二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/08/17 11:47
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(最新版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637
第5期新メンバー>>777

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684 (後編)>>692-700
短編詰め合わせ3>>707-714
オフ会報復作戦>>733-740

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211
(15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552
(9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

『3回目:料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~』
準備編>>748-755
試食編
(1~4番)>>763-770 (5番)(裸族注意!)>>777-785←New!
結果発表
お仕置き

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645 第6回>>720-724

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.08.16更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158



第1回料理対決――試食 Period 5(3) ( No.240 )
日時: 2017/11/12 09:33
名前: W683

続き

《19番》

みなみ「私達は生きて帰れるのでしょうか…?」
風雅「うん…;大丈夫だと思いたい…;;」

19番の+α審査員は風使いのスピナーと無口な緑髪の少女。まだ『彼女』の料理が出ていないだけに不安しかない…。

風雅「氷海に…皆…、大丈夫…?」
氷海「えぇ、大丈夫よ。でもまだ…;」
キョン「『彼女』のがまだ出てないからな…;」
みなみ「そうなんですか…?」
W683「せやせや。お前らもしものために武器の用意はしとけ」
風雅&みなみ「そこまでしなくても…;;」
あきら「皆心の準備は出来たね。じゃあ19番の料理を持ってくるよ!!」

運ばれてきた19番の料理は…




W683「これは…天津飯か?」
ピーチ「そうみたいね」
ゲオルグ「見た目は問題ないが…」
黒井「油断は出来んな…;;」

出てきたのは普通の天津飯のようだが、普通に見える料理程用心しなければならない。何でも見た目が良くても実際はポイズンだったという事例もあるからだ…;

氷海「取り敢えず食べましょうか?」
風雅「そうだね」

19番の料理を口にする審査員。だが…

キョン「何か塩辛くないか!?」
みなみ「何か甘いような気もしますね…;」
ピーチ「調味料の入れすぎね…;;」

19番は完全に調味料を入れすぎたパターンだ。恐らくは19番自身が何らかのミスをしでかしたと考えられるが…;

白石「19番から伝言だ。「審査員の皆さん、ごめんなさい;塩を入れすぎちゃって砂糖で調整したんですけど今度は逆に甘くなってしまって…;」だそうだ」
W683「これは典型的なミスやな…;」

これは流石に全部食べるのはキツいと思い、少し残して評価に移った…。


19番の総合評価:☆2

W683の評価:☆2
甘かったり塩辛かったりとこれは流石に無理があるな…;;多分お前の事やから不慮の事故でパニックになったんとちゃうか?先ずは落ち着いて料理するようにせなアカンな。

ピーチの評価:☆2
素人がやりがちなミスをやってしまったわね…;塩辛さは砂糖じゃ押さえられないし、逆に砂糖の甘味が強まってしまうからね…;取り敢えず落ち着いてやりなさいね。

氷海の評価:☆2
これはちょっと頂けないわ…;多分だけど塩を入れすぎた時は相当慌てたでしょうね…;;でもそういう時こそ一旦心を落ち着かせてからやった方が良かったかも知れないわね。

ゲオルグの評価:☆1
お前を責めるつもりはないが、これはミスが目立ったな。塩辛さと砂糖の甘味で味が濃すぎた感じもするぞ。先ずは落ち着いてやれ。そうしたらミスは減らせる筈だ。

キョンの評価:☆2
元の天津飯の味が残ってるのは良いんだが、塩辛さと甘味が強すぎだ。お前の事だから意図せずして塩が大量に入ったんじゃないか?先ずは慎重になれ。時間の関係もあるとは思うが、落ち着いてやるに越したことはないからな。

黒井の評価:☆2
しょっぱいのと甘いのとで舌が訳分からんことになってもうてるな…;まあお前は取り敢えず落ち着け。こう言うアクシデントは誰にでも有るけど其処でパニックになってはどうにもならんからな…;;

風雅の評価:☆2
これは流石に無理かな…?卵の部分は普通に出来てるけど餡掛けの部分が甘かったりしょっぱかったりしたのがまずかったんじゃないかな…。僕が言えた話じゃないけど先ずは落ち着いて慎重になった方が良いよ。君なら☆3までは行けると思うから。

