二次創作小説(旧・映像)

逃走中〜有明の野望〜
日時: 2019/01/17 22:01
名前: ロレン

逃走中〜有明の計画〜

逃走中第8段!
遂に動き出した有明。
月村に逃走中権利を掛けた勝負を仕掛けてきた!
クロノス社を壊滅させる有明の計画と本当の狙いは一体?
それに巻き込まれた逃走者の運命は!?


君の名は

立花瀧
宮水三葉


マリオシリーズ

マリオ


ゼルダの伝説シリーズ

リンク


ラブライブ!!

矢澤にこ
西木野真姫
星空凛
小泉花陽
絢瀬絵里
東條希


YES!プリキュア5GoGo!!

夢原のぞみ
夏木りん
春日野うらら
秋元こまち
水無月かれん
美々野くるみ


NEWGAME

涼風青葉
滝本ひふみ
篠田はじめ
飯島ゆん


VividStrike!

フーカ・レヴェントン
リンネ・ベルリネッタ


ゆるキャン△

志摩リン
各務原なでしこ
斉藤恵那
大垣千明
犬山あおい


武装少女マキャヴェリズム

納村不道
鬼瓦輪


徒然チルドレン

菅原卓郎
高野千鶴
剛田武
上根綾香


スロウスタート

一之瀬花名
百地たまて
十倉栄依子
千石冠


ペルソナ5

雨宮蓮
坂本竜司
高巻杏
喜多川祐介
新島真


ハッピーシュガーライフ

松坂さとう

Page:1 2 3 4 5 6 7



Re: 逃走中〜有明の野望〜 ( No.28 )
日時: 2019/02/27 22:59
名前: ロレン


173:00



マリオ「一体、どんなのが入ってるかな?」


蓮「もしかしたらアトラクションの中に混じっているかもな。」


アイテムは宝箱の中に入っている。
何が入っているのかは分からない・・・・・


プルルルル!


瀧「三葉からだ・・・・・」



三葉「瀧君、これミッションと関係ないよね?」


瀧「そうだけど、この通達はアイテムに関する情報だからアイテムを手に入れれば有利になれて逃げ切れる事もあるけどデメリットだっていう可能性があるから気をつけた方がいいぞ?」


三葉「うん!」


ピッ!


三葉「なんか分かんないけど・・・・・やってみる価値はありそうや!」


???「あった!」


最初に見つけたのは・・・・・



















さとう「メリーゴーランドの中にあるなんて意外。」


さとうだ。


さとう「開けよっと。」


ガチャ

カチャ


さとう「・・・サングラス?」


無敵サングラスだ。
これを着ければハンターに仲間と認識され、追われなくなる。
尚、効果は1分で使えるのは1回だけだ。


さとう「これはいいアイテム!」



リン「なでしこの奴、デメリットを出さなければいいんだが・・・・・」


スタッフ「意外と気にかけてますね?」


リン「あいつはあぁいう性格だから」


なでしこ「」


たまて「ありましたー!」


パレードロードの何処かにあったアイテムボックスを見つけたたまちゃん。


たまて「さぁて、一体どんなのが入っていますかな〜?」


ガチャ

カチャ



ビービービー!



たまて「あわわわ!なんですかーーーー!?」


開けたのはデメリット!
サイレンベルだ!



ハンターTT&OF「・・・・・(この音は・・・)!!」ダッ



その音に気づいたハンターが迫る!


たまて「これって早く逃げなきゃ行けないパターンだと思いますよ〜」


そう思いながらその場を離れるたまちゃん・・・・・



ハンターTT「!!」タッタッタ



しかし、見つかった。


たまて「うぉぉ〜ほんとに来ちゃいましたよ!これはヤバい感じです〜!」


そうはともあれハンターの脚にたまちゃんは徐々に距離を縮まれていく・・・・・



ボン!


百地たまて確保

残り32人

171:52



たまて「あぁっ・・・ハンター速すぎませんか!後作者さーん!名前をたまちゃんにしてくださいよー!」


いや、それは無理・・・・・


プルルルル!


