二次創作小説(新・総合)

ハルヒ組deでんじーパロ(前書き) ( No.109 )
日時: 2017/09/03 00:13
名前: W683


《前書きdeお知らせ》
更新に関するアンケートの結果が出ましたので発表致します!!

1、W683版料理対決:4票
2、裸族講座:0票
3、テストネタ:5票
4、ラジオネタ:0票
5、W683版カートレース大会:1票

と言うわけで、先ずはテストネタを次の長編として掲載致します!!尚、料理対決やカートレース大会、今回票の入らなかったものに関しても後々更新していくかも知れません。順序的には料理対決やレースの方が先になりそうですが;

ハジメ&まどか&桜庭&ヴァイス「俺(私) 達 の S A N 値 を 削 る 気 か」
DTO「確実に珍解答が出るぞwwwwwww」
黒井「そwwwwれwwwwなwwwwwww」

テストネタは近々やる予定なのでご期待下さい!!

次から本編です 感想はまだ

ハルヒ組deでんじーパロ(1) ( No.110 )
日時: 2017/09/03 00:14
名前: W683

続き 本編です

今回はハルヒキャラででんぢゃらすじーさんパロです。此方ではレクリエーションの奴も含めて3度目になります。結構ネタになりやすい所があるからですかね;元ネタは『絶体絶命〜』の4巻に載っている校歌の話です。一部下ネタ注意。


(あらすじ)
ある日、みくると鶴屋が一緒に歩いていると公園で何かを考え込んでいるハルヒの姿を発見する。其処で2人は彼女に近付いて話をするが…

鶴屋「あっ、涼宮じゃん」
みくる「何してるんですか?」
ハルヒ「あ、実はね、新しいSOS団のテーマを考えてるんだけど…いいアイデアが浮かばないのよ…」
鶴屋「団のテーマ曲?」
みくる「SOS団のテーマ曲なんてあるんですか?聞いたことないですよ…?」

ハルヒが悩んでいたのはSOS団の新しいテーマ曲をどうするかと言うことだった。…って、SOS団のテーマ曲があるんか!?ダンデライオン一座の奴があるのは聞いたことあるけど…;

ハルヒ「仕方ないわね…じゃあ今までのテーマ曲を歌ってやるからよく聞いときなさい;」

そう言うとハルヒは今までのテーマ曲を歌い始めた!!

♪SOS団テーマ(作詞・作曲:涼宮ハルヒ)

ハルヒ「はぁ〜、お前〜♪ 私のチョココロネ返せよ〜♪
うるせぇ〜よ、テメェ〜♪ 月に帰れよ〜♪
何だとぉ〜!? そんなあんたのホクロが〜♪
私は大好きやね〜ん〜♪ はぁ〜、SOS団〜♪」

みくる(こりゃ酷いわね…)

ハルヒの作ったテーマ曲の酷さに呆れるみくるであったが…

鶴屋「何その歌!?全然ダメにょろぉぉぉぉぉ!!!!!!!!








…精々80点にょろ」
みくる「高得点だぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっっ!?」

すいません、鶴屋さんがこの歌を評価しました(爆弾投下)。しまった…コイツがギャグカオス組なのを忘れてたよコンチキショウ。

感想はまだ

ハルヒ組deでんじーパロ(2) ( No.111 )
日時: 2017/09/03 00:15
名前: W683

続き 下ネタ注意

鶴屋「よしっ!!このあたしが素晴らしい歌をにょろ〜んっと教えてあげるっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
みくる(にょろ〜んって何…?)

なんとここで鶴屋さんが新しいテーマ曲を考えると言い出したのだ!?すいません、嫌な予感しかしないんですが…;

鶴屋「いい!?SOS団は世界を大いに盛り上げる為の組織でしょ!?」
ハルヒ「た…確かに…;」
鶴屋「だったら世界が大いに盛り上がるような歌にすればいいんじゃないの!?」
ハルヒ「世界が盛り上がる…なるほどね!!」

確かにSOS団は「世界を大いに盛り上げる涼宮ハルヒの団」の略語であるように世界を盛り上げる為の組織ではあるけど!!世界が大いに盛り上がるようなテーマ曲ってどんな奴だよ!?

鶴屋「それじゃああたしが歌ってやるからよく聞くにょろぉぉぉぉぉぉぉ!!」

今度は鶴屋さんが歌う番だが…

♪Leck mich im Arsch! (俺の尻を舐めろ)

鶴屋「Leck mich im Arsch! Lasst uns froh sein!
Murren ist vergebens!
(訳:さあ俺のケツを舐めろ 俺たちが楽しいのを邪魔するな
ブーブー文句言っても無駄なんだから)
Knurren, Brummen ist vergebens, ist das wahre Kreuz des Lebens,
(訳:ガタガタ・ブツブツ言っても無駄なのは まさに人生の十字架(苦難)についてのこと)
das Brummen ist vergebens, Knurren, Brummen ist vergebens,
vergebens!
(訳:つまりブツブツ言っても無駄なんだから ガタガタ・ブツブツ言っても無駄なんだから 無駄なんだよ!)
Drum lasst uns froh und fröhlich sein,  lasst uns froh und fröhlich sein!
(訳:だから邪魔はせず、楽しくいさせてくれ 俺たちの邪魔はせず、楽しくいさせてくれ)
Leck mich im Arsch!
(訳:さあ俺のケツを舐めろ)」