みなみの評価:☆2
不味い…とまでは言わないまでも、味が濃すぎる感じがします…。何事もパニックになっては良いことは有りませんよ。先ずは落ち着いてやるようにした方が良いと思いますよ…。


19番は…ちょっと残念 感想はまだ。

第1回料理対決――試食 Period 5(4) ( No.241 )
日時: 2017/11/12 09:34
名前: W683

続き 遂に『アレ』が登場

《20番》

W683「なあ、17番以降で誰のが出たっけ?」
ピーチ「確か…;先ず17番はあのクソデブね。アイツは後で〆上げる(^ω^###############################)」
氷海「で、18番がリタさんね。19番が峰岸さんで…あれ?」
ゲオルグ「そう言えば『彼女』のが出てないな…;;」
キョン「と言うことは…;;;」
黒井「まさかの…;;;;」









固定審査員「ラスボス降臨じゃねぇかぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?」

はい、まさかのラスボス降臨です(爆弾投下)。今回の挑戦者の内、殺人料理を作るのは4人居たが、5番のは辛党なので絶対に違う。9番や12番もポイズン枠だが、彼らの場合は確実に料理に入れないものをぶちこんでいる…。つまり、20番の料理が正真正銘、『彼女』の料理だったのだ!!!!!!!!ん?会場の外で何か物音がしたが…?

いのり「嘘…;まさか…;」
まつり「私達が(20番の名前)の料理を食べるの…?」
固定審査員「…;;」
いのり&まつり「…;;」






いのり&まつり「嫌だ!!!!!!!!私まだ死にたくなぁぁぁぁぁぁい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」←全力で逃走
白石「あーっっ!!!!!!!!アイツら逃げたぞ!?!?!?!?!?」
あきら「早く捕まえて!!!!!!!!!!」
黒井「おいお前ら逃げるなぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」
キョン「俺達だってお前らと同じ気分なんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!」
W683「いい加減諦めろや!!!!!!!!竜水鞭アクア・ウイップ!!!!!!!!」
いのり&まつり「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」←竜水鞭で拘束

20番の料理から逃げ出そうとする柊家の長女と次女を捕らえるべく作者W683の竜水鞭炸裂。取り敢えず2人共、こ れ が 現 実 だ。





W683「お前ら準備はええか!?!?」
ピーチ「勿論よ!!!!!!!!!!!!」
氷海「大量の緊急キノコを食べたわ!!!!!!!!」
ゲオルグ「此方もポーションベリーを食ったぞ!!!!!!!!」
キョン「ロクターさんからの特効薬も飲んだぞ!!!!!!!!」
黒井「もう何があってもエエで!!!!!!」
いのり&まつり「gkbrgkbr…」
あきら「じゃあ…」
白石「20番を持ってくるか…」

泣いても笑ってもこれが最後の試食。さっさと終わらせたいという思いもあるが、こればかりは避けられないので審査員全員が覚悟を決める。そして、20番の料理を神妙に待つ。出てきた20番の料理は…













白石「すまん…;20番の料理が見当たらないんだが;;」
審査員8人「Perdon?」

すいません、料理が見当たらないってどういう事ですか?普通ならちゃんと出てくる筈なんですが?まさか自ら逃げ出したパターンとかですか?

W683「料理が見当たらんのか?作ってない訳じゃないよな?」
あきら「うん…;ちゃんとレシートもあるみたいだし」つレシート
ピーチ「見た感じカレーを作ろうとしたみたいね…」
キョン「なぁ…まさか…;」


20番の料理は…? 感想はまだ。

第1回料理対決――試食 Period 5(5) ( No.242 )
日時: 2017/11/12 09:35
名前: W683

続き 衝 撃 の 展 開

20番は普通に料理したようだ。だとしたら出て来ないなんて言うのはおかしい筈。だが、これは意外な形で明らかになった…!!!!