花名「えぇっ!?たまちゃん捕まっちゃったの!?」


りん「『なお、この確保はサイレンベルによるものだ。』1つ目のデメリットはこれね!」


三葉「うわぁ、危なかったわ〜今、パレードロードに行くところやったわ〜!」





祐介「ここにもないな。もしかしたら分かりにくい場所に・・・・・ん?」


フーカ「うぉっ、喜多川さんか。」


フーカと祐介、シンフォギア3期の悪役コンビがばったり出会った。


フーカ=水瀬いのり=キャロル
祐介=杉田智和=ウェル博士


フーカ「喜多川さんはアイテムは手に入れんのか?」


祐介「探してはいるが、俺はもう1つのデメリットが出たら開けるつもりだ。急がば回れ、早まって迂闊に開けようとすれば、デメリットが出る可能性があるからな。」


フーカ「言われてみればそうじゃのう。リンネも・・・・・」





リンネ「アイテムは早い者勝ちですけど大きいのは選びません。間違いなくハンターが出てくる可能性がありますからね。」


豪邸に引き取られたリンネはキャリアも知識も完璧だ。



にこ「ここのキッズパーク、妹達に行かせたら喜びそうな気が・・・・・あっ!あったあった!」


キッズパークのエリアの遊び場の中央にアイテムボックス


にこ「さっそく、開けちゃうわよ。」


にこがアイテムボックスに鍵を掛けようとしたその時


???「待て!開けるな!」


にこ「えっ?」


にこを呼び止めた人物は・・・・・









マリオ「危ない危ない!今開けたらハンターが出てくる可能性もあるぞ!」


マリオだ。
彼は2回目の逃走中でネスがアイテムのデメリットを出してしまった事を覚えていたのだ。


にこ「意外に賢いわね、あんた!」


マリオ「経験者は語るってね。」





リンク「・・・・・」キョロキョロ


リンク「あっ!ありました!」


リンク「開けたいですけど今は・・・・・開けない方が・・・・・だってそれは・・・・・」


こちらもマリオと同じ経験を持っていた・・・・・


リンク「デメリットが出るまで開けません。」


開けなきゃ分からない・・・・・


170:00


残りの逃走者:32人
立花瀧、宮水三葉、マリオ、リンク、矢澤にこ、西木野真姫、星空凛、小泉花陽、絢瀬絵里、夏木りん、春日野うらら、秋元こまち、美々野くるみ、涼風青葉、飯島ゆん、フーカ・レヴェントン、リンネ・ベルリネッタ、志摩リン、各務原なでしこ、斉藤恵那、大垣千明、納村不道、菅原卓郎、高野千鶴、剛田武、一之瀬花名、千石冠、雨宮蓮、坂本竜司、喜多川祐介、新島真、松坂さとう

Re: 逃走中〜有明の野望〜 ( No.29 )
日時: 2019/03/02 03:58
名前: ロレン


170:00


千明「アイテムは何処かな何処かな〜?」


マイペースに探す探す野外サークル部のリーダー、千明。


千明「おおっ、あったぞー!」


ガチャ


カチャ


千明「これは・・・・・装置?え〜と・・・・・」


このアイテムはハンター停止装置。
スイッチを押せばハンターを停止することができる。
ただし、停止出来るのは半分だけで停止するハンターはランダムだ。(例→4体なら2体停止)


千明「逃げ切れそうな気がするー!」



リンネ「居場所が書かれてないっていうのはちょっとしたなレベルですね・・・・・」


アイテムの居場所を探すリンネ。
そこに・・・ハンター!



ハンターTG「・・・・・」



リンネ「アイテム手に入ればフーカちゃんより長く生き延びれそうな気が・・・・・」ダッ!



ハンターTG「!!」



リンネ「まだ捕まりたくもない!」タッタッタ



ビーーーーーーー



ハンターTG「・・・・・(逃げられたか。)?」キョロキョロ



リンネ「あれがハンターの速さ・・・・・はぁ・・・はぁ・・・やられるところだった・・・・・!!」



卓郎「このスタジアム、ライブだけじゃなくスポーツまで整備されてるなんてやっぱりスタジアムは決まるなぁ」


スタジアムの中を満喫しながら見渡している卓郎。


卓郎「おっ、こんなところにあるなんて意外じゃないか。」


更にアイテムボックスを見つけた。
果たしてメリットか、デメリットか?


卓郎「デメリットじゃなければいいんだが・・・開けてみるか!」


ガチャ


カチャ



ハンターNN「・・・・・!!」



開けた箱はなんとハンター!


卓郎「うわっ!?」


至近距離だった為、身体能力の彼でも振り切れる訳でもなく・・・・・


ボン!


菅原卓郎確保

残り31人

169:11



卓郎「うわぁ、悪いことしちゃった!」



プルルルル!


