二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

きらびやかな逃走中~魔法盗賊と修道女~
日時: 2018/12/01 21:44
名前: 桜木 霊歌

霊歌「タイトルコールだよ!」
マリオ「今回の舞台はとある王国!その王国に暮らす修道女の少女と、人間には周知されていないあやかしの国で暮らす、自分のやる事が正しいのか知る術の無い魔法使いの盗賊の青年が中心になって物語が進むよ!」
霖之助「僕ら裸族も頑張るから楽しんで見て「黙れや裸族がああああああああああああああああああああああ!!!」ぎゃああああああああああああああああああああああ!!!?」
優衣「裸族はまたやらかしたのですね・・・;」
ソニック「裸族の事は放っておいて、楽しんでくれよな!」

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29



第三戦 ファンク・ラビット戦 ( No.139 )
日時: 2019/03/23 18:42
名前: 桜木 霊歌

ユイナ(優衣)「皆様、相当お怒りになられているようですね・・・ですが、ここでイベント発生ですよ!」

ファンク・ラビットのおならでの攻撃で精神的にも肉体的にもダメージを削られたリク以外のメンバーは、リクに回復魔法をかけてもらったり、アイテムの回復魔法結晶ヒーリングマジッククリスタルを使って回復していた。
なお、6人がいるのは制御室だ。

KAITO「き、気持ち悪かった・・・」

モンブラン博士「油断していたぞ・・・!」

キラーT「ぜってぇに許さねぇ・・・!」

ウルフ「あいつの毛皮を剥いで、どっかで売りさばいてやる・・・!」

ナックルズ「あ、ウルフ、その分け前なんだが手伝うから少し分けてくれ」

プルルル…プルルル…

ユイナ(優衣)『皆様、制御室の中心に光る木の実があるのにお気づきですか?』

リク「あるけど・・・もしかして、今回のレスキューミッションはこれが関係してるの?」

ユイナ(優衣)『はい。それはこのステージの心臓としての役目を担う、大切なシステムです。ボスはこれを破壊する為にエリアを移動します。この木の実を、ボスや雑魚敵から守るのが、今回のレスキューミッションです。それと、周りの部屋をご覧になってください。』

ユイナ(優衣)に言われて見てみると、8つの部屋があり、中はそれぞれ内容の違う小さなアスレチックとなっていて、部屋と部屋は繋がっているようだ。

ユイナ(優衣)『それぞれの部屋には持ち運びのできるレバーが存在しており、レバーを引くたびに制御室へと通じる壁が動くのです。簡単に言うと、壁が1枚閉まって、別の壁が2枚開くという感じですね。』

モンブラン博士「中々難しそうだな・・・む?それってつまり・・・」

ユイナ(優衣)『勘が良いんですね。ボスのファンク・ラビットさんは常に動き回るので、行動範囲を狭くすればよろしいかと思います。』

モンブラン博士「なるほどなるほど・・・それはつまり・・・」

モンブラン博士・キラーT・ウルフ・ナックルズ「あのクソ兎をフルボッコにできるという事なんだな?」

リク・KAITO「」

よっぽど怒りが募っていたのか、瞳に光が宿っておらず、例えるならまさに鬼の形相だ。

ユイナ(優衣)『し、しかし元は良い子なので、多少は手加減してあげてくださいね?』

モンブラン博士「多少はだな?リク君とKAITO君はシステムの護衛を頼んだ!」

リク・KAITO「は、は~い・・・」

レスキューミッション発動:システムを護衛せよ!

感想まだです

第三戦 ファンク・ラビット戦 ( No.140 )
日時: 2019/03/23 19:34
名前: 桜木 霊歌

ファンク・ラビットm9(^Д^)

モンブラン博士「散々私達を苦しめ上げたクソ兎めええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!」

ファンク・ラビット(^ω^;)

モンブラン博士「シューティングライト!ジャッジメントスラッシュ!疾風の競合せりあい!」

ファンク・ラビット((°°Д°°))

最初はモンブラン博士さんが綱渡りの部屋でファンク・ラビットのバランスを崩させ、ロープから転落させると、今までの鬱憤うっぷんを晴らすかの如くに強力な技を連続使用してフルボッコにする。

ファンク・ラビット(´;ω;`#)

モンブラン博士「逃げたぞ!キラーT君、次は君だ!」

キラーT「分かった!任しとけ!」

モンブラン博士の猛攻から逃げたファンク・ラビットは、別の部屋へと大急ぎで逃げ出す。
そこは葉っぱのボートや丸太渡り、ブランコなどがあり、ファンク・ラビットにとっては移動は容易だが・・・

ガシャーン

ファンク・ラビット(・ω・)?