黒井「来ぇへん筈がないんやけど…ん?何か此方に来てるわ」
白石「ん?何だ?」

審査員と司会の2人が見たのは…!!!!!!!!


















(・ω・)きゅっぷい
10人( )       Д    ° °



なんと会場に入ってきたのはどっからどう見てもまどマギに出てくるインキュベーターだった!!!!!!!!!!!!!!!!!!何処から入って来たかは謎だが、流石に試食に支障を来すので此処は一応追い出しておく事に。

白石「取り敢えずコイツは処分するぞ」(QBの耳の部分を掴む)
あきら「そうしようか」

司会の2人がQBを窓から放り投げ、審査員達は再び20番の料理を待つことにしたが…;

氷海「それにしても遅くない?」
ゲオルグ「流石に20番を呼び出した方が良いんじゃないか!?」
W683「その方が…ん?また誰か来たな…」

今度は会場に1人の人間が走って来た。







かがみ「皆!!『私の料理』が此方に来なかった!?」
キョン「来てないけど…;」
まつり「そう言えば…;何かQBみたいなのが入って来たんだけど…;」
かがみ「え…;まさか…;」
いのり「あれ…?じゃああのQBみたいなのは…;」












審査員8人「アレが20番の料理かよチキショウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

つまり、あのインキュベーターの正体は20番…ことかがみが作った料理だったのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(テポドン投下)ちょっと待て!!!!!!9番や12番にも言えるけど何をしたらそんなものが出来るんだよ!?!?!?!?!?!?!?!?しかもモノホンの生物が出来ちまったよ!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?
だが、これだけで済む筈が無かった…!!!!!!!!!!!!

ピーチ「ねぇ白石君。あんたアレを何処に投げたの?」
白石「確か…あっ…;」
氷海「ねぇこれって…;」
キョン「マズくないか…?」

白石はあのインキュベータを『混沌の森』の方角に投げた。その混沌の森には『一度入るとあり得ないぐらいに進化する沼』がある…;つまり、QBがあの沼に入ってしまえば…;

黒井「おい!!これはヤバイぞ!!!!!!!!!!下手したらアイツが襲ってくるぞ!!!!!!!!」
W683「これはヤバイな…!!!!!!!!これは皆に知らせた方がエエな!!!!!!!!!!!!!!!!」



一方控え室にて…



ルフレ「もうそろそろ結果発表じゃないかな…?」
アッシュ「にしては遅くないッスか…?」
ルキナ「結果発表でNL本の交換をしたいものですね♪」
朝倉「そうね♪」


♪(緊急警報サイレン)


ファルコン「何だ何だ!?!?!?!?」
風雅「まさかだとは思うけど…;」
W683「館内に居る皆に伝える。ラスボスがパワーアップして襲ってくるかもしれん。其処でお前ら、アイツを討伐する準備をしろ。後、純粋組は安全な場所に避難させろ!!!!!!!!!!!!!!」


QBハザード、開幕。 感想はまだ。

第1回料理対決――試食 Period 5(6) ( No.243 )
日時: 2017/11/12 09:37
名前: W683

続き

シュルク「これは本気なのか!?!?だとしたら僕達も…」
古泉「そうですね…;確実に大災害になるかもしれません…;」
フランシス「ちょっとアレ見てくれ!!何か来るぞ!!!!!!!!」
ユーリ「皆、武器を構えろぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!」
一同「おう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

遂にW-House構内に侵入してきた『20番の料理』。最初の時点では普通のインキュベーターだったのだが、現在の『料理』の状態は…









(・ω・)ねぇ僕と契約して魔法少女になってよ。←顔はQBそのものだが、8頭身で尚且つ胴体が超筋肉質。しかも股間丸出し(水爆投下)

なんてこったぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっ!?!?!?!?!?!?!?!?!?いつの間にか筋肉モリモリマッチョマンの変態状態になってたぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!おいどうやったら某球体の擬人化(?)状態になるんだよ!?!?!?!?!?!?!?

