二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

絶対に笑ってはいけないプリパラ24時リターンズ
日時: 2020/01/07 22:11
名前: いちごの魔女

また総合に戻ってきました。
三流ユーザーのいちごの魔女と申します。
プリパラが戻ってきたということで、プリパラリターンズにしました。
ジャンルはごちゃごちゃしてますが、鬼滅の刃やサウスパークや新しいプリキュアが出てくることは確定です。
去年の笑ってはいけない青春ハイスクールのネタを少し入れてますので喜んでいただければ幸いです。

当然ブラックジョークやキャラ崩壊がありますので気をつけてくださいね


はじまりの時間 >>1-2
バスネタの時間 >>3 >>6-10
所長挨拶の時間 >>13-15

Page:1 2 3 4 5



Re: 絶対に笑ってはいけないプリパラ24時リターンズ ( No.18 )
日時: 2020/01/12 10:43
名前: いちごの魔女

タツミ「なあ、やめた方が…」

ガイト「そんなわけなかろう。ふっ…」

タツミ「だから笑うなw」

デデーン!

『黒渦 清洲 OUT』

すると、ガイトを叩くはずの罪袋アーミーが、怯えて去っていった。

バンッ!

タツミ「いってぇ!」

剣城「やはり只者じゃないな」

『WARNING!WARNING!』

クリス「なんだ!?」

『プリパラチャレンジ!残った人はお仕置き!挑戦するものは、リコーダーでーす!』

タツミ「リコーダー?」

『説明しよう!ドレミファソラシドを順番に全て吹けばクリアとなる!』

ガイト「ほう…」

或人「これか」

クリス「このリコーダー吹けばいいんだな」

タツミ「よし、俺からだ!」

剣城「大丈夫か?」

タツミ「任せろって!」

剣城「不安だな…」

或人「俺も…」

ぴ〜ぷふぉっ!

5人「はははw」

失敗。

デデーン!

『全員 OUT』

或人「ダメじゃんw!」

クリス「全然出来てねぇよw」

バンッ!(ガイト以外)

ガイト「ならば俺がやる」

或人「頼むぜ頼むぜ」

ガイト「いくぞ」

ぷぉーぷぇっぷぇー!

5人「www」

失敗。

デデーン!

『全員 OUT』

タツミ「出来てねぇじゃねぇかw!」

バンッ!

剣城「次は誰がやる?」

或人「じゃあ俺が」

クリス「大丈夫かよ…」

或人「いきます!」

ぷぉーれーみーふぁーそーらーしーどー

或人「やった!」(笑顔)

剣城「いやいやいやw」

クリス「出来てねぇしw」

タツミ「ダメじゃないっすかw」

デデーン!

『飛電 剣城 雪音 清洲 OUT』

バンッ!

とりあえず失敗。

或人「せっかく出来てたのにー!」

剣城「仕方ないですよ」

クリス「じゃあ剣城がやれ」

剣城「え!?なんで俺!?」

或人「やってみなよ」

剣城「わ、分かりました…」

次は剣城が挑戦することに。

剣城「いきます…」

ぴぃ〜!

4人「w」

剣城「いや無理ですって!」

デデーン!

『全員 OUT』

或人「お前音楽苦手かよw」

バンッ!

クリス「じゃ、次はあたしだな!」

或人「父親が音楽家だからなぁ」

クリス「っしゃあ…やるか!」

ぷぴぃ〜ぺぇ〜み〜ぷぁ〜

タツミ「ちょっとw」

ガイト「出来てないw」

或人「下手くそやんw!」

剣城「リコーダー吹けないんですかw」

クリス「ちょw笑うなwww」

デデーン!

『全員 OUT』

タツミ「あんた音楽家の父親いるでしょw!」

クリス「ごめんw」

バンッ!

