二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/09/15 16:43
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(最新版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637
第5期新メンバー>>777

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684 (後編)>>692-700
短編詰め合わせ3>>707-714
オフ会報復作戦>>733-740
ナージャ&まどマギdeポプテピパロ
(前半)>>792-794 (後半)>>795-797

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211
(15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552
(9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

『3回目:料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~』
準備編>>748-755
試食編
(1~4番)>>763-770 (5番)(裸族注意!)>>777-785
(6~8番)>>804-809←New!
結果発表
お仕置き

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645 第6回>>720-724

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.09.15更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163



狂気と混沌のカートレース大会(4) ( No.682 )
日時: 2019/04/03 16:23
名前: W683

続き

ブラピ「そうだ、俺達は先回りして仕掛け作っとこうぜ」
カービィ「良いね!!早速準備しよっか」
リン&レン「やるぞ~!!!!!!!!!!」



W683「あのクソガキは何やらかすんやろなwwwwwww」
アンゼリカ「それは私に言っても分かりませんよ…社長?」
メイプル「いや~クロエちゃんは是非ともBRRに欲しい人材ですな!!!!!!何と言ってもこの魅力的なボディーが最高ですぞ!!!!」
クロエ「しゃ…社長さ~ん;;悪戯はいけませんヨ~!!!!!!」
アンゼリカ「社長、セクハラで訴えますよ?」



タートル「俺達ちょっと遅れてねぇか?」
ウエンディ「そうね、回転数を上げないとね」
シャボボン「zzz…」
コリエンテ「寝てる場合じゃないと思うんだけど…;;;」



ジャクリン「ヤバイわ!!ウチらめっちゃ遅れてるやん!!!!」
ロージア「大丈夫だよ!!絶対大丈夫だよ!!!!」
ホルミー「そんな事いってる場合じゃないですめう…」
ツキノ「そう言うホルミーも移ってるのー」



W683「SB69勢はちょっと遅れてる感じか?」
アンゼリカ「そうみたいですね、もうちょっと頑張って欲しいですね」
クロエ「早くも先頭集団が次のエリアに来ましたヨ~?」
メイプル「此処から本格的な山道ですからな、油断は禁物ですぞ!!!!!!」
W683「っつー訳で先頭の方見るか」



クロウ「やいやいやいやい!!!!!!!!お前も俺様の家畜にしてやろうか!?!?!?!?」
ピーチ「誰があんたの家畜ですってぇぇぇぇ!?!?!?!?!?!?」
ヤイバ「クロウ殿!!!!故にレジェンド・オブ・落ち着け!!!!!!」
ミミニャミ「ピーチ姫!!!!!!!!挑発に乗っちゃダメだって!?!?!?」
アイオーン&木乃子(グッタリ)
クロウ「お前ら全員リタイアさせてやるぞ!?!?!?!?」
ピーチ「やれるもんならやってみなさいよ!?!?!?!?」



\ガゴン!!!!!!!!/



ロム「お 前 ら は こ ん な 所 で 大 乱 闘 す る ん じ ゃ ね ぇ よ(^ω^###########)」
クロウ&ピーチ「す…すいまへん…OTL」←頭にデカいタンコブ



アンゼリカ「どうやらあの2人の喧嘩、ロムさんが鎮火させましたね」
W683「そう言えばこの2人フレンドパークの時も喧嘩してたな…」
メイプル「喧嘩する程仲が良いって言いますからな」
クロエ「その隙に1台通り過ぎて行きましたヨ!?!?」
W683「あれはもしかして…???」



ブラピ「よーし、此処でトラップを仕掛けるぞ(ポチッ)」



\ドバドバドバ…/



メイプル「此処でトップに立ったロングクレーンが何やらコースに潤滑油を撒いておりますぞ!!!!!!」
アンゼリカ「あ、さっきの2台がハマってしまいましたね」



クロウ「ウオォォォォォ!?!?!?何じゃこりゃぁぁぁぁぁ!?!?!?!?」
ピーチ「何よコレ…滅茶苦茶滑るじゃない!!!!!!!!」
ヤイバ「故にハンドルが利かんぞ!?!?!?」
ロム「しかも目の前崖じゃねぇか!?!?!?リアルにヤバイぞ!?!?!?」