キラーT「うらぁ!覚悟しやがれ!」

ファンク・ラビットΣ(´Д`;)

モンブラン博士さんがレバーを引いた事により、いきなりシステムのある部屋に続く通路が閉じた。
理由が分からなかったファンク・ラビットだが、そこに背後の茂みに隠れていたキラーT細胞が登場。

キラーT「おら!おら!おら!おら!そして決め手の体内最強奥義抗原大撲殺木端微塵拳たいないさいきょうおうぎこうげんだいぼくさつこっぱみじんけんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん!!!!!」

ファンク・ラビットつ)Д°)°:;’

連続コンボによる攻撃で、ファンク・ラビットも動きたいが思うように動けない。
しかも、ファンク・ラビットがいるのは迷路で、出口はキラーT細胞が塞いでいるので出口から出るのは不可能・・・

ファンク・ラビット(つД⊂)

キラーT「ナックルズ、レバー引いたからそっち任せた!」

ナックルズ「任しとけぇ!」

キラーT細胞の攻撃から逃れたファンク・ラビットは、今度こそはとシステムの破壊へと向かうが、目の前で壁が閉まる。
仕方なく来た道を引き返そうとするが・・・

ナックルズ「どうだ?麻痺の花の効果は?良い感じに痺れるだろ?」

ファンク・ラビットΣ(°Д°;)

ナックルズ「ナックル・ライトニング!アッパー!巴投げ!シャーマンスープレックス!」

ファンク・ラビットつ)Д°)°:;’

麻痺状態にしてウゴケナクシタ挙げ句、思いッきしぶん殴ったり、魔法をくらわせる。

ファンク・ラビット(´;ω;`#)

ナックルズ「ウルフ、そっち行ったぞ!後任せた!」

ウルフ「よっしゃあ!」

また同じように目の前で壁が閉まり、途方にくれるファンク・ラビット。そこに・・・

ウルフ「うらーらーらーらー!泣く子も黙るウルフ様のご登場だああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」

ファンク・ラビット(°ε(⊂≡

滑り台を滑って登場したウルフは、下る勢いでファンク・ラビットに飛び蹴りをくらわす。

ウルフ「ウルフクラッシュ!ウルフシュート!クローブラスター!最後の切り札発動!チームスターウルフ!」

ファンク・ラビット\(^q^)/

ウルフお得意の連続コンボをくらわせる。しかも、逃げられないように固定するというおまけ付きで・・・

ファンク・ラビットは逃げ回るが、目の前で壁が閉まって逃げられなくなった所を4人がフルボッコの繰り返し。
無限に出現を続ける雑魚敵も巻き込んで攻撃してゆき、完全なるファンク・ラビットの公開処刑にギャラリーは言葉を失う。
怒りを爆発させても強化されなかったのはおそらく、彼らの怒りがシステムの許容範囲を余裕でオーバーし、強化されてもそれを上回る力が発揮されているからだろう。
ファンク・ラビット以上に動く4人はシステムに近づけなくするだけではなく、今までの鬱憤を晴らすかの如く、ありったけの攻撃をする。
そしてついに・・・

モンブラン博士・キラーT・ナックルズ・ウルフ「人を馬鹿にするんじゃねえぞおらああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」

ファンク・ラビット(´;皿;`)

最後の最後で大技を放ち、ファンク・ラビットは壁を貫通して吹っ飛ばされ、口から呪宝石を吐き出す。
それをモンブラン博士は、笑顔でシューティングソードを突き立てて破壊した。

