二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/12/28 20:59
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(2018年版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637
第5期新メンバー>>777
スマブラ組(2019年版)>>864

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684 (後編)>>692-700
短編詰め合わせ3>>707-714
オフ会報復作戦>>733-740
ナージャ&まどマギdeポプテピパロ
(前半)>>792-794 (後半)>>795-797
戦場は年末大前線>>907-915←New!

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211 (15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552 (9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

『3回目:料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~』
準備編>>748-755
試食編
(1~4番)>>763-770 (5番)(裸族注意!)>>777-785
(6~8番)>>804-809 (9~12番)(裸族注意!)>>816-825
(13番)(カオス要注意!)>>831-838 (14~18番)>>846-854
結果発表>>870-874
お仕置き
(前編)>>878-887 (後編)>>892-900

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645 第6回>>720-724
第7回>>860-864

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.12.28更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185



料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~――第6章(3) ( No.848 )
日時: 2019/10/25 21:17
名前: W683

続き

右手「取り敢えず再生能力で直せる所までは直した…ただまだ不完全な部分があるからな…」
ゲオルグ「それなら俺に任せろ。こう言う大工仕事は手慣れてるからな」
左手「それは有り難いな。おい馬鹿神、お前も手伝え」
MZD「へいへい。にしても13番は何やらかしたんだよ;;;料理が人食うなんて普通に考えて有り得ないだろ」
キース「此方にも出来る事があれば言って欲しい。折角の立派なお屋敷がこの様じゃどうしようもないからな」
フランシス「その他諸々の設備は此方で見るよ。申し訳ないが、取り敢えず13番は後で説教だな…」


最強さん(と裸族共のアレ)によって壊滅状態と化した屋敷も両手と音楽神と団長、白黒の薔薇兄弟によってほぼほぼ使える状態にまで修復した。これで漸く料理対決が再開出来る状態になった所で、休憩していた司会が会場の方へ向かった。


イカガール「やっと再開ね…ホントにしんどかったわ…」
イカボーイ「でも残ってるのは安全な物ばっかだろ?安心出来るに越した事はないからな…」
ジョーカー「それもそうだよね。取り敢えず先に審査員が行ってるらしいから僕達も会場h…」













W683「うぃいいいいいいいいいいい↑っす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!どうも~s○amuでーーーーーーーーーーっす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
リンク「コーンギョォォォォォー!!!!コンギョォォォォォ!!!!コンギョッガップロォォォォォー!!!!!!!!!!!! チャングンニムィィィィィィーヒョンミョンッバンッシグンー!!!!!!!!!!!!」 
ピーチ「オーラ↑オ↓ラ↑カ↓ネ↑カーエセー!!!!オー↓ラ↑オ↑ラ↓カ↑ネ↓カーエセー!!!!オーラ↑オ↓ラ↑カ↓ネ↑カーエセー!!!!」
デデデ「ブー↑リ↓ブ↑リ↓ブリブリュリュリュリュリュリュュュュュー!!!!!! 
ブー↓ツ↑チ↓チ↑ブー↓ブ↑チチチブリリィィリブッブッブルルルトゥトゥトゥ!!!!!!!!!!」
ルキナ「尊師ィ~♪尊師ィ~♪尊師尊師尊師ィ~♪ア↑○↓○↑ラ↓尊師ィィィィィィ~♪」
クロム「オイ(禁則事項)YO!!!!!!ナンデYO!!!!!!!!!!ナンデオレヲダマシタンダヨォォォォォォォォォォ!?!?!?!?!?!?!!↑↑↑↑↑↑↑」
ジョーカー「全然大丈夫じゃなかったぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?先ず作者とクロムは某大物Youtuberの語録を使うなぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?」
イカボーイ「リンクのは某北の国の歌だよね!?!?!?!?そんでもってデデデ大王は色んな意味でアウトォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!」
イカガール「ピーチ姫もヨ○バ○カメラの歌でアウトな替え歌歌わないで!?!?!?!?序でにルキナのは完全に検閲に引っ掛かかってるからね!?!?!?!?!?!?」


なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?治ったと思ったらやっぱり副作用じゃねぇか!?!?!?!?!?医療班もう一回治療しろォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



※暫くお待ち下さい…



W683「やっと治った…て言うか何で某無職の語録言ってたんだよ畜生OTL」
リンク「ヤバい…;;;北の国チキンレースしてしまってた…OTL」
ピーチ「私なんて完全に脅迫じゃない;;;何かごめん…」
デデデ「何でワシはあんな汚い歌歌ってたかゾイ…;;;」
ルキナ「色んな意味でポアされるところでした…本当に;;;」
クロム「ネカマに釣られた訳でもないのに使っちまうとは…やってしまったなOTL」
ジョーカー「取り敢えず差し入れ食べて落ち着いて;;;」


狂気状態から回復した固定審査員は運ばれてきた差し入れで口直しとリフレッシュを行う。そして適当に口直しした所で最後の+α審査員を決める…


イカボーイ「何とか治ったな…よし、残りの+α決めるぜ!!」
イカガール「此処からは安全に食べれるから大丈夫だよ!!!!せーの…」



14:バンジョー、カズーイ
15:リヒター、アルス
16:ポポ、ソロ
17:ケン、エイト
18:サムス、イレブン



バンジョー「やっと出番が来たっぽいね」
カズーイ「まあウチ的には美味しいのなら何でも良いって感じ~?」
リヒター「安心して食べれるのは有り難いな」
アルス「正直あの化け物倒したら腹が減ってきたな~」
ポポ「医務室送りになる心配はしなくて良いっぽいよ?」
ソロ「そりゃオレだって一緒だからな?」
ケン「問題児は全て出尽くしたか…」
エイト「そ…そうだね…;;;(料理対決ってこんなに決死の戦いなのか…)」
サムス「最後ぐらい美味しい物食べて終わりたいわね」
イレブン「勿論ですとも」



さあ残り5品一気に出しますよ~

料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~――第6章(4) ( No.849 )
日時: 2019/10/25 21:18
名前: W683

続き

《14番》

バンジョー「此処からは安心して食べれるんだよね?」
カズーイ「それっぽい感じー。まあ生きて帰れるだけラッキーって奴じゃん?」


14番の+α審査員はついこの前解禁された熊っぽい奴と鳥っぽい奴のコンビ…だが、その擬人化姿はダックハントの時の如く、面影もクソもない外見になっており(バンジョーは8頭身ムキムキマッチョの超絶イケメンダンディー、カズーイは2000年代のコギャルっぽい出で立ちに)、やはり見た目だけでは誰お前って状態だ。


リンク「やっぱ擬人化って凄いよな。此処まで劇的に変わるんだからよ」
デデデ「ワシなんて残ってるのはおっさん要素とマント位だゾイ。体型も此処までスリルになるなんて誰が思ったか…」
カズーイ「そう言えば此方の世界に来る時にさぁ~『人間の姿で生活して貰う』って言われたんだよね~。やっぱ擬人化じゃないとヤバいって感じ~?」
クロム「リアルの作者に聞いて、どうぞ」


まあメタな事言うと、擬人化した方が生活する上での最低限の条件が揃えられるし、そっちの方が書いてる此方も楽だからな?(by リアルの作者)まあそんなこんなで役者は揃った。後は14番の料理を待つだけだ。


バンジョー「まあこの姿は気に入ってるから別に問題はないけどね」
ジョーカー「そうか、それなら良いんだけど。よし、14番の料理持って来るよ」
W683「あっそうだ。此処からは問題作は出て来ないから安心して良いぞ」


