二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/07/16 15:44
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(最新版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684 (後編)>>692-700
短編詰め合わせ3>>707-714
オフ会報復作戦>>733-740

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211
(15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552
(9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

『3回目:料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~』
準備編>>748-755←New!
試食編
結果発表
お仕置き

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645 第6回>>720-724

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.07.16更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152



裸族による裸族の為の講座 in W683 (1-6) ( No.91 )
日時: 2019/02/09 16:04
名前: W683

続き


Q6、みさおは何で裸族に?

みさお「最後はあたしですZE☆まぁ、あたしはご存知の通り背景コンビの片割れだったからな;」
凉海「もしかして…ロイ君と同じパターン?」
みさお「まぁ、それに近いかも…」


〜回想〜


ある日、自分が背景と化してる事に危機感を感じていたみさおは偶然こなたと出会い話をすることに。

みさお「なぁ〜泉ぃ〜、あたしはどうしたら目立つようになるかなぁ〜?」
こなた「フフフ…簡単なことだよ…」





こなた「服を脱いで己をさらけ出せばいいんだよ」(全裸に)


みさお(そうか…あたしは自分を出そうとしなかったから目立たなかったのか…)


みさお「だったらあたしも己を出せばいいんだよな!!!!!!!!」(全裸に)


〜回想終了〜

みさお「て訳なんだよな。あの時はありがとな、泉」
こなた「そうなんだよね。あの後、かがみんに一緒に裸族技やろうとしたら桜庭先生に止められたのはいい思い出だよ(≡ω≡.)」

て言うかこなたの所為かよ!?後、桜庭先生に止められるのは当たり前だボケ。

烈「後、今来ていない裸友達の裸族化の理由も聞きたいか?」
4人「聞きたい!!聞きたい!!」
烈「じゃあ取り敢えずは教えるな」


・ワリオ&スネーク:大体が他の作者さんの所と同じなので省略。
・ロッソ&ビアンコ:ヘルマンと同様、金が貰えると聞いて裸族を志す。その後独立し、裸族探偵として世に羽ばたくこととなった。


嵐雅「て言うかワリオとスネークは他の作者さんの所と同じなのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
まつり「て言うか金儲けの為に裸族になったのが多くないwwwwwwwwwwwwww」
ヘルマン「という訳でどうだったか、俺達の話は」
凉海「凄く面白かったよwwwwwww」
いのり「また聞かせてほしいなwwwwwwwwwwwwww」
こなた「気に入ってくれて何よりだよ」
烈「じゃあ皆でこれからカラオケに行って裸族ソングでも歌うか!!」
全員「いいね!!!!!!」




全員「裸族最高!!裸族 is forever!!!!!!」



こうして、裸族達は西の空に消えていった…


感想はまだ

裸族による裸族の為の講座 in W683 (1-7) ( No.92 )
日時: 2019/02/09 16:04
名前: W683

続き

カラオケで裸族ソングを歌いまくった裸族とギャグカオス組4人。その後、裸族達と別れ、各自の家に帰ろうとしていた…

嵐雅「今日は最高だったな!!」
凉海「ホントにねwwwwwww」
いのり「やっぱり裸族がいるとひと味違うねwwwwwww」
まつり「また裸族来ないかなwwwwwwwwwwwwww」
???「へぇ〜、そんなに楽しかったんですか?」
嵐雅「そりゃもう格別だよwwwwwww」
???2「じゃあ貴方達は彼等と一緒にいた訳ね」
凉海「モチのロンじゃない!!全くもって面白かっt…え?」
3人「どうしたの…って、あ」

