二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

逃走中3〈Desire of Monster Roulet〉
日時: 2018/12/10 20:57
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

骨眼鏡版カキコ逃走中第3回!

舞台は、夜の小さな村"ナイトタウン"・・・! 自然豊かでメルヘンチックな建物が多く人々が平穏に過しているが、夜になると不思議な出来事が起こる謎の村で逃走者たちが逃げまくる!

更に今回は新たに加わった運営陣により、欲と危険が混ざり合う仕掛けが登場!
これにより、逃走者たちの運命も左右する!!

今回集められたのは、平穏な日常を過ごす学生から異世界で戦う者など合計50人の逃走者たち!
果たして180分間逃げ切り賞金216万円を獲得する者は現れるのか!!


[逃走者]

アインズ・ウール・ゴウン (オーバーロード)
秋山優花里 (ガールズ&パンツァー)
アクア (この素晴らしい世界に祝福を!)
有田春雪 (アクセルワールド)
アルベド (オーバーロード)
五十鈴華 (ガールズ&パンツァー)
一之瀬花名 (スロウスタート)
猪名寺乱太郎 (忍たま乱太郎)
犬山あおい (ゆるキャン△)
ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ(幼女戦記)
ウスター (コロッケ!)
エミリア (Re:ゼロから始める異世界生活)
大垣千明 (ゆるキャン△)
織斑一夏 (インフィニット・ストラトス)
各務原なでしこ (ゆるキャン△)
影山茂夫 (モブサイコ100)
上条当麻 (とある魔術の禁書目録)
木下秀吉 (バカとテストと召喚獣)
霧切響子 (ダンガンロンパ)
黒雪姫 (アクセルワールド)
コロッケ (コロッケ!)
斉藤恵那 (ゆるキャン△)
坂本雄二 (バカとテストと召喚獣)
佐藤和真 (この素晴らしい世界に祝福を!)
島田美波 (バカとテストと召喚獣)
志摩リン (ゆるキャン△)
セシリア・オルコット (インフィニット・ストラトス)
摂津のきり丸 (忍たま乱太郎)
千石冠 (スロウスタート)
ターニャ・デグレチャフ (幼女戦記)
武部沙織 (ガールズ&パンツァー)
土屋康太 (バカとテストと召喚獣)
テムジン (作者枠)
十神白夜 (ダンガンロンパ)
十倉栄依子 (スロウスタート)
苗木誠 (ダンガンロンパ)
ナツキ・スバル (Re:ゼロから始める異世界生活)
西住みほ (ガールズ&パンツァー)
浜千鳥 (作者枠)
広尾 (作者枠)
凰鈴音 (インフィニット・ストラトス)
福富しんべヱ (忍たま乱太郎)
フリードリヒ (作者枠)
プリンプリン (コロッケ!)
御坂美琴 (とある科学の超電磁砲)
百地たまて (スロウスタート)
雄介 (作者枠)
吉井明久 (バカとテストと召喚獣)
霊幻新隆 (モブサイコ100)
冷泉麻子 (ガールズ&パンツァー)

(50音順)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13



Re: 逃走中3〈Desire of Monster Roulet〉 ( No.57 )
日時: 2019/01/18 16:58
名前: 洋輝

洋輝です!

プリンプリンとモブが確保されましたか・・・

で、ミッションの方はハンター放出を阻止するミッションですか・・・

次回も楽しみにしてます!

Re: 逃走中3〈Desire of Monster Roulet〉 ( No.58 )
日時: 2019/01/21 22:42
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

洋輝さんへ

モブとプリンプリンも立て続けに確保されました

そして、アクアにより引き起こされたミッションはハンター放出を阻止するものです

果たしてクリアできるのでしょうか

Re: 逃走中3〈Desire of Monster Roulet〉 ( No.59 )
日時: 2019/01/21 23:00
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

フリードリヒ
「ここに入ってこられたらマズイな・・・」


ハンター
「・・・・・」



フリードリヒにハンターが接近・・・!





フリードリヒ
「とにかくハンターが居なくならないと動けないな・・・」



ハンター
「・・・・・」




フリードリヒ
「ハンター来てるのかな・・・?」












[FRIEDRICH]



ハンター
「・・・・・!」 ダッ



フリードリヒ
「ヤバい!!」


見つかった・・・!






ハンター
「・・・・・」 タッタッタッ


フリードリヒ
「ハァ・・・ハァ・・・」





当麻
「おいおい、誰か追われてないか・・・?」





[FRIEDRICH]


フリードリヒ
「待って待って!うわっ!!」 ポン




141:31

フリードリヒ 確保
残り40人




フリードリヒ
「はぁ・・・捕まった・・・兄さんダメだったよ・・・」


兄に良い所は見せれなかった・・・




ピリリリ ピリリリ

当麻
「[フリードリヒを確保、残り40人] さっきのフリードリヒさんだったのか・・・!」


雄介
「遂に作者さんからも確保者が出てしまいましたか・・・」


花名
「もう10人捕まっちゃったの・・・?」



遂に作者枠の確保者も出て、残りは40人・・・!