ファルコ「なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっキモ過ぎるだろぉぉぉぉぉ!?!?!?!?!?!?」
DTO「これは純粋組を遠ざけて正解だったな…;」
キース「そう言えば、ここに居た筈の女子達が居ないんだけど…;」
アイク「確かに見当たら…「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」何の騒ぎだ!?!?!?!?!?」
嵐雅「会場の方からしたよ!?!?!?!?!?!?」
オリバー「今すぐ行った方が良いんじゃないか!?!?!?!?」

よくよく見たら今この場に居るのは男子だけ。女子の姿は誰一人として見当たらない…;そして、会場からの悲鳴。気になった一部の人が会場へ急ぐ…!!!!!!!!!!

嵐雅「作者達!!!!何があったんだい!?!?!?!?」
キョン「お前ら大変だ!!!!!!!!ピーチ姫と氷海と黒井先生とあきらがあのインキュベーターに拐われた!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
一同「はぁぁぁぁぁぁぁっっっっ!?!?!?!?!?!?!?」

つまるところ、インキュベーターこと20番の料理は至るところに居る女子達を誘拐して行ったのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(アルマゲドン投下)このままだとW-House構内や敷地内に居る女子全員があのインキュベーターに捕まってしまう…!!!!!!!!!!しかも純粋組は女子率が高いので何としてでも純粋組が被害を被るのだけは避けたい…!!!!!!!!!!!!!!

アイク「アイツは何処行ったんだ!?!?!?!?!?!?」
白石「医務室の方に…「マズいぞ!!!!!!!!!!何としてでも阻止しろぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」…お前ら落ち着け!!!!!!!!!!!!!!」
W683「いや、これは落ち着いてはおられへん。医療班に被害が及んだらこの料理対決がヤバイ事になるぞ…;しかもあそこは女子が多いから確実にアイツは狙ってくる…。此処まで言うたら…もう分かるな…?」
ゲオルグ「そうだ…!!医務室を死守しなければならん…!!!!」
一同「」

最悪な事にインキュベーターは医務室の方に向かっていた!!!!!!!!!!!!!!!!(核爆弾投下)医療班は女子の比率が割と高いので此処でやられてしまってはマズい事になる…!!!!!!!!!!何としてでも阻止するべく一同は医務室へダッシュ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヴァイス「きっ…君達!!!!!!何してる其処で!?!?!?!?!?」
W683「お前らマズい事になった!!!!!!!!20番の料理が暴れだした!!!!!!!!!!此方に向かってきてる筈やから何としてでも阻止せなあかんのや!!!!!!」
アーベル「と言うことは…;」
ドクター「此処を守れと…」
キョン「そうだ。後、出来れば女子達を安全な場所に避難させてくれ。アイツは女子を優先的に狙ってくる」
花咲か爺(パール)「それは大変じゃないか!?!?!?!?!?!?」
アーク「アイツは女子ばかり狙うのか…;分かった!!」
冷弥「そうだ!!両手に頼んで結界を張った方が良いんじゃないか?」
オリマー(抜間さん)「でも、此処が被害を免れたとしても、敷地の外に被害が出るかもしれませんよ…?」

そう、医務室に結界を張るだけでは不十分。敷地外にもインキュベーターの被害が出るかもしれない。もしそうなれば、確実に警察沙汰になる…!!!!!!!!!!


まだまだ続きます。

第1回料理対決――試食 Period 5(7) ( No.244 )
日時: 2017/11/12 09:38
名前: W683

続き

風雅「そうだ。全体の結界は両手に張って貰って、医務室と純粋組の避難場所はMZDに頼んで何とかして貰おうよ!!」
W683「せやな。取り敢えずMZDに電話する」

風雅が考えたのはW-House敷地内に両手が結界を張り、医務室と避難場所はMZDの力で守るようにするようだ。其処で、作者W683はMZDに連絡を入れるが…;

MZD「あ?何だ作s…」
W683「おいクソ神!!!!!!さっさと来い!!!!!!!!此方は今緊急事態なんや!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
MZD「分かった分かった!!!!!!!!ちょっと待ってろ!!!!!!!!!!」





