二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

戦闘中 〈TEAM SURVIVAL〉
日時: 2018/10/10 23:01
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

骨眼鏡式戦闘中カキコ版初陣!

今回はpixiv版とは違うステージ式によるチーム戦!

様々なジャンルから集められた4チームが賞金をかけて激突!

仲間と協力し、ステージを勝ち進み、賞金を獲得するのは、どのチームなのか!!


[プレイヤー]

〈ジャスティスヒーローズ〉

アシュリー (メイドインワリオ)
有田春雪 (アクセルワールド)
織斑一夏 (インフィニット・ストラトス)
上条当麻 (とある魔術の禁書目録)
桐ヶ谷和人 (ソードアート・オンライン)
司波達也 (魔法科高校の劣等生)
ナツキ・スバル (Re:ゼロから始める異世界生活)
納村不道 (武装少女マキャヴェリズム)
小鳥遊宗太 (WORKING!!)
津田タカトシ (生徒会役員共)
雄介 (作者枠)
吉井明久 (バカとテストと召喚獣)


〈ファンタジアナイトソルジャーズ〉

一井透 (Aチャンネル)
櫟井唯 (ゆゆ式)
色井佐久 (うらら迷路帖)
恵飛須沢胡桃 (がっこうぐらし!)
大空遥 (はるかなレシーブ)
各務原なでしこ (ゆるキャン△)
勝木翼 (こみっくがーるず)
久世橋朱里 (きんいろモザイク)
篠田はじめ (NEWGAME!)
ソーニャ (キルミーベイベー)
田井中律 (けいおん!)
広尾 (作者枠)


〈カオス・ザ・ウィッチーズ〉

アクア (この素晴らしい世界に祝福を!)
イカ娘 (侵略!イカ娘)
Sビート (作者枠)
クトリ・ノタ・セニオリス (終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?)
サーバル (けものフレンズ)
ターニャ・デグレチャフ (幼女戦記)
トール (小林さんちのメイドラゴン)
西住みほ (ガールズ&パンツァー)
ニャル子 (這いよれ!ニャル子さん)
ネプテューヌ (超次元ゲイム ネプテューヌ)
ヘスティア (ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)
宮藤芳佳 (ストライクウィッチーズ)


〈ダークヒーロー&エネミーズ〉

アインズ・ウール・ゴウン (オーバーロード)
ヴァンプ将軍 (天体戦士サンレッド)
エリアス・エインズワース (魔法使いの嫁)
オーロラ (作者枠)
カラスミ (コロッケ!)
小泉鈍一郎 (秘密結社鷹の爪)
シェゾ・ウィグィィ (ぷよぷよ)
ドロンジョ (ヤッターマン)
ばいきんまん (それいけ!アンパンマン)
稗田八方斎 (忍たま乱太郎)
鬼灯 (鬼灯の冷徹)
真奥貞夫 (はたらく魔王さま)

(五十音順)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



Re: 戦闘中 〈TEAM SURVIVAL〉 ( No.37 )
日時: 2018/11/04 23:00
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

トーナメント戦で争う第5ステージもついに決勝戦!!


決勝戦

カオス・ザ・ウィッチーズ
ニャル子
VS
ファンタジアナイトソルジャーズ
篠田はじめ


バタン!


ニャル子「決勝はあなたがお相手ですか! 申し訳有りませんが、勝たせてもらいます!!」

はじめ「こっちだって、チームのみんなの思い背負ってるんだから、負ける訳にはいかないよ!!」

ニャル子「その思いは私のアニメ・特撮・ゲームへの愛を越えられますかね!!」

はじめ「何をー!! 私のムーンレンジャーへの愛の方が大きいぞ!!」

ニャル子「ぐぬぬ! 私はそれに加えて同人やエロゲも・・・」

ばいきんまん「ストップ!!ストーップ!!」

鬼灯「これ以上いくと放送コードも超えています」

当麻「何の話してんだよお前ら!!」

雄介「話が脱線してるぞおい!!」

ターニャ「何であいつが生き残ったのかわからなくなったが・・・、油断だけはするなよ!!」

翼「はじめさん、負けないでください!!」


オタク同士の戦いとなった決勝戦!
果たして、勝つのはどっちだ・・・!!









戦闘開始



ニャル子「やりますよー!!」 ダッ

はじめ「絶対、勝つ!!」 ダッ



両者同時にスタート!



ニャル子「先手は取りますよ!!」 ヒュン!


スカッ

はじめ「危ない・・・! 反撃ぃ!!」 ヒュン!


