二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

逃走中12~年末の魔物~ 完結!
日時: 2018/02/23 04:05
名前: tx ◆RYFIZ2CGCg

「クソゲー」に関する回です。

場所:蒲田
時間:100分
賞金:1秒200円、逃走成功=120万円
逃走者:23人
ハンター:4体→?
自首方法:自首用電話(2か所)
ロケ:2017年12月18日

逃走者

アイシャ・ロメルディーン(初)
秋山澪(2)
阿部高和(4)
絢瀬絵里(4)
エルネスティ・エチェバルリア(初)
オプーナ(初)
コンバット越前(初)
佐藤寿也(初)
C18マン(初)
茂野吾郎(初)
ジャッシー(ジャンラインのマスコットキャラクター)(初)
園田海未(4)
高良みゆき(3)
ダークエル(初)
ナイン・アイズフォール(初)
西木野真姫(4)
ネクスタ(2)
柊つかさ(2)
御坂美琴(初)
四八マン(初)
やる夫(初)
勇騎?(4)
ロゼ(初)


みどころ
・東京・蒲田で逃走劇!
・クソゲー登場キャラが大量集結!
・知らねーよってキャラ多いのでご了承ください。
・吾郎、首は反転しません
・せっかくだから、俺はこのゲームに参加するぜ!
・波乱の結末!?逃げ切るのは誰だ!?


テロップの色

アイシャ 肌色
澪 青紫
阿部さん 青緑
絵里 水色
エル 浅葱色
オプーナ 山吹色
越前 赤 
寿也 紫
C18マン 茶色
吾郎 緑 
ジャッシー 黄緑
海未 青
みゆき ピンク
ダークエル 紺
ナイン 深緑
真姫 赤紫
ネクスタ 黄色
つかさ 薄紫
美琴 オレンジ
四八マン 白
やる夫 灰色
勇騎? 黄土色
ロゼ 薄ピンク

Page:1 2 3 4 5 6 7 8



Re: 逃走中12~年末の魔物~ ( No.34 )
日時: 2018/02/23 02:01
名前: tx ◆RYFIZ2CGCg

逃走者6人に対しハンターは6体!ミッションをクリアできるのか!?

逃走者

エル、オプーナ、越前、吾郎、ナイン、真姫


~指令室~



「ダミーハンターを投入するわ。」


ダミーハンター
「・・・」


密かに、ダミーハンターがエリアを動いていた・・・


ダミーハンター
「・・・」


ダミーハンターの背中に番号が書かれている!


だが、誰も見つけることなく時間が経ち・・・


オプーナ
「はぁはぁ・・・」


オプーナの近くに・・・


ハンター11
「・・・」


ハンター・・・


ハンター11
「・・・!」


見つかった・・・


オプーナ
「ハンター!!」


ハンター11
「・・・」

ダッダッダッダ!


ピーーーーーーーーーー

[OPOONA]


オプーナ
「はぁはぁはぁ・・・」

ダッダッダッダ!



ハンター11
「・・・」


信号を使い、うまく撒いたようだ・・・



オプーナ
「もう追ってきてないかな?」


ハンター14
「・・・」


が、前方にも、いる・・・


ハンター14
「・・・!」


オプーナ
「あぁぁ!!」


ハンター14
「・・・」

ダッダッダッダ!


ポン!


12:36
オプーナ確保 残り5人


オプーナ
「ダメだ・・・」


ハンターは6体。そう簡単には、逃げ切れない・・・


プルルルル・・・


ナイン
「確保情報か・・・」


確保情報

オプーナ確保。残り5人。


真姫
「どんどん捕まってるわね・・・」



吾郎
「暗証番号ってどこだ?」


ダミーハンターの背中についているのだが、ノーヒント・・・


吾郎
「探さなきゃな・・・」



エル
「暗証番号はどこにあるのかな?」


同じく暗証番号を探し続ける、エル。


ハンター1
「・・・」



ハンター2
「・・・」



そこへ、2体のハンター・・・


ハンター2
「・・・」


エル
「ハンター!」


ハンター2
「・・・!」


見つかった・・・


ハンター2
「・・・」

ダッダッダッダ!


ピーーーーーーーーーー

[ELNESTY]


エル
「はぁはぁはぁ・・・」

ダッダッダッダ!


ハンター1
「・・・!」


エル
「わぁぁ!!」


ハンター1
「・・・」

ポン!


10:44
エルネスティ・エチェバルリア確保 残り4人


エル
「そんなぁ・・・」


挟み撃ちだ・・・


プルルルル・・・

越前
「なんだ?」


確保情報

エルネスティ・エチェバルリア確保。残り4人。


ナイン
「あと4人か・・・」



真姫
「見つからないわね・・・」


吾郎
「暗証番号ないな・・・」


ヒントが見つからぬまま・・・











10:00



ハンター15
「・・・!」


ハンター1体放出 合計7体


ハンターは合計7体!ハンター30体放出までのタイムリミットが5分となったが、間に合うか!?


