二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

オリカビ合戦!!!(情報編)
日時: 2018/11/03 19:43
名前: もやし定食

注意

第1話~第4話は、まとまっています。
作者はカービィにわか
誤字が沢山あるかも知れないです
投稿頻度は凄い遅いです
オリジナルカービィが多すぎ
基本的にオリカビ中心
コメントで名前と見た目を書いて貰うと小説に出てきたり、作者が想像で書きます
書いた絵は、イラスト投稿の二次創作にキャラクターの名前と、コメントしてくれた人
の名前を書きます。
例えコメントしたのにイラストが投稿されてなかったり、イラストが思ったのと 
違ったり等、したらごめんなさい。出来る限りは投稿したり見た目をそれっぽくします
絵が多少下手です

それでもいい方は小説を見てください
















第1話
「未知の侵略者」









ここはポップスター。

凄い平和な星。

時々支配しようとする輩がいるけどね。

そんな時は星のカービィが倒しちゃう。

そんな星に...

あんな事があるなんて。

デデデ「あっおい!俺のチキンだぞ!」

カービィ「僕が食べたい!」

カービィ「それにチキンだって僕に食べられたいって言ってる!」

デデデ「んな訳あるか!」 

カービィ「ん?」

デデデ「あっちょっ、急に止まるなよ!?」

デデデ「どうした?そんなに空を見上げ...て?」

カービィ「あれなーにデデデ」

デデデ「知るか!」

デデデ「... 本当に何なんだよあれ」

デデデ「穴を開けた様な星型の空間... まるであの時の異空間(wii)みたいだ?」

???「この星を渡せ!」

カービィ&デデデ「!?」

第1話終わり




第2話
「アスカディア」



???「詳しく言うと我々の第2の組織をポップスターに建てる為に、土地を明け渡してくれないか?。」

カービィ「...どうする?デデデ 」

デデデ「うーむ、最初にとんでもない事言い出したし、でも悪いヤツではなさそうだが... 」

アスカディア「... 化け物のカービィって知っているか?」

カービィ「知らない。」

デデデ「知らんゾイ。」

アスカディア「それは木々は枯れ、星を砕き、人々は恐怖する。」

アスカディア「それが化け物のカービィだ。」

アスカディア「それを倒す為に組織がある。」

カービィ「ねぇ!大丈夫そうだよ!デデデ!」

カービィ「組織を建てても大丈夫だと思う!」

デデデ「いや、前のマホロアみたいなのかもしれないし、気をつけろ。」

アスカディア「... 」

アスカディア「こちらかも、この星の安全を保証する。」

アスカディア「それに、世界を支配したら我らのユートピアに入れてやろう。」

デデデ「... 悪いんだが、支配とかそうゆう事はお断りなんだ。」

カービィ「探すなら他の星にして、まぁ今君を倒すんだけど。」

アスカディア「無駄な体力は使いたくなかったが、しょうがない。」

カービィ&デデデ「うおおおおおおおぉぉぉぉ!!!」

???「逃げろ!!!」

カービィ「嫌だ!」

デデデ「わしもそうゾイ!。」

???「早く逃げろ!!!」

カービィ&デデデ「嫌だ!!!」

???「あぁもう!」

ドンッ

カービィ&デデデ「うわわわわわぁぁぁぁぁ!」

第2話終わり。


第3話
「オリジナリティー」



うわわわわわぁぁぁぁぁ

ドテッ

カービィ「びっくりした。」

カービィ「急に押されて。」

カービィ「ね、デデデ。」

デデデ「早く、わしの腹の上から降りるんだゾイ。」

カービィ「分かったよ... 」

デデデ「おいっカービィ!」

カービィ「うん?」

デデデ「アスカディアとかあいつらお前に似てたゾイ。」

カービィ「そういえば... 」

カービィ「?」

カービィ「あそこに光が差してる。」

カービィ「行こう!」

デデデ「わかってるゾイ。」

タッタッタッ

カービィ「わぁ!凄い!僕みたいな人が沢山居るよ!」

???「おーいカービィ!」

