二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/12/28 20:59
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(2018年版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637
第5期新メンバー>>777
スマブラ組(2019年版)>>864

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684 (後編)>>692-700
短編詰め合わせ3>>707-714
オフ会報復作戦>>733-740
ナージャ&まどマギdeポプテピパロ
(前半)>>792-794 (後半)>>795-797
戦場は年末大前線>>907-915←New!

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211 (15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552 (9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

『3回目:料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~』
準備編>>748-755
試食編
(1~4番)>>763-770 (5番)(裸族注意!)>>777-785
(6~8番)>>804-809 (9~12番)(裸族注意!)>>816-825
(13番)(カオス要注意!)>>831-838 (14~18番)>>846-854
結果発表>>870-874
お仕置き
(前編)>>878-887 (後編)>>892-900

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645 第6回>>720-724
第7回>>860-864

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.12.28更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185



戦場は年末大前線(7) ( No.913 )
日時: 2019/12/28 20:55
名前: W683

続き 此処からはガチで閲覧注意

クロム「マズいな…差を広げられたぞ…;;;」
ロム「まさかあの乱射の餌食になるなんて思わなかったぞ…OTL」
ルフカ「でもまだ犠牲になったのが1人なのが奇跡に近いわ。下手したら皆リタイアになってたし…」
ヤイバ「故にこのままではレジェンド・オブ・全滅しかねないな。どうすれb…「「お前らぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!待たせたな!!!!!!!!」」…この声は…!!!!!!!!」
























クロウ「やっと完成したぜ…!!!!!!コレで一気に逆転じゃぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!」
ルフカ「貴方達一体何処で何してたの!?!?!?!?」
ケンノスケ「何時までも姿を見せないから気になってたんだよなぁ?」
クロウ「実はなぁコイツらに時間稼ぎさせてる間に最後の切り札を用意してたんだよな。まあコレを見て戦くが良い家畜共ォォォォ!!!!!!!!!!!!!!」
鶴屋「まさか…!!!!!!」



♪コンギョ



クロウ&ロイ&アイク「「スペシャルハイパーネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング戦車2020特別ver.じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」」
まともな人達「「もうええわコンチクショウガァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」


すいません、コイツらが時間稼ぎをさせてまで作ってたのはもう皆さんお馴染みの例の下ネタ大砲を3台も積んだ超大型の戦車でした(アルマゲドン投下)。おいこのスレで最後の話のネタがコレってアリなのか!?!?!?!?しかもあんな大掛かりな物をあの短時間でどうやって作ったんだよ!?!?!?!?!?


ルフカ「私達が時間稼ぎしてる時になんて物作ってるの!?!?!?!?」
ロム「あんな猥褻物を作る為の犠牲になったなんて思いたくないんだが?(^ω^###########)」
クロウ「大丈夫だって安心しろよ~?コレで巻き返してやるから」
ハルヒ「アレってあのネタアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲じゃない!!!!!!」
鶴屋「完成度高くない!?!?!?しかもそれが3台もあるってヤバくない!?!?!?!?」
クロム「マジで!?!?嘗てイーリス聖王国を滅亡寸前にまで追い込んだ極悪非道の怪物『エイトメグール』を一発で仕留めたというあの伝説の兵器が…!!!!!!!!!!」
古泉「そんな話有るわけないですよね!?!?」
ヤイバ「故にあんなレジェンド・オブ・猥褻物にイーリス王国は救われたのか!?!?!?!?!?!?」
ラファエル「しかもエイトメグールってどんな怪物なんだ!?!?!?!?!?」


時間稼ぎさせてまで作り上げた下ネタ戦車にまともな者共は一斉に突っ込みを入れたり、指をゴキゴキ言わせたりする一方で、ギャグカオス組は本家リスペクトの例のやり取りをしつつ大爆笑。幾らなんでも下ネタが酷すぎるんじゃねぇか?


