二次創作小説(旧・映像)

いちごの令和あらへんで!絶対に笑ってはいけない新社会人24時
日時: 2019/05/01 21:13
名前: いちごの魔女  (http://apronberry@gmail.com

令和最初の笑いはこれで決まりだ。


おなじみのいちごの魔女が送る絶対に笑っていけない24時!!

今年は新社会人だ!!

アニメやゲームや漫画はもちろん、特撮キャラに擬人化キャラも登場!!

おなじみのコーナーやパロディ炸裂!!

絶対に笑ってはいけない新社会人24時!!



はい映像板に戻ってしまいました。いちごの魔女です。スタートゥインクルプリキュアもリュウソウジャーも出ます。あと私が作ったモンハン少年化も出ます。
キャラ崩壊は非常に激しいので苦手な方は他の作品をご覧下さい

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10



Re: いちごの令和あらへんで!絶対に笑ってはいけない新社会人24時 ( No.42 )
日時: 2019/11/08 19:11
名前: 苺屋ぽんず
参照: http://Twitter.com@starponzu

エターナル「オヨルンを助ける鍵を見つけるんや。宝箱にあるけど、宝箱はたくさんあるから簡単やないで。
それと、鬼が出てくるから捕まらないようにな」

ユリカ「鬼から逃げればいいのね!ふん、簡単よ!」

トワ「そうとは限らないよ?」

ユリカ「うっさいわね!ユリカ様があんたの血吸うわよ!?」

アスナ(かわいい…)

彼女の決めゼリフが決まりました。

エターナル「鬼は10分経過するたび増えるから気をつけてや。ほな、いくで。レディー…ファイト!!」

START!

コウ「よーし!鍵を探すぞー!」

メルト「鬼は何をするつもりだ…?」

ユリカ「って、ちょっと!いきなり鬼がこっちに来るじゃない!」

アスナ「うそ!?」

トワ「うわぁ!」

最初に捕まったのは…

ユリカ「なんで私!?」

助っ人のユリカがいきなり捕まった。捕まえたのはビンタ鬼。

ユリカ「ちょっと、手加減…」

ぴしゃーん!

アスナ「酷い」

コウ「なんて惨めな」

メルト「俺達もこうなるのか…」

トワ「面白いねぇ!」

果たして、彼らは逃げ切れるか!?

Re: いちごの令和あらへんで!絶対に笑ってはいけない新社会人24時 ( No.43 )
日時: 2019/11/11 07:08
名前: 苺屋ぽんず
参照: http://Twitter.com@starponzu

10分経過。鬼増加。


メルト「にしても鍵はどこだ…?」

鬼、メルトを発見!

メルト「うわっ!?逃げ…」

鬼、メルト確保。

メルト「ん?『スリッパ』?」

鬼はスリッパを大きく振りかざし…

パァーン!

メルト「いたっ…」




トワ「にしてもどこだろうね」

ユリカ(こいつ腹立つわ…)

鬼、2人を発見!

ユリカ「ちょ、来たわよ!」

トワ「やべっ…」

ゴシックアイドルを盾にするトワ。

ユリカ「ちょっと!」

ユリカ、鬼に確保。
確保したのはゴムパッチン鬼。

ユリカ「え、んぐっ…」

パチーン!

トワ「はっはっはっはwww」

他人の不幸を笑うトワ。



アスナ「鍵はどこかなー?ん?」

宝箱発見!

アスナ「やったー!」

しかし、そこで鬼登場。

アスナ「あ…」

あっけなく確保されるアスナ。
確保したのはハリセン鬼。

バシッ!!

アスナ「いったぁ…でも宝箱見つけたから鍵開けなきゃ」

宝箱には鍵が入っていた。





アスナ「みんなー!鍵あったよー!」

コウ「おう!でかした!」

メルト「どうした?ユリカ?」

ユリカ「トワが…」

アスナ「それよりルンちゃんのところ!」

さっそくミルキーのところへ。

ミルキー「みんな!」

コウ「鍵あったよ!」

ミルキー「嬉しいルン!早く開けてほしいルン!」

アスナ「うん!待ってて!」

カチャ

ユリカ「早く終わるなんて思わなかったわ」

ブッブー!