カービィ「あっ誰かが呼んでる。」

カービィ「行ってくるよ!デデデ!」

デデデ「おいっ!カービィ!」




第3話終わり

第4話
「リクエストください。」


???「やあ!カービィ!」

カービィ「キービィ!?」

カービィ「最近いないと思ったら、ここにいたんだね。」

キービィ「うん!」

キービィ「皆も居るよ。」

赤カービィ「久しぶりだな、カービィ。」

緑カービィ「カービィ!!!」

青カービィ「フッ、カービィ相変わらずクールじゃないな。」

カービィ「久しぶり!!!皆!!!」

赤カービィ「まぁ感動の再会は置いといて、[アレ]にを出してくれ。」

キービィ「ハイよ」

[ボロボロの書類みたいな紙]

キービィ「これって何だと思う?」

青カービィ「俺の人物ぞ... 」

赤カービィ「所で何処から拾った?」

キービィ「岩場に挟まってた。」

赤カービィ「だからボロボロなのか。」

赤カービィ「... 」

赤カービィ「... 本当は違うだろ?」

キービィ「...そう 」

緑、青、カービィ「!?」


第4話終わり

~後書き~
話が抜けている所は別のpageにあります。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



Re: オリカビ合戦!!!(情報編) ( No.57 )
日時: 2018/12/24 13:09
名前: もやし定食

イラスト投稿したので見てください。^^

Re: オリカビ合戦!!!(情報編) ( No.58 )
日時: 2019/01/30 13:30
名前: シャドー ◆PuIGSTlbSo

見ました
よかったです

Re: オリカビ合戦!!!(情報編) ( No.59 )
日時: 2019/02/10 09:18
名前: もやし定食

16話
「危っね、間違って14話と書きかけた...」

作者「うおー!2ヶ月近く更新してなかった~!!!」

ガシッ

赤カービィ「此処に居たかコノヤロウ」

作者「ファッ!?」

作者「い、いつの間に!?」

キュウビ「でも私達は作者コレを捕まるチームじゃ無くない?」

赤カービィ「テキトーに木に貼り付けとけ。」

ルル「えぇ...(困惑)」

作者「赤カービィが微妙にキャラ崩壊しているのは置いておこう。」

一方、その頃...

???「ヘイヘイヘイ!何か来たのサ!」
 
うさ「あの頭沸いてる奴等カービィとかじゃね?」

ペラッキー「うんうん。かもね!かもね!」

カメレノン「今帰った所だよ...」

アスカディア「お帰り( ・∇・)」

ペラッキー「ただいま( ・ω・)」

うさ「上から来るぞ!気を付けろ!」

バーン!!!

アスカディア「残念。後ろだったな。」

ポエム「ひっさしぶり~」

ポエム「ハハハッ、目を丸くしてどうしたんだよ~」

ポエム「まぁ、仕方ないけどさぁ~」

ポエム「どうせ、天の川だと思ってたでしょ~」

バーン!!!

ポエム「...当たりだよ。」

アスカディア「やはり、お前は苦手だ。」

カービィ「よーし、アスカディア発見ー!ってどしてポエムが?まぁいいか!いくぞー!」

作者「戦闘シーンカットでーす。」

一同「ファッ!?」

ポエムは逃げ、絶対絶命に!
次回
「カービィ死す。」
^
|
カービィ「やめろー!」

チーン...

カービィ「...」

???「おら!起きろ!」

カービィ「ファッ!?」

カービィ「あれ...僕は死んだ筈じゃ...」

???「だから生き返らせてやるんだよ!おらさっさと立てやゴラ!」

カービィ「口調荒い...女性なのに...」

ラファエル「黙れ!それと私の名はラファエルじゃあ!!!」

カービィ「天使なのに...何か勿体無(」

ラファエル「うっせぇ!さっさとするぞぉ!」

カービィ「は、はい...」

ラファエル「そこに突っ立てろ!今生き返らせてやるから!」

カービィ「はい...」

カービィ「(唐突だなぁ...)」

ラファエル「モンヘラペッペッぺ...」

ラファエル「よし、成功だ。」

カービィ「へ?特に何ともな(」

ピゥゥン...