結局クリスも失敗。

Re: 絶対に笑ってはいけないプリパラ24時リターンズ ( No.19 )
日時: 2020/01/13 09:41
名前: いちごの魔女

或人「結局全員失敗に終わってんじゃん…」

すると…

『次のチャレンジ!ゴミ箱キャッチでーす!説明すると、ものをちゃんとゴミ箱に入ることが出来たらクリア!ただし残った人は罰ゲーム執行されまーす!』

剣城「やるのか…」

タツミ「俺できるかな…」

ガイト「あれをゴミ箱に入れられたら良いのか」

ゴミ箱専用のゴミと書いてある箱には結構大きいものがある。

クリス「やるしかねぇよ」

或人「だな!」

剣城「まず誰がやる?」

『プリパラパンポーン♪このチャレンジは4人クリアするまで永久に続きまーす』

クリス「うわ…」

ガイト「ならば…タツミ。お前が最初にやれ」

タツミ「え、ええ!?俺かよ!?」

クリス「お前格闘技やってるし」

タツミ「分かったよ…」

まずはタツミがやることにした。

タツミ「よし、これに…ぷふw」

兄のリュウジ人形発見。

デデーン!

『清洲 OUT』

バンッ!

クリス「何があったんだ?」

剣城「きっと人形ですよ」

タツミ「これ…兄ちゃんのぬいぐるみ」

ガイト「いいからやれ」

タツミ「お、おう」

チャレンジスタート

タツミ「よし、いくぜ!」

ぽーい

タツミ「あw」

失敗。

或人「おいw」

クリス「お前空手家の兄いるだろw」

剣城「下手だなw」

ガイト「ヌンチャク使ってたじゃないかw」

デデーン!

『全員 OUT』

バンッ!

クリス「しゃあない。次あたしな」

タツミ「頼むぜ頼むぜ!」

クリス「えーと…www」

クリスの父親の顔が描かれたボール発見。

デデーン!

『雪音 OUT』

クリス「もうなんなんだよ!」

バンッ!

剣城「とりあえずそのボールにして下さいよ」

クリス「お、おう…ごめんパパ」

今は亡き両親を弄られまくっているクリス。実際は優しくていい人たちなんだけどね…

或人「これ俺らの関係者と関わってんじゃないか?」

クリス「いくぜ!」

ぽーい

こてん(届いてない)

クリス「www」

4人「w」

デデーン!

『全員 OUT』

剣城「全然ダメじゃないですかw」

クリス「難しいすぎるだろ!」

バンッ!

Re: 絶対に笑ってはいけないプリパラ24時リターンズ ( No.20 )
日時: 2020/01/14 22:42
名前: いちごの魔女

或人「じゃあ次俺な」

剣城「またネタがあるのか…?」

或人「えっと…」

イズのぬいぐるみ発見。

或人「www」

タツミ「ど、どうしたんすか!?」

或人「これ…イズのぬいぐるみw」

4人「w」

デデーン!

『全員 OUT』

クリス「結局身内ネタかよ!」

ガイト「どんだけいじるw」

バンッ!

剣城「とりあえず挑戦してください」

或人「お、おう」

クリス「大丈夫か?」

或人「いきます!」

ぽーい

すとん(入った)

或人「よっしゃー!」(笑顔)

クリス「おう、よかったな…」(苦笑)

デデーン!

『飛電 雪音 OUT』

バンッ!

或人はクリア。

ガイト「次は俺だ」

タツミ「もう身内ネタやめろよ…」

ガイト「…」

剣城「なんだ?」

ガイト「ぷっははははwww」

ガイトのパンツw

デデーン!

『黒渦 OUT』

バンッ!

クリス「どうしたんだよ」

ガイト「俺のパンツw」

或人「えw」

クリス「おいおいw」

剣城「嘘だろw」

タツミ「下着かいw」

デデーン!

『全員 OUT』

バンッ!