コウ「えぇ!?」

ユリカ「冗談じゃないわ!」

トワ「ハズレか」

『キュアミルキーさんのお仕置き執行』

メルト「なんだ…?」

「ホーッホッホッホッ!」

ミルキーの牢屋からピンクの蜘蛛の格好をした金森まりあと黒川すずが現れた。

ユリカ「なんかこれ…あれかしら?」

アスナ「知ってるの?」

ユリカ「ええ、ギリギリスの蜘蛛よ」

コウ「なんじゃそれ?」

金森まりあが納豆キムチを食べ、黒川すずがミルキーを押さえる。

ミルキー「およぉ!?」

まりあ「行くザマス!」

透明なパイプをミルキーの顔に当てると…

まりあ「ぼぉぉ…」

納豆キムチを食べた臭い息を放ってきた。

すず「ほっほっほっほ…」

そのまま2人は去っていった…

メルト「受けなくてよかった…」

ユリカ「あんな臭い息喰らいたくないわ」

どうやら鍵を間違えるとミルキーにお仕置きが与えられるみたい。

コウ「また鍵を見つけないと…」

トワ「せやな」

Re: いちごの令和あらへんで!絶対に笑ってはいけない新社会人24時 ( No.44 )
日時: 2019/11/11 07:38
名前: 苺屋ぽんず

さらに10分経過。鬼増加。


コウ「鬼に襲われなくて良かったなぁ」

実はこれまでコウは鬼に襲われてない。が…

コウ「わっ、やっべ!」

鬼、コウを発見。

アスナ「コウ!?」

コウ「アスナ逃げろ!」

と言ってるうちに、コウを確保。

アスナ「確保されちゃった…」

捕まえたのは、タックル鬼。

コウ「あ、ああ…」

タックル炸裂!

コウ「痛っ!タックル強いなもう!」





ユリカ「もうあんなやつと組むのこりごりよ…」

トワと別行動してるユリカ。

ユリカ「ん?」

ユリカ、いきなり鬼を見つける。

ユリカ「やばい、逃げないと!」

しかし鬼はユリカに気づく。

ユリカ「え、嘘!?」

あっけなくユリカは鬼に捕まってしまった…。
捕まえたのは耳責め鬼。

ユリカ「なんで口の部分が開いて…」

フッ…

ユリカ「ぎゃあああ!!」

アイドルにも容赦しない鬼である…。






メルト「鍵は…あ」

宝箱発見!

メルト「よし、中身は…やはり鍵か」

鍵を持って交流することに。

メルト「みんな!」

アスナ「あ!メルト!」

トワ「それ鍵?」

メルト「そうだ」

コウ「よかったな!」

しかし、気付かないメルトに鬼が!

ユリカ「メルト後ろ!」

トワ「呼び捨てしたw」

メルトはあっけなく鬼に捕まってしまった。
捕まえた鬼はメイク鬼。

メルト「な、なにを…」

メイク鬼がメルトとメイクする。今回のメイクは…

ユリカ「シャットじゃない!」

GOプリのシャット風メイクされたメルト。

メルト「なんだこれは…」

コウ「とりあえず、ミルキー救おうぜ」

メルト「ああ…」

メルトはミルキーの牢屋にある鍵穴に鍵を入れる。

ユリカ「今度こそよ…」

アスナ「うん…」

ブッブー!

ユリカ「嘘でしょ!?」

『キュアミルキーさんお仕置き執行です』

トワ「またあの蜘蛛でしょ?」

「ホーッホッホッホッ!」

またピンクの蜘蛛の格好…。しかし違う人物が着ていた。

アスナ「なんか人が違う!」

蜘蛛の格好をしているのは、エミヤとクーフーリンだ。

ユリカ「Fateのサーヴァントじゃない!」

エミヤ「ニンニク食べるザマス!」

トワ「こりゃ臭いわ」

そしてクーフーリンがミルキーを押さえ、エミヤがミルキーの顔にパイプを当てると…

エミヤ「ごぉぉぉ…」

クーフーリン「ほーほっほっほ…」

2人は去っていった…

アスナ「臭い?」

ミルキー「臭いルン…」

まだまだ鬼ごっこは続く!

Re: いちごの令和あらへんで!絶対に笑ってはいけない新社会人24時 ( No.45 )
日時: 2019/11/11 08:14
名前: 苺屋ぽんず

さらに10分経過。鬼増加。

トワ「にしても鬼ごっこ楽しいなぁ」

すると…

トワ「わっ、やべっ!」

鬼、トワを発見!