クロウ「よしお前ら発射準備は良いか!?!?」
ロイ「何時でも大丈夫だ!!!!!!」
アイク「思い切って行くぞ!!!!!!」
古泉「発射準備って…まさかあんな猥褻物から何が飛び出て来るんでしょうか…???」
ハルヒ「いやあの形からすればアレしかないd…「涼宮さんは黙ってて下さい(キッパリ)」」
クロウ「よっしゃぁぁぁ!!!!!!!!思い切って…撃てぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!」



\ドカン!!/\ドカン!!/\ドカン!!/\チュドゴーン!!!!!!!!!!/



まともな人達「「空中で雪球が爆発したぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」」
ナージャ「えっ!?!?嘘でs…きゃっ!!!!!!\パァン!!/」
ローズマリー「雪球はどこに行ったn…嫌っ!!!!!!\パァン!!/」
ラファエル「無限に雪球が降って来るんだk…\パァン!!/…ウソダドンドコドーン!!!!!!!!!!!!」
古泉「雪球の位置が全然読めまs…\パァン!!/…これは無理ですよ!?!?」
ギャグカオス組「「ファーwwwwwwwwwwwwww」」


はい、SHNAS砲から放たれた大きな雪球が空中で分解して数多の雪球として降り注ぎました(トーピード投下)。何処をどうやったら雪球が空中分解するのかは謎だが、コレで西軍チームからは一気に4人脱落者が出る事となり、巻き返す事に成功した。と言うか4人全員がガチでOTLしてるんですが…;;;;;


ナージャ&ローズマリー&ラファエル&古泉「「すいません、あんな下劣極まりない兵器に退場させられた事にマジでキレそうなんですがOTL」」
マルス「これは敵チームと言えども同情しか出来ないな…」
クロウ「どうだ!!!!!!俺らのチームワークを!!!!!!!!!!!!」
ロイ「やっぱり雪と言えばこのネタをやらないとなぁ?」
アイク「ある意味ノルマだからなぁ?」
ロム「そんなアホみたいなチームワークがあってたまるかクソが(^ω^#############)」
ケンノスケ「まさかあの大砲で殺っちまうとはなぁ~。でもお前ら隙だらけじゃねぇのか?」
アイク「えっ!?!?やっべぇ何も武器がn…ひでぶっ!!!!\パァン!!/」
ロイ「嘘だろ!?!?マジで何もn…あべしっ!!!!\パァン!!/」
ハルヒ「よしっ!!コレで互角ね!!!!」


SHNAS戦車から降りて隙だらけの所を空から降ってきた雪球を上手い事キャッチしたケンノスケに攻撃され、ロイとアイクが此処でリタイア。一方クロウは間一髪で回避し、セーフ。両チーム共に残りは4人となり再び拮抗状態に。


クロウ「やいやいやい!!!!!!隙まみれの所に攻撃なんて良い度胸してるじゃねぇか~?何ならお前からリタイアさせてやろうか~?」
ケンノスケ「おう上等じゃねぇか!!!!!!!!何ならお前ら全員まとめて殺っても良いんだぞ!?!?!?!?」
クロウ「殺れるもんなら殺ってみやがれ!!!!!!まだ下の毛も生えてないようなクソガキが!!!!!!!!!!!!」
ケンノスケ「牛乳屋なのに身長低いお前に言われたかねぇよクソチビ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ルフレ「どんな言い合いなんだ!?!?!?」
古泉「やってる事が完全に小学生じゃないですか!!!!!!!!」



今年もやりましたよ。 続きます。

戦場は年末大前線(8) ( No.914 )
日時: 2019/12/28 20:56
名前: W683

続き 戦いはクライマックス

とっておきの作戦で活躍を見せた2人が意図も簡単に脱落した事に火が点いたシンガンの堕天使。それに対抗するかの如く煽りに来た超ダンデライオン級のクソガキ。2人の間にはバチバチと火花が上がっており…って完全に小学生レベルの口喧嘩なんですが。そんなチビ2人の口喧嘩に内野外野のまともな面子は呆れるばかり。そして…