スカッ

ニャル子「おっと!!」



互いに牽制しあう・・・!!


ニャル子「もう1回!!」 ヒュン!


スカッ

はじめ「やべっ!! このぉ!!」 ヒュン!


ガシッ

ニャル子「キャッチ成功ー!!」


はじめ「隙あり!!」 ヒュン!


スカッ

ニャル子「隙なんてない!!」


はじめ「嘘、避けられた!!」


ニャル子「こっちも行きますよ!!」 ヒュン!


スカッ

はじめ「うわっ!!」


投げては避け、避けては投げ、投げれば取るの攻防戦が続く!


ニャル子「追撃ぃ!!おりゃあ!」 ヒュン!


はじめ「くっ!!」 ガシッ



はじめ「これで、終わりだぁ!!」 ヒュン!



スカッ

ニャル子「終わらせませんよ!!」


はじめ「やっべ!!」


攻撃を外したはじめ、後ろにあるボールを取りに行った・・・


ニャル子「背を向けましたね!! お覚悟!!」


その背中を狙いにニャル子が仕掛ける!!




はじめ「かかったね!!」 くるっ


ニャル子「な・・・!?」



はじめ「おりゃあ!」 ヒュン!


バァン!

ニャル子「な、何ですとぉ!?」




はじめ「よっしゃー!! うまくいった!!勝ったぞーーー!!」


ニャル子「ま、負けたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


カオス・ザ・ウィッチーズ
ニャル子 撃破
残り7人


激しい攻防戦が続く中、はじめがバトルボールを取ろうと敵に背を向けてしまった!!
しかし、実はバトルボールを隠し持っており、ニャル子を誘い込む作戦であった!!
狙い通り、近づいてきた所をバックスローで仕留め、このステージを制した・・・!!


ファンタジアナイトソルジャーズ
篠田はじめ 勝利



はじめ「よっしゃあ!! 勝った!勝ったぞ!」

広尾「はじめん!! やったな!!」

佐久「しかも、カオス・ザ・ウィッチーズの2人撃破してるから大したものだな!」


ニャル子「彼女、強かったですわ・・・まんまとやられてしまいました・・・」

芳佳「お疲れ様です・・・」

みほ「でも、ニャル子さん2人撃破してくれましたし、良いんじゃないですか?」

Sビート「うん・・・まぁ、そうだな・・・」



はじめ「これで優勝だぁーーー!!」

ファンタジアナイトソルジャーズ「「おぉーーー!!」」


オーロラ「って、おい!! 優勝はまだだよ!! まだステージあるから!!」

Sビート「でも、あと2ステージで1チーム脱落だから・・・油断できないな・・・」


第5ステージを終え、2人撃破されたもののトップは8人残っているダークヒーロー&エネミーズ!
次に、ファンタジアナイトソルジャーズとカオス・ザ・ウィッチーズが残り7人と続く!
現在、残り6人で最下位となってしまったジャスティスヒーローズ、巻き返しなるか!!


そして次のステージでは、ついに作者枠が出陣する・・・!!

Next → 第6ステージ

Re: 戦闘中 〈TEAM SURVIVAL〉 ( No.38 )
日時: 2018/11/06 23:30
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

第6ステージ

生き残れ!四つ巴バトル

このステージでは3回バトルがあり、1バトルにつき各チーム代表者1人ずつ出場する
各プレイヤーがバトルボール2個所持した状態でスタートし、エリア内でサバイバルバトルを行う

エリアは小さな廃村で、広さはおよそサッカーコート半分であり、一部の建物は侵入可能である

ただ、普通のサバイバルと違うのが、このバトルは2人が撃破された時点で終了することである!
ただし、制限時間10分経っても3人以上残っていた場合は全員失格となってしまう・・・


忍「・・・・・」


更にエリア内には、1体の忍が捜索しており、撃破されても失格である



達也「つまり、敵を撃破しに動くか、敵の潰し合いを待つか戦略が分かれるってことか・・・」

鬼灯「しかし、忍の存在もありますからね」


攻めるか隠れるか逃げるかで戦況が大きく変わる・・・!



イカ娘「あと気になるでゲソが、第2バトルと第3バトルの後ろが隠れてるのは何でゲソ?」

翼「確かにそれは気になっていた・・・」



ちなみに、このバトルでは第2バトル以降プレイヤーに制限がある・・・!