メイプル「まさか急カーブの所にトラップとはクソガキ諸君も中々やりますな!!!!!!!!」
アンゼリカ「社長、感心してる場合じゃないと思いますが…;;;」
クロエ「あ、後のチームがあのゾーンに…」
W683「マ ジ か」



つかさ「何コレ…;;;凄いベタベタしてて気持ち悪いんだけど…」
いのり「うん…此処はスピードを落とした方が良いかしら?」
心実「大変です!!!!前が油まみれです!!!!!!」
ナージャ「こんなトラップ予想もしてなかったんだけど!!!!!!」
ロージア「やっと追い付いたと思った矢先に…」
ジャクリン「コレは流石にエグいやろ…;;;」
ツキノ「ねぇ前見るのー!!!!」
ホルミー「まずいですよ!!!!」
ロージア&ジャクリン「え?」



\ヒュー…ドガーン!!!!!!!!!!!!/



クリクリ「「」」←気絶



メイプル「おーっと残念な事にクリクリ全員がマシンごと崖から落ちてしまったですぞ!!!!!!!!」
アンゼリカ「コレはバレイタウンも失格ですね」
クロエ「うわぁ…見事に鉄屑と化しましたネ…;;;;」
W683「コレ…ホンマにレースか???」



ウエンディ「やっと此処まで来たのにコレはあり得ないわね…」
タートル「しょうがねぇ…洗い流すか」



\ザパーッ/



アンゼリカ「あの油まみれの道、雫チームが何とかしましたね」
W683「上手いことやったな。コレはクソガキ共も予想外だったんじゃねぇか?」



まだまだ続きます。

狂気と混沌のカートレース大会(5) ( No.683 )
日時: 2019/04/03 16:24
名前: W683

続き

アンゼリカ「さて、いよいよ峠を越えて海岸エリアにやって来ましたね」
W683「此処は割と走りやすいし、ちょっとした息抜きにはなるやろな」



クロウ「またまたトップに来たぜ…」
ロム「この調子で引き離すk…」
ヤイバ「ちょっと待て!!故に向こうからレジェンド・オブ・何かが来るぞ!!!!」
クロウ「何だ…って、えぇっっ!?!?!?!?!?」




マミ「必殺!!複線ドリフト!!!!!!!!」
ユーリ「あの大技複線ドリフトをマスターしてたとは…コレは只者じゃないな…」
カムイ「しかも技術的にも申し分ない仕上がりだ…」
ガノン「速度制限はないからそのまま突き進め!!!!!!」
シンガン「「何じゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?」」



メイプル「何とナニワマッスル、此処でまさかの複線ドリフトですぞ!!!!!!!!」
W683「おいwwwwwww電Dネタやめwwwwwww」
アンゼリカ「て言うかあの人達線路を使って追い付いたんですか!?!?」
W683「いや、コースアウトにはなるけど一応戻ってきてるし別に失格やないやろ」
クロエ「あ、降りてきましたヨ?」



マミ「そのまま行ったらコースアウトになるかも知れないから取り敢えず降りたわ」
ユーリ「前はシンガンか…彼等は本気で来るからな…」
ガノン「よし、ならばミュージックホーンだ!!」
カムイ「一応コレは合法だから大丈夫だと思う…」



\♪~♪~♪~/



ヤイバ「もしかすると…故にコレは…!!」
ロム「嗚呼…来てしまったな…だったら此方もやってやるか」つ偽アイテムボックス
マミ「マズいわ…偽アイテムボックスを投げようとしてるわ…」
カムイ「こうなったら緊急待避だ!!」