クロウ&ケンノスケ「オルルァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!くたばれやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
「おいお前らいい加減にしろ」
クロウ&ケンノスケ「「は?」」
















\デデーン!!!!!!!!!!!!/



ゲオルグ「アウトォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!」←チビ2人に雪球を叩き付ける
クロウ&ケンノスケ「がるんちょいやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


はい、ゲオルグ団長によってチビ2人まとめて強制退場となりました(ノドン投下)。そして首根っこを掴んで2人を外野へ投げ付けた…;;;団長、マジで容赦のよの字もないっすね;;;;


クロウ「オイゴルァァ!!!!!!タイマン張ってたのに割り込むんじゃねぇよ!?!?!?!?!?」
ケンノスケ「しかも見方撃ちとか普通にねぇよオイ!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゲオルグ「よし、今度はお前らを犬神家状態にしても良いんだが?(^ω^###########)」
ナージャ「ごめん…何か団長が怖くなってきたんだけど…;;;;;」
クロム「しかも見方チームにまで制裁を加える辺り、かなり鬱憤が溜まってたんだな…」


あまりにも理不尽過ぎる退場に猛抗議するチビ2人。だが、そんな彼らの言葉をも切り捨て内野へ戻っていくゲオルグ団長の姿は正にガキ使でビンタを喰らわせた後に舞台から去っていく蝶野氏のようだ(勿論外見的な意味でも内面的な意味でも)。コレで両軍共に残り3人となり、戦いは佳境を迎えた…!!!!!!!!


クロム「残りは俺とヤイバとルフカだけか…」
ルフカ「もうこうなったら正々堂々と決着を着けたら?」
ヤイバ「元はと言えば貴殿そなたとハルヒ殿の間で起こった事。故に、レジェンド・オブ・大将である貴殿で戦うべきだ」
鶴屋「此処まで来たらもうそっちだけで聖王と戦ったら?」
ゲオルグ「後の奴等は俺達で何とかする…。だから思い切ってやれ…」
ハルヒ「分かったわ…」



クロム&ハルヒ「俺(私)で…アイツを倒す…!!!!!!!!」



残りが少なくなってきたので、もう正々堂々とタイマン張れば良いんじゃないかとおう事で此処からはイーリス王とSOS団長のガチの勝負が繰り広げられる事に。これには外野にいる面子も敵味方関係なく固唾を飲んで見守る雰囲気になってきた。


ヤイバ「彼方がレジェンド・オブ・本気なら、故に此方も最後まで本気で行くぞ!!!!!!」
ゲオルグ「そうだな。やるからには真剣にな…ホラ、隙が空いてるぞ」
ヤイバ「何っ!?!?\ビュン!!/ならば此方もだ!!!!」
鶴屋「何かもう疲れて来たけど…最後までどうなるのかわからないからねぇ…!!!!」
ルフカ「おぉっと!!!!\ビュン!!/そうね。此方も負けてられないわね!!!!」
クロム「オラオラオラオラオラオラオルルァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!数とパワーなら此方が有利だぞ~?」
ハルヒ「そっちがパワーなら此方は球速よ!!!!!!!!野球経験者を嘗めないで頂戴!!!!!!!!!!」
アイオーン「皆の衆が決死の覚悟でこの戦に立ち向かっているな…」
ルフレ「どっちもほぼ互角の戦いだ…」
マルス「誰が勝ってもおかしくはないだろうね…」
古泉「涼宮さんも普段はアレですけどやっぱりやる時はやれる人だと思いましたね…」
谷口「鶴屋の奴…彼処まで生き残るなんて思ってなかったぞ…」
ローズマリー「凄い動きと体力ね…。見ている此方もドキドキしてきたわ!!!!」


暫くガチの雪球投げ合いと応援合戦が続くものの、内野にいる面子もずっと投げ続けて来たのもあってかそろそろ体力も限界に近付いてきた。そして…


ヤイバ「其処かっ!!!!\パァン!!/しまった!!!!!!!!」
ゲオルグ「当たったk…\パァン!!/…まさかの相討ちか…」
鶴屋「もう…疲れてk…\パァン!!/…あーやられちゃった…」
ルフカ「此方ももう…限界…\パァン!!/…最後の…最後で…」


