二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

ep2.5裏側(新装版)
日時: 2019/03/01 12:15
名前: YUMA
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7/index.cgi?mode=view&no=31631

新装版に移転して頑張ります!ユマですー。

ep2.5の実況席はこちらになりまーす。旧版へのリンクがあるので前の更新を閲覧したい方はそちらをお願いします。

1.作者伊那谷ユウナと権利者達>>旧版へ
2.作者トーチと道の駅と月輪の弊害>>旧版へ
3.作者No@hと魔導菓子協奏曲>>旧版へ
4.作者ヤマビコと自己解釈日和>>1-3
5.作者ヘキサと月輪過剰の危険性>>4-5
6.作者Ga.とアカウントの彼の話>>6-11
7.作者葉月と解明不可な話>>14-17
8.作者genesicと火炎体質の謎>>18-22
9.作者haru24と月輪と咎落ちの注意事項>>23-29
10.作者豆狸と図書館で>>30-32
11.作者迅宗と作者共通設定>>33-38
12.作者羽清アユカと権利者センとの因縁と?>>41-46
13.作者長原淳二と最後の晩餐の謎>>52-58
14.作者ルナ狐と神憑きと虚無属性>>63-70

*ここからゲストメンバー!

15.作者アークと彼のデメリット>>74-78
16.作者鬼藤樟葉とミッション裏側>>82-86
17.作者黒猫δと咎落ちの最新情報>>89-93
18.作者トクマと月の魔眼警報>>94-99

番外編・突然始まった料理対決2回目

A1.お味噌味のプロローグ>>105-108
A2.実食デンジャラスゾーン(その1)>>112-117
A3.実食デンジャラスゾーン(その2)>>122-128
A4.みそ汁ハザード>>132-136
A5.デッドエンドな裏側>>142-149
A6.オーバードライブの謎>>154-160
A7.処刑執行とエピローグ>>165-169

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36



Re: ep2.5裏側(新装版) ( No.173 )
日時: 2019/03/07 14:25
名前: YUMA

そう来るとは

Ga.さん>

ーまず、マトマのチリコンカン風。辛みと酸味のバランスが取れて美味いですな。

Ga.「良かったぜよ...」

ー及びあのみそ汁の件は申し訳ない。自分で実験したご様子で。

Ga.「ええ、未知の世界どころか狂気の世界にトリップしましたよ。アレ完全なる地獄でしょ」

ー...お菓子の国のじーたんとかを期待したのですが...あらゆる面で狂気のゆめにっきとLSDとムーンサイドもどき世界でしたか...

Ga.「おいアンタ待て最初の発言!!」

*ただ問題なのは子安ボイスのキノコの胞子の他にも成分混ざってるからこうなるのだろうか...?

笑ってはいけないもシクヨロ

Re: ep2.5裏側(新装版) ( No.174 )
日時: 2019/03/20 12:52
名前: NO@H/新生活真っ最中



こんにちは。


アラジン「カオスの気配を察知!!」

ジュダル「カメラを止めるな!」

NO@H「オイコラ。アカデミー作品のタイトルをこんな形でだすな。」


とまあ。暴走しかけてる二人はおいといて・・・。
料理対決まとめ読みしました!


感想としましては・・・。

本当にどうしてこうなった


NO@H「いやホント、これしか言葉が出てこない・・・ボキャ貧にも程がある・・・。」

紫原「自分でわかってるんなら増やす努力しよーね。」

NO@H「アッハイ。」


あ、そうそう。ユマさんに差し入れもってきました!

よければぜひご試食あれ


つ【完熟シナトマトのミートグラタン】
つ【火竜風ハンバーグ】

よければがっつりどうぞ!
それではNO@Hでした



Re: ep2.5裏側(新装版) ( No.175 )
日時: 2019/03/22 07:53
名前: YUMA

No@hさん>
お久しぶりでございますね。

ーハンバーグとミートグラタンにしては特にミートグラタンですかね。完熟したトマトが特に良いかと。

No@h「照れますね...つか料理対決2回目どうして」

ーノーコメントです。追求するのは良くない事かと思います。

執筆停滞期...

Re: ep2.5裏側(新装版) ( No.176 )
日時: 2019/04/30 16:24
名前: トクマ


 お久しぶりですYUMAさん。トクマです。

 みそ汁でこうなるなんて……恐ろしすぎるでしょ!? どうしてそうなったゃたの! なんで! ニンジャナンデ!

 なお、自分が作ったお味噌汁は家族からお袋の味がすると言われました(実話)

 それとYUMAさんに渡された参加用紙をここに記します。

1.名前:トクマ

2.性別:男

3.一人称と二人称:俺とアンタ

4.性格:性格は論理的な会話にはついていけず、嘘もまともにつけないが他人のために真剣に怒れるまっすぐな心根の持ち主。精神が子供っぽい部分があるが鋭い部分を見せる事もある。しかし根本的部分はバカ(断言)である。

5.口調:目上の人には敬語を使う。それ以外はタメ口。

6.容姿:容姿は深緑色のフレームの眼鏡着用でTシャツにジーンズというファッションの上から赤ジャージの上着を着ている。髪型は黒いボサボサの天然パーマが目立つ。体型は乱闘にイヤがおうにも参加させられた為に鍛えられて少し筋肉がついている。