MZD「医務室と避難場所を何とかしろだと!?!?」
アーベル「そうなんだ。此処がやられてしまってはこの敷地内の女子達全員があのインキュベーターの被害に遭ってしまう…」
ブレディ(ゆめひめ)「頼む!!!!被害を広げないためにも!!!!!!力になってくれ!!!!!!!!!!」
MZD「しょーがねーな…!!!!!!!!よし!!!!!!此処と避難場所に『超強力結界スーパーバーチャルウォール』を張るか…!!!!!!!!!!」

こうしてW-Houseの敷地内、医務室、避難場所に結界を張って万全の状態であのインキュベーターと闘うことに…。だが、彼らの結界が張れる時間も限られているのでなるべく短期決戦に持ち込みたいところ…。

W683「ほな、お前ら準備はええか?」
マリオ「勿論!!スマッシュボールの準備は出来てるぞ!!」
煉「何でこうなったのかは知らないが俺も覚悟は出来ている…;」
キョン「俺も準備は万端だ!!!!!!」
ゲオルグ「よし、アイツを仕留めに行くぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
一同「Sir!! Yes, sir!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

こうして、男性陣 vs 20番の料理インキュベーターとの闘いの火蓋が切って落とされた…!!!!!!!!!!!!

ドクター「皆…;生きて帰ってきてくれ…;」
永琳(ロクター)「て言うか何をどうしたらあのインキュベーターが出来るのよ…;」
フローラ(アーク)「一応此処は結界が張られてるから大丈夫だとは思うけど…;;;;;」
奥田(抜間さん)「あの…;インキュベーターとは何でしょうか…?」
王ドラ(パール)「あんな姿で襲ってこられたら堪ったもんじゃないですよ…;後、奥田さんは気にしない方が良いと思います…;」
凍子「氷海…どうか無事で居て…!!!!!!!!」
マック「何か騒がしいッスけど…どうしたんッスか?」
葉花「恐らくだけど…料理が暴れたんじゃないかしら…?」
ルイージ「何か…女子がどうたらこうたらって言ってるけど…;」
クッパ「…って事は…まさか…!?」
マルス「多分だけど…その料理(?)が誘拐して行ったのかも…;」
マック&葉花&ルイージ&クッパ「何それ怖いんだけど!?!?!?」
ヴァイス「君達…心配は要らないぞ。今、作者達がアレを倒しに行ってる所だからね。」
マルス「そうなんだ…;有難う教えてくれて」
葉花「それはそうと…;」
ナージャ「…(ブツブツ…」
マック&葉花&ルイージ&クッパ&マルス&ヴァイス(ナージャ(さん/ちゃん)がキレてる…;;;;;;)

一方結界が張られた医務室では問題児の料理で犠牲になった+α審査員らが休んでいた。勿論インキュベーターの事は知っているので一同不安になるも、結界が張られているので一応は安心だ。って…ナージャ…;まだキレてるのか…;


その頃、誘拐された女子達は…


つかさ&みゆき&あやの&みなみ「かがみ((柊)さん/お姉ちゃん)、一体何を作ったの(ですか)?」
かがみ「普通にカレーを作った筈なんだけど…;;」
いのり「何で普通に作ってこうなるのよ…;」
まつり「もう料理しないでね…;;;;」

20番の料理を作った張本人であるかがみに関係者が詰め寄っていました。え?2人足りないって?まあ、アイツらに関しては説教部屋にぶち込んでいるので当分出てくる事はないでしょう。流石にあのQBでも彼処までは行かんでしょうし。理由?お察しください。

桜庭「今度柊と面談がしたいんだが」
黒井「でも…アイツも悪気は無いんや…;;;;」
まどか「普通に作ってこうなるって…;彼女の料理は一種の才能か何かなのかしらネ…;;」
ゆい「今回ばかりはゆたかを避難させといて良かったかな…?」

普通に作っただけなのに此処までの被害が出たことに20番ことかがみの関係者や教師3人も呆れるばかり…;一応言いますけど、かがみんに悪気は無いですし、ちゃんと反省するタイプですからね?


何 こ の 被 害 率 感想はまだ。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。