二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

暗殺教室×ボカロ
日時: 2019/02/12 15:16
名前: ミライ

僕潮田渚!落ちぶれたエンドのE組である。今日編入で生徒がまた入ってくるらしい。
かやの「渚!どーした?嬉しそうだけど!」
渚「いやぁ。新しくクラスに入ってくる人が楽しみでさ♪」
かやの「やばっ!HRの時間だ!」
殺先生「皆さんおはようございます!新しく入ってくる子たちがいます。」
先生が扉を開けて入りなさいと言うと教室中がざわついた。
寺坂「うおっ!?可愛い子たちだ!」
殺先生「じゃあ自己紹介よろしく」
「私初音未来です。音楽やってます。」
「私鏡音リンです。未来と同じように音楽やってます!」
「俺鏡音レンです。髪結んでいるので女の子みたいだけど男だよ!ちなみにリンとは双子の弟です!よろしく!」
殺先生「三人ともありがとうございます。では、レンくんは渚君の隣でリンさんは、ミクさんと隣の席です」
こうして僕の前途多難な毎日がまた始まった。

Page:1




スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。