此処で互いに相討ちになった4人がリタイアになった。そしてそのまま内野で倒れるように座り込んだ。流石にこのままでは残りの2人の攻防に巻き込まれる可能性も否めないので外野にいる面子が4人を回収しに来た。そしてコレを見たクロムとハルヒは…


クロム「遂に俺とお前だけか…」
ハルヒ「そうみたいね…。早い事決着着けてやるわ!!!!!!」
クロム「臨む所じゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」
谷口「おいwwwwwwwよりによってあの大砲の玉の部分を持って来んなしwwwwwww」
クロウ「マジかよwwwwwwwそう言えばよくよく見たら玉が消えてたわwwwwwww」


巨大な雪球の供給先に色々ツッコミ所があるが、2人共巨大雪球を思いっきり持ち上げては互いに相手に向かって投げ付けた!!!!だが、雪球は空中でぶつかり合い分解。もう一度やるもまたしても空中で衝突→分解の流れ。残る巨大雪球はお互いに1個しかない。体力的にもこれで止めになるのは言うまでもない…。



感想はまだゾ。

戦場は年末大前線(9) ( No.915 )
日時: 2019/12/28 20:57
名前: W683

続き

クロム「残るは1個…。これに託すしか…!!!!!!」
ハルヒ「此処で決めなきゃ…団長としてのプライドが…!!!!!!」
ロイ「ヤバイな…2人共目がマジだな…」
ナージャ「あっ…風が吹いてきたわ…」


体力的にも限界を迎えた大将2人は最後の力を振り絞って最後の雪球を持ち上げる。その時突如として突風が吹き、周りの雪が舞い上がって視界を2人の遮る。そんな事もお構いなしに2人は最後の雪球を投げ付けた…!!!!!!!!!!!!


クロム&ハルヒ「「この一撃で…決めてみせる…!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」



\ドガーン!!!!!!!!チュドゴーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!/



ロム「どうだ…?」
アイク「流石に決まったか…?」
ラファエル「雪球が砕けてるし、少なくとも当たったんじゃ…」
古泉「ちょっと待って下さい…彼処にいるのって…」


内野で死闘を繰り広げていた2人の安否を確かめるべく、外野にいた一同が陣地に向かった。2人が投げた雪球の残骸が残っており、間違いなく当たった。コレで決着はついた…筈だった。


クロウ「おいお前ら大丈夫かy…って、えっ…」
ローズマリー「2人は無事なn…って、嘘…」


内野に入るなり、彼らは其処にいる人物を見て全員が狼狽える。その正体は…













氷海(▼益▼###################)←全身雪まみれ
一同( )          °Д°


其処にいたのは雪女の如く雪にまみれたつぎドカの生徒会長の姿だった(ボム兵投下)!!!!!!!!!!何で彼女がこんな所にいるのかと言うと、偶々側を通りかかった際に例の2人の雪球の残骸が風の力で飛んでいった挙げ句に降りかかった為だとか…。


クロム「何だ一体…って雪女!?!?何でこんな所に!?!?!?」
ハルヒ「えっ!?!?アレマジで雪女じゃない!?!?!?」
外野一同(言ったらアカン事言いやがったぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!)
氷海「…貴方達…誰の所為でこうなったと思ってるの…?」
ヤイバ「氷海殿!!!!故に2人は業とやったのではない!!!!!!!!」
谷口「そうだそうだ!!!!!!アレは完全に事故だ!!!!!!!!」
氷海「業とじゃない…?だったら私が大事にしてるパステル君のお守りが壊れたのはどう説明するつもりなの…!?!?!?」
キョン「嘘だろ!?!?!?それヤバイ奴じゃねーか!?!?!?」
ロイ「偶然で悪意はないにしろ、大事な物壊してるんだから絶対ヤバイって!?!?!?!?」
ロム「やべぇな…これは言い逃れ出来ない空気だな…」
ゲオルグ「取り敢えず此処にいたら危険だからお前らは向こうに避難しておけ…;;;;」
ナージャ&ローズマリー&鶴屋&アイオーン((((;゜Д゜)))


