二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

からあげの館 [日常、雑談] お花見開催!
日時: 2020/04/02 17:43
名前: からあげ

異空間、2.3次元に一つの館がポツリとあった、正面には2つの道と門があり、くぐると2次元の世界、3次元の世界に繋がっている。その門をくぐり、館に入る一人の青年がいた。


館内部、長机の周りにある豪華な椅子に様々な種族、性別の者達が座っていた。

ルカリオ「からあげが呼び出したのに本人が来ないとは…」

ウルティマ「それじゃあからあげをしばく方法を考えようか、ボクは首を一気に引きちぎって…」

ラファエル「ダメですよウルティマ、もっと痛めつけてからで無いと…」

3号「やめいやめい!変なこと考えるなや!」

ブリガロン「ガッハッハッ!若いもんはいいな!」

ソーカ「ブリガロンさん、そう言う問題では無いかと…」

ガチャリ

からあげ「よ!」

シオン「よ!じゃねーよ!」

ウルティマ「キミは指を切り取った後に足をもぎ取って最後に首を引きちぎるから。」

ラファエル「うふふ…優しくしてあげますから、抵抗はやめてね…♡」

からあげ「抵抗します全力で。いや、本当悪かったって!」

シルフ「で、僕たちにこの空間を創らせた理由は?」

トンキ「うんうん、結構頑張ったから気になる。」

からあげ「ぞくにいう日常小説的な小説の舞台を作りたくてね、まあ多分茶番とかになるけど。」

レイ「なるほどね〜」

からあげ「で、この館はからあげの館。」

ガブリエル「いやネーミング直球だろ!」

モンシロ「もっと名前あったでしょ…」

からあげ「だって思いつかなかったし…んで、日常の他に僕が投稿してる小説の案内とかもするよ。」

8号「フムフム、ナルホド。」

からあげ「まあ見ればわかるでしょ、下にまとめたよ!」


からあげの館ご案内

からあげの館は普段は日常、雑談をする小説です。また、現在からあげが書いている小説、募集中の小説の案内をします。

からあげの館 投稿中小説

ラグナロク[オリジナル二次創作]

デュオ逃走中 街と人とポケモンと 第二弾

からあげの館 募集中小説

無し

からあげの館 更新終了小説

24時間逃走中 山でのサバイバル!

Page:1 2 3 4 5 6



Re: からあげの館 [日常、雑談] お花見イベントもうすぐ開催! ( No.27 )
日時: 2020/03/28 18:05
名前: ベリー ◆Y1mVUEY/OI
参照: http://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no=12723

ベリーです!
からあげさん!書き忘れたことがあって来ました!(スミマセン!)
持ち物についてですが、追加があります。
レイナ、刀、ナイフ数本
ヒュウ 槍、ナイフ数本
トモバ、マオ、ナイフ数本
戦闘能力はレイナ~イッシュ編~の通りです!
よろしくお願いします!(本当にスミマセン!)

Re: からあげの館 [日常、雑談] お花見イベントもうすぐ開催! ( No.28 )
日時: 2020/04/01 16:10
名前: からあげ

お花見#1

からあげ「皆さん、飲み物は持ちましたか〜?」

一同「は〜い!」

からあげ「それでは春の到来を祝い…かんぱぁ〜い!」

一同「かんぱ〜い!」

からあげ「じゃあ応募組の皆さんは自己紹介お願いします!」

ベリー「じゃあ私から、ベリーです!よろしくお願いします!そして連れの…」

レイナ「レイナです。」

ヒユウ「ヒユウです。まぁヒュウって呼んで下さい。」

マオ「マオだ、そして妹の…」

トモバ「トモバで〜す!」

霊歌「じゃあ次は私、桜木霊歌です!連れはこの子達!」

ピチュー「ピーチュウ!」

ワンパチ「ワンパッ!」

ニンフィア「フィア♪」

マホイップ「マホっ!」

エイジア「こんにちは、エイジアです。」

ヴァン「ヴァンだ、よろしくな。」

生ブスカジ「生ブスカジです。連れは…」

黒かばん「黒かばんでス、よろしク」

シルフ「…多くね?」

レイ「…多いな。」

からあげ「まぁいいやろ!じゃあ次回!ゲームが始まるよ!」

続く



からあげ「後、言い忘れたけれどキャラクターに関して、違う箇所あったらご指摘お願いします!」

Re: からあげの館 [日常、雑談] お花見開催! ( No.29 )
日時: 2020/04/06 21:53
名前: からあげ

お花見#2

からあげ「じゃあ、最初のゲームは…叩いて被ってじゃんけんぽん!」

エイジア「あ、僕のリクエストですね、じゃあピコピコハンマーとヘルメットを…」

からあげ「あ〜、ヘルメットは大丈夫です。こっちで用意してあります。」

エイジア「?は、はい。」

シオン「はい!私やりたいです!」

トモバ「はいはい!私も!」

からあげ「よーしわかったビーフボスとシオンでやろうかー」

ビーフボス「e」

トモバ「まあ別に良いよ〜!」

ビーフボス「まてからあげ!何言ってんだ僕の頭がおかしく(物理的)なるよ!?」

からあげ「よぉ〜し初戦やろうかぁ〜」

シオン「さあ、ビーフボスよ!覚悟しろ!」

ビーフボス「嫌だァァァァァ!」

シオン「叩いて!」

ビーフボス「被って…」(泣)