\ヒョイ…ガシャーン!!/



ピーチ「誰よ…偽アイテムボックス投げたの…(^ω^######)」
ミミ「まさか当たるとは思わなかったよ…OTL」
ニャミ「取り敢えず早く出発しよう」



メイプル「どうやらサザンポートに直撃してしまいましたが然程ダメージは大きくなかったようでしたぞ」
アンゼリカ「それなら良かったんじゃないですか」
W683「そう言えばクソガキがおらんけど…?」
メイプル「クソガキなら…やって来ましたぞ!!!!」



ブラピ「よし準備は良いか?」つパイ
カービィ「良いよ良いよ!!!!やっちゃおうよ!!!!」つパイ
リン「まさか私達がこんな事するなんてねwwwwwww」つパイ
レン「まあ良いじゃないか」つパイ
かがみ「ん?態と遅く走ってるの…?」
まつり「え?そう?私はそうは思わないけd…」







クソガキ「「かがみ(ん)につかさ(ちゃん)~♪ポプテピ出演おめでとうっっっっ!!!!!!!!!!」」←一斉にパイを投げつける
かがみ「うわぁっっ!!!!!!(ベチャッ)」
つかさ「いやぁっっ!!!!!!(ベチャッ)」
いのり&まつり「巻き込まれた…OTL」
クソガキ「「さらばだー!!!!!!!!!!!!!!」」



メイプル「何とサウザンドデイズにパイをお見舞いして逃げていきましたぞ!?!?!?!?」
アンゼリカ「しかも割とメタな発言してませんでしたか!?!?!?」
W683「まさかこんな形で祝われるとは思わんかったやろうな…(遠い目)」


※何と先日のポプテピアニメスペシャルでかがみんとつかさが出演してました(しかもメインで)。


W683「それはそうと他にも色々出てたらしいぞ。個人的にはケロロからまた被害者(良い意味で)が出たのがツボやったけどなwwwwwww」
クロエ「でもリアルの作者はニコニコでしか見てないんですよネ~」
メイプル「こう言うのは4フレームが大事ですからな!!」
アンゼリカ「貴方達…ポプテピ談義するのは良いですけど、仕事はちゃんとして下さいね?」



因みにポプテピスペシャル、見る媒体によって声優が違ってたそうです(実話)。感想はまだ。

狂気と混沌のカートレース大会(6) ( No.684 )
日時: 2019/04/03 16:25
名前: W683

続き

W683「それはそうと後の2チームも気になるな…」
アンゼリカ「あの2チームなら…」



タートル「こりゃ最高だな!!!!水力で前進出来るから楽だぜ!!!!!!」
コリエンテ「水の補給をする必要もないしね!!」
まどか「海の中に入っちゃって大丈夫なの?」
ナージャ「心配は要らないわ。何て言ったって船にもなるハイテクメカだからね(ドヤァ…)」



アンゼリカ「ガッツリ海に入ってますね」
W683「コレは一気にトップに行くぞ」
クロエ「何でですカ?」
W683「コレの次が丁度海中エリアやけど、アイツらは海面にいたまま走るから空中を走るようなもんなんだよ」
メイプル「あ、そう言えばミドウマッスルが海に入りましたぞ!!」



ヤイバ「故に、レジェンド・オブ・海底だな」
クロウ「まさかこのマシンに潜水機能があったとはな…」
アイオーン「…我は何処にいるのだ?」
ロム「やっと起きたか」



カムイ「流石に暗いしライト点けるか(カチッ)」
マミ「意外と此処ってスピード出しやすいのよね」
ユーリ「でも曲がる所で曲がれないと意味がないからな…」
ガノン「常に安全運転を心掛けるに越した事はないぞ」



ニャミ「急に速くなったけど!?!?」
ピーチ「そんなに驚く事でもないわ。超強力なプロペラを付けてるからスピードは保証よ!!!!」
木乃子「うー…何であたしは海の中に居るんだぁ~?」
ミミ「凄い酔ってるね;;;;;」



クロエ「皆さん一斉に海底を走ってますネ~」
W683「一応水陸両用やから海底でも走れるぞ」
メイプル「と、此処でクソガキ諸君が魚雷みたいな物を持ってますぞ!!!!」
アンゼリカ(何となく予想は出来ましたけど…;;;)