瀧「ん?『菅原卓郎確保』。」


千鶴「菅原君・・・・・」


竜司「『なお、この確保はデメリットによるものだ。これによりハンターが1体追加された。』つまりもう1つのデメリットはハンターだったのかよ!」


この瞬間・・・・・





リンク「これでデメリットがなくなりました!今が開ける時です!」


ガチャ


カチャ


リンク「あれ?これってベスト・・・・・」


中には3つのベストが入っていた。


こちらも・・・・・


祐介「デメリットが出たから開けてもいいぞ。」


フーカ「開けてもええのか?」


祐介「構わん。女の子に譲るのが正解だからな。」


ガチャ


カチャ


フーカ「なんじゃこれは・・・・・」


祐介「ペアベストみたいだが・・・・・?」


中はリンクと同じ3つのベストだ。


更に・・・・・


マリオ「デメリットが出た・・・・・にこちゃん、開けてもいいぞ!」


にこ「いいの?ありがとにこ♪」


マリオ「あぁっ。(姫から「μ'sがいたらちゃんと守って」って頼まれちゃったからな・・・・・)」


ガチャ


カチャ


にこ「あれ?これ何・・・・・」


マリオ「ベストじゃないのか?」


こちらも同じく3つのベストだった。


プルルルル!


凛「『リンクとフーカと矢澤にこが両手に花ベストを手に入れた。』両手に花?」


冠「『このベストは男1人&女2人対象で組めるペアベストだ。』・・・・・」


三葉「『最後まで1人が逃げれば確保された者も半額を山分けできる。』凄くない!?」


赤ベスト組
にこ&???&???

青ベスト組
フーカ&???&???

黄色ベスト組
リンク&???&???


果たしてどの組が結成されるのか!?



167:30

残りの逃走者:31人
立花瀧、宮水三葉、マリオ、リンク、矢澤にこ、西木野真姫、星空凛、小泉花陽、絢瀬絵里、夏木りん、春日野うらら、秋元こまち、美々野くるみ、涼風青葉、飯島ゆん、フーカ・レヴェントン、リンネ・ベルリネッタ、志摩リン、各務原なでしこ、斉藤恵那、大垣千明、納村不道、高野千鶴、剛田武、一之瀬花名、千石冠、雨宮蓮、坂本竜司、喜多川祐介、新島真、松坂さとう

Re: 逃走中〜有明の野望〜 ( No.30 )
日時: 2019/03/02 22:58
名前: ロレン


167:30


リンク、にこ、フーカが手に入れた3つのベスト。
このベストは両手に花ベストペアと呼ばれて男1人&女2人対象で組めるペアベストで確保されても1人が逃げ切れば確保された者も賞金を半額として獲得できる。


にこ「つまり、捕まっても誰かが逃げ切れば捕まった人も賞金が貰えるってこと!?」


リンク「これは間違いなく幸運かもしれませんね!」


フーカ「誰にするかのう?」



なでしこ「捕まっても賞金が貰えるなら私、組むー!」


リンネ「フーちゃんがペアベストを獲得・・・・・」


花名「組みたいけど・・・・・動きたくない。」


うらら「これって強制じゃないって事ですよね?」


真「組みたいけど何か罠があるかもしれないわ。だから遠慮しておくわ。」



ペアを組むか組まないかは逃走者達の自由。
一体、にこ、リンク、フーカとペアなる者は誰だ!?


にこ「さーて、スーパーアイドルにこにーの心強いパートナーは・・・・・まずはマリオあんたからよ!」ビッ!


マリオ「っ・・・・・ですよねー。」


にこ「当たり前よ!貴方は運動神経あるし、何よりスーパースターだからね。ってな訳で」


マリオ「アイドルや魔法少女、その他を守るならやってやるよ!」





マリオ

赤ベストペア組成立



にこ「後1人・・・・・頼れる人にしようかな?だけどまずはチャットで伝えなきゃ♪アイドル・スーパースター・出来ればスポーツガールが組んでくれれば最強のチームになれそうな気がするわ!!」