運ばれて来た14番の料理は…


ピーチ「これは…美味しそうね」
ルキナ「はぇ~見た感じはカルボナーラですね~」
クロム「見た目は普通だよな…美味いけど」
W683「俺が好きな奴やん。美味い」


14番の料理は普通のカルボナーラの様だ。特にそれと言った特徴は無さそうだが…


リンク「そう言えばこの温泉卵…黄身の色が濃いな…」
バンジョー「言われてみれば確かに普通のよりは濃いねぇ」
デデデ「と言う事は卵に拘りのある奴が作った感じゾイ」
ピーチ「卵に拘り…なるほど…!!!!」
カズーイ「ん~?誰か分かったっぽい~?」
ルキナ「何となくですけど…(14番)さんじゃないですか?」
イカボーイ「あー確かに卵に妙な拘りありそうだもんな」
W683「しかも俺の好物に合わせて来た辺り、やっぱ頭脳派だよな」
イカガール「確かにカルボナーラに卵ってよく合うもんね」


14番が誰か分かった所で評価に移る…



14番の総合評価:☆4

W683の評価:☆5
メインのパスタはまあ普通だけど、トッピングの温泉卵にお前の拘りが出てて良かった。カルボナーラは俺が好きな奴だし、それに卵というコンテンツを絡めて来たのはやっぱりお前なりに色々考えたんだろうな。また作ってくれないか?

リンクの評価:☆4
卵に合う麺料理は沢山あるが、その中の中でパスタを選んだり、クリーム系にしたのは高評価。しかも卵にも拘りが有ってお前のアイデンティティが感じられた。味は普通でもこう言ったアレンジが出来れば文句無しで評価は上がるからな。

ピーチの評価:☆4
やっぱり卵と言えば(14番)ね。クリーム系パスタは私達みたいな女子にも好評だし、作者も好きみたいだからこれはこれで良かったんじゃないかしら?出来たら医務室にいるマリオ達にも持って行ってあげたら?喜んで食べてくれると思うわ!!

デデデの評価:☆4
スパゲティの方はまあ普通って感じだが、温泉卵はお前さんの拘りが出てて良かったゾイ。普通の料理でも自分なりのアレンジがあれば評価は上がるからな。その調子で頑張るゾイ。ハッキリ言ってあの馬鹿ニンニクとは大違いゾイ。

ルキナの評価:☆4
カルボナーラは私も好きですし、其処に14番さんのアイデンティティである卵を加えたのは十分に評価出来ますよ。味は在り来たりな感じもありますけどアレンジ一つで此処まで変わる物なんですね。取り敢えず問題児の皆さんは14番さんを見習って欲しいです…;;;

クロムの評価:☆4
カルボナーラ特有のクリームとチーズの香りも感じつつ、お前の得意分野である卵を絡めたのは文句無し。普通に作った上でアレンジも加えられれば十分美味いからな。是非とも犠牲になった奴等にも持って行ってやれ。前半の問題児共は14番を見習えよクソが。

バンジョーの評価:☆4
クリーム系ってコッテリしたイメージがあるけどこれは其処まで気にならないね。温泉卵は君が自分で卵を選んで、良い塩梅に作ったのが分かる。一つ注文を付けるなら胡椒とかでアクセントを付けるのも良いかもね。まあ頑張ってくれ。

カズーイの評価:☆4
やっぱ卵って言ったら(14番)ってイメージあったから直ぐに分かっちゃったかな~。まあ普通に美味しいし、卵もスペシャル感って感じのアレがあって良かったんじゃない?ウチらみたいなギャルっ娘達も好きそうって感じもあったし、ある意味万人受けするかもね~。



ジョーカー「今思ったんだけどあの2人パッと見歳の差ありそうだけど、乱闘の時とかは息ピッタリなのかな…?」
クロム「正直風俗か何かかと思ったz…」
リンク「そ れ は 言 っ た ら ダ メ な 奴 だ」



感想はまだ。

料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~――第6章(5) ( No.850 )
日時: 2019/10/25 21:19
名前: W683

続き

《15番》

リヒター「問題児がいないのは此方としても安心出来るな」
アルス「嗚呼…此処まででとんでもなくヤバいのが大量に出たもんな…」


次の+α審査員は青い魔王城討伐者ヴァンパイア・ハンターとDQ3の勇者の2人。下手物が出る事はないが、どんな料理が出てくるのかはまだ彼らにも分からない。


リンク「そう言えばお前らあのデカブツ討伐に加わったらしいな?」
アルス「そりゃもう命辛々だったからなぁ;;;」
リヒター「しかもまともに攻撃しても無傷ってヤバすぎるだろ…」
ルキナ「しかも彼を引いたのは私ですし…ホントにごめんなさい…」