残り4人

Re: 逃走中12~年末の魔物~ ( No.35 )
日時: 2018/02/23 03:05
名前: tx ◆RYFIZ2CGCg

真姫
「・・・」


越前
「・・・」


吾郎
「・・・」


ナイン
「・・・」


逃走者4人に対し・・・


ハンター1
「・・・」


ハンター2
「・・・」


ハンター3
「・・・」


ハンター4
「・・・」


ハンター11
「・・・」


ハンター14
「・・・」


ハンター15
「・・・」


ハンターは7体!



~牢獄~

やる夫
「まずいお・・・全滅ペースだお・・・」


ダークエル
「まぁ、全滅だろw」


阿部さん
「ダークエル、やらないか」


ダークエル
「また?だが断・・・あ、アァーーーーーー♂」


エル
「ニセモノが掘られました。」




吾郎
「全然見つからないな・・・」


吾郎の近くに・・・


ダミーハンター
「・・・」


ダミーハンター・・・


※ダミーハンターはサングラスのフレームが白い


吾郎
「ん?番号があるぞ?」


【346】


吾郎
「番号は346だ!」


吾郎(チャット)
【暗証番号は346】


ナイン
「番号入れるぞ!346、エンター!」


カシャッ!


これで、レバーを下せるようになった!


ナイン(チャット)
【暗証番号入れたから誰か!レバーに来てくれ!】


真姫
「レバー下ろせるようになったのね。行くわ。」


真姫が、レバーに向かう!


ハンター3
「・・・」


越前
「俺もレバー行くか!」


同じく、レバーに向かう越前。


ハンター15
「・・・」


その近くに、追加されたハンター・・・


ハンター15
「・・・!」


見つかった・・・


越前
「くそっ!」


ハンター15
「・・・」

ダッダッダッダ!


ピーーーーーーーーーー

[ECHIZEN]


越前
「はぁはぁはぁ・・・」

ダッダッダッダ!


吾郎
「越前さんか!」


吾郎も、巻き添えだ!


ハンター15
「・・・」

ダッダッダッダ!


越前
「はぁはぁはぁはぁ・・・」

ダッダッダッダ!


ポン!


07:02
コンバット越前確保 残り3人


越前
「やりやがったなぁ(棒)」


なぜか棒読みだ・・・


プルルルル・・・


~牢獄~


海未
「確保情報です。」


確保情報

コンバット越前確保。残り3人。


海未
「越前さん確保であと3人です!」


一同
「うわぁ・・・」



~本編~


吾郎
「はぁはぁ・・・」


真姫
「はぁはぁ・・・」


レバーに向かう、吾郎と真姫!


ハンター1
「・・・」


ハンター15
「・・・」


ハンターをかいくぐり、辿り着いたのは・・・



























































真姫
「お待たせ。レバー下ろしましょう?」


真姫だ・・・


ナイン
「よし、2人揃ったぞ!せーの!」


ガシャン!


ハンター×30
「・・・」


ハンタートレイン停止


ミッションクリア


ナイン
「よし、クリアか・・・」


なんとか、ハンター大量放出は免れた・・・


プルルルル・・・


~牢獄~


海未
「ミッションクリアです!」


ミッション5結果

ミッションクリア。ハンタートレインが停止し、30体のハンター放出を免れた。


一同
「おぉ~~~!!」


残る逃走者は3人!最後まで逃げ切れば、120万円を獲得できる!

逃走者

茂野吾郎、ナイン・アイズフォール、西木野真姫


残り3人(吾郎、ナイン、真姫)

Re: 逃走中12~年末の魔物~ ( No.36 )
日時: 2018/02/23 03:34
名前: tx ◆RYFIZ2CGCg

残る逃走者は、3人!

真姫
「・・・」


ナイン
「・・・」


吾郎
「・・・」


対するハンターは7体!


ハンター15
「・・・」


ハンター3
「・・・」


逃げ切れば120万円!捕まれば、0・・・


吾郎
「(タ○ラトミーの愚行には)負けないぞ!」


真姫
「そろそろ逃げ切りたいわね・・・」


ナイン
「復活してここまで残るとはな・・・」


しかし・・・


ハンター14
「・・・」


無情にも、誰かにハンター接近・・・


ハンター14
「・・・!」


見つかったのは・・・















































真姫
「ヴェェェェェェェ!!」


真姫だ・・・


ハンター14
「・・・」

ダッダッダッダ!