スバル「制限? 何のだ・・・?」

アインズ「すぐにわかることであろう・・・」



それは・・・


第2バトル:新プレイヤー女子バトル

アシュリー「嘘・・・」

遥「名指しされたようなもんじゃん!!」

みほ「この面子で戦うってことですよね・・・」

ドロンジョ「ついに私が戦う時が来たのねぇ・・・」

第2バトルは新プレイヤーの女子プレイヤーで行われる!
そして、もう一つのバトルは・・・!


第3バトル:新プレイヤー作者バトル


広尾「なんやて!?」

雄介「うわっ、マジっすか・・・!」

Sビート「まさか、他の作者枠の皆さんと直接対決となるとは思わなかったな・・・」

オーロラ「責任重大だな・・・」

作者同士のバトルだ!!


まずは、各チーム第1バトルの代表者を決める・・・


雄介「俺とアシュリーは決まっているから、この4人の誰かだよな・・・」

スバル「できればこれ以上は数減らしたくねぇしな・・・」

当麻「でも、全員が必ず勝てる保証もないよな・・・」

明久「じゃあ・・・僕行っていい?」

達也「明久、大丈夫なのか?」

明久「もちろん!負けるつもりは無いよ!」

アシュリー「そう・・・お願い」



くるみ「頼む! ここは私に行かせてくれ! 正直、そろそろ戦いたいんだ!」

広尾「まぁ、くるみがそこまで言うんなら・・・」

久世橋「2人まで残ればいいですしね」



ターニャ「ここは攻めの姿勢よりも守りをとった方が良さそうだな・・・」

サーバル「だったら、芳佳ちゃんがいいんじゃないかな? ぐんじん・・・何でしょ?」

芳佳「え、私行きますか?」

イカ娘「大丈夫でゲソ! お主を信じてるゲソ!」

芳佳「わ、わかりました!みんなをウルトラハッピーにするね!」

イカ娘「うん、私とお主がいる状態でそのセリフはちょっと露骨すぎるゲソ」

Sビート「骨眼鏡さん、中の人ネタ好きだな・・・」



鬼灯「おそらくですが、他のチームは様子見も兼ねて切り札は出してこないでしょうね・・・」

ばいきんまん「新プレイヤー2人を戦わせることは決まってるからな、つまりはそこを逆手にとるわけだな?」

カラスミ「なら、俺が行こう・・・力こそ全てだと言うことを教えてやろう・・・」

オーロラ「おぉ、悪役らしいセリフだ・・・!」

ヴァンプ「よ、よろしくお願いしますね・・・」


相談の結果、各チームの代表者は・・・

ジャスティスヒーローズ
吉井明久

ファンタジアナイトソルジャーズ
恵飛須沢胡桃

カオス・ザ・ウィッチーズ
宮藤芳佳

ダークヒーロー&エネミーズ
カラスミ

となった!!



チームの命運をかけた本気のサバイバルが幕を開ける!!

Next → 第1バトル

Re: 戦闘中 〈TEAM SURVIVAL〉 ( No.39 )
日時: 2018/11/08 23:50
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

第1バトル

ジャスティスヒーローズ
吉井明久
VS
ファンタジアナイトソルジャーズ
恵飛須沢胡桃
VS
カオス・ザ・ウィッチーズ
宮藤芳佳
VS
ダークヒーロー&エネミーズ
カラスミ

この4人による最初のサバイバルが始まる・・・!











戦闘開始

10:00


明久「始まった・・・! 勝つよ!」


第6ステージ、第1バトルが始まった・・・


くるみ「よーし・・・全員ぶっ倒してやるぞ・・・あ、2人だけか」


芳佳「2人が撃破されれば、それで終わるんですけど・・・できなかったら、全員失格なんですよね・・・」


このサバイバルで撃破されるのは4人中の2人・・・
しかし、制限時間以内に決着しなかった場合は全員失格となる・・・


カラスミ「武器はバトルボール2個・・・まぁ、敵を葬るには十分だな」


装備はバトルボール2個のみ、これでサバイバルを行う



忍「・・・・・」


しかし、エリアにはプレイヤーの他に忍もいるため、注意が必要だ・・・



カラスミ「遂に俺が戦場に立つ時が来たか・・・」


かつて、グランシェフ王国を征服したカラスミ・・・



カラスミ「力こそ全てだと言うことを若い連中に教えてやらんとな・・・!」


絶対的に力が全てだと考えるカラスミ・・・
サバイバルバトルで負ける訳にはいかない・・・




カラスミ「!! 気のせいか・・・?」





明久「あっぶねぇ・・・いきなりカラスミさんは危険だ・・・!」


近くにいた、明久・・・
とっさに隠れて事なきを得た・・・



明久「奇襲も効かないだろうな・・・でも、無理に倒す必要もないんだよな・・・」

2人が撃破されれば終わるサバイバルバトル
誰と戦うかが明暗をわける・・・



芳佳「今すぐ攻める必要は無いですよね・・・何処か隠れようかな?」


敵の潰し合いを待つ芳佳は隠れ場所を探す・・・



芳佳「誰か1人撃破されたら動き時ですね」



どうやら、2人目の撃破狙いの様だ・・・




芳佳「それまで隠れるしか・・・!?」



忍「・・・・・」



芳佳の近くに忍・・・!