実を言うと+αの2人も最強さん退治に参戦してたもんな…;;;改めてクトゥルフ料理のヤバさを実感しましたよ、マジで。


イカボーイ「アレは一生思い出したくもない…まあ気を取り直して15番の試食だ!!」
イカガール「まだまだ美味しいのはあるからね」


さて、15番の料理は…


クロム「ん?これは…高級イタリアンか何か?」
W683「これは…どれ位するんだ…?」


唖然とする審査員達の前に現れたのは馬鈴薯ジャガイモとベーコン、バジルが乗ったジェノベーゼと3~4切れのパンが。バジルの芳醇な香りと見た目も美しい盛り付けは正に高級イタリアンに来たかのような雰囲気を醸し出している…。


ジョーカー「美味しそうだね…そう言えば15番から伝言で「この前作ったジャーマンポテトにちょっとアレンジを施してみた。味にデジャブを感じるかもしれないが其処は大目に見てくれ。それとさっきのアレで苦戦したと聞いて急遽パンを焼いた。残ったソースに絡めるなりして食べてくれ。評価には加えなくても良いぞ」…だって」
リンク「これは大当たり確定だな。しかも残り物で作ったなんて思えねぇよ!!」
デデデ「見てくれも立派ゾイ。しかもパンまで用意してくれたのは有り難いゾイ」
リヒター「なるほど…流石は(15番)だな。あのジャーマンポテトは美味かったからな…」
ピーチ「これは間違いなくインスタ映えしそうね!!」
ルキナ「もう何から何まで完璧じゃないですか!!タダで食べて良いんですか?」
アルス「正直食べるのが勿体無いけど…頂きます!!」


名残惜しみつつも試食していく。味は勿論の事、食べやすさもあってこれは間違いなく高評価だろう。


クロム「元のスパイスが上手く活かせてるのが分かるな」
ピーチ「ソースがパスタに良い感じに絡んでて美味しいわ!!」
リンク「残ったソースにパンを浸けて食べるのも無駄が無くて良いな」
W683「正直言うとお代わりが欲しいな…せめてパンだけでも…!!!!」


残念ながらお代わりなんて物はなく、完食したら待っているのは評価用紙だ…。



15番の総合評価:☆5

W683の評価:☆5
残り物を上手く活用して店に出せるレベルに仕上げるのは中々レベルが高そうだけど、其処はやっぱお前の料理スキルが為せる技って所だな。そんでもって見た目でも楽しめるっていう点では高評価以外に付けようがないな。パンも追加とは言え、残ったソースを活かせるように計算したのがよく分かる。食材を無駄にしないその心掛けは俺らも見習わなアカンな…。

リンクの評価:☆5
この前のジャーマンポテトをジェノベーゼにアレンジしたのか…にしても残ったおかずがまさかこんな高級イタリアンレベルに生まれ変わるなんて思ってなかった…;;;お前の料理に対する思いの強さを感じられた一品で、追加のパンもその表れだろうな。出来たら打ち上げの時にでも出したらどうだ?おい5番と10番、お前らも見習えやクソが。

ピーチの評価:☆5
残り物のアレンジ自体はよくあるけど、実際これをパッと出されても残り物から作ったなんて到底思えないレベルの仕上がりね。しかも見た目にも気を使って美味しそうに見せる辺り、伊達に料理してないのが分かったわ。あのパンもソースまで残さずに食べて欲しいという思いが表れてたし、正に「料理のあるべき姿」を体現してたと言っても過言ではないわね。前半の問題児達はせめて15番の料理に対する考え方だけでも見習ってくれる?