因みにチャットはゲーム開始から10分過ぎれば使えるようになっている。


にこのチャット

赤ベスト組、まずはマリオが入ったから後活躍出来そうな女子募集中♪



真姫「にこちゃん・・・・・何かと頼りそうな人を狙ってるわね・・・(汗)」


納村「いきなり任天堂のヒーローに取られたか。」


りん「マリオさんか・・・・・彼は中々な実力者だから私も入ってみようかな?」




フーカ「ワシ、こういうペア組なんか気に入らん・・・ソロでやりとうかったのに・・・・・」


ペアベストを手に入れた逃走者は必ず組まなければならない・・・・・


祐介「ソロでやりたかったのは本当か?」


フーカ「そうじゃ。」


祐介「でもお前がそれを手に入れてしまったからにはやらなきゃやらないぞ?」


フーカ「手に入れてしまったから仕方ないのう。喜多川さんは組まんのか?」


祐介「別に俺は構わんが組んでもいいぞ。」


フーカ「すまん、よろしくのう!」



喜多川祐介

青ベストペア組成立



祐介「これで後1人だな。」


これで男性は完全にペアを組めなくなった。


冠「・・・・・」
↑栄依子の写真をジーッと見ている。


スタジアムの客席の中で冠は栄依子の写真をジーッとただただ見つめている。


冠「私は体力を温存しておきたいから動かない。」



赤ベストペア組
にこ&マリオ&???

青ベストペア組
フーカ&祐介&???

黄色ベストペア組
リンク&???&???


164:30

残りの逃走者:31人
立花瀧、宮水三葉、マリオ、リンク、矢澤にこ、西木野真姫、星空凛、小泉花陽、絢瀬絵里、夏木りん、春日野うらら、秋元こまち、美々野くるみ、涼風青葉、飯島ゆん、フーカ・レヴェントン、リンネ・ベルリネッタ、志摩リン、各務原なでしこ、斉藤恵那、大垣千明、納村不道、高野千鶴、剛田武、一之瀬花名、千石冠、雨宮蓮、坂本竜司、喜多川祐介、新島真、松坂さとう

Re: 逃走中〜有明の野望〜 ( No.31 )
日時: 2019/03/09 22:09
名前: ロレン


164:30


瀧「残るアイテムは4つ・・・・・一体、どんなのが入ってるんだ?」



花名「あれ?あれってアイテムボックス!」


西南の辺りにある浜辺にてアイテムの入った箱を見つけた一之瀬花名。


花名「一体、何が入ってるかな?」


ガチャ


カチャ


花名「これ・・・・・!?」


アイテムボックスを開けた花名が見てしまった中身は・・・・・!?



リンネ「フーちゃんに電話してみましょう。」


プルルルル!


フーカ「リンネからじゃ。」


ピッ


リンネ「フーちゃん?ベストペアを手に入れたんですね。」


フーカ「そうじゃが?」


リンネ「もう誰かと組みましたか?」


フーカ「さっき、喜多川さんと組んだところじゃよ。」


リンネ「喜多川さんですか、つまり後女子の誰かが組めば緑ベストペア組が成立しますからね。」


フーカ「ワシもソロでいたかったんじゃが・・・・・」


リンネ「仕方ないですよ?手に入れてしまったからにはちゃ〜んとやらなきゃ駄目ですよ?一応、私はペア組むつもりはしませんけど?」


フーカ「リンネ・・・・・情けなしかのう・・・・・」


リンネ「それじゃ頑張って残りの1人探してくださいね!」


ピッ



青葉「ハンターの足音がバイオRE2で出てくるタイラントの足音じゃなくても凄く怖く感じる気がします・・・・・」



ハンターNN「・・・・・」



ハンターの後姿を目撃し・・・・・


青葉「ほらっ、大きい足音じゃなくてもヤバイですよ!」


ハンターは神出鬼没、いつ現れるかは分からない。





リンク「まずは誰から・・・・・」



千明「おおっ、間違いなく剣士君ではないか!」


リンク「千明さん!」


千明「剣士君、私を入れてくれないか?頼むよ〜ちゃんと協力するから〜ね〜ね〜」


リンク「信じがたいなぁ、でも出会ってしまったからには仕方ありませんね、いいですよ!」



大垣千明

黄色ベストペア組成立



千明「よっし!これより我々は残りの1人を探す!」


リンク「・・・・・張りきりすぎです。(汗)」


この後・・・・・



納村「ついてるな!」


納村が煙幕スプレーを獲得。



花陽「これはスピードシューズです!」


小泉花陽がスピードスケートを獲得。
全ての箱が開けられた!


プルルルル!


竜司「『デメリット&ベストペア以外の結果、松坂さとうが無敵サングラス、大垣千明がハンター停止装置、納村不道が網鉄砲、小泉花陽がスピードスケート、一ノ瀬花名が』・・・・・!?」


花名が手に入れたアイテムの名と説明に全員驚愕する・・・・・!!