最早回避不可能のガチの死亡フラグに雪合戦に参加した一同が一斉に顔面蒼白状態に。普段はギャグカオスに耐性があったりふざけまくる奴等でさえもこの有り様。だが、これ以上悪足掻きしようにも全く聞き入れてくれそうにない上に寧ろ彼女の怒りは増すばかり…。そして遂には…













氷海「問答無用!!!!!!氷点下まで……………覚悟なさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
一同「「ギャァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」


その後、雪合戦に参戦した面子は大量の雪にまみれた状態で(特にクロムとハルヒは完全に雪に埋まった状態で)発見され、後に古泉やマルスが事の顛末を話した際に周囲を呆れさせたようだ。尚、彼らの雪像は跡形もなく潰され、出品もクソも出来なくなったのは最早言うまでもない。


クロウ&ケンノスケ「て言うか俺らは完全にとばっちりなんですがそれは」
氷海「貴方達もあんな馬鹿みたいな事に加担した時点で同罪よ(キッパリ)」
クロウ&ケンノスケ「」



The End



《後書き》
本スレ最後の更新なのにまさかの暴走をやらかしてしまいましたOTL折角だから冬らしく雪に関するネタにしようと考えた結果の産物がこんな下ネタと夢の国チキンレースという誰がどう見ても喧嘩売ってるとしか思えない内容になりました;;;;取り敢えず、全国のFEファン、ハルヒ信者、シンガンの家畜の皆さん及びダンデライオン一座のファンの皆様、こんなふざけた内容の話を投下してしまいマジですいませんでしたOTL
一先ずコレで現行スレでの更新はラストとさせて戴きます。次回からは2代目スレでの更新になりますので、引続き宜しくお願い致します!!!!



それでは皆さん良いお年を!!!! 感想があればどうぞ!!!!

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.916 )
日時: 2019/12/28 21:05
名前: 桜木 霊歌

こんにちは!桜木霊歌です!
霊歌「うっわぁwwwwwwwwwwwwすっごくカオスでメルヒェンな雪合戦なんだけどwwwwwwwwwwww」
ソニック「つーか、何変な物作ったり、変な格好してんだ?」
優衣「氷海さんに業とではないといえ、雪玉をぶつけた事、氷海さんが大切にされている物を壊してしまった事で、もうどうなるかは目に見えていますよ・・・」
2代目スレも新年の投稿も、楽しみに待ってます!それでは!

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.917 )
日時: 2019/12/31 17:26
名前: ミルカ

どもミルカです!

北海道「ふっ………そっちの君達の雪玉の出来はまだまだ甘い!!元祖雪国の僕の雪玉を見よ!!!」つ『超綺麗な形の雪玉』
佐賀「綺麗すぎるし極めてる……さすが北海道ばい……;;」
カズマ「てかそっちの氷海さんがガチギレしたあああああああああああ!!!!!?」
ロイ「そっちの僕、さすがの出来映えだな!!」
アイク「つかそっちの俺とクロウとロイは何銀魂の下ネタ大砲を三台も作ってんだwwwさすがに吹くぞwwwwぬぅんwwww」
めぐみん「あ……あのネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲を……雪で完全に再現、ですと……!!?」
ブラピ「すげぇ……すごすぎるぜお前ら!!!!」
カルマ「僕達も本気を出すべきかもしれないね……」
ソニック・東京・リンク・アッシュ・フォックス・キッド・茨城『そこのギャグカオス組は黙れや(####^ω^)』

二代目スレ楽しみにしております!!そして、

柚葉「W683サイドの皆様!!」

全員『メリクリ&よいお年を!!!!!!』

それでは!!


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185