デデデの評価:☆5
出された時は「何処の高級イタリアンの料理だ?」って目を疑ったが、まさか残り物から作ってたとは…;;;こりゃ一本取られたゾイ。味も見た目も文句無しで、おまけにパンのサービスとは…お前さんこそが料理人の鑑だと思ったゾイ。これは是非とも城にいるワドルディ達の食事にも取り入れたい次第だゾイ。良ければレシピを教えて欲しいゾイ。

ルキナの評価:☆5
一瞬だけ何処かの高級イタリアンで出される料理かと思いましたが、その正体を知って2度驚きました;;;残りがちなおかずをアレンジしたとは言え、彼処までハイレベルな一品が出来るなんて想像も付きませんでしたから…。それにあのパンも即席の割には残ったソースを活用する事を前提としてる辺り食材を無駄にしない精神が込められているようにも感じました。私達も見習うべきですね。

クロムの評価:☆5
あの本格イタリアンにも引けを取らないレベルの料理がまさかの残り物のアレンジだったとはな…;;;味は言うまでもなく美味いし、見た目も間違いなくインスタ映えするしfavも大量だろうな。追加のパンは残ったソースの有効活用で2度楽しめるとあって、食べる奴らの事も考えてくれてたんだな…。正直これをタダで食うのが申し訳なく思えてきた;;;是非とも皆に振る舞ってやれ。

リヒターの評価:☆5
元があのジャーマンポテトだと知って目から鱗が出そうになった。アレンジの仕方によってどんな料理にも化けるんだから料理っていうのは奥が深いな…。後あのパンもお前が焼いたのか?即席だったから大変だったと思うが、その分お前の料理に対する拘り様が感じられたぞ。俺は料理に関しては壊滅的処ではないから、暫くはお前に頼りっぱなしになるかもな。まあその分は俺もサポートするから今はゆっくり休んでくれ。

アルスの評価:☆5
まさか残り物のおかずからあんな高級イタリアンで出るような奴が出来るなんて…やっぱりお前は只者じゃないな(誉め言葉)!!見た目が凄い綺麗だったから食べるのに躊躇いを感じたが、やっぱりそれ相応の美味さがあって正直金を払ってでも食いたいと思った。しかも追加でパンを出してくれたのは最後まで楽しんで欲しいという15番なりの思いがあったんだろうな…。出来たらまた作ってくれないか?喜んで食べるぜ。



アレンジ一つでこんなに変わる物なんです。 続く

料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~――第6章(6) ( No.851 )
日時: 2019/10/25 21:20
名前: W683

続き

《16番》

ポポ「もうこんな時間か…次は僕の番だったね」
ソロ「致命的なハズレはないんだよな…?」


次に試食するのは氷の(クソガキ)登山家の少年とDQ4の緑髪の勇者。出てくる料理に期待しつつ入室する。


ソロ「もしかしてさっきのは大当たりだったのか?」
クロム「そうだよ(便乗)」
ポポ「まあまだ大当たりはあるし気にしなくても良いよね;;」
W683「大丈夫だ、お前らは少なくとも大丈夫だからな」
ジョーカー「そんな修羅場を潜ってきた人間みたいに言わなくても…って言っても潜ってきたか;;;」
デデデ「今思えば今回は色々あったな…」
ピーチ「開幕激辛に、連続でハズレ、果てには人を喰らうクトゥルフとかね…;;;」
リンク「しかもそれが☆0とかのコメントにも反映されるんだから怖いよなぁ…」


確かに今回は今まで以上にジェットコースター的な展開が多かった。よりによって前半に問題児が固まったのにはリアルの作者もガチでたまげましたOTLまあ最後に固まって来られるよりはまだマシなのかもしれないが。そんなこんなで16番の料理が出てきた…が…