真姫「なんなのよそれ!?」


恵那「それってホンマ?」


千鳥「嘘でしょ?」




花名「どうしてこんなものが手に入っちゃったの・・・・・」



花名が持ってるアイテム、それは・・・・・















ハンター居場所マップ。
このアイテムは一体・・・・・!?


赤ベストペア組
にこ&マリオ&???

青ベストペア組
フーカ&祐介&???

黄色ベストペア組
リンク&千明&???


159:00


残りの逃走者:31人
立花瀧、宮水三葉、マリオ、リンク、矢澤にこ、西木野真姫、星空凛、小泉花陽、絢瀬絵里、夏木りん、春日野うらら、秋元こまち、美々野くるみ、涼風青葉、飯島ゆん、フーカ・レヴェントン、リンネ・ベルリネッタ、志摩リン、各務原なでしこ、斉藤恵那、大垣千明、納村不道、高野千鶴、剛田武、一之瀬花名、千石冠、雨宮蓮、坂本竜司、喜多川祐介、新島真、松坂さとう

Re: 逃走中〜有明の野望〜 ( No.32 )
日時: 2019/03/16 22:25
名前: ロレン


159:00


花名がハンター居場所マップを手に入れた直後に遡る・・・・・


花名「ハンター居場所マップ?あっ、説明があります。えーと・・・・・『このアイテムはエリア内にいるハンターの居場所が知ることができるアイテムだ。』えっ!?ハンターの居場所が分かるんですか!?あっ、続きがあります、『ただし、居場所が分かるのは2体だけだ。なお、このマップを手に入れた者は逃走者が他のアイテムが全て開けられた瞬間、ランダムで2体ハンターの居場所が分かるその代償に強制的に2名の逃走者の居場所をハンターに伝える。なお、これもランダムだ。』」


ハンター居場所マップはエリア内にいる2体のハンターの居場所を知ることができる。ただし、それと引き換えに2名の逃走者が生贄としてハンターに居場所を通達される。


そして現在に戻る。


花名「つまり・・・・・2人の誰かが捕まっちゃうって事なんですか!?」


真姫「ナニソレイミワカンナイ!」


ゆん「なんでそんなアイテム出すんや!?」


なでしこ「嫌だ嫌だ!生贄されるなんて絶対に嫌だ!」


くるみ「生贄にされたら許されないじゃすまされないわ!」


真「・・・・・っ(怒)」


三葉「私が生贄だったらぜーったいに許さんわ!」



ゲームマスター操作室でも・・・・・


月村「どういう事だ!?こんなの僕はなかったぞ」


N「これは間違いなくヘリオス社だ!」





有明「ハンター居場所マップ・・・・・?」


???「まずはお手並み拝見として作ったものだよ。ハンターの居場所を教える代わりに2人の逃走者がハンターに居場所を知らされて確保される運命にするアイテムだよ・・・・・それからが楽しみだよ♪仲間に責められるか・・・・・それとも・・・・・」


ゲーチス「・・・・・」



他のアイテムボックスが開けられた事により・・・・・



ハンターNN&TT&TG「・・・・・!!(了解。)」ダッ



近くにいたハンターに2名の逃走者の居場所が伝えられた!
果たして生贄に選ばれた逃走者は?



ハンターNN「・・・・・」タッタッタ



さとう「ハンターがそのまま走っていく・・・どうやら私じゃないみたい。」スッ


生贄にされたのは・・・・・さとうじゃなく・・・・・



ハンターTG「・・・・・!!」タッタッタ



???「・・・・・!!」ダッ



その逃走者は・・・・・

























絵里「まさか私!?」


エリーチカだ。


絵里「ちょっとおかしいでしょ!?なんで私なの!?」


ランダムに選ばれたから仕方ない・・・・・



ハンターTT「!!」



絵里「!?」


ボン!


絢瀬絵里確保

残り30人

158:26



絵里「何かと運がないわ・・・・・もう!エリチカ、おうちに帰る!」



ハンターNN「・・・・・」


もう一人の生贄は・・・・・








ピーーーーーーーーー







LOCK

rin Shima




リン「うおわっ!?ハンターが来てるじゃねーか!」ダッ


志摩リンだ。


リン「いきなり出てくるっておかしいだろ!?」


そう言いつっもハンターから逃げるも叶うわけがない・・・・・


ボン!


