊藤開司。
カイジ
「宇海さんか、ハンターかと思った…」
宇海
「カイジさん、同じ福本伸幸作品として…ハンターだ!」

ハンター
「………………!」
見つかったのは、伊藤開司!
カイジ
「すいません!」
しかし、伊藤が宇海を抜いた事によりハンターの標的が宇海に変わった!



必死で逃げる宇海!







ポン!
【117:21】
宇海零 確保
残り16人

宇海
「捕まっちゃいましたね…」
油断禁物だ…




一方、伊藤の逃げた先に…







また別のハンター!


カイジ
「うわぁっっ!」
必死にUターンするも…

ポン!
【116:58】
伊藤開司 確保
残り15人

カイジ
「畜生…くそっ!」
ハンターはエリア全域をくまなく捜索する…
近くにいるハンターが一体とは限らない。


「『確保情報、宇海零、伊藤開司確保 残り15人』あの二人長く逃げると思ったのに…」

Re: 逃走中〜天衣無縫〜プロトオリジン ( No.14 )
日時: 2018/12/20 07:30
名前: 天衣無縫

皆様どんどん米下さい!

Re: 逃走中〜天衣無縫〜プロトオリジン ( No.15 )
日時: 2018/12/21 06:51
名前: 天衣無縫

【115:42】
天才と呼ばれる、由崎星空。
星空
「10分おきに隠れる場所変えた方がいいかな。」
その思考力で、逃げる。














28XX年 
エルダ
「記念すべき初ミッションッスね。」
ゲームマスター
「普通に考えたら逃げ切れない状況に、『楽』があれば、どう動くか…魅せてもらいましょう」


メールだ…
利根川
「MISSION1 第五エリアの五階の三カ所に逃走を手助けするアイテムを設置した」
アタル
「残り90分までは獲得できる 早い者勝ちだ」

Page:1 2 3



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。