二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

すばらしきスマブラの日常(笑)
日時: 2018/12/17 20:53
名前: トクマ
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=64

   開設日:2016/03/26 11:09

 画面の前のみなさま初めましておはこんばんちは。トクマと言います。

 このスレでは、トクマの分身とも言えるオリキャラを中心にクロスオーバーで扱うあらゆるキャラ達との日常でもあり非日常の文を思い付くまま気の向くままに書いていきます。小説カキコ初心者ゆえに未熟で満足出来ない所もあるかと思いますが何卒よろしくお願い致します。

〈注意事項〉
・トクマには文才がないので所々文章がおかしかったり訳がわからなかったりするかもしれません。予めご了承ください。
・完全な俺得オリジナル設定が盛り沢山です。キャラ設定や世界観設定は随時アップしていきます。
・キャラ崩壊やメタネタ、パロディやクロスオーバーなどが普通に出てきます。その為『このキャラダレだ?』や『こんなキャラじゃないのに!』と思われます。
・時折カプ要素出てきます。基本的にNLが多いですが、時としてBLネタが出てくるかもしれません。
・キャラは初代から最新作までほぼ全てのキャラがいる前提で話を進めています。また、キャラによっては出番が多かったり少なかったりします。ご容赦下さい。
・小説の感想やコラボ、キャラの貸し出し申請やキャラや世界観の質問はいつでも大歓迎でございますが、誹謗中傷や他の閲覧者の迷惑になるような書き込みはやめてください。


※目次や注意事項やキャラ設定は随時更新及び修正していきます。


   【もくじ】

 【世界観等々の設定資料】 >>1


 『〜スマブラ長編〜』
【これが日常ですけどなにか?】
本編 >>2-3 >>4-5 >>6-7 >>8-12
オマケ >>13

【リアル動物ごっこ(笑)】
本編 >>14-15 >>16-17 >>18-20
オマケ >>21-22

【マスターハンドのワクワク☆発明品】
本編 >>137-139 >>145-148 >>156-158
オマケ >>140 >>159

【混沌の宴! その名はオトーリ!!】
本編 >>167-169 >>177-179 >>189-192
オマケ >>170

【ワタボーハザード】
本編 >>300-302 >>310-313 >>325-327

【真っ赤なXマス】
本編 >>349-351 >>354-357 >>365-368

【未知なるニューステージ!】
本編 >>374-377 >>385-389
オマケ~変隊とは?~ >>390


 『〜スマブラ大長編〜』
【覚醒・ドルピック島編】
予告編 >>23
準備 >>29-30
一日目 >>39-41 >>47-50
二日目 >>56-58 >>65-68
三日目(前編) >>75-77 >>83-85
三日目(後編) >>94-99 >>106-109
オマケ >>86
あとがき >>110

【激闘!アナザーキャスト編】
序章 >>193
黒いシンデレラと金色猿と闇乳首 >>196-198
別の自分とゆるキャラと衝撃発言 >>206-208
ラーメンと恋罵女と思い出 >>215-217
アラジンとガチ泣きと弱音 >>222-224
逃走と闘争と回想 >>231-233
復帰と侍と母の言葉 >>238-240
死闘と切り札と悪童と姫騎士 >>254-257
変隊創設者と心と拳 >>280-282
私と俺とシンデレラ >>288-290
オマケ >>225
あとがき >>291
エピローグ・A >>297


 『〜スマブラ短編〜』
作者とスマブラメンバーで銀魂パロ >>24
2017年バレンタイン短編小説集 >>123-124
スマテスト >>249
スイカは割るより切る方が美味い >>260-262
世にも奇妙な怪談☆話 >>265-268
トクマ版改変コピペネタ集 >>272
2017年のハロウィン事情 >>334-335
グダグダな日常小話 >>339-340


【スマブラの日常(笑)〜エピソード0〜】
彼らとのファーストコンタクト >>117-118
彼らとの親交会(という飲み会) >>130-131
彼らとの共通点 >>243-244
彼らとの分岐点 >>320-322


 《タグ》
 スマブラ とある魔術の禁書目録 ストリートファイター ワンダーランドウォーズ クロスオーバー NL キャラ崩壊 裸族 変隊創立本部 変隊

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80



お知らせ ( No.148 )
日時: 2017/04/16 23:52
名前: トクマ


 〜募集のお知らせでございます〜

マリオ「オッスオッス、画面の皆は久しぶりだな。マリオだ」
リンク「リンクだ。今回はお知らせで作者から1スレ借りた」

マリオ「実を言うと、マスターハンドの話が終わったら、次は飲み会をしようと思うんだ」
リンク「その際に飲み会でメンバーを集めようと思う……大勢で飲むお酒はウマイからな!」

マリオ「あぁ、ドルピック島で出来なかったオトーリをやろうと思ってな……どうだ?」
リンク「他の作者様も参加自由だと伝えたい」

マリオ「なお、トクマには――オリキャラのトクマには秘密だからな」
リンク「応募、待ってるぜ!!」


 以上、コメントや感想OKです!!