7.持参する武器:バズーカ砲に変形できる斧

8.簡単な詳細設定:一般人枠から参加したファイター。奇人変人超人集団ことスマッシュブラザーズに振り回されながらも彼らとの日常を内心だが楽しんでいる。基本ツッコミだが、上記の性格によりおバカな事もする。戦闘において彼の真髄は脚力にあり、本気の蹴りで太い大木を一撃で蹴り倒せるレベルになっている。諸事情により最近は■■代行者へと昇格したが、それでも周りには振り回されている。

9.サンプルボイス
『オレはトクマって言うんだ。よろしくな』

『オレより年上だったの!? タメ口言ってすいませんでした!!』

『アンタらには恩がある……借りっぱなしはしたくないんでね』

『本当は斧よりもアッチの方が使えるけど……扱いなれてるこの姿がいいな。……よくわからない? 例えるなら仮面ライダー鎧武の主人公。最終回で神様になったけど、映画で出演する時に地球に来たら、人間だった時の姿で行動してる感じだな』

10.今回の舞台は何でもアリの豪華客船。ココで何をしたいですか?
 ゲームコーナーにカジノがあるならスロットゲームやブラックジャックとかやってみたい。なければ、タイタニックのアレに謎の対抗心燃やして誰かと一緒に組体操のサボテンを甲板でやってみたい。

11.ユマの作品について何でもどうぞ
 逃走中の鬼畜ミッションをよく思い付くなと感嘆する他にドラマも引き込まれていく内容が多くて、『どうなるのか?』と好奇心が刺激される。

12.ep2レベルではないとはいえエゲツない展開、お覚悟してますか?
 ……今回呼ばれたなら、もう覚悟して行くしかないと一種の開き直り状態になっています。覚悟はできてるんで大丈夫です。

13.今回はとある人物と一緒にゲームの舞台監視をお願いします。
 ……わかりました……その人物と共に組体操のサボテンをしながら監視しますね!(やけくそ)

14.最後に。貴方の裏側は2番目&ドラマ的に重要なもう1人の人物の予定です。
 ……マジですか……わかりました……それと大した質問ではありませんが……お化けって出ませんよね(震え声)


 明日から令和になりますね。平成最後となりますが、お互い頑張っていきましょう。それでは。

Re: ep2.5裏側(新装版) ( No.177 )
日時: 2019/04/30 19:35
名前: YUMA

平成最後のコメントである!

トクマさん>
ep3の件のお返事ありがとうございます。不安しかないのはまさにその通りとだけ言うときます。ええ、みそ汁の件...何で、って思いますよね。

*余談だが

ーなお、トクマサイドではメアリーのみそ汁の成分は...飲んだ反応からだいたい理解しましたよ

トクマ「すいません...興味本位でおみそ汁を飲んじゃった馬鹿な奴らがいまして...一口飲んだ俺が言う事じゃないか」

クロム「ニャゲポッポー!ニャゲポッポーーーー!!」
アシェン「バレンシアーーーーー!我が愛しいバレンシアの景色ーーーーー!!」
当麻「チュピチュピチュー♪チュピチュピチュピチュー♪」
ガノン「セルシオーーーーー!セルシオーーーーー!」
<狂ってる&全員目が怖い...
シュネー「オウッオウッ、オウーーーーー」
<イルカの着ぐるみ着て飛び跳ねてる
トレ子「ボンタン水着をご覧になってちょうだぁーい!」
<ボンタン紐ビキニ水着...

ー周りに襲いかからないことから、煩悩薬でない...首領パッチエキスの成分が強すぎてここまでハジケリスト的な狂い方したモノと思います。この場合だと感染はしませんが1日放置して明日の朝まで自然浄化を待たないと全員正気に戻らないかと。

トクマ「おやびんのエキスでみんなここまで狂...グ!」

ーえ、トクマさ...

トクマ「きりやさん...何できりやさん死んでまうの...?」
<目が死んでる...

ーアカンわ、これ。おやびんエキスは一口飲んでも数分で狂うんか。参考までにしようか。

トクマ「ブレイク限界!ゴールドトクマ!!コンティニューしてでも行くぜおらぁあああ!負ける気がしねえぞーー!!キャハはははははは...セロリ入りまーす」
<手にセロリを持って振り回してる&狂っちゃいました

ーこれでもまだコムビタンDや聖杯の泥入りうどん生地成分が強いよりはマシですぞ?

マスター「本編のコムビタン、関係ないけどうどん生地、マユゾンウイルス、煩悩薬などが強ければ完全な戦闘回になるのか。更に前者3つは強い感染成分でもアレなので被害も甚大」
クレイジー「マシなのはこのサイドで強かったおやびんエキスの他はワタボーの胞子、奇跡成分を含んだキノコのネボケタケ、思考が狂うだけの"まだ法的に"許されるキノコとタネヒネリ島のお元気キノコ、料理に使うとどんな調理しても100%味が最終兵器になるボンバーフルーツ...」

*ご安心下さい。全員翌日にはエキス成分抜けて正気に戻りました。

なお、試食したら件のうどん生地成分強かった作者サイドがいるらしいです


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。