志摩リン確保

残り29人

158:09



リン「まさか私が生贄じゃねーだろうな。」


その通りだ。


プルルルル!


瀧「・・・・・『生贄として確保されたのは絢瀬絵里と志摩リンの2名だ。』この2人が生贄にされたんだな。」


納村「ヤバイな、一之瀬、間違いなく責められる気がするぜ。」


りん「私だったら絶対に逃げられない気がしたよ!」


恵那「リン、貴女の分までやってくるわ。」


花名「『これにより一之瀬花名の持つハンター居場所マップに2体のハンターがマーキングされた。』あっ、2つの赤い点滅が動いているって事はハンターだね?・・・・・ごめんなさい・・・・・絵里さん、リンさん・・・・・」






花名「なでしこちゃんのチャットに青葉さんのチャット・・・・・」



酷いよ酷いよ!花名ちゃん!!リンちゃんが生贄にされて捕まっちゃったじゃない!!(泣)
byなでしこ


どうしてそんなものを手に入れちゃったんですか!?有り得ません!
by青葉


きららメンバーに非難のチャットが響く・・・・・!


花名「うぅっ・・・・・」


しかし・・・・・


冠「・・・・・」


冠のチャット

でも花名がハンターの居場所を皆に伝えたら逃げれる確率やミッションの連携が高くなると私は思う。


同じきららメンバーでもある冠のチャット内容に逃走者達は・・・・・


青葉「うっ、そう言われてみればミッションで協力すれば活躍したとして償える事もありますからね!」


瀧「災い転じて福となすかな?」




月村「逃走者達が絆を深めていく・・・・・」




有明「おい!裏目に出たじゃねぇか!どうしてくれるんだ?」


???「あれ?失敗したか、でも気にしなくていいよ?これは序の口。まだあるから心配しなくていいよ。」


???2「・・・・・」


ヘリオス社の妨害はまだ序の口だった・・・・・



花名「今すぐ・・・・・」



花名のチャット

今、スタジアムの内とパレード通路にハンターが点滅しています。



竜司「パレード通路・・・・・」


パレード通路を通り過ぎた竜司が



ハンターOF「・・・・・」



そのパレード通路にハンター・・・・・



竜司「ほんとにいやがった・・・・・!あそこをうろついていたら捕まるとこだったぜ!」


花名の情報が役立った・・・・・



ハンターOF「・・・・・」






冠「ハンター・・・」スッ


スタジアムの客席内にハンター接近



ハンターKR「・・・・・」スタスタ



冠「・・・・・」



ハンターKR「・・・・・」キョロキョロ



背丈が小さいおかげで気づかれなかった。


冠「花名、助かった。」
↑キリッとした顔立ちしている


小柄な体格のおかけだ。


青葉「あれ?フーカさんに喜多川さん!」


フーカ「涼風さんか、もしかしてペア組に入ってくれるんか?」


青葉「出会ってしまったからには組みますよ!」


涼風青葉

青ベストペア組成立


フーカ「これで3人揃ったのう。」


これで青ベストペア組が3人揃った。


こちらも・・・・・


???「あっ、いたー!」



にこ「あっ、誰か来たわ!」


マリオ「ん?」




やって来たのは・・・・・
















三葉「私もペア組みたいからー!」


三葉だ。


にこ「田舎暮らしの巫女さんねぇ・・・・・でも出会っちゃったからには仕方ないから」


三葉「私もやってやるわ!」



宮水三葉

赤ベストペア組成立



赤ベストペア組も3人揃った。


にこ「私達、まるで世界一有名人ね!」


マリオ「・・・・・」



月村がミッションを発動、エリア内に設置されたそれぞれのカラフルのハンターボックスが15個・・・・・


赤ベストペア組
にこ&マリオ&三葉

青ベストペア組
フーカ&祐介&青葉

黄色ベストペア組
リンク&千明&???



155:00


残りの逃走者:29人
立花瀧、宮水三葉、マリオ、リンク、矢澤にこ、西木野真姫、星空凛、小泉花陽、夏木りん、春日野うらら、秋元こまち、美々野くるみ、涼風青葉、飯島ゆん、フーカ・レヴェントン、リンネ・ベルリネッタ、各務原なでしこ、斉藤恵那、大垣千明、納村不道、高野千鶴、剛田武、一之瀬花名、千石冠、雨宮蓮、坂本竜司、喜多川祐介、新島真、松坂さとう

Page:1 2 3 4 5 6 7



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。