審査員8人「「いやコレ凍ってるやん!!!!」」


出てきた16番の料理は何故か凍っており、とてもそのまま食べれる状態ではない。因みに16番が作ったのはざる饂飩らしく、ちゃんと麺汁めんつゆまで用意してある。


イカガール「あっ16番から伝言があるよ。「冷やす段階でミスしちゃった…OTL皆ごめんねOTL」…そっかぁ…能力が出ちゃったパターンか…」
イカボーイ「嗚呼…やっちまったなぁ…」
リンク「それよりコレどうやって食うんだよ?」
クロム「そこの緑の勇者なら何とかしてくれるんじゃねーの?」
W683「そう言えば炎属性の魔法使えたよな?」
ソロ「えっ!?オレが!?…まあやってみるけど…;;;」


DQ4の勇者が氷を溶かした所でやっと試食出来る状態に。早速試食するが…


デデデ「何と言うか…まだ冷たいゾイ…」
ルキナ「しかも水を吸っちゃってシャバシャバしてますよ…;;;」
ピーチ「しかも今みたいな時期だとちょっとね…(執筆時期:10月後半)」
ポポ「まあ僕も16番と同じだから人の事言えないけどね…」


氷が溶けて出来た水を饂飩が吸ってしまい味も落ちてしまった。流石にコレは低評価は避けられないが、前半の問題児のような大惨事を起こってないし、悪気もなく反省もする。16番に申し訳ない気持ちになりながらも評価用紙に筆を入れる。



16番の総合評価:☆1

W683の評価:☆1
頑張ったのは伝わったけど凍ってるのはちょっとなぁ…;;;多分お前自身も分かってたと思うから俺からは何も言わない。取り敢えず怒らんから結果発表には来てくれ;;;;

リンクの評価:☆1
言わば6番の氷バージョンと言ったところだな。無難なチョイスにしたのは良いが、能力が制御出来れば評価は上がっただろうな。まあそれが一番難しい所なんだけどな;;;

ピーチの評価:☆1
凍ってさえなければ☆3はあげれたんだけど…;;;兎に角、能力は迂闊に使うものじゃないって事をよく覚えておきなさい。まあ自覚があるだけまだ救いはある方なのよね…;;;

デデデの評価:☆1
ざる饂飩とかざる蕎麦は冷やす作業で氷水とかを使ったりするが、その時に凍ってしまった感じが否めんゾイ;;;麺も水分でシャバシャバだからな;;;まあ次は其処に気を付けるゾイ。

ルキナの評価:☆1
6番さんみたいなミスをしてしまったんですね;;;慣れない内は能力はなるべく使わない方が良いと思いますよ。貴方自身も十分に反省してるでしょうから私達は責めませんよ。逆にやらかしてもちゃんと反省する6番さんや13番さん、16番さんを見習うべきだと思います…;;;

クロムの評価:☆1
コレも勿体無いぞ…;;;能力を使うなとは言わないが、暴発する可能性がある事も考慮に入れた上で使った方が良いぞ。それを除けば☆3は難くないから頑張ってくれ。まあコレでも前半の馬鹿共に比べりゃまだ可愛いもんだけどな。

ポポの評価:☆1
やっぱり能力が出ちゃったか…;;;人の事言える立場じゃないけどやっぱり食べるのは難しいかな…。まあ僕達は怒らないから結果発表には来てね。僕も出来る事なら掃除も調理講習にも付き合うから!!

ソロの評価:☆1
凍ってしまったのは仕方ないと言えば仕方ないけど、やっぱり普通に氷を使うなりして冷やすべきだったんじゃないか?まあオレも正直能力を制御出来るかって言われたら微妙だけどな…;;;



ジョーカー「何か6番とか16番みたいな致命的じゃないミスだったら怒ろうにも怒れないし、寧ろ許される範疇だと思ってしまうよね;;;」
リンク「そりゃあんだけ規格外の化け物が出来たり、反省しない馬鹿がやらかしまくてるんだから、そうなるのも無理ないよな…」
W683「自分でも思うけどやっぱ慣れって怖ぇなぁ…」
クロム「固定審査員3回経験した人間が言うんだから妙に説得力あるな」



16番は6番と同じタイプのミスです;;; 感想は待って下さいまし。

料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~――第6章(7) ( No.852 )
日時: 2019/10/25 21:21
名前: W683

