二次創作小説(新・総合)

アラジンとガチ泣きと弱音のオ・マ・ケ! ( No.225 )
日時: 2017/07/17 19:43
名前: トクマ

 オマケ? 【とある尋問風景】

ナイトメア「おい! この俺様を縛るとはどういう意味だ! 早く解放しろ!!」
シャリス「まぁ、私達はどんな言われても知ってる事にゃんて知らにゃいからねー!」

リンク「」(扉から入ってくる)
ナイトメア「あぁ? 何のようだ?」

リンク「がんばってるあの子を応援したい」
ナイトメア「……は?」
シャリス「……え?」

ピーター「でも、自分の力で成し遂げないと」(リンクの肩に手を置く)
アリス「意味ないんじゃないの?」(リンクの腰を軽く叩く)
シャリス「ね、ねぇ、何をするつもりなの私?」
ナイトメア「どんな事をしようとむ……おい、なんだそのドリンク剤は――」

三人「それなら、届け! 元気ハツラツパワー!!」(一斉にナイトメアに強制狂化ドリンク『一発闘魂』を飲ませに動く)
ナイトメア「ぎゃぁぁぁぁぁぁ!?」

    〜三十秒後〜

ナイトメア「ヒャッハアァァァァァァ!! ダクホブシャァァァァァ!!」(某梨の妖精という設定の千葉県にいるゆるキャラ並に小刻みに動いている)

シャリス「」(あまりの衝撃に白目)
リンク「録画忘れるなよー。尋問用として使うんだからしっかりな」
アリス&ピーター「アイアイサー!」

リンク「さて……次はお前だ」
シャリス「洗いざらい知ってる事を話しますので許してください」





オマケ 【とある映画の告知】

ケンシロウ「……ラオウ」
ラオウ「ケンシロウ……」

 BGM:前前前世

ケンシロウ「うぬの名は」
ラオウ「うぬの名は……!!」

 この夏、感動の名作が再び……


ラオウ「我が生涯、一片の悔いなし」


 『うぬの名は。』絶賛公開中!!

 ウソです。


 これにて終わり! 感想やコメントOKです!!