美波
「魔女の家ってこっちよね?」


ハンター放出阻止のために魔女の家へ向かう島田美波・・・




美波
「誰か他の人も動いていたらいいんだけど・・・」






「あっ、誰か動いてる! ミッションかな?」



その近くに凰鈴音・・・



美波
「あれは・・・鈴だったかしら・・・」



「ねぇ、ミッション行くの?」


美波
「もちろん行くわ! このまま放っておいていい事一つもないから!」



「私も行く! 一緒に行こう!」


美波
「いいわよ、これで他の人も動いてくれたらいいけど・・・」


「見つけたら呼びかけよう!」


少しでも多くの逃走者がミッションに参加するように共に行動するようだ・・・



カズマ
「アクアの野郎・・・! 俺達にまで迷惑かけやがって・・・!」


仲間の失態に苛立ちを見せるカズマ・・・



カズマ
「運無いし、ルーレットなんか当たる訳ねぇんだから、回すんじゃねぇよ・・・! やばっ!!」





ハンター
「・・・・・」




カズマ
「危ねぇ・・・注意を怠っていた・・・!」



ハンターの接近に即座に気付き、Uターン・・・




カズマ
「せめてアクアよりかは残ってやる・・・!」


もはや執念だ・・・





アインズ
「もうすぐ魔女の家のはずだが・・・ここか!」


魔女の家を見つけたアインズ・ウール・ゴウン・・・!



アインズ
「ここで間違いないな・・・」





苗木
「あっ、あった! あそこだ!」


少し遅れて苗木も到着・・・!



苗木
「あ、アインズさん今来た所ですか?」


アインズ
「あぁ、私も今見つけたところだ・・・ここに魔女がいるんだな・・・」




コンコン



ガチャ


魔女
「はい、どなたかしら・・・?」



苗木
「えっ!? セレスさん!? セレスさんだよね!?」


魔女
「セレス・・・? 誰かと間違えてるのではないでしょうか・・・?」


アインズ
「 (なるほど、知り合いが演じてる場合があるのか・・・) すみません、実はここに用事があって入らせてもらえないでしょうか?」


セレス
「ちょ、ちょっとお待ち頂けますか? いきなり見ず知らずの人を家にあげるなんて・・・!」


苗木
「た、確かに・・・ド正論だね;」



しかし、魔女は家に上げてくれないようだ・・・



苗木
「でも、どうしても成さなきゃならないことがあるんだ!」

アインズ
「逆にどうしたら入れてもらえるでしょうか?」


魔女
「そうですわね・・・あっ! でしたら、お願いしたいことがあるのですけど、もし叶えて頂けたら家に上げますわ!」


苗木
「本当!? 何すればいいの!?」



魔女からのお願いとは・・・




魔女
「今、私は魔法の薬を作っているのですけど、困ったことに材料を切らしてしまいましてね・・・」


苗木
「はぁ・・・」



魔女
「材料を取りに行きたいのは山々だけど、この薬は完成するまで火を止めてはならないから、私は外に出られなくて困ってますの」


アインズ
「まぁ、火着いてる状態で外出は控えるべきだしな」


苗木
「つまり、僕らでその材料を取ってきて欲しいってことだね」


魔女
「えぇ、話の理解の良い方で助かりますわ」


どうやら、魔法の薬の材料を持ってきてくれたら家に上げて貰えるようだ・・・



アインズ
「それで、その材料とは?」


魔女
「ちょっと待ってて頂けますか? えっと・・・あ、これですわ」





その材料は・・・







魔女
鬱金香うっこんこう素馨属そけいぞく緋衣草ひごろもそうですわ」


苗木
「えっ? 何それ?」


魔女
「いずれも花ですわ、忘れられたら困るのでメモを渡しておきますね」


アインズ
「あ、どうも・・・」


魔女
「では、よろしくお願いしますわ!」



バタン


魔女はメモを渡し、家へ戻った・・・




苗木
「えぇ〜・・・探そうにもこれが何だかわからないよ・・・」


アインズ
「何か聞いた事あるような気もしなくもないけどな・・・」


メモされた材料を調達し、魔女のお願いを達成できるか!


138:45
残り40人

Re: 逃走中3〈Desire of Monster Roulet〉 ( No.60 )
日時: 2019/01/23 22:55
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

苗木
「ダメだ、花っていうこと以外何もわからない・・・!」


アインズ
「うーむ・・・」



魔女から材料のメモを渡された苗木とアインズ・・・




苗木
「この世界だけに存在する花なのかな?」


アインズ
「いや、でも字面は見たことあるな・・・思い出せない・・・!」



しかし、ピンと来ないようだ・・・





苗木
「でも、これを見つけて渡さないとハンター放出しちゃうから何とかしないと・・・!」


アインズ
「鬱金香と素馨属と緋衣草・・・逃走者で知ってる人いるといいんだけどな・・・」





魔女
「はい、どなたですか?」



一方で、魔女の家には再び逃走者が来訪・・・




「あの、ここにレバーがあると聞いたんですけど・・・」


なでしこ
「お願い、入れて〜!」



華となでしこだ・・・!