Re: すばらしきスマブラの日常(笑) ( No.149 )
日時: 2017/04/17 07:26
名前: 黒猫δ

どうも、黒猫δです

マスターハンドw何やらかしてるんだwゴンさんよろしくとんでもないことになる栄養ドリンクに、サンシャインwww
うわぁ、カオスしかいないwww
そして、パンチ力を上げる靴w効果凄いですね!?でも、人体に影響あったら……あー……骨を強くすればいい……のか……?



黒猫δ「何か凄いことが起きてますね……トクマさん、ドンマイです……」

ミズキ「こっちのマスターハンドさんは……よく分からない薬作ってるな。そのうち、小さくなる薬とか出てきたらどうしよう」

敦「……いや、貴方は効かないでしょ!?」

中原「お?飲み会か。楽しそうだな」

レオナルド「僕は遠慮シテオキマス……」

黒猫δ「……カオスディーラーは連れていけませんからね……あ、彼ならいいか」

エゴ「呼んだか?」


そうですね……飲み会には中原、レオナルド、エゴで行きたいと思います。

黒猫δ「まぁ、彼以外のカオスディーラーは連れていくと危険ですし……」

エゴ「俺は送迎役か」

黒猫δ「それもありますね」


ちなみに……

レオナルド→そんなに飲めない
中原→飲めるけど、飲み過ぎ厳禁
エゴ→枠、儚げ詐欺(容姿が白髪に白い肌、赤い目をしていて、細いです……が口を開けば……)



長文スミマセン
コメント失礼しましたm(__)m

Re: すばらしきスマブラの日常(笑) ( No.150 )
日時: 2017/04/17 08:12
名前: パステル社のGM ◆TEj2Pj1qIE
参照: https://novel.syosetu.org/117536/

???「というわけで俺は密告中に行かないといけない。ソワールを飲み会に参加させる」

ソワール「どういう事だ、メシマズも連れて行くぞ」
???「何だその言い方は!」
・・・てなわけで青と白の擬人化を参加させます
どちらも男です。

*ソワール(青)
見た目はXIII機関の副官そっくり。ただしコートは青。
珍しく(特定の)酒を飲もうとする。
飲もうとしない酒を飲ませると『ルナティックモード』が起動するんで気を付けて。
飲もうとする酒はその日の気分で変わります。飲み過ぎないように注意するマナーもあります。
*ヴィクレーゲン(白)
見た目はXIII機関の盾使いそっくり。ただしコートは白。
通称メシマズ。気絶しているので酒や変なドリンクを飲ませるなら彼にどうぞ。

オトーリが何か知りませんがもし加害者がいるならメシマズを被害者にして下さい。彼らはそちらのオリキャラの事を全く知りません。
あと私はネスとリュカとルイージが好きです。

Re: すばらしきスマブラの日常(笑) ( No.151 )
日時: 2017/04/17 20:28
名前: ゆめひめ

ゆめひめです!


今回はマスターハンドの発明品パート2ですか。
栄養ドリンクなのに飲んだら色んな意味でパワーアップしてるのですがwwwこっちの栄養ドリンクの方が変身一発の方にふさわしくないですかwww?ランダム効果を引き起こす栄養ドリンクもひっどいwwwwつかサンシャイン池崎の奴が何気に場面変換に使われてるwwww
なんでパンチ力アップなのに靴なんだよwwwしかもパワーアップし過ぎて骨が折れちゃったwwww
マスハンは今度はどんな発明品を披露するのでしょうかねwwww



