二次創作小説(映像)

Re: 作者が今日あった出来事に俺得キャラが話していくだけ ( No.23 )

日時: 2017/01/17 23:51
名前: 広尾

1月17日(火)

〈歳納京子ーっ!!




広尾
「ゆるゆり...いいよね」


【新キャラ追加 赤座あかり】


広尾
「朝になんかだるいなと思って学校休みました」


広尾
「この時の体温は37.2くらいでした」


広尾
「昼の11時ごろ、なんとなく学校のHPを見てたら」


広尾
「何と」


〈明 日 か ら 2 年 だ け 学 年 閉 鎖〉


広尾
「まあ、2組だけでインフル10人だもんね、仕方ないね」


広尾
「まあ、1組で休み6人だもんね、仕方ないね」


広尾
「えっ?広尾はどうかって?」


広尾
「それは後でわかる」





広尾
「正午回った時の体温は37.8くらい」


広尾
「通常行動できる限界の体温で」


広尾
「胸いてーし」

※筋肉痛

広尾
「右の脇いてーし」

※リンパの腫れ

広尾
「喉いてーし」

※扁桃腺が逝ってる

広尾
「なんかだるいし」

※倦怠感

広尾
「なんか冷えてるし」

※悪寒



広尾
「1番広尾が死んでた時間は14時ごろ」


広尾
「病院行くまで、着替えるのに普段は1分やのに5分かかるんやわ、上着るだけで」


広尾
「な?赤座あかりならわかるやろ?」



あかり
「えっ...風邪とかはあまりひかないからわからないです...」


広尾
「普段は涼しい風も、今回ばかりはまじでがくぶるよ」



【病院】

広尾
「ふええ...やだよぉ...また鼻に綿棒突っ込むの...?」

※この時の広尾の体温38.3


広尾
「ぐえっ」



広尾
「インフルエンザの可能性があれば隔離されるよ」


広尾
「時計見えないけどなっ!」



広尾
「吸入(左手)点滴(右手)」


広尾
「点滴時間1時間5分は最高記録更新」

※入院時は9時間



あかり
「で、インフルエンザってどのくらいつらいんですか?」


広尾
「点滴受けると余裕」


広尾
「それまでは体が死んでる、指動かん、白目、よだれ勝手に垂れる」


広尾
「な ん だ こ れ」




広尾
「5時半ごろにやっと診察よ」


広尾
「その前に広尾だけトイレ行って、帰ってきたら」


広尾
「catch a flu」


あかり
「えっ!?いきなりの英語!?」



広尾
「インフルエンザのB型やって」


広尾
「今期流行りだしてそこの病院ではB型が初めてらしい」


広尾
「A 型 多 す ぎ」




広尾
「点滴受けるとだいぶ楽になるんやね」


広尾
「食べる量は減ったけど」


広尾
「っていうけどさ、去年は点滴受けた次の日にまた死んでたかんな...油断できへんで」

メンテ