ラファエル「行ったか...」

ラファエル「...」

ラファエル「...ははは...また一つ嘘を言ってしまった...」

ラファエル「私の本当の名は...」

作者「16話終わりまーす!」

Re: オリカビ合戦!!!(情報編) ( No.60 )
日時: 2019/02/10 09:15
名前: もやし定食

17話
「急展開過ぎる」

前回のあらすじ

アスカディアの組織に突撃したポエム(何故!?)
カービィ達VSポエムVSアスカディア達から
ポエムが逃げたぞコノヤロウ!
カービィよ死んでしまうとは情けない!
ラファエルナイス!最後作者が~作者が~
あらすじ終わり。

「おい!カービィ!これ生きてるよな?」

「いや、ここまで大量出血だともう...」

「でもこれギャグ小説だよ?」

「(心臓が)止まるんじゃ...ねぇぞ...」

カービィ「...っは!」

「おぉ!カービィが起きた!」

カービィ「...えっ!?」

カービィ「どうゆう事だ!おい!こいつ(自分)死んでんじゃねぇか!(ついさっきまで)」

パラシュー「あぁ...えっと...何処から説明しよう...」

バネル「ラキュラが致命傷を負ってカービィ達を此処まで運んでくれたんだ...」

人魚ちゃん「中でも一番傷が酷いのがカービィさんで、心配しましたよ...」

GT-806「ただ、緑カービィの居場所が分からなくてだな、行方不明な状態なんだ。」

カービィ「なにそれ!僕よりヤベェじゃん!」

カービィ「僕の看病はともかく、先に緑の方を優先して!」

カービィ「緑が一人は色々な意味で不味いから!」

青カービィ「ふっ...任せときな...」

カービィ「はいはい。」

~その頃~

うさ「あー、だるっ。まじしんどいわー」

アスカディア「(ー_ー;)」

ペラッキー「一応聞くけど此処本当に悪の組織なの?」

アスカディア「あっはい。そうです。」

カメレノン「さらっと立場交換すんなや。」

うさ「ZZz...」

ペラッキー「先生~!うさが寝てまーす!」

???「その先生って誰の事なのサ?」

カメレノン「ボスで良くね?」

ペラッキー「確かに!」

ペラッキー「アスカディア先生~!」

カメレノン「アスカディア先生~」

???「アスカディア先生~!」

うさ「アスカディア先生~!」

アスカディア「やめろやめろ~!」

アスカディア「第一私は教員免許を持ってな...」

アスカディア「何かある~!」

アスカディア「誰だ!私の財布に教員免許証を入れたのは!

全員「はーい!」

アスカディア「えぇ...(困惑)」

17話終わり

Re: オリカビ合戦!!!(情報編) ( No.61 )
日時: 2019/02/11 21:18
名前: シャドー ◆PuIGSTlbSo

久しぶりに応募しますぜ

ハザルド
性別:男
年齢:二十歳
性格:戦闘狂
一人称:我
体色:全身真っ黒、目は赤でほぼ死んでる
体格:カービィと同じぐらい
コピー能力:ボム
詳細:目に入る物全てを消し炭にするためだけに生まれた最強で最凶の生命体・・・だったはずだがコスモに餓死寸前のところを助けられ、それ以来コスモが大好き 1年に2,3回位しか話さない(言わば超無口)

コスモ
性別:女
年齢:十一歳
性格:おしとやかで天然
一人称:私
体色:手と体は薄ピンク、足は水色で目はピンク
体格:カービィより一回り小さい
コピー能力:エスパー
詳細:生まれつき超能力を使える不思議な少女 ハザルドを助けたのはいいがそのハザルドにつきまとわれて困っている デデデの男の手下に超モテている 

クロウ
性別:男
年齢:十七歳 
性格:冷静沈着
一人称:俺
体色:手と体は紫で足は黒、目は青
体格:カービィと同じぐらい
コピー能力:ウィング
詳細:ポップスターを放浪している モチーフはカラス ウィスピーの森に家があるが、何年もほったらかしているためボロッボロ

これでお願いします


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。