クリス「パンツまでかよ…」

剣城「でも挑戦しないといけないからな…」

ガイト「ああ、すまんが…」

タツミ「やるしかないよな」

ガイト「それしか方法は無い」

或人「だ、大丈夫か…?」

ガイト「…!」

ぽーい

ザザっ(入った)

ガイト「よし!」

或人「すごっw」

デデーン!

『飛電 OUT』

バンッ!

或人「もうケツが…」

そして、再び挑戦したタツミも見事クリア。
ただ、兄には申し訳ないと思っていたけどね。

Re: 絶対に笑ってはいけないプリパラ24時リターンズ ( No.21 )
日時: 2020/01/14 22:54
名前: いちごの魔女

剣城「そういえば俺はまだだったな…」

クリス「むやみに入れなくていいからな?」

剣城「あ、ああ…」

そして、剣城に関わるものは…

剣城「www」

剣城家のサッカーボールw

デデーン!

『剣城 OUT』

剣城「なんでうちのボールがw」

バンッ!

クリス「なんだ、サッカーボールかよ」

剣城「いえ、うちのサッカーボールです」

或人「マジかよ」

剣城「では、クリスさんごめんなさい。いきます!」

タツミ「え!?足でやんのかよ!?」

ガイト「剣城はエースストライカーだからな…」

剣城「せやっ!」

ボールは見事、ゴミ箱にin

或人「すげぇ!」(笑顔)

タツミ「入った!」(笑顔)

デデーン!

『飛電 清洲 OUT』

バンッ!

『剣城くんは足で蹴ってしまいましたが、サッカー選手なのでアリにします!
ということで、雪音クリスさんは罰ゲームでーす!』

デデーン!

『雪音クリス ペットボトルロケットの刑』

クリス「ええ!?」

或人「ペットボトルロケット!?」

すると、そこへ…

戦兎「どうもどうも」

玄徳「ペットボトルロケットの刑を執行するものだ」

仮面ライダービルドの桐生戦兎、氷室玄徳、万丈龍我が白衣姿で現れた。

龍我「お前らこれ被ってろ。ほら雪音も!」

クリス「あ、はい…」

防衛バイザーをかぶり、ペットボトルロケット執行。

玄徳「離れてろ」

剣城「分かりました」

戦兎「さーて、クリスちゃんをセッティング!」

まずは準備する。

タツミ「お、おい…嫌な気配するんだけど…」

龍我「まあ見てろ」

戦兎「それでは、3!2!1!発射!」

ペットボトルロケットが発射し、雪音クリスの顔面に直撃!

クリス「あだぁ!!」

或人「これは強いぞ…」

ガイト「ああ、受けなくてよかった」



まだまだ差し入れネタは続く…

Re: 絶対に笑ってはいけないプリパラ24時リターンズ ( No.22 )
日時: 2020/01/18 08:01
名前: いちごの魔女

クリス「ところでよ、その無敵カボパン…」

ガイト「なんだ?」

クリス「いつまで持つんだ?」

タツミ「履いてる間だろ?」

ガイト「このままずっと履かせてもらう」

その時!

浪川「やろうどもー!!」

剣城「な、浪川!?」

イナズマイレブンの海王学園の浪川、吉峰、深淵が現れた!

浪川「そのカボパンを奪え!!」

クリス「まさか…ボンタン狩りならぬ、カボパン狩りか?」

ガイト「な、なんだ!?」

深淵「カボパン討ち取ったり〜!!」

或人「間違ってるけどな」

吉峰「二度とカボパン履くんじゃねーぞ!!」

浪川「いくぞ野郎ども!!」

カボパンを持って海王学園の皆さんは去っていった。
結局ガイトはパンツ丸見えに…

タツミ「パンツ派手やなぁw」

デデーン!

『清洲 OUT』

バンッ!

ガイト「くっ…」

剣城「かなり屈辱を受けているようだな…」

この後どうすればいいのだろう…


Page:1 2 3 4 5



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。