感想まだです

第三戦 ファンク・ラビット戦 ( No.141 )
日時: 2019/03/23 21:19
名前: 桜木 霊歌

ユイナ(優衣)「あの兎さん、元に戻って、皆様にお礼を言いたいそうですよ。それでは結果発表です。時間19分15秒。チームワークS、行動力S、ダメージA、ファインプレーS。よって・・・」


























ユイナ(優衣)「総合ランクA。よって、ハンター1体放出確定です。」

モンブラン博士・キラーT・ナックルズ・ウルフ「え?」

この結果にモンブラン博士さん達は唖然とする。
時間もあまりかからなかったし、ファンク・ラビットに苦しめられたものの、あまり無かった。
さらに、行動力とチームワーク、ファインプレーは最後のファンク・ラビットの公開処刑で稼いだはずなのだが・・・

ユイナ(優衣)「やはり、そう思われますよね・・・こちらの映像を見てほしいのですが・・・」

そう言ってユイナ(優衣)が映したのは、ファンク・ラビットに止めを指すシーン。

ユイナ(優衣)「ここにAランクになってしまった原因があるんですよ。ここ、見てください。」

ユイナ(優衣)は映像を一時停止し、原因となった箇所を見えやすいように加工し、拡大した。
その箇所を見たモンブラン博士さん達は唖然とした。何故なら・・・

問題の内容:ファンク・ラビットが吹っ飛ばされた所に制御室があり、ファンク・ラビットと岩石の破片の下敷きとなったKAITOとそれに驚きつつもKAITOの救出に動くリクと粉々に砕け散った光る木の実が映されている

そう、この内容を見てある程度の事柄は分かったと思うが、一言かつ簡単に言うならば味方を巻き込んでしまい、護衛対象のシステムを間接的にだが破壊してしまった。
なお、KAITOは全治1週間ほどの大怪我を負い、リクは懸命に救出しようとしていた。
それを知らなかったモンブラン博士さん達は呪宝石を余裕で破壊。つまり・・・

ユイナ(優衣)「申し訳ありません。この巻き込みも減点対象のなり、さらにはレスキューミッション失敗です。正直に申し上げるなら、ここさえなければSランクは確定でした・・・」

レスキューミッション ノークリア

KAITO 撃破 残り66人

とうとう初の撃破者とAランクが出てしまった・・・!
残り8戦はどうなるのか?

おまけ ボス情報
ファンク・ラビット
元々はフォレスト・ストリートのマスコット的存在の可愛らしく愛嬌のある賢い兎だったが、呪宝石の影響で凶暴化してしまった。
そして、何より厄介なのが相手の怒りを自身の力に換える特性を持つ。さらには、W683sideのクソガキやここの妖精達の行動パターンを基にしているので質が悪い。

感想OKです!

Re: きらびやかな逃走中~魔法盗賊と修道女~ ( No.142 )
日時: 2019/03/24 05:48
名前: モンブラン博士

私の戦闘中に感想を書いてくださりありがとうございます。お知らせを受けて読みにきましたが、ファンク・ラビット腹立ちますねえ。最初は怒らなければいいんじゃないかなと思いましたが、あまりにも腹立つ!!しかも顔文字が余計に苛立ちを強調させるおまけつきとは。私は嗅覚が敏感なのにおならを食らわすとは……更に猫娘のプロマイドを破るとは絶対に許されない暴挙をしましたね、あの兎は!!ウルフの給料袋も破り捨てるとは。最後は怒涛の攻撃で撃破しましたが、ミッションはノークリアでAランクだったとは。怒りによりラビットを倒せたのは良いですが、それによって不利益を被ることになろうとは。やはり短気は損気ですね。

Re: きらびやかな逃走中~魔法盗賊と修道女~ ( No.143 )
日時: 2019/03/25 07:22
名前: 桜木 霊歌

モンブラン博士さん
ファンク・ラビットは腹立つ要素を詰め込みましたので、怒りたくなるのも分かる気がします・・・
あぁ・・・嗅覚が敏感だったのですね・・・
自覚も楽しみにしてください!それでは!


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。