芳佳「忍の存在もあるから下手に動けない・・・」



忍に撃破されても、当然脱落だ・・・
ただし、忍を撃破することも可能だ・・・



芳佳「でも、忍を倒してもこちらのメリットは大きくないですし、戦うのリスクが大きすぎますよね?」


自ら忍に挑むのは、危険性が高い・・・!



くるみ「自分から名乗り出た以上、負ける訳にはいかねぇだろ?」


自分自身から立候補して、このバトルに参戦したくるみ・・・勝機があるようだ・・・



くるみ「おそらく、ほとんどの奴は最初は攻めてこないだろうな・・・そこを逆に攻め込んでやるぜ!」


様子見している敵を先手で撃破する作戦のようだ・・・


くるみ「さぁ、どっからでもかかってこい!!」




明久「うわ、こっちにも居たよ・・・!」



くるみの近くに、カラスミから逃げてきた明久・・・



明久「ヤバいな・・・くるみさん強そうだし、まだ時間もあるから、まだ攻め時じゃないよね?」


まだ攻めない明久はその場から立ち去る・・・



くるみ「ん? 誰か居そうだな・・・」


しかし、くるみも気配を察知した・・・!



くるみ「こっちからか・・・?」



明久「まだ大丈夫だよね・・・」




くるみ「!! 見つけたぞ!!」


明久「うわっ、来たか・・・!」


気づかれた・・・!
バトルスタートだ・・・!


7:30

吉井明久 VS 恵飛須沢胡桃 VS 宮藤芳佳 VS カラスミ

Re: 戦闘中 〈TEAM SURVIVAL〉 ( No.40 )
日時: 2018/11/10 23:01
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

くるみ「見つけたぞ!!」


明久「うわ、来たか・・・!」


さっそく対峙した、くるみと明久・・・!



明久「いきなり攻めるの・・・? まだ早くない?」

くるみ「こういうのは先手先手に攻めていった方がいいんだよ!!」


明久「これは・・・逃げよう!!」


くるみ「あっ! 待ておい!!」



明久、逃げ出した・・・!




くるみ「待ておい!!」


明久「うわ、速っ!!」



しかし、元陸上部のくるみは追いかける!




明久「くっ・・・! この!!」 ヒュン!


明久、走りながら投げる!




ダン!

くるみ「おっと!そんな攻撃、当たるかよ!!」


外れた・・・!



くるみ「って、あいつ何処行った!?」

しかし、一瞬の隙をつき、うまく撒いたようだ・・・



くるみ「チッ、逃がしたか・・・まぁ、あいつのボール手に入れたし、いいか」


明久の投げたバトルボールを広い、再び捜索を始めた・・・



明久「危なかった・・・でも、1個投げちゃったよ・・・」


一方で助かった明久・・・
だが、バトルボールを1個失った・・・



芳佳「しばらく、この中に隠れます・・・」


建物の中に隠れる宮藤芳佳・・・



芳佳「ここで1人撃破されるのを待ちます・・・3人相手じゃ勝ち目ないです」


じっと、攻め時を待つ・・・!



芳佳「でも、制限時間もあるかは、ずっと隠れてるわけにもいかないよね・・・」



制限時間以内に決着できなかった場合は4人とも失格・・・
隠れるのも戦略だが、隠れ続けるわけにはいかない・・・!



カラスミ「・・・全然いないじゃないか」


敵を探すが中々見つからないカラスミ・・・



カラスミ「敵がいないには話にならんな・・・とっとと見つけ出さないとな・・・」


冷静だが、戦いたい・・・!




カラスミ「む・・・、あれは・・・?」



何かを見つけたカラスミ・・・




忍「・・・・・」


忍だ・・・!




カラスミ「あれは忍か・・・あれと戦っても利益はないな・・・」


強者は常に冷静だ・・・





くるみ「何だよ・・・!あいつ何処に行きやがったんだ・・・!」



そのカラスミの向かう先に、明久を逃がしたくるみ・・・!