トワ「捕まえてみな!わっ…」

関心のところでコケるトワ。
そしてトワは鬼に捕まってしまった。

トワ「何…股間ドリル?」

鬼はなんでもやるやつです。
なので…

トワ「いだだだだっ!!痛い!痛いっ!!」

股間ドリルもあるのです。




ユリカ「もう、とんだクソ企画じゃない!」

鬼、ユリカを発見。

ユリカ「え、ちょっと!」

ユリカ、確保。
捕まえた鬼は大声ボイス。

ユリカ「何するつもりよ!」

鬼がメガホンを構えると…

「これは罠だ!!!」

ユリカ「うるさい!」






コウ「メルト、そのメイク落ちかけてる…」

メルト「確かに…」

すると、1人の鬼がメルトの背後に忍び寄り…

コウ「あ」

メルト「お、うわぁ」

捕まえた鬼は大江ジャイアントスイング。

メルト「え、なにをする…」

連れてこられたのは体育館。

コウ「なんだ?」

メルト「ちょ…うわぁぁぁあ!!?」

鬼のジャイアントスイング炸裂!
そして投げ飛ばされるメルト!

メルト「ごふっ…」

コウ「メルト大丈夫!?」

鬼は容赦しない。誰であろうとも。





ユリカ「みんなー!鍵見つけたわよ!」

トワ「マジ!?」

アスナ「これならルンちゃんを助けられるね!」

さっそく鍵穴に鍵を入れる。
が…

ブッブー!

ユリカ「これで何度目よ!」(怒)

『キュアミルキーさんのお仕置きを執行します』

メルト「またあの蜘蛛だな…」

BGMと共に現れたのは、ピンクの蜘蛛の格好をしたおそ松とトド松。

ミルキー「え、ちょっと!これはまずいルン!」

アスナ「なんで?」

ミルキー「あの6つ子だけはキスしたくないルン!!」

トワ「おそ松とトド松しかいないじゃん」

おそ松「特性にんにくキムチザマス!!」

コウ「こりゃやばいぞ!!」

トド松「はい♪」

ミルキー「あ、ああ…」

おそ松「キスするザマス!!」

ユリカ「嘘!?」

アスナ「こりゃあかんでしょ!!」

そして…

おそ松「んちゅ〜〜!!!」

童貞ニートキス、炸裂!

おそ松「美味しかったザマス。ホーッホッホッホッ…」

トワ「ひどいね」

エターナル「お前ら、鍵が全部偽物やったんた。これ本物やから開けてみい」

カチャ

ピンポーン

『キュアミルキーさん解除します』

メルト「あれ一体なんだったんだ?」

アスナ「さあ…?」

ユリカ「もう私はこりごりよーーー!!!」

こうして、捕まってはいけないは終わった。



コメントOKです!

Re: いちごの令和あらへんで!絶対に笑ってはいけない新社会人24時 ( No.46 )
日時: 2019/11/12 11:48
名前: いちごの魔女

これからはいちごの魔女に戻ります



pm3:00

また控え室へ。


トワ「あの時ユリカもう怒って出たくないって言ってたよね」

ミルキー「あんな悲惨なもの耐えられないルン」

メルト「だが…引き出しは俺たちが出かけてる間にリセットしたようだな」

引き出しはリセットされている。

アスナ「それにくじ引きまであるし」

コウ「よし!引こう!」

トワ「そうするしかないよね」

メルト「いやなんでだ!?」

アスナ「だって引き出しあったら開けるでしょ?」

ミルキー「そのままにしても後悔することがあるルン!」

メルト「じゃあ…わかった」

コウ「よし、みんなくじ引きだ!」

まずはくじ引きをすることに。

コウ「よしみんな行くぞ!せーの!」

結果は…
コウ:1
メルト:3
アスナ:5
トワ:2
ミルキー:4

アスナ「私最後か…なんか嫌な予感」

ミルキー「なんでルン?」

アスナ「だって、ういちゃんから危険なお色直しがあるって聞いたんだもん」

トワ「それでか」

その思いは必中する。この後彼女に、恐怖の刺客が襲いかかる!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。