ピーーーーーーーーーー

[NISHIKINO]


真姫
「はぁはぁはぁ・・・」

ダッダッダッダ!


ポン!


03:18
西木野真姫確保 残り2人


真姫
「ここまで来たのに・・・イミワカンナイ!」


逃走率は過去最高だが、ここで力尽きた・・・


プルルルル・・・


吾郎
「確保情報!」


確保情報

西木野真姫確保。残り2人。


ナイン
「あとは俺と吾郎だけか・・・」


残るは、男2人・・・


ゲーム終了まで
3分


吾郎
「あと3分!」


~牢獄~

寿也
「頑張れ~~!!」


勇騎?
「ま、全滅だろうな。」


ネクスタ
「それ言っちゃダメですよ。」


勇騎?
「言うのは人の勝手だ。」


↑収録後四八(仮)プレイ決定。




吾郎
「あと2分半・・・ハンター!」


ハンター3
「・・・」


吾郎が、ハンターを目撃!

ゲーム終了まで
2分


ハンター3
「・・・」


ハンターは、吾郎に気づいていない!


ハンター3
「・・・」


吾郎
「いなくなったか・・・」



一方・・・


ハンター11
「・・・!」


ナイン
「来たか!」


ナインは、見つかった・・・


ハンター11
「・・・」

ダッダッダッダ!


ピーーーーーーーーーー

[NINE]


ナイン
「はぁはぁはぁ・・・」

ダッダッダッダ!


ハンター11
「・・・」

ダッダッダッダ!


ナイン
「はぁはぁはぁはぁ・・・もうダメだ!!」


ポン!


01:31
ナイン・アイズフォール確保 残り1人


ゲーム終了まで
1分30秒


ナイン
「吾郎・・・あとは頑張れよ・・・」


プルルルル・・・


確保情報

ナイン・アイズフォール確保。残るは茂野吾郎ただ1人。


吾郎
「あと俺だけか!」


残るは、茂野吾郎ただ1人!逃走成功なるか!?


次回、完結!

残り1人(茂野吾郎)

Re: 逃走中12~年末の魔物~ ( No.37 )
日時: 2018/02/23 04:05
名前: tx ◆RYFIZ2CGCg

吾郎
「あとは俺一人か・・・」


残るは、茂野吾郎ただ一人!


ハンター1
「・・・」


ハンター15
「・・・」


対するハンターは、7体!


吾郎
「あと1分ちょっとだ・・・ハンター!」


ハンター2
「・・・!」


見つかった・・・


ゲーム終了まで
1分


吾郎
「はぁはぁはぁ・・・」

ダッダッダッダ!


ピーーーーーーーーーー

[SHIGENO]


吾郎
「はぁはぁはぁはぁ・・・」

ダッダッダッダ!


ハンター2
「・・・」


なんとか、振り切った・・・


吾郎
「ふぅ・・・」


が・・・


ハンター15
「・・・!」


また恐怖が襲い掛かる!


吾郎
「おわぁぁ!!」


ハンター15
「・・・」

ダッダッダッダ!


吾郎
「はぁはぁはぁはぁはぁ・・・」

ダッダッダッダ!


ハンター15
「・・・」

ダッダッダッダ!


吾郎
「はぁはぁはぁはぁ・・・
















































































































うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」


ポン!


00:03
茂野吾郎確保


吾郎
「はぁ・・・はぁ・・・」


ハンター15
「・・・」


吾郎
「悔しい・・・!!!」


~牢獄~

一同
「3,2・・・」


プルルルル・・・


海未
「確保情報です!」


ネクスタ
「え!?」


確保情報

茂野吾郎確保。ゲームオーバー。


一同
「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・」



吾郎
「・・・」


















































































GAME OVER


~牢獄~

みゆき
「お疲れ様です。」


海未
「今回は全滅でしたね・・・」


ナイン
「自首した人もいないから、賞金獲得者はゼロか・・・」


越前
「それじゃ、締めてくれ!」


吾郎
「時間を100分に、ハンターを7体にされたら、ゲームにならねーんだよ!!!」


逃走中12 完結!

Re: 逃走中12~年末の魔物~ 完結! ( No.38 )
日時: 2018/02/23 17:48
名前: ハルキX ◆HCAx4e.S7w

牢獄
阿部「2人とも、牢獄の皆さんに迷惑をかけるとは、またまたやらないか・・・・・」バシ
桐生「阿部では、懲りないようなら今度は、俺とやらないか?」
エル&ダークエル「結構(だ/です)・・・」
桐生「うおりゃー!」
エル「うわぁー!」
ダークエル「ぐわぁー!」
桐生「ハルキに頼まれてな。断るわけには、いかねぇんだ。」


Page:1 2 3 4 5 6 7 8



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。