4人の背後から声がしたことに驚きを隠せない4人。恐る恐る振り替えると…

みくる「裸族の皆さんと一緒にいて何がしたいのですか?(黒笑)」
氷海「さっき風雅からメールが来たと思ったら…そういうことだったのね…(黒笑)」

其処には制裁班に属する女子2人に姿が。勿論目は笑っていません。

凉海「どうしてみくるちゃんが此処に?」
いのり「今日団活じゃ…」
みくる「実は今日は涼宮さんが急に無しって言い出したもんで、仕方なく帰ろうとしたらキョン君から「裸族にズボンを引きちぎられた」ってメールが来て駆けつけたの。そしたらまさか貴方達までいるとは思わなかったわ」(手には大量のケチャップ)
まつり「何で分かったの!?」
嵐雅「て言うか氷海ちゃんは今日生徒会じゃ…」
氷海「今日烈が放課後の補習に来なかったってまどか先生に言われて気になってたんだけど、まさか風雅から烈が他の裸族と暴れてるってメールが来たから急遽中断してこっちに来たの」(手には大量のケチャップ)

2人の手には恐らく裸族を始末したと思われる大量のケチャップが…て言うか裸族共、キョンにズボンひっちぎりやったのかよ…;そして…

みくる&氷海「取り敢えずあの馬鹿達と一緒にいた貴方達とも話し合い(物理)したいけどいいかしら?」
4人「」

その後、4人はみくると氷海から説教(物理)を受け、裸族共は何時も通りW-Houseの説教部屋に強制送還になった。




The End



《後書き》
はい、W683版の裸族講座で御座いました!!今回は此方の裸族が何で裸族になったのかを中心にお送りしましたwwwwwwwて言うか今思えば殆どがお金関連ですねwwwwwwwwwwwwwwあろうことか新メンバーにも裸族ファンがいるという事実まで発覚しました(爆弾投下)。勿論裸族達も裸族であることが自分の信念であると思っていますし、やるときはやる奴等です。ただ、ふざけまくるだけですがwwwwwww
取り敢えず今回の話で大量の裸族ネタを投下した事、及び全国のロイ、フォックス、烈、ヘルマン、こなた、みさおのファンの皆様、誠に申し訳ございませんでした。


※今後の更新に関するアンケートもまだ実施していますので此方もどうぞ。(アンケートは>>83)


参照数が2000越えて魂消たぜ…; 感想があればどうぞ

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.93 )
日時: 2017/08/23 07:36
名前: 晴哉

どうも、晴哉です! 今回は………えっ、裸族講座!?

MZD「コイツは驚いたな………; まさかまだデビューして1ヵ月も経たない新参作者が裸族講座を開くとはな;」

晴哉「俺、まだ裸族講座なんて未だに一度もやったこと無いのにOTL」


冒頭の痛浴衣ってwww もはや裸族ファッションは浴衣まで取り入れるようになったのか………w そして今回は裸族になった理由編でしたか………ってやっぱりどいつも下らない理由だったwwwww


フォックス「そっちの俺、いくら金欠だからってなんで裸族になる道を選んだ!?」

ファルコ「その様な不純な理由で裸族道を歩み出した者も居るのは俺達も知ってる。大切なのはソコから裸族についてどう考えるかという方だ。以前ロクターsideの裸族達から真なる裸族とは何なのかについて説かれてから、少なくとも彼は少しは変われたと私は思っているぞ」

霖之助「ロイ君の場合も同じ事が言えるのかな? あの二人とはいつか直々に会って話し合ってみたいものだね」

リンカ「私達の考えが一人でも多くの裸友に伝わればいいのですが………!」


烈「嘘だろwww そっちの俺の裸族化の理由が正式交際を大牙に承認(物理)してもらう為とかwww 俺だったら絶対出来ねぇわそんな事wwwww」

氷海「もし私が裸の人から告白受けたとしても、私もそちらと同じく即座に股間にsnow prism撃ち込むわね。えぇ、もう容赦なく(#^ω^)」

鈴花「なんか他sideの私の純粋or動じない率が高くて、私胃痛役になってない?;」


そして他のメンバーの理由も酷いことwww いやはや、笑わせて頂きましたよ!



………では最後に1つだけ、ちょっとだけ真面目な話を。 W683さん………






















今回の裸族講座、裸 族 達 っ て 誰 か に 迷 惑 掛 け ま し た か ?