リン「今度はこのスペシャル魚雷を使ってドカーンと行くよ!!」
レン「良いな!!!!!!やっちまおうぜ!!!!!!!!」
ブラピ「よーし準備は良いぞ!!!!」
カービィ「発射!!!!!!!!」



\ドガーン!!!!!!!!!!/



ロム「おい、何か爆発しt…って何か臭ぇぞオイ!?!?!?」
ヤイバ「故にレジェンド・オブ・公害級の悪臭だぞ!?!?!?」
アイオーン「ガボガボガボ…」
クロウ「ヘタレオン!?!?!?しっかりしろぉぉぉぉ!!!!!!!!」
ピーチ「凄い爆音ね…私達を殺す気なの!?!?!?」
ミミニャミ「臭いがキツ過ぎて辛い…」
木乃子「」←あまりの臭さに気絶
ブラピ「やっぱ威力が凄ぇな~」
カービィ「そりゃそうでしょだってあの魚雷にくさやとか兎に角臭い物入れてるからねwwwwwww」



メイプル「何とあの魚雷、とんでもない破壊兵器だったようですぞ!!!!!!!!」
アンゼリカ「完全に殺しに来てるじゃないですか!?!?そう言えば鉄分同盟の皆さんはどうしたんでしょうか?」
W683「あ、アイツらは…」



ユーリ「何か向こうで爆音がしたな」
マミ「気にしなくて良いのよ。私達に被害はないんだから」
ガノン「ただ凄い遠回りしてるような気がするんだが;;」
カムイ「大破して失格になるよりはマシだと思う…」



クロエ「運良く遠回りしたから助かったんですネ;;;;」
W683「それ言うたら海面走ってる奴等もやけどな;;;」
メイプル「此処でいよいよ港町、ラピストリアに入って参りましたぞ!!!!!!」
アンゼリカ「現在のトップは…」



まどか「何か知らない間に先頭に来てるんだけど…」
心実「ホントに不思議ですよね;;;」



アンゼリカ「海面を走っていたナウヴィレッジですね」
クロエ「その後ろに雫チームが来てますネ~」
W683「さあ此処からが本番やからな」
メイプル「最後までどうなるのか…目が離せませんな!!!!」



…一先ず此処で区切ります。現在の順位は…


1位:ナウヴィレッジ
2位:フォーブリッジ
3位:ロングクレーン
4位:ミドウマッスル
5位:サザンポート
6位:サウザンドデイズ
7位:ナニワマッスル
失格:バレイタウン、セントラルライン、サカイマッスル


…果たしてどのチームが勝つのか…?次回を待て!!!!!!



取り敢えず此処まで。感想があればどうぞ。

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.685 )
日時: 2019/04/03 16:41
名前: 桜木 霊歌

こんにちは!桜木霊歌です!
霊歌「わぁ、楽しそうね!やってみようかしら」
ソニック「お前がやるとしたらろくな事にならねえな」
優衣「ソニックに賛成よ」
霊歌「酷くない!?」
ソニック「じゃあお前はやるならどうする?」
霊歌「最低限のルールさえ守ってくれたら何でもしてオッケー」
優衣「誰が1位になるのか、楽しみですね」
霊歌「無視された!?」
次回も楽しみにしてます!それでは!

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.686 )
日時: 2019/04/03 18:12
名前: るー ◆p2htEH838U

こんにちは。るーです。
前回の感想に反応頂きありがとうございます。

クレイス
「コースの名前を見てたら悪意とブルーベリー色したつなぎを着たあの男が見えたのですが」


マリオ
「それはきっとお前が疲れてるからだろ。それにしても前編の時点で脱落チームが多いが、1位の座に輝くのはどのチームか気になるところだな」


ネス
「あの魚雷凄いなー。作り方が知りたいな!」


マリオ
「やめろクソガキ(^ω^ # )」


次回も楽しみにしています。
更新頑張って下さい。それでは……


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。