シオン·ビーフボス「じゃんけんぽん!」

シオン グー  ビーフボス チョキ

ビーフボス「 」スッ←諦めながらも被る

シオン「うぉぉぉぉ!」バッ

ドゴォォォン

振動で砂埃が舞う

応募者一同「えぇぇぇぇぇぇ!?!?」

ベリー「ピコピコハンマーにしては音凄くない!?」

生ブスカジ「ビーフボスさん大丈夫ですかね…」

エイジア「あれ〜…ピコピコハンマーを渡した筈だけど…」

トモバ「相手しなくてよかった…」

ヴァン「恐ろしいな…」

一方

からあげ組一同「知ってた☆」

シオン「ふふふ…これは勝ちだな」

ビーフボス「っざけんな!死ぬかと思ったわ!ヘルメットの守備値が高かったお陰で助かったわ!ヒビ入ったけど!」

からあげ「はぁっ?wヒビ入ったの?リムルさんに頼んで特注したんだが。」

シオン「なるほど、どうりで料理人サバクモノを使っても割れなかったのか」

霊歌「最初から割るつもりで!?」

からあげ「シオンさんレッドカード退場」

シオン「!?何故だ!?」

からあげ「そりゃそうだわ!アホか!」

続く

Re: からあげの館 [日常、雑談] お花見開催! ( No.30 )
日時: 2020/04/07 18:07
名前: からあげ

お花見#3

トモバ「じゃあ次は私ね〜」

モクロー「モクゥ…」
モクロー の つぶらなひとみ!

トモバ「何この子可愛い!」ギュッ
トモバ は メロメロ だ!

モクロー「」クルッ

からあげ(ん?なんでこっち見たんだ?)

モクロー(落ちたな。)ニヤリ

からあげ(うっっわ)

ヒュウ「あの、モクロー」

モクロー「モクゥ?」

ヒュウ「トモバが良いなら良いけど、変なことしたら…」ゴゴゴゴ…
ヒュウ は プレッシャー を はなっている!

モクロー「モクゥ!!」ブルブルブル

トモバ「ちょっとヒュウ、この子怖がってるじゃん!」

ヒュウ「…本人が良いならいいけど。」

モクロー「」クルッ

からあげ(なんでまたこっち見たんだ?)

モクロー(やっぱ落ちてるわ。)ニヤリ

からあげ(うわうわうわうわ)



その後の流れとしては…

トモバ「叩いて!」

黒かばん「被っテ」

トモバ·黒かばん「じゃんけんぽん!」

トモバ パー 黒かばん チョキ

トモバ「あぶない!」サッ

ピコン

黒かばん「駄目ですカ。」

トモバ·黒かばん「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

トモバ グー 黒かばん パー

黒かばん「とりゃ」ピコン

トモバ「あちゃ〜!やられたぁ〜!」

黒かばん「こレ、なかなか面白いてすネ。」



ベリー「叩いて!」

生ブスカジ「被って!」

ベリー·生ブスカジ「じゃんけんぽん!」

ベリー チョキ 生ブスカジ グー

生ブスカジ「とうっ」ピコン

ベリー「あたっ!やられましたか〜」

生ブスカジ「くふふっ、とりあえず勝ちですね。」



からあげ「叩いて!」

エイジア「被って!」

からあげ·エイジア「じゃんけんぽん!」

からあげ グー エイジア チョキ

エイジア「よっ」サッ

からあげ「駄目かー」ピコン

からあげ·エイジア「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

からあげ パー エイジア グー

エイジア「おっと」サッ

からあげ「ぐぬぬ…」ピコン

エイジア「…今思ったんですけど、からあげさんって運が凄い良いんだよね。」

からあげ「そうですけど…あ。」

エイジア「勝負になりませんよねこれ。」

からあげ「確 か に」

続く

Re: からあげの館 [日常、雑談] お花見開催! ( No.31 )
日時: 2020/04/08 18:05
名前: からあげ

お花見#4

からあげ「叩いて被ってじゃんけんぽん大会!決勝戦!」

一同「いえ〜い!」ドンドンパフパフ

からあげ「決勝戦は名前が似ているこの二人!」

霊歌「頑張ります!」

レイナ「やれるだけやります!」

からあげ「レッツゴー!」

霊歌「叩いて!」

レイナ「被って!」

霊歌·レイナ「じゃんけんぽん!」

霊歌 グー レイナ チョキ

レイナ「危ない!」スッ

霊歌「駄目だ〜」ピコン

霊歌·レイナ「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

霊歌 パー レイナ グー

霊歌「わわっ」スッ

レイナ「駄目かぁ」ピコン

霊歌·レイナ「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

霊歌 パー レイナ グー

霊歌「とりゃぁ!」ピコン

レイナ「負けたぁぁ…」

からあげ「優勝は…霊歌さんです!」

霊歌「やったね!これこそハッピーエンド!」

エイジア「楽しかったですね。」

ビーフボス「忘れないでほしい。これは僕の頭の犠牲があっての事だからね!!!」

生ブスカジ「くふふっ、ビーフボスさんのやられっぷりはなかなか面白かったですよ。」

からあげ「次回!ゲームやアニメについてだっちゃべります!」

続く


Page:1 2 3 4 5 6



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。