カラスミ「反対側行くか・・・ん?やっと見つけたぞ・・・!」



くるみ「おっ、強そうな奴見つけた・・・!」



互いに気付いた・・・!




くるみ「今度は逃げはしないだろうな・・・!」


カラスミ「逃げる? 俺がそんな事するわけ無いだろ?」


両者、睨み合う・・・!




くるみ「喰らいな!!」 ヒュン!



スカッ

カラスミ「ふん、その程度か?」



くるみ「何の! もう1発!!」 ヒュン!


カラスミ「甘いな」 ガシッ



くるみ「へぇ、アンタやるじゃん!」


カラスミ「余裕だな・・・なら、俺も行くぞ!!」


反撃を始めるカラスミ・・・!




忍「・・・・・!」 ダッ


くるみ・カラスミ「「!!」」



しかし、忍に見つかった・・・!



カラスミ「チッ! さっきの忍まだいたのか!!」


くるみ「おいおい! このタイミングで忍は無いだろ!!」


予期せぬ出来事に撤退する2人・・・!




明久「あれ? 誰か来てる・・・って、色々やばいじゃん!!」


近くにいた明久も巻き添えを喰らった!
果たして、どうなる!!


5:00

吉井明久 VS 恵飛須沢胡桃 VS 宮藤芳佳 VS カラスミ

Re: 戦闘中 〈TEAM SURVIVAL〉 ( No.41 )
日時: 2018/11/12 23:00
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

忍「・・・・・!」


忍に目を付けられた・・・



くるみ「くそっ! いい所だったのに!」

カラスミ「忍が相手は分が悪い・・・!」


明久「忍は連れてこないでよ!!」


プレイヤー達・・・!



明久「ちょっとここに隠れよう!」



前方にいた明久は物陰に隠れる!




カラスミ「しばらく様子見だ・・・」


カラスミも一時的に身を隠す・・・!




くるみ「って、私だけか!?」


忍「・・・・・」


忍の標的となったくるみ、凌げるか・・・!



くるみ「やるしかないのかよ・・・!」


忍「・・・・・!」 ヒュン!




スカッ

くるみ「危ねぇ!」

紙一重で避けた!!



くるみ「いっけぇ!!」 ヒュン!


忍「!!」 バァン!



忍を撃破した!!



くるみ「よしっ! 倒した!!」





明久「今だ喰らえっ!!」 ヒュン!


バァン!

くるみ「えっ・・・?」



明久「よし! 当たった当たった! 撤収だ!!」


くるみ「なに!?やられたのか!?」



忍の攻撃をうまく避け、カウンターで忍を撃破したくるみ!
しかし、その隙を明久は見逃さない・・・!
自分以外は全員敵関係であることを忘れてはいけない・・・!


ファンタジアナイトソルジャーズ
恵飛須沢胡桃 撃破
残り6人


くるみ「ここで終わりとかふざけんなよ・・・!」



ピンポンパンポーン


このステージの情報はアナウンスで知らされる・・・


「恵飛須沢胡桃 撃破 バトル終了まであと1人」



カラスミ「さっきのあの娘やられたのか・・・」


これで、あと1人撃破でこのバトルは終了となる!
しかし、制限時間以内でなければ、全員失格だ!!



明久「よし、さっきのお返し成功!」

くるみを撃破し、バトルボールも2個に戻った明久・・・



明久「しかも忍も撃破されたし、余計な心配しなくて済んだね!」


忍「」


撃破された忍はバトル中に再起することは無い・・・!
敵はプレイヤーのみだ!



明久「よし、この調子で生き残ろう! チームのためにも!」



カラスミ「ほう、ならば俺が相手してやろうか・・・」

明久「げっ!? まだ居たのかよ・・・!」



その明久に、カラスミが立ち塞がる・・・!



カラスミ「悪いが、力こそ全てだということを身をもって知ってもらうぞ・・・!」


明久「鉄人並の強い気迫だな・・・; あー、でも戦うしかないか・・・!」


制限時間は残り3分を切った!!
男同士のバトルが始まる・・・!




芳佳「ちょっと待って・・・声聞こえるよ・・・!」

さらに近くで芳佳が隠れている!




明久「うわ、怖っ・・・!!」


カラスミ「どうした? 投げてこないのか?」



芳佳「これ、どうしよう・・・?」



このバトル、笑うのは誰だ!!


2:45

吉井明久 VS 宮藤芳佳 VS カラスミ


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。