みくる「なんて歌歌ってんのよぉぉぉぉっっっっっ!!!!!!!?」
ハルヒ「素晴らしい歌じゃない!!」
みくる「えぇぇぇぇぇぇぇっっっっっ!!!!!!!!!?」
ハルヒ「鼻からポップ君が吹き出るくらい素晴らしいわ!!!!!!!!!!」
みくる「それ素晴らしいんですか!?」

オイィィィィィ!!!!!!!!!!!!鶴屋さん、あんた、何でこんな曲をチョイスした!?しかもこれあのモーツァルトが作曲した下ネタ曲じゃねぇか(実話)!?御覧の皆様、改めて下ネタ曲を出した事をお詫び申し上げますOTL尚、この曲に関しては「俺の尻を舐めろ」でググれば出てきますので興味のある方は是非(但し、自己責任でお願い致します)。


申し訳御座いませんでした…; 感想はまだ

ハルヒ組deでんじーパロ(3) ( No.112 )
日時: 2017/09/03 00:16
名前: W683

続き 鶴屋さん大暴走

鶴屋「いや、まだまだだよ…。もっと盛り上がる歌じゃないとダメにょろ!!」

そう言うと再び歌い出すが…

♪脱ぎたくて

鶴屋「脱ぎたくて!脱ぎたくて!脱ぎたくて!辛いよぉぉぉぉ!!!!!!!!!!」

みくる「何でその曲なのぉぉぉぉ!?ってそんなんでいい曲が出来るんですかぁぁぁぁぁぁ!?」
鶴屋「出来るわけないじゃん(キッパリ)」
みくる(えぇぇ…)

すいません、鶴屋さんがあの裸族の定番曲を歌いながら暴走してるんですが;っていい曲が出来てないなら何でそんな意味ない事するんや!?後、みくるちゃんが呆れ返ってますが…;

鶴屋「実は…こんな馬鹿な事やってる間に、ちゃんとした曲を作ってたにょろ(真顔)」
みくる「えっ…嘘っ…」
ハルヒ「い…いつの間に…くっ、下らない歌だったら承知しないわよっ!?」
鶴屋「ふふふ…少なくともあたしは真面目に考えた…その熱意は感じられる筈にょろ…」

なんと、鶴屋さん、新しいテーマ曲を作っていたのだ!?しかも彼女にしては一生懸命考えたと言うのだが…ハッキリ言ってカオスな予感しかしません;

みくる「つっ…鶴屋、さん…」
鶴屋「じゃあ…歌うにょろ…」

そして鶴屋さんが歌い出した…!!

♪SOS団テーマ(作詞・作曲:鶴屋さん)

鶴屋「太陽煌めく 青空の下
桜並木に 夢が咲く 希望と言う名の 扉を開けて
友と結ぼう 友情を 明るい未来を 築いていこう…」

ハルヒ「中々良いわね…」
みくる「そうですね…」

此処までは真面目に考えた曲であり、2人からもいい印象のまま終わる…筈だった…

鶴屋「嗚呼、輝く 我らの…







喫茶〜♪ シャノワール〜♪」

ハルヒ&みくる「それ…咲子ちゃん家の喫茶店じゃん…」

すいません、SOS団テーマの筈がまさかのシャノワール(「ひなビタ♪」に登場する純喫茶)の宣伝になっちまったよコンチキショウ;
当然新たなテーマ曲は作られずに終わったのであった。因みにこの曲をキョン達に見せたところ、「作曲した奴の頭は竹輪みたいに穴が開いてるのか」とか「(悪い意味で)ユニーク」とか「ふざけてるのか」と言った声が聞かれたそうな。



The End



後書きがあるので感想はまだ

ハルヒ組deでんじーパロ(後書き) ( No.113 )
日時: 2017/09/03 00:18
名前: W683

続き

《後書き》
今回はハルヒ達によるでんぢゃらすじーさんの校歌のパロで御座いました!!特に今回は鶴屋さんの暴走がヤバイ回でも御座いました。今回鶴屋さんが歌った歌は学校で流したら確実に呼び出しを食らう曲であり、下ネタ中の下ネタ曲であるのは言うまでもありません。取り敢えず全国の鶴屋さんのファンの皆様、申し訳御座いませんでしたOTL


《今後の予定》

・テストネタ(恐らくは次回にもやるかも)
・料理対決
・レース大会
・ラジオネタ

etc.

更新速度は不定期…というかナメクジ並ですが、頑張って更新するつもりではいるので、気長にお待ち頂ければ幸いです;

それでは感想があればどうぞ