魔女
「だから、入れられませんのよ・・・どうしてもと言うのであれば、お願いを聞いて頂けたら・・・」


なでしこ
「うん、何でも聞いて!!」



こちらも入れてもらえず、魔女のお願いを聞く・・・



魔女
「鬱金香と素馨属と緋衣草を持って来て欲しいの」

なでしこ
「えっ? なにそれ!?食べ物!?」



しかし、なでしこは全くわかっていない・・・




「・・・その3つでいいんですね、わかりました」

魔女
「ええ、よろしくお願いしますわ」


だが、華はすんなり引き受けた・・・!




なでしこ
「え、華ちゃんこれが何かわかるの!?」


「はい、私、華道をしておりましたのでわかりました!」





「鬱金香はチューリップ、素馨属はジャスミン、緋衣草はサルビアのことで、それぞれの和名です」


なでしこ
「す、凄ーい! さっそくその3つ探しに行こう!」




家元が華道の華、全てご名答だ・・・!





ターニャ
「与えられた指令は軍人たる者こなさなければな・・・魔女の家はどこだ?」



ミッションへ向かうターニャ・・・



ターニャ
「これ以上、追っ手を増やす訳にもいかないからな・・・ん?」



ターニャの先に・・・








アクア
「何でアイテム貰えないのよ・・・!」


ミッションを引き起こしたアクア・・・





アクア
「でも、私1人だけに課されるミッションじゃなくて良かったわ・・・! 他の人がやってくれるわよね!」



ターニャ
「おい貴様・・・そこで何をしている?」



アクア
「げ・・・あんたこそ何よ・・・!」


ターニャ
「貴様の自己勝手のせいで他人に迷惑かけておいて、自分は知らんぷりとは随分と良い度胸だな・・・」


アクア
「知ったこっちゃ無いわそんなの!! 」


ターニャ
「舐めてんのか貴様?」


アクア
「私責めてる時間あるならミッション行けばいいでしょ!」


ターニャ
「確かにな、貴様みたいなバカと話しても時間の無駄だな・・・私は行くとしよう」


アクア
「なっ・・・!!」



ハンター
「・・・・・」




2人の近くにハンター・・・!



ターニャ
「ほっとけ、アイツと関わるだけ無意味だ」


アクア
「何よアイツ・・・! 女神様を侮辱しやがって・・・!」




ハンター
「・・・・・!」 ダッ



見つかったのは・・・












ターニャ
「・・・っ!! ハンターか!!」



ターニャ・デグレチャフ・・・!







アクア
「あ! アイツ追われてんじゃん! 女神様を馬鹿にした罰よ!!」





ハンター
「・・・・・」 タッタッタッ



ターニャ
「速いな・・・!!」




曲がり角を利用し逃げるターニャ・・・!






ターニャ
「・・・まだ来てるのか?」





ハンター
「・・・・・?」


うまく撒いたようだ・・・




ターニャ
「空なら問題ないが、陸だとやはりキツイな・・・」


流石はラインの悪魔、易々と捕まりはしない・・・!





ハンター
「・・・・・」


ターニャを見失ったハンターの向かう先に・・・







栄依子
「たまとかカムもミッション行ってるのかしら?」


十倉栄依子・・・!





栄依子
「とりあえず、魔女の家に行ってみようかしら? 誰かと合流できるかもしれないし・・・」








ハンター
「・・・・・!」 ダッ



見つかった・・・!









栄依子
「花名も行ってるのかしら・・・?」




ハンター
「・・・・・」 タッタッタッ



しかし、栄依子は気付いていない!!







[TOKURA]




栄依子
「えっ? ちょっと待っ・・・!」 ポン



137:01

十倉栄依子 確保
残り39人


栄依子
「やっちゃったな〜・・・全然気付けなかった・・・」


忍に気づけなければ、生き残ることは不可能だ・・・!




ピリリリ ピリリリ


広尾
「うわ、[十倉栄依子を確保、残り39人] 栄依子ちゃんも捕まってもうたで・・・」


花名
「えぇ〜、栄依子ちゃんまで・・・!」


浜千鳥
「ほら、今確保ペース早いっスよ・・・だからこれ以上ハンター増やしたらマズイって・・・!」


残り125分までに魔女の家の中のレバーを下ろさなければ、ハンターが1体放出されてしまう・・・!
逃走者たちは阻止できるのか!!


136:20
残り39人

Re: 逃走中3〈Desire of Monster Roulet〉 ( No.61 )
日時: 2019/01/23 23:48
名前: konakun.

konakunですー。
やっぱアクア駄女神だな(確信)
ミッションの方は難読漢字で頭脳も問うスタイルっすかー、これは体力が全てじゃないって意味で面白くなりそうっすねぇ
あとは残念ながらえーこちゃんが捕まってしまいましたな、とここで突然ですがイベントスチルならぬ業務連絡を
まずハンターって書く所を忍って書いちゃってます。それから冠のことをカムってカタカナで呼んでたのもちょっと気になってですね
以上、届いたら修正お願いしますわ
そして次回も頑張ってくださいなー。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。