今までの作品を見てて、何となく自分はこの点について色々と思い悩んでいたんですよ。まぁ新キャラ登場回であれば、この後絶対誰かが被害に遭うな;って予想がつくんでそれを未然に防いでいたって考えればまだ分かるんですが、今回は流石に納得が行きませんでした。と言うのも………


霖之助「やはり一番大きな理由は『実際に他人に危害が全く及んでいない』という事だろうね。裸族カラオケには僕達もよく行くのだけれど、基本カラオケは個室だろう? そこで他人に迷惑を掛けてしまった事なんて一度も無かったから疑問に思ったんだ」

ファルコ「裸族ソングや痛浴衣についても、それによる被害が書かれてない以上、どうしても被害が小さいように見えて仕方ない。それで毎度あそこまでの粛清を受けるのに俺は理解できないな」

リンカ「………けど、流石に烈さんの補習サボりについては?」

二人『それは流石に自業自得だろ(でしょ);』




もし気を悪くさせてしまう様でしたら本当にごめんなさいm(_ _;)m

………それでは今回はこの辺で!

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.94 )
日時: 2017/08/23 08:50
名前: アーク

アーク「裸族になった理由、うち二人は金稼ぎのためかよ;しかも結構稼いでるし;」
泉こなた「はぁ…」
フローラ「こなた、どうしたの?」
泉こなた「最近私の晩御飯が胃薬で…」
アーク「なんで晩御飯が胃薬なんだ;」
泉こなた「だって…」



泉かなた「裸族マザー第4号登場!!」(≧∇≦)
アーク「うん、よくわかった」
フローラ「自分の親が裸族だとね;」
泉こなた「お母さんが甦ったのは嬉しいけど裸族化して甦るなんて聞いてないよ…。しかもお父さんも裸族化して甦ったことで更に喜んでたし…」
アーク「うちにもこなたの父も裸族ファンだったか;」
泉かなた「まさか甦るなんて思わなかったわ」(=ω=)
泉こなた「けど、最近お母さんめちゃめちゃ強くない?」
泉かなた「だって母は強くなければと思って、





他の裸族マザーの3人の手解きを受けたんだもの」
アーク、フローラ、泉こなた「マジですか;」(°Д°)
泉かなた「お陰で今は3人と同じくらいの強さになったわ」
アーク「なんでうちの母親は裸族化する傾向が強いんだ;おまけにめちゃめちゃ強いという;」

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.95 )
日時: 2017/08/23 18:15
名前: トクマ

 お久しぶりですW683さん。トクマです。

 新たなメンバー参上かーらーのー裸族講座とはwww予想外でしたwww

フォックス「金が足りないからって裸族になるなんて……」
ファルコ「……フォックス……」
ウルフ「……そっとしてやれ。流石に声をかけるのは――」
フォックス「新薬の実験台になるバイトならまだしも! 裸族になるなんてダメだぞ!!」
ファルコ&ウルフ「――ちょっと待てキツネ野郎」
フォックス「どうした二人とも?」
ファルコ「どうしたじゃねぇよ! 新薬の実験台になるなんて聴いてねぇぞ!! あれ程バイトするなら相談しろと言ったろ!!」
ウルフ「初犯じゃないのかよ!!」
フォックス「いや、本当はメイドカフェのバイトか迷ったけど」
ウルフ「どっちも選ぶな! 話ならのってやるから今すぐやめろ!!」
フォックス「どうしたんだよウルフ……少しだけ気持ち悪いぞ」
ウルフ「殴ってやろうかクソギツネ」

 ……ま、まぁ、この話は置いといて……他にも家族公認で付き合いたいとか、自分を曝け出すとかロクな理由がねぇよwww

 そして最後……彼らって何かしましたっけ? と他人への被害はなかったような……気のせいか?


 最後に変な事を言って申し訳ありませんでした。それでは!!


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。