ルキナ「そういえばトクマさんの世界で飲み会があるみたいですね」
ロラン「ほぉ、飲み会ですか。面白そうですから僕らも出席しましょうか」
マーク(女)「それってソフトドリンクとかもありますか!?あったらマークちゃんも行きたいです!!」
ルキナ「ソフトドリンクがなくてもマーク(女)は来ても良いですよ。ジェロームを保護する逸材ですし」
ジェローム「保護ってどういう事だ。また私を酔いつぶれさせる気か?」
ルキナ「だってウードとアズールとデジェルとセレナの挑発に乗ってロランと飲み比べになってコップ3杯でダウンした事があるとネタ展開的に必要じゃないですかwww」
ロラン「何ならジェロームはキャンセルしますか?僕は飲み比べならいつでも大丈夫ですけど」
ジェローム「ふざけるな。私はお前よりも1分1秒でも長く飲んでやるわ(^ω^#)」
シャンブレー(それを止めりゃいいものを・・・;)←酒関係で唯一の良心


てなわけで飲み会の方はルキナ、ロラン、ジェロームを出席させます。ソフトドリンクもあるならマーク(女)も出席で(ソフトドリンクがなかったらジェロームさんの保護という事で派遣で)
ちなみに酒の強さは↓こんな感じです。

ルキナ:いつしかのスマブラ飲み会でいうとAテーブルでも大丈夫ぐらい強い。酔ったらいつも以上に笑い上戸になるからウザイ。
ロラン:普通そうに見えて酒の強さはルキナ以上。ウォッカ3本以上でも平常を保てるとすごい。調子が上がると不憫や真面目キャラ忘れてルキナ以上に絡んでくるしいじってる。
ジェローム:上2人と違って酒はあんまり強くない方。ただ、いつしかのスマブラ飲み会でいうトクマさんとルフレの様に挑発には乗るタイプ
マーク(女):酒は飲めない。実質ジェロームの保護役だが、天然どSな性格故ジェロームの悪酔いを悪化させたりする事も・・・;


他にも必要な事があればご連絡して下さい。それでは〜

Re: すばらしきスマブラの日常(笑) ( No.152 )
日時: 2017/04/17 20:03
名前: 晴哉

どうも、晴哉です!

まだまだ続くマスターハンドの発明品シリーズ、今回は………仮面ライダー系統ばっかりじゃないですかwww


トクマさんが適合しすぎてゴンさんみたいに凄い事になってるwww まぁだからといって魔力までは流石に上がらないだろうな………;

お次の一発闘魂が正直一番酷いwwwwww コレなんてキャラ崩壊専用栄養ドリンク?www

そしてパンチ力増強シューズがwww 力は強いんだけど骨折れるとか、コレなんてワンフォーオールですか?;



リグル「最後のトクマさんの姿見てたらヒロアカのデク君思い出しちゃったよ;」
龍「そういえば俺がまだ能力上手く使えなかった頃も、山壊す時に同じ境遇に遭ったっけな; まぁ俺の方は3時間で骨まで回復出来たけどな」
王牙「龍の能力って自然治癒力にまで影響与えるんだな; ………あっ、それと俺達でトクマsideで作ってた薬のレプリカ作ってみたんだけど、誰か試してみる?」
全員『マジで勘弁してくださいお願いしますOTL』




………何?トクマさんの方でも応募が!? それも飲み会!?


晴哉「コレは参加するしかないだろ! ………と思ったんだが、生憎俺には外せない用事があってな; すまないが誰か代わりに行ってくれないか?」
影無「定員については?」
晴哉「決まってないみたいだ。けど、あっちの迷惑をあまりかけないようにする為にも、多くて3人辺りを考えているぞ」
輝羅「3人か……… なら俺はパスで良いぜ?」
迅「俺も酒は苦手だからちょっと………;」
王牙「俺も仕事入ってるから;」
龍「フランは酒飲めないだろうし俺も無理だ。………イヤ、吸血鬼だからいけるのか?」
充人「俺も店番あるから無理。てか面倒臭えし」

晴哉「………て訳だ。悪ぃ、影無。妖夢と幽々子様連れて行ってきてくれ!」
影無「えっ!? ………ハイ、分かりました、マスター」



という訳で晴哉sideからは、影無·妖夢·幽々子様の3人を連れていきます! 酒の強さについてはと言いますと………


影無:滅茶苦茶強い。普段は無口でクールな雰囲気の癖に、飲み始めると饒舌になると同時に妖夢とイチャつく様になったり(!?)惚気話まで始める←
妖夢:あんまり強くない。けど飲み始めると愚痴をこぼす様になる。しかし何故か最終的に影無とイチャついてたりする←
幽々子:ザル。なんだけど酒<食べ物なので酒を飲んでる時より食べ物を食べてる事の方が多い。




こんな感じでお願いします!! それでは今回はこの辺で!


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。