続き

《17番》

ケン「残り2品だけど大当たりは残ってるだろうか…?」
エイト「多分残ってるんじゃないですか?」


さてラスト2品となった17番の+α審査員は最強格闘家の片割れとDQ8の鉢巻き勇者。実はこの時点で残っているのは☆4以上確定なので残る4人の+α審査員は美味しい物にありつけるのだが…


W683「やっと来たか。まあ座ってくれ」
ルキナ「そう言えば残りの2品はどっちも大当たりですよね?」
ピーチ「まあ大当たりと言えば大当たりだけど…」
ケン&エイト(理由ワケありなんですね分かります)
イカガール「取り敢えず17番持ってくるね」


どっちが来るのか…。運ばれてきた17番の料理は…





















17番の料理:いなり寿司(爆弾投下)



審査員8人「「マ ジ か」」


すいません、麺料理の筈が何故か揚げに酢飯を入れたアレが出てきましたwwwwwww今回の面子の中にお題違反を故意にやらかす奴はいないが、心当りのある奴は1人いる。それは…


リンク「ミラクル枠と言えば完全にアイツしかいないな」
W683「しかも稲荷って時点で余裕で特定出来るしな」
デデデ「それでも食えるだけマシだゾイ」
ピーチ「そうよ、さっさと食べましょ」


と言うわけで17番のいなり寿司を食していく事に;;;


ケン「やっぱ美味いな。お摘まみ感覚で食えるのは良いよな」
ルキナ「まあ美味しいですよね。蕎麦とか饂飩とかと一緒に食べても美味しいと思いますけどね」
クロム「稲荷しかないやん!!どうしてくれんの?美味いけど」
W683「正直お前なら絶対言うと思ったけどなwwwwwwwまあ美味いよな」
エイト「まあ仕方ないか…;;;普通に美味しいし」



17番の総合評価:☆4

W683の評価:☆4
コレは完全にお前のだわな。正直蕎麦とかと一緒に食いたかったけど、コレばかりは仕方ない。そもそも普通に食えるってだけでも有り難いしな。

リンクの評価:☆4
そう言えばお前は昔からそうだったよな…。ある時はきつね饂飩が出来たりとか…;;;もしかしなくてもミラクル枠の中でも特殊な部類なんじゃないか?知らんけど。

ピーチの評価:☆4
最初は困惑したけど、まあ完全にあんたのだって確信したわ。でもミラクルで特定の部類しか出来ないのって言われてみれば珍しい気もするけど…?

デデデの評価:☆4
コレまた不思議な料理だゾイ。まさか普通に作っていなり寿司とは驚きしかないゾイ。逆にゲテモノが出来る心配がないという点ではメリットだとは思うが;;;

ルキナの評価:☆4
まさか此処で来るとは…;;;いなり寿司ですけど、普通に美味しく食べれて良いと思いますよ。でもお題から外れるのはちょっと戴けない部分ではありますがね;;;

クロムの評価:☆4
テーマからズレてるが、ミラクル体質ばかりは仕方ないから其処は気にするな。味は☆5レベル保証だから文句はないな。それにしてもミラクルって不思議だよなぁ?

ケンの評価:☆4
麺料理の筈が何でいなり寿司なのかは気になるが、味には全く問題ないからホントは☆5を付けたいところだが、ルールがルールだからコレで勘弁してくれ。て言うか何作ってもこうなるのか?

エイトの評価:☆4
テーマからは外れてるけど…美味しいと思う。それでも最高評価は難しいかな…?そう言えば狐と言えば厚揚げとかいなり寿司のイメージって何処から来たんだろうね?



イカボーイ「あっ、17番から伝言を預かってるが…「此方の馬鹿がやらかしたみたいですまなかったOTL」…って来てるぞ」
リンク「そう言えば17番もアイツらの一員だったな…」
クロム「まあ今回色んな意味で被害を被ってるのは裸族でも真面目にやってる17番とかだもんな…;;;気持ちは良く分かる」
ジョーカー「そ…それもそうだよね…;;;」



17番は…